南っ子NEWS

学校の出来事を紹介します

租税教室

郡山法人会の方々を講師にお迎えして、6年生で「租税教室」を実施しました。

税金の種類などについて説明を受けた後、班ごとに話し合いを行いました。

「1億円あったら学校でどんなことに使いたいか」の話し合いが行われ、子どもらしいアイデアがたくさん出ました。

税に関する正しい知識を身につけて、国民の義務を果たそうとする意識を高めることができました。

新聞社出前授業

福島民報社の出前授業を5年生が体験しました。

民報社から2名の方にお出でいただき、新聞社の「取材・構成・印刷」などの仕事について教えていただきました。

また、5年生が行っている新聞スクラップを上手にまとめるには「①なぜ選んだか②何が分かったか③自分の意見」の3つの構成で書くことを教わりました。

民報号を使って出前授業の号外をその場で発行する手早さには、みんなびっくりでした。

スケート教室(上学年)

2日(水)は、上学年のスケート教室でした。

1年ぶりのスケートに初めは戸惑う児童もいましたが、さすが高学年すぐに慣れてスイスイ滑っていました。

疲れを忘れて、友達と楽しそうに何周も何周も滑りました。

6年生にとっては、小学校の楽しい思い出が一つ増えました。

クリスマスリース

1年生が、クリスマスリース作りを行いました。

材料は、秋にとっておいたアサガオの蔓や拾ってきた木の実などです。

上手にできて、みんな大満足です。

楽しいクリスマスになるといいですね。

スケート教室(下学年)

1日(火)に下学年のスケート教室が行われました。

子どもたちが、楽しみにしている冬の行事です。

1年生は初めてだったので、最初は恐る恐るでした。

2・3年生は練れたもので、スイスイと滑っていました。

全校集会

今回の全校集会は、6学年の発表でした。

6人一組でその中の一人の自己紹介を英語で発表して、それが誰の自己紹介かを当てるという内容でした。

日ごろの外国語の学習の成果を活かした6年生らしい発表でした。

総合司会の弦希君の英語も見事でした。

避難訓練

今年度2回目の避難訓練を実施しました。

近くの民家からの出火を想定して、幼稚園・小学校の全員が校庭に避難しました。

参加者121名が、2分23秒で避難を完了することができました。

全体会では、消火器の使い方について消防署員の方に指導していただきました。

へびジャンケン

学級タイムの時間に、児童会運営委員会が企画した「へびジャンケン」を行いました。

「へびジャンケン」とは、ヘビのように曲がりくねった線の上を進んで相手に出会ったらジャンケンをして、ジャンケンに勝ったら進んでいき、相手チームの三角ポールにタッチしたら勝ちです。

清掃縦割り班14チームで一斉に行こなって、一番最初に勝ったチームが優勝というルールです。

4回戦中、3班が2回優勝するという強さを見せました。

小小連携授業

1・2年生が、芦沢小学校との連携授業を行いました。

生活科の授業で、遊ぶものを一緒に作ったり一緒に遊んだりして楽しく学習しました。

あいさつや感想発表なども、自信をもって堂々と言えました。

将来南中学校で一緒になる芦沢小の皆さんと、これからも交流を深めていきたいと思います。

七五三(幼稚園)

幼稚園の皆さんが、明石神社に「七五三」のお参りに行ってきました。

5歳になる年少の皆さんのお参りでしたが、年長の皆さんも便乗して行ってきました。

「千歳あめ」の入った手作りの袋を持ってお参りしました。

年少さんも年長さんも、健やかに育ってほしいと思います。

歯科衛生教室

1年から6年までの全学年で歯科保健教室を実施しました。

歯科衛生士の竹内先生を講師にお迎えして、正しい歯の磨き方などを指導していただきました。

手鏡で自分の歯や歯茎の様子をチェックした後、染め出し液を使って歯の汚れを調べました。

歯を守ることの大切さを学び、「歯磨きを今まで以上に丁寧にしよう」という意識が高まりました。

冬の花たち

冬に咲く花たちが、学校を彩ってくれています。

シクラメンが満開で、シャコバサボテンは連休明けに開花し始めました。

先日花壇に植えたパンジーも、元気に咲き誇っています。

校庭の南側には、今年も花梨がたくさん実をつけていました。

エコキャップ回収

ボランティア委員会の皆さんが呼び掛けて集めたエコキャップを回収業者の方に引き渡しました。

キャップ800個でポリオワクチン一人分に交換できるので、今回は325Kgで195人分になりました。

キャップ800個を燃やした時に6300gのCO2が発生するので、再資源化によりCO2削減にもつながります。

ボランティア意識を高める身近な活動として続けていきますので、ご協力よろしくお願いします。

新幹線を見たよ

2年生が生活科の授業で「郡山駅とスペースパーク」の見学に行ってきました。

船引駅で切符を買い、磐越東線で郡山駅まで行きました。

郡山駅では新幹線ホームに入場し、間近で新幹線を見ることができました。

スペースパークでもたくさん体験して、盛りだくさんの一日でした。

交流保育(人形劇)

今回の交流保育は、劇団「赤いトマト」さんによる人形劇鑑賞会でした。

一緒に1年生も参加させていただきました。

いつものノリの良い人形劇に、子どもたちは大はしゃぎでした。

1年生の船引南幼稚園以外から来たの児童は、初めての鑑賞でとても楽しかったようです。

小春日和

今日は朝から晴天で、小春日和です。

日中の気温は20℃を超えて、子どもたちには暑いくらいでした。

外で活動する子どもたちも、半そで・半ズボン姿が多く見られました。

先日花壇に植えたパンジーには一雨ほしいところですが、しばらく好天が続きそうです。

小中連携授業研究会

船引南地区の小中連携授業研究会が、芦沢小学校で行われました。

参観者が30名以上になるため、密を避けるために半数は別教室でテレビによる参観で行いました。

参観後には、授業内容について白熱した協議が行われました。

今年度は研究会も自粛していたので、久しぶりの研究会で互いの考えを深め合うことができました。

おもちゃまつり(2年)

2年生が1年生を招待して、生活科で「おもちゃまつり」を行いました。

1年生に楽しんでもらうにはどんなおもちゃにしたらいいのかを考えて、準備してきました。

遊び方の説明も、分かりやすく丁寧にできていました。

先輩として、1年生にしっかりしたところを見せることができていたようです。

学校公開(マラソン大会②)

マラソン大会では、どの児童も「苦しくてもあきらめずに最後まで走りぬく」ことができました。

体力増強と同時に、たくましい心を育てる一助にになったことと思います。

また、何かを体験することでたくさんのことを感じ、それを言葉にしたり文章にしたりして表現する活動にも結び付けています。

今回のマラソン大会も、子どもたちの成長の大きなステップとなったこととい思います。

学校公開(マラソン大会①)

祖父母参観の後、校内マラソン大会が行われました。

寒い中でしたがお家の方々のたくさんの応援を受けて、子どもたちは全力で走り切りました。

1・2学年800m、3・4学年1200m、5・6学年2000mです。

平成30年度から距離を変更して、校内記録としています。

各学年の優勝者は次の通りです。

1学年 遠藤 大翔(4分 4秒) 

2学年 桑原みき奈(3分48秒) 

3学年 渡邉 悠雅(5分49秒 新記録) 

4学年 三輪 奈槻(5分29秒 タイ記録) 

5学年 渡邉 桜雅(8分53秒 新記録) 

6学年 堀越 涼羽(8分11秒 新記録)