南っ子NEWS

学校の出来事を紹介します

コロナ対策

首都圏等における緊急事態宣言、福島県での感染者増加を鑑みて学校でも感染防止対策を強化いたします。

特に体育等における呼吸が激しくなる運動時の対策強化、校外学習・来校者の制限などを実施いたします。

冬季間力を入れて取り組んできた縄跳びについても、長縄とびは当面中止して短縄跳びのみを行います。

また、下校時に全校生を集めて下校指導を行っておりましたが、登校班ごとに場所を分けて集合させるようにします。

ご家庭におきましても、不要不急の外出禁止やうがい・手洗いのより一層の徹底などについてよろしくお願いいたします。

小中連携体験教室①

1回目の船引南地区幼・小・中連携事業「地域に学ぶ・体験教室」が行われました。

芦沢・船引南小の6年生と船引南中の1・2年生が参加しました。

「マスク作り」「郷土料理」「大正琴」「茶の湯」「座禅・写経」「地元の昔話」「ヨーガ」の7教室が開かれました。

地元ボランティアの皆さんに指導していただいて、生き生きと活動していました。

そり滑り

今シーズン一番の積雪がありました。

幼稚園と1・2年生の皆さんが、中学校へ行く坂道でそり滑りをやりました。

初めて体験する子どももおり、大きな歓声を上げて楽しんでいました。

寒さに負けずに、冬にしかできないいろいろな体験を積んでほしいと思います。

受動喫煙防止ポスター

昨年4月に「受動喫煙防止法」が成立し、禁煙や分煙が進んでおります。

田村市では、更なる呼びかけのために「受動喫煙防止ポスターコンクール」を実施します。

本校でも4年生以上の全児童がポスターを作成し、各学級1点を市のコンクールに出品しました。

出品できなかった全員のポスターを掲示しましたので、ご来校の際はご覧ください。

明けましておめでとうございます

小学校・幼稚園で「冬休み後集会」が行われ、授業がスタートしました。

新年に当たって「先生やお家の人からの指示をしっかりと受け止めて生活する」心構えについて校長から話しました。

幼稚園では、代表3名が「今年がんばること」をしっかりと発表することができました。

コロナがまた心配になってきましたが、感染防止を徹底して教育活動を実施していきたいと思います。

冬休み

今日から1月7日まで冬季休業となります。

冬休みには、子どもたちが楽しみにしている行事がたくさんあります。

子どもたちの気分を盛り上げるために、校内には楽し気な掲示物が飾られていました。

コロナ禍で制約もあると思いますが、楽しく幸せな冬休みを送ってほしいと思います。

中学校実習

船引南中学校3年生の皆さんが、家庭科の実習で幼稚園にやってきました。

実習の内容は、「幼児保育」です。

中学生が作成してきたゲームを使い、楽しく遊んでもらいました。

初めはお互いに遠慮がちでしたが、練れてくると活発に交流していました。

年賀状

日本郵便・七郷郵便局・金融機関防犯協会連合会から、年賀状をいただきました。

低学年と幼稚園の皆さんは、学校・幼稚園でお家の人や先生に年賀状を書いて出してきました。

おじいちゃん・おばあちゃんには、金融機関防犯協会連合会からいただいた「振り込め詐欺防止」の年賀状です。

ちゃんと届くかどうか、みんなドキドキです。

タブレットオリエンテーリング

児童会運営委員会企画の「タブレットオリエンテーリング」が行われました。

「タブレットオリエンテーリング」とは、班ごとに写真に写っている校内の10か所のチェックポイントを見つけて、タブレットで写真を撮り担当者のタブレットに送信し早さと正確さを競うゲームです。

