南っ子NEWS

2019年10月の記事一覧

みなみっ子発表会(後半)

みなみっ子発表会後半は、合唱部「わたしはこねこ」「くしゃみザウルス」、3年生「やってみよう!」、4年生「おばけじぞう」、6年生「新釈舌切り雀」、フィナーレ全校合唱「Believe」でした。

6年生は最後のみなみっ子発表会にふさわしく、全員が心を一つにした長編劇の熱演でした。

みなみっ子発表会(前半)

「第12回みなみっ子発表会」は来賓・ご家族・地域の皆様など約200名の方においでいただき、満員御礼でした。

たくさんの観客の皆様の前で子どもたちは力いっぱいの演技を繰り広げ、子どもも教師も達成感いっぱいで終了することができました。

PTAの吉田聡さん、吉田益恵さん、佐藤芳一さんがたくさん写真を撮ってくださいましたので、前半と後半に分けて掲載いたします。

前半は、1年生「おおきなかぶ」、5年生「大喜利 笑点」、2年生「どろぼう学校」、幼稚園「ふしぎなキャンディーやさん」です。

交通安全大会

「第10回田村地方交通安全大会」が、田村市文化センターで行われました。

大会の中で、「交通安全ポスターコンクール中学年の部」で最優秀賞に輝いた4年生のHさんの表彰がありました。

また、6年生のRさんが田村市の小学生を代表して「交通安全意見発表」を行いました。

大会を通して地域の皆様のご努力・ご協力によって、子どもたちの安全が守られていることを改めて感じました。いつもありがとうございます。

みなみっ子発表会予行

「みなみっ子発表会」の予行を行いました。

本日は、5・6年生の各係の動きを確認するために幼稚園~4年生までの出し物を行いました。

練習時間が少ない中、どの学年も工夫を凝らした見ごたえのある内容でした。

お家の方がたくさんいらっしゃる本番は、今日以上に張り切って臨むので楽しみにしていてください。

みなみっ子発表会係打ち合せ

26日(土)は、今年度の「みなみっ子発表会」です。

例年より後期のスタートが遅く休日も多かったため準備日数があまり取れず、あわただしく準備が進んでおります。

5・6年生が担当する「放送」「照明「会場準備」「受付接待」「児童看護」の各係打ち合わせが行われました。

高学年として、係りの仕事をきちんと行うことも発表会の目的の一つです。

田村富士ロードレース大会

20日(日)に絶好のコンディションの中で「第38回田村富士ロードレース大会」が行われました。

本校からは、陸上部員の皆さんと4年生の自由参加、3年生以下は親子の部で合計26名の参加がありました。

全員力を出し切り、思い出に残る大会となったことと思います。

アトラクションの「鬼五郎太鼓」に参加した幼稚園の鹿又先生もかっこよかったです。

秋晴れ

台風一過、清々しい秋晴れが続いております。

子どもたちは、気持ちの良い空気の中で元気に「朝ラン」を頑張っています。

日中の気温も20℃前後で、一年の中で一番過ごしやすい時期でしょうか。

花壇の花たちも秋の柔らかな日差しを受けて、最後の力を振り絞って咲き誇っています。

全校合唱

26日開催の「みなみっ子発表会」の練習が、佳境に入ってきました。

発表会の最後を飾る「全校合唱」の練習も始まりました。

全校生一人一人の顔が見えるように並び方を決めて、歌の練習を開始しました。

当日は素晴らしい合唱が披露できるように、練習を重ねたいと思います。

後期始業式

幼稚園・小学校で後期始業式を行いました。

幼稚園児は全員、小学校は代表児童が後期頑張ることの発表を行いました。

校長からは、「授業中も何かの活動のときも、常に考えながら取り組んでください。」という話をしました。

後期の98日間、一日一日を大切にして次の学年に向けて力を付けてほしいと思います。

前期終業式

本日で前期が終了し、幼稚園・小学校で終業式を行いました。

幼稚園・小学校それぞれに、頑張ったことを代表の園児・児童が発表しました。

