南っ子NEWS

カテゴリ:授業風景

バス 秋を見つけて 1,2年生

クマが目撃されたところの近くでもあったので、

安全対策として、子どもたちには、全員クマ鈴を衣服に付けて活動してもらいました。

 

見守りの先生たちも、ペットボトルを携帯し、音を出しながらの見守り指導をいたしました。

担任の先生2名教頭先生が一緒に向かいました。

最高の青空の下、秋を体いっぱいに感じながら・笑顔いっぱいの子どもたちでした!

 

汗・焦る 運動って最高!  幼稚園・2年生・3年生・6年生

当てっこゲームでドキドキワクワクの幼稚園生たち!幼稚園生版ドッジボールですね!

 

2年生は、逆上がりにチャレンジ!何度も何度もがんばっていました!

 

3年生は間をとって思いっきりボールを投げていましたよ!微笑ましい場面も多くありました!

 

6年生もボールを投げ合っていました!最高学年、投げ方にパワーを感じました!

 

視聴覚 English OK!! 

毎週火曜日は英語の指導助手の先生と一緒の学習です!

今日もICTを活用しながら、English!

 

「えっ?そうなのかなあ。OK!わかった!」

 

「よし、答えはこれでいいかな・・・。」

NEW 令和3年夏の記録 第3弾 高学年水泳記録会 7・20

さあ、お待たせいたしました!この夏の水泳記録会の締めくくりは高学年の子どもたちです!

迫力・気迫溢れる5,6年生のこの夏のがんばりの総決算です!

 

進行の子どもたちです!緊張しています!心の準備中です! どの学年もみんな開始前はドキドキですね!

本日も保護者の皆さまには、感染防止対策へのご協力をいただきました。

保護者の皆さまのあたたかいお気持ちに感謝しております。間隔を取ってくださっています!

「緊張するなあ!うわぁ、本当にどきどき!」「絶対に記録更新目指したい!」

これから開始します!さすがは高学年!!堂々と! 「みなさん、自分のベストを尽くして!」と先生の言葉

「よし、がんばるのみ!」と気持ちを引き締める6年生!

みんないい表情です!真剣な顔! 開会式の代表者の子どもたち!

準備体操も万全に!

ウオーミングアップを終えて、さあスタート!

次々に種目が進みます!

全力を出し切った後の爽やかな笑顔!

みんな全力でがんばりましたね!! 力強い泳ぎでした!!

感想発表 一人一人のこの夏にがんばり続けた自分の思いが語られました。

5年生は、6年生の雄姿をその目でしっかりと心に焼き付けました!来年の目標ができました!

6年生は、最後の小学校夏の水泳記録会!心に残る一ページになりましたね!

試験 勉強で汗いっぱい! 各教室から

1年生 英語 「英語耳」になってきているかな?

英語の指導助手の先生は、どんどん英語でお話をしていますよ!

「リピートアフターミー!」 「イエス!」

 

2年生 国語 先生との問答で、子どもたちワクワク!こうかなあ。それかなあと進むノートまとめ!

 

3年生は社会  地図記号をどんどん解読中!このマークは確か・・・。

 

5年生は算数 どんどんこなして、めきめき自信をつけていました!おっ!いい感じ!正解!

汗・焦る プール大好き!!今日も天気だ水泳学習

来週からの天気予報では雨マークが出てきていますが、

曇りでも水温・気温が高く、入水に適する日もありますので、

基本的には、毎日水着を持たせてください!持ち帰ったらすぐにお洗濯お願いします!

どんどんプールに入ります!回数を重ねていきます!

水に親しませ・泳力をアップさせます!

たくさん入って、さらに上手になりましょうね!!

汗・焦る 水最高!水泳学習

今日は、気温が高かったので、子どもたちは大変気持ちよく

水泳学習を行っていましたよ!

福祉の学習を実施して、

外部から講師の先生をお招きした4年生以外、全部の学年が実施しました!

「ひゃー気持ちいい!」

「やったあ!」「顔つけてみよう!」

バス 児童公園で のびのび ワクワク

雨で延期になっていた児童公園での生活科の学習ですが、31日に快晴となりましたので

行ってまいりました!

出発の際には、子どもたちは、全身で喜びを表現していました!

 

2年生は、お兄さんお姉さんらしく、

 

「こわくないから、やってごらん!」

「こうやるといいよ!」

 

などと、優しく1年生に声をかける姿がたくさん見られました!

1年生もいろいろな遊具で遊びながら、

いつも以上に笑顔満開でしたよ!

