南っ子NEWS

2018年12月の記事一覧

冬休み前集会(小学校)

夏休みあけから81日間の授業日が終了し、明日から冬休みとなります。

集会では、校長より先日の教育講演会でお話をいただいたことをもとに、「ゲームのやりすぎに注意すること」を話しました。

ゲームをするときは時間を決めてやることを子どもたちと約束しましたので、ご家庭での指導もよろしくお願いします。

学校保健統計調査の速報によると「福島県の児童生徒の肥満度が悪化している」とのことでした。休み中も適度な運動を心掛けさせたいと思います。

 

冬休み前集会(幼稚園)

冬休みを前に、幼稚園で「冬休み前集会」を行いました。

園長より「いろいろなことをしっかり頑張ったので、できるようになったことがたくさん増えた」ことを称賛しました。

園児たちからは、夏休みから今日までに頑張ったことの発表がありました。

冬休み期間には家族とふれあえる様々な行事がありますので、ご家庭でたくさんの経験を積ませてほしいと思います。

 

おじいちゃんおばあちゃんへの年賀状

田村市・小野町金融機関防犯協会から「なりすまし詐欺」への注意を呼び掛ける年賀状をいただきました。

4年生以上が自分のおじいちゃんおばあちゃん宛に、メッセージを添えて出すことになりました。

5年生の皆さんも、一生懸命知恵を絞ってメッセージを考えていました。

日ごろから家族で声を掛け合って、絶対に騙されないようにしたいと思います。

授業参観・講演会

18日(火)に、授業参観と芦沢小・船引南中との「3校合同保護者教育講演会」がありました。

授業参観では、それぞれの学年で4月から成長した姿を見ていただくことができました。

講演会は、喜多方っ子メディア活用向上委員会委員長の小島雄一さんを講師にお招きして、「ゲームや動画視聴が子どもの及ぼす影響と家庭教育の在り方」というテーマで講演していただきました。

今後、南地区3校でご講演いただいたことを参考にした取り組みを考えていきたいと思います。

 

保育参観・クリスマス会

幼稚園で保育参観とクリスマス会が行われました。

保育参観の「お楽しみ発表会」では、ハンドベル・鍵盤ハーモニカの演奏やリズム劇「うらしまたろう・明日につづくおくりもの」の発表を見ていただきました。

第2部の「クリスマス会」では、サンタさんが登場してプレゼントをもらいみんな大満足でした。

最後に、「親子料理教室」でやきそば・コーンスープ・フルーツヨーグルトを作っておいしくいただきました。

日にちの読み方

1年生が国語の時間に、「日にち」の読み方の学習をしていました。

「ついたち」「ふつか」「みっか」・・・等、日にちの読み方は普通の数の読み方とは違います。

日常生活で聞いたことはあっても、1年生にとっては難解です。

学習したことを生活の中で使って、早く慣れてほしいと思います。

 

冬さがし

2年生が生活科で「冬さがし」を行いました。

氷や雪などの他にも、木の芽やつぼみなど冬ならではのものをたくさん発見できました。

「霜柱はどうしてできるのだろう」などの新たな疑問も出てきました。

それぞれの季節の様子を調べることで、2年生なりにたくさんのことを学ぶことができたようです。

募金の寄託

「赤い羽根共同募金歳末助け合い運動」の募金を田村市社会福祉協議会に寄託しました。

全校生の心のこもった募金をボランティア委員会の6年生からしっかりとお渡しいたしました。

集まった募金は共同募金の本部に送った後、70%が戻ってきて田村市の中で活用されるそうです。

募金に関する記事が社会福祉協議会の広報誌(全戸配付)に載るそうですので、後ほどご覧ください。

電車に乗ろう

2年生が生活科の「電車に乗ろう」の単元で、船引駅から郡山駅まで電車を利用して行ってきました。

自動券売機で切符を買い、マナーを守って電車に乗ることができました。

「電車に乗るのは今回が初めて」という児童も数名いました。

郡山駅では新幹線ホームに入れていただいて、かっこいい新幹線を間近で見ることができました。

 

クリスマス誕生会

幼稚園の「クリスマス誕生会」が行われ、8~12月生まれの皆さんの誕生をお祝いしました。

保護会からとお友達の手作りのプレゼントをもらって、みんな満足そうでした。

担任先生からは、「金のガチョウ」のエプロンシアターのプレゼントがありました。

みんなでいただいたロールケーキとジュースも、とても美味しかったです。

 

伝統を引き継ぐ

鼓笛隊の新しいメンバーが決定しました。

新旧メンバーの顔合わせを行い、楽器などの出し方やしまい方を引き継ぎました。

この後は、来年の運動会に向けて練習に入ります。

しばらくは6年生がついて面倒を見て、伝統を引き継いでくれます。

読み聞かせ

1年生で、絵本の読み聞かせを行っていました。

子どもたちは、目を輝かせて聴き入っていました。

テレビやインターネットの動画が中心の時代ですが、「音声や文字から頭の中で想像する力」を高めることはとても大切です。

時間があればご家庭でも、読み聞かせや昔話をどんどん聞かせていただければと思います。

年末年始交通事故防止県民総ぐるみ運動

本日から1月7日までが「年末年始交通事故防止県民総ぐるみ運動」期間となります。

今年のスローガンは「ハイビーム 上手に使って 事故防止」です。

寒波がやってきて、いよいよ路面も凍結するようになってきました。

「三つの10」(10分早めの出発・10%減速・十分な車間距離)を守って交通事故防止に努めたいと思います。

保育体験(中学生)

南中学校の3年生が幼稚園に保育体験に訪れました。

たくさんのお兄さんお姉さんに囲まれて、最初は緊張気味でしたがすぐに打ち解けて楽しく遊んでもらいました。

中学生は、たくさんの手作りの遊び道具を持参してくれました。

もらった遊び道具で、また楽しく遊びたいと思います。

赤い羽根共同募金

「赤い羽根共同募金」への協力が始まりました。

ボランティア委員会の皆さんが全校生に呼び掛けて、毎朝教室を回ります。

児童のみなさんは、お小遣いの一部を専用の紙の貯金箱に入れて募金していました。

 「困っている人たちを助けたい」という子どもたちの素直な気持ちが、募金を通して実を結んでほしいと思います。

元気いっぱい

写真は、4年生の体育の様子ですが、昨日・今日の暖かさのため元気いっぱいに半そで半ズボン姿の児童も目立ちます。

一方、冬特有の胃腸炎に感染したとみられる児童が3名となりました。

今週末には寒気が入り本格的な冬の訪れとなりそうで、インフルエンザなどの感染症の流行も懸念されます。

感染症予防には、衣類による体温の調節とうがい・手洗いが大切ですのでご家庭での配慮もお願いします。

授業研究会(6年)

昨日、6年生の校内授業研究会を行いました。

今年度の研究テーマは、「児童一人ひとりに学ぶ楽しさを味わわせ、確かな学力が身につく算数科の授業」です。

6年生の皆さんが主体的に考え、活発に意見交換する姿が随所に見られる授業でした。

授業後の研究協議では、課題解決に向けて講師の先生を交えて熱心な話し合いが行われました。

落花生

6年生が学級園で「落花生」作りに挑戦しました。

種まきから食べるところまで、自分たちでインターネットなどで調べながらの挑戦でした。

今日は収穫した落花生を洗って、フライパンで炒ってピーナッツにしました。

粒も大きく立派なピーナッツが出来上がり、みんなでおいしくいただきました。