校長からは、「前期105日間毎日続けて頑張った成果が実って今があること」を話しました。

前期をしっかり振り返って、後期に向けて新たな目標を持って頑張ってほしいと思います。

幼稚園研究協議会

「令和元年度福島県国公立幼稚園・こども園 第40回県中ブロック協議会田村大会」本園を会場に開催されました。

公開保育は、芦沢幼稚園・緑幼稚園との交流保育の様子を参観していただきました。

午後の研究協議会は大越こども園を参観した先生方も合流して、100名以上の先生方による熱心な協議が行われました。

今回の研究の成果を今後の幼稚園の教育活動に生かしていきたいと思います。

 

学校公開(祖父母参観・マラソン大会)

8日から順延になった「祖父母参観・マラソン大会」が9日に行われました。

祖父参観はたくさんのおじいさん・おばあさんに参観していただいて、本気で学習に取り組む様子を見ていただきました。

マラソン大会は風が少し強かったですが、天候が回復して絶好のコンデションの中で行うことができました。

たくさんの応援の中、自己記録を目指して全校生が力を出し切りました。

愛校活動

愛校活動で、前期お世話になった校舎をきれいにしました。

自分の机の中やロッカーと学年ごとに割り当てられた場所を時間をかけて丁寧に掃除しました。

机に中から、前期の間にため込んだ色々な物が出てくる児童もいました。

掃除などの作業に、さぼらないで一生懸命取り組むのも「みなみっ子」の良いところです。

 

 

 

 

マラソン大会延期のお知らせ

安全安心メールでも配信いたしましたが、明日予定しておりました校内マラソン大会は9日(水)に延期いたします。

それに伴い「学校公開・祖父母参観」につきましても9日実施となります。

予定が変更となりご迷惑をおかけいたしますが、児童の健康・安全面を最優先に判断いたしましたのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、当日は小学校敷地内は駐車できませんので、南中学校等へ駐車していただきますようお願いします。

食に関する指導(1年)

1年生で「食に関する指導」を行いました。

給食センターの主任栄養技師の菅野先生を講師にお招きして指導していただきました。

今回は、「正しい箸の持ち方」について学習しました。

上手に箸を使って、細かい物もつかめる児童が多くいて感心しました。

マラソン大会練習

8日実施予定の「校内マラソン大会」の練習が佳境に入ってまいりました。

マラソン大会は、低学年800m、中学年1200m、高学年2000mを走ります。

小学生にとっては長丁場ですが、順位やタイムを伸ばすために必死に練習に取り組んでいます。

練習でも手を抜かずに真剣に取り組むのが「みなみっ子」の素晴らしいところです。

5年理科(タブレット活用)

5年生が理科の「大地のつくり」の学習の実験をしていました。

校庭の坂になっているところに水を流し、川に見立てて実験をします。

曲がっているところの内側と外側の削られ方や堆積の仕方の違いを調べました。

導入したてのタブレットで動画を撮って、しっかりと記録に残していました。

人形劇鑑賞会(幼稚園)

田村市内幼稚園・保育所の人形劇鑑賞会が文化センターで行われました。

「劇団こぐま座」による「桃太郎」の人形劇を鑑賞しました。

園児たちは、着ぐるみの登場人物の迫力ある演技に大興奮でした。

歌のお姉さんとのコンサートでも大きな声で歌ったり踊ったりと、とても楽い時間を過ごしました。

親子ヨーガ教室

南地区幼小中連携事業「3校合同保護者教育講演会」として、「親子ヨーガ教室」を実施しました。

芦沢小・船引南小・船引南中から、保護者・児童生徒・教員等で約100名の参加がありました。

講師は、小中連携体験教室でもお世話になっている三春町の村田マサ先生にお願いしました。

親子で和気あいあいとヨーガを行って、とても楽しいひと時を過ごすことができました。