笑顔はじける子どもたち!

楽しかったね2年生! また行こうね1年生 みんなで、はいポーズ!

 

今日も本気!全校生

子どもたちの日頃の行いのよさでしょうか。お天気に恵まれました。

本日は、校庭でいくつかの練習を合わせて行いました。

今日の練習における反省をもとに、「感染防止対策」が徹底できるように、さらなる検討会を全職員で明日実施します。

 

今日の子どもたちの練習の様子を写真でご覧ください。

 

朝早くから準備している先生方のお手伝いに向かう子どもたち

 

入場門でも間隔を取って! さあスタートです!

1年生のはじめの言葉も離れた位置で!

紅白の宣誓代表者 かっこいい6年生に注目している子どもたち ラジオ体操の6年生リーダも堂々と!

競技の準備物を確認する4、5、6年生

先生のアナウンスを手本に、自分なりの言葉で、競技を盛り上げる放送係の子どもたち

個人種目のスタート前待機場所でも、十分に間隔を取っています!

応援団長は6年生 紅白応援団では、声を出さずに、太鼓や手作りの楽器で応援しています!

 

幼稚園生も、静かに整列&演技! 後ろから、手作り楽器による応援が聞こえてきましたね!嬉しいね。

競技が順調に流れるようにと、上の学年の子どもたちが準備!準備! 汗をかきながらがんばっていました!

紅白玉に、あちこち当たりながらも、一生懸命に棒を支える先生たち!

 

リレーでは、抜いたり抜かれたりの息をのむ場面が続出!!

 

今回の団体競技で、勝ち旗を代表で受け取った子どもたちです!

リレーの後は、閉会式!閉会式のはじめの言葉 6年生 

今回の勝敗は! 結果発表 6年生

感想発表の子どもたちです!

教頭先生からのはげましの言葉、「今日よかったこと&これからがんばること」

閉会式のおわりの言葉 6年生

体育主任の合図で全員移動です! 終了です!がんばりました!

 

チーム船引南! 子ども+先生+家庭+地域

競技の練習を通して、個人単位のがんばりや学級及び隣接の学年同士、さらには学校全体の集団としての交流が充実してきています。

 

子どもと私たちが、日々の学習・教育活動に専念できるのは、いつも支えてくださる家庭や地域の皆様のおかげです。

 

授業日としては、4月からまだ約1ヶ月弱ですが、「チーム船引南小」がすでに強固なつながりになってきているのを実感しています。

 

当日はもちろんですが、この練習過程自体にも意味があると考えています。

 

コロナ禍。全世界の誰もが皆、「不安定要素・先行き不透明さ」を抱えている今。

 

安心安全を一番にしながら「今できる最大」のことを考え、慎重にでも少しずつ前へと、家庭や地域の皆様とともに進んでいければと考えています。

2年生と3年生の団体種目 並びのところも間隔順守! 休み時間リレーの確認!

 

子どもたちも先生方も本気になってがんばっています!

 

花火の業者さんと打合せをする教頭先生

 

夕方、校庭の奥に見えた空。

お人形様が、みんなのがんばりを見守ってくださっているような気持ちがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生 ジェスチャーOK?   

日本と英語圏のジェスチャーの違いについて

デジタル教材を活用したり、英語指導助手ヒラリー先生のジェスチャーを見たりしながら

3年生の子どもたちが楽しく学習していました!

ヒラリー「日本では、自分のことを指すとき、人差し指で、鼻あたりを指すでしょう?」

子ども 「え?違う国では、どうするの?」

ヒラリー「 Look  at  Me ! 」 (胸部を指すポーズ)

子ども 「そうなんだ! 」 

小小連携 オンラインで交流! 4年生と芦沢小!

合同学習で、フィールドワークを一緒に経験しているからですね。

オンラインでの交流に変化がありました!

体験前のオンライン交流よりも、和やかに交流していましたよ!

 

発表も、相手意識がしっかりとあるので、

南小「見えますか?」

芦沢小「見えないよ。」「もっと近くにして!」

など、お互いに確認をし合う姿がありました。

 

次は、芦沢が発表する番!

オンライン交流も回数を重ねると、双方向の発表内容がさらに充実しそうです!

