南っ子NEWS

2018年2月の記事一覧

作文の書き方

2年生の国語の時間に「作文の書き方」の授業を行っていました。
原稿用紙のマス目の開け方や句読点の打ち方などに注意して、自分の書いた作文の清書をします。
低学年の段階で国語の基礎について、たくさんのことを学びます。
きちんと習得して、これからの学習しっかり生かせるようにしてほしいと思います。

雛人形飾り付け

幼稚園児が、雛人形の飾り付けを行いました。
5段飾りは小物がたくさんあってたいへんでしたが、みんなで協力して飾り付けることができました。
できあがった雛人形を前にして、みんなでひな祭りの歌を歌いました。
3月1日には、ひな祭り誕生会を行う予定です。

お知らせ(重要)

現在使用しているWebシステムが新システムに移行します。
新田村市URL https://tamura.fcs.ed.jp
新サイトの稼働開始は、3月5日(月)からです。それまでは、現在のURLで閲覧できます。
今までのWebページの情報は、新サイトに引き継がれますが、移行期間の2/26(月)~3/4(日)に更新した内容は引き継がれません。
上記の件につきまして、保護者間での情報の周知をよろしくお願いします。

ダンス教室

インストラクターの島田俊先生をお招きして、幼稚園~4年生でダンス教室を行いました。
幼稚園はJポップに合わせた楽しいダンス、小学生はかっこいいヒップポップダンスを教えていただきました。
難しいダンスの振りにもすぐに順応できる子どもたちの能力にはびっくりしました。
体を動かすことが大好きな子どもたちは、汗をかきながらノリノリで踊っていました。

消防協力者認定証交付式

本日「消防協力者認定証交付式」が行われ、田村消防署の方から6年生に交付されました。
本校では、5年生から少年消防クラブに入り防火活動に協力していると共に、防火標語や防火ポスターへの参加協力が認められ認定証が交付されました。
小学校卒業と同時に少年消防クラブも卒業しますが、6年生には少年消防クラブで学んだ防火意識をいつまでも持ち続けてほしいと思います。

スケート教室

20日(火)に磐梯熱海アイスアリーナにおいて、4~6年生のスケート教室を実施しました。 
インフルエンザの流行で実施が心配されましたが、予定通り実施することができました。
スケートの実力ごとに3グループに分かれ、それぞれのレベルで指導の先生から滑り方や転び方などを基礎から教えていただきました。
子どもたちの上達ぶりは想像以上で、後半にはスピードを出してすいすい滑る姿がたくさん見られました。
オリンピックの影響で子どもたちのテンションもマックスで、もうすぐ卒業する6年生との楽しい思い出が一つ増えました。

みなみっ子タイム

本校では、卒業生に在校生からの寄せ書きの色紙をプレゼントするのが伝統となっています。
先日の「みなみっ子タイム」の時間を利用して、清掃の縦割班ごとに班長へのメッセージを書きました。
1年間清掃だけでなくいろいろな行事でも世話をしてくれた班長に、心を込めてメッセージを書きました。
色紙は、3月7日の6年生を送る会のときに手渡します。

気になる!新聞記事

5年生の教室の前に「気になる!新聞記事」のコーナーがあります。
自分が気になる新聞記事を見つけたら切り取ってきて紙に貼り付け、下の欄には感想や意見を書きます。
どの児童の作品も良い題材を見つけ、コメントもびっしりと書かれていて感心します。
さらに、1年通して取り組んでいるので、分厚く積み重なっています。
新聞を利用して読む力・書く力を育て、さらには社会に目を向けさせようとするすばらしい取り組みなので、6年生になっても続けてほしいと思います。

長縄とび交流会

本日、たくさんの保護者の皆様の応援をいただく中で「長縄とび交流会」が行われました。
はじめに各学年で練習してきた種目の発表を行った後、学年対抗の「5分間8の字とび」を行いました。
6年生以外の各学年にハンデが与えられているため、毎年幼稚園から6年生までいい勝負になります。
今年度の結果は、第1位5年生763回(ハンデ30回)、第2位4年生561回(ハンデ80回)、第3位6年生547回(ハンデなし)の結果でした。
5年生の出した763回は学校の歴代1位の記録です。また、幼稚園児も528回(ハンデ280回)と大健闘でした。

田村市教育実践報告会

昨日、文化センターで平成29年度田村市教育実践報告会が開催されました。
三つの実践発表の内の一つが、船引南中学校区で取り組んだ「幼小中連携ステップアップ事業『船引南地区ゆめわくわくプラン2017』」についての発表でした。
南中学校と芦沢小学校の教頭先生が代表して発表してくださいました。
幼稚園・小学校・中学校を「つなぐ教育」や「地域に学ぶ体験教室」など南地区の特色ある幼小中連携の取り組みについて発表し、田村市内の先生方や多くに皆さんに知っていただくことができました。