難しいポイントもありましたが、班で協力して何とか見つけることができたようです。

児童会の各委員会の皆さんが、全校生を楽しませるためにいろいろと楽しいことを企画して取り組んでくれています。

クリスマス発表会

幼稚園の「クリスマス発表会」が行われました。

今年度は学習発表会が中止になるなど発表を見ていただく機会が少なかったので、たくさんのお家の方が詰めかけてくださいました。

子どもたちもたいへん張り切って、練習してきた合奏と劇の発表を行いました。

最後にサンタさんからプレゼントをいただいて、大満足の一日となりました。

赤い羽根共同募金

全校生から集めた「赤い羽根共同募金」を田村市社会福祉協議会の方にお渡ししました。

児童会のボランティア委員会の皆さんが呼び掛けて、たくさんの募金を集めることができました。

集まった募金は、年末に市内の一人暮らしのお年寄りの方にお料理を配ることなどに活用されるとのことでした。

募金にご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

待望の雪

子どもたちが、待ちに待っていた雪が降りました。

校庭が一面の銀世界となりました。

最初に飛び出してきたのは1年生で、次に2年生も出てきました。

昨年はあまり雪が降らなかったので、久しぶりの雪に子どもたちは大はしゃぎです。

社会科見学学習

3・4年生が、社会科見学学習で市の民俗資料館に行ってきました。

民俗資料館は昔の農家を移築した建物で、子どもたちは現代の家との違いにびっくりした様子でした。

今では使われなくなった昔の道具がたくさん展示されていて、どのようにして使っていたのかを説明していただきました。

見学当日はとても寒い日でしたが、昔は暖房も囲炉裏だけで寒い中で生活していたことが実感できたようでした。

クラブ活動見学

3年生が、次年度から入る準備のためクラブ活動を見学しました。

上級生が楽しそうに活動している姿を見学したり、一緒に活動したりしました。

イラストクラブの皆さんからは、イラスト入りの栞のプレゼントがありました。

3年生もいよいよ上学年の仲間入りです。

クリスマス発表会練習

18日に幼稚園の「クリスマス発表会」を実施する予定です。

メインのオペレッタ「三びきのやぎのがらがらどん」も上手にできるようになってきました。

他にハンドベルと鍵盤ハーモニカの発表をするそうです。

18日の発表会をどうぞお楽しみに。

ドッジボール大会(高学年)

児童会スポーツ委員会企画のドッジボール大会が行われています。

今回は、低・中・高学年ごとに試合を行って優勝を争います。

本日は、高学年の試合でした。

高学年の迫力ある試合に、見学の下学年の皆さんも拍手を贈っていました。

長縄跳び

2月3日に予定されている「なわとび記録会」に向けて、長縄跳びの練習がスタートしました。

記録会では、下の学年にハンデを加えて学級対抗で優勝争いをします。

これから各学級とも優勝を目指して練習を重ねていきます。

6年生が優勝候補ですが、ハンデを加えて6年生を上回る学級が出るのか今から楽しみです。

おもちゃまつり

1年生が、幼稚園児を招待して生活科で「おもちゃまつり」を行いました。

秋に公園で拾ってきたどんぐりや松ぼっくりを使って、おもちゃを作ったり遊んだりします。

幼稚園の皆さんに楽しんでもらうために、作り方や遊び方のていねいに説明していました。

入学して9か月、1年生の成長した姿を見ることができました。

歯科衛生教室(幼稚園)

幼稚園でも歯科保健教室を実施しました。

歯科衛生士の竹内先生を講師にお迎えして、正しい歯の磨き方などを指導していただきました。

手鏡で自分の歯や歯茎の様子をチェックした後、染め出し液を使って歯の汚れを調べました。

歯を守ることの大切さを学び、正しい歯ブラシの使い方を練習することができました。

森林環境学習

5年生が森林環境交付金事業活用学習で、田村森林組合の協力をいただき間伐材を活用した「掛け時計」作りを行いました。

初めに森林の役割に指導していただき、森林にはたくさんの役割があることを学びました。

掛け時計作りでは、手際よく作業を進め個性豊かな作品を完成させることができました。

苦労して作った手作りの掛け時計をいつまでも大切に使ってほしいと思います。