入学説明会

14日(水)に入学説明会が行われました。
来年度の入学予定児童は15名です。
保護者への説明会が行われている間、現1年生といしょにいろいろなことをやり入学体験をしました。
現1年生も新しい1年生が入学してくるのがうれしくて、手取り足取り教えていました。
夢いっぱいで入学を心待ちにしている子どもたちを、在校生と職員で温かく迎えたいと思います。

これは なんでしょう

1年生の国語の時間に「これは なんでしょう」の発表会が行われていました。
発表者は、当ててほしい物のヒントを考えて問題を出します。
ヒントは、すぐには当たらないように難しいヒントから出します。
当てる皆さんは、分からなければ積極的に質問します。
国語の時間には、言語能力の基礎を養う授業が毎時間行われています。

プレゼント作り

幼稚園の皆さんが、卒業する6年生に向けてプレゼント作りを行っています。
6年生には、清掃や幼小合同の行事でたいへんお世話になりました。
その気持ちを込めて、一生懸命プレゼントを作っています。
6年生の皆さん、プレゼントが何かはもらってからのお楽しみに!

氷割り

今週は、朝の最低気温が-10℃前後と立春を過ぎても寒い日が続きました。
一方、日中の日差しが強くなり校庭の雪が解けて、あちこちに水たまりができています。
その水たまりが、朝の寒さでカチンコチンに凍っています。
登校してきた子どもたちが、水たまりの氷を割って遊ぶのが最近のブームです。
ちょっとしたことでも楽しそうに遊ぶ子どもたちは、やっぱり遊びの天才です。

本の紹介

図書館支援スタッフの方が、「本の紹介コーナー」を整備してくれています。
今回は、「おじいさん・おばあさんのおはなし」です。
おじいさん・おばあさんを題材にした本がたくさんあることに驚きです。
自分のおじいさん・おばあさんを思い浮かべながら、読んでみてほしいと思います。
いじ

租税教室

1日(木)に、郡山法人会より桑原さん、野田さんを講師にお招きして、6年生を対象に「租税教室」を実施しました。
難しい内容でしたが、分かりやすいパンフレットやDVDの映像を通して税金の必要性が理解できました。
また、日本には税金の種類が50種類もあることや1億円の重さの感触を味わうなど、初めて知ったり体験したりする驚きもたくさんありました。
正しい知識を身につけて、国民としての義務を果たせようになってほしいと思います。

豆まき集会

2日(金)に「豆まき集会」を行いました。
今年度も田村青年会議所の皆様にご協力いただき、8人(匹?)の鬼にふん装して登場していただきました。
初めに、年男の年女の5年生が元気よく豆をまいて鬼を追い払いました。
インフルエンザが流行中なので、全校で集まらないで各教室毎に豆まきを行いました。
本物さながらの鬼の登場に、全校児童大興奮の豆まき集会となりました。

そりすべり体験活動の中止

本日は、インフルエンザによる出席停止児童が9名・風邪症状による欠席児童が7名(内幼稚園児1名)という状況です。
そのうち、1~3年生が12名です。1・2年生が復帰してきた分、3年生が増えてきております。
明日1~3年生が予定しておりました「そりすべり体験活動」ですが、このような状況ですので中止いたします。詳しいことは、本日通知文を配付いたします。
なお、中止でも1~3年生は昼食持参日となりますので、昼食を持たせてください。

薬物乱用防止教室

30日(火)に、6年生を対象とした「薬物乱用防止教室」実施しました。
学校薬剤師の佐藤善嗣先生にお世話になって、毎年実施しております。
時折冗談を交えて、難しい内容を分かりやすくかみ砕いて教えていただきました。
6年生に皆さんもとても真剣な態度で授業に臨み、「自分の身は自分で守る」意識が高まったことと思います。

予防が大切

本日は、インフルエンザによる出席停止児童が9名・風邪症状による欠席児童が4名(内幼稚園児1名)という状況です。
そのうち1・2年生が10名ですが、月曜日から横ばいで現在のところ流行の拡大は見られません。
「予防のためにどんなことに注意しているか」を各先生方にインタビューして、保健委員会の皆さんがまとめて保健室前の掲示板に掲示しました。
先生方と保健員会の皆さんの予防法が書かれていますので、参考にしてこれ以上インフルエンザが蔓延しないようにみんなで気をつけていきたいと思います。