 

 

気もちの微妙な違いを見える化「道徳」& 誰一人取り残さないSDGs「総合的な学習の時間」

子どもたちの学力を保障するためには、なんといっても「授業力の向上」が必要だと考えています。

 

本日は、道徳における「ひと工夫」の授業実践と、総合的な学習における「SDGsの学習」の授業研究を実施しました。

 

4年生の道徳の授業より

 「先生、その後主人公は、どうしたのですか?」と、授業が終わると同時に先生に駆け寄って、次々と質問する子どもたちの姿がありました。

 

 

5年生の総合的な学習の時間より

 

「SDGsって、17の目標があるんだね。もう少し調べてみたい」とつぶやく子。

「これって、本物の写真なのですか?」とあまりにも高い津波の写真に、驚きを隠せない子。

「この列は、何の列かな。水をもらうための列なの?」3・11の避難所の写真を前にした子どもたち。

 

残念なことに、こうした地球規模で数々生じている問題は、過去のことではありません。

今現在もコロナに直面していますし、記憶にまだ新しい大雨の被害や先の2月の地震等の

自然災害の続発。

 

温暖化防止や海洋資源保全、陸上生態系の保護や回復、貧困問題等々、

地域や単独の国だけで解決できる問題ではない今をとらえ、

 

子どもたちの探究学習は進みます。

 

「世界が力を合わせて、問題を解決していくためには、共通の「目標」が必要だって書いてあるよ。」

 

「SDGs(エスディ―ジーズ)は、共通の目標のことを言うんだね。」

 

5年生の子どもたちは、先の避難所の写真を見て、

 

「これは、SDGs(エスディ―ジーズ)の見方からすれば

17の目標のうちの、3の目標、<すべての人に健康と福祉を>の問題があるよね。

みんなに届ける食べ物が必要だよね。何日分も。」

 

SDGsミニカードを写真に置きながら、グループで話し合っていました。

 

子どもたちの学習の様子から、先生たちも

「SDGsミニカードは、他の学年でも使えそうだね。」

「何のために福祉が必要なのかを考えさせる上でいいね。」

「おもしろい手法がいろいろあった!」

等々つぶやいていました。

 

研修主任の先生のリードによる授業研究!

さあ、次はどんな授業力向上のための「ひと工夫」がどの先生から提案されるのか、今から楽しみです!

 

 

オリンピアン 千葉 麻美さん来校!!

子どもたちの夢みる力を確実にアップさせる「ほんもの学習」を開催いたしました!

感染防止のため、下学年と上学年に分けて、

「速く走るためのポイント」を千葉麻美さんから直々にご指導いただきました!

 

「地面を焼肉の鉄板だと思ってください。」

「足を速く動かさないと、焼け焦げてしまうよね。」

 

低学年の子どもたちは、すぐに熱した鉄板のイメージを共有し、

「あちあち!あちあち!」と

正に、鉄板の上にいるかのように、焦げないように足を速く動かしていました!

 

千葉麻美さんの子どもの心をつかみながらの

この巧みなご指導に、子どもたちのモチベーションは最高に上がり

「すごい!ぼく、速くなった!」と

授業後半には、どの子も自信満々に走り抜けていました!

 

上学年では、

「頭はボーリングくらいの重さと言われています。」

「頭を後ろにしてしまうと、ブレーキがかかります。ジャンプしながら少し頭を後ろにしてみてください。」と

千葉麻美さんの言葉に、全員がジャンプしながら頭を後ろに傾けると、本当にブレーキがかかることを実感!

「ほんとだ!」と納得し、さっそく頭を前にしながら、自分の走りを調整していました。

 

お昼過ぎからは、千葉麻美さんとZOOMで交流会を実施しました!

質問する子どもたちは、ドキドキしながらも真剣そのもの!

子「体幹を鍛える基礎トレーニングはありますか?」

千「こうやってね、手を広げて・・・」

子「小学校の頃も足は速かったのですか?」

千「そうでもなかったかな。でもね、いつかオリンピックに出る!という夢を持っていました!」

等々、千葉麻美さんも、子どもたちに真剣に向き合って語ってくださいました!

「みんな、自分を褒めてください!自分を大切にしてください!できてもできなくても、よくがんばった自分をたくさん褒めてあげてください!身体は、いつも自分自身の声を聞いているのです!」

「自分を褒めてあげると、自信がつくのです!」「自分をもっと大切に!大好きになりましょう!」

と力のこもった言葉を子どもたちに投げかけてくださいました。

 

千葉麻美さんは、今回の福島県内聖火ランナーのラスト走者!

福島はもちろん、日本や世界に誇る方・夢を実現させ続けている方です。

それだけに、お言葉一つ一つにパワーがあり、子どもたちはすっかり魅了されていました。

 

千葉麻美さんから、本日の記念として

子どもたちに「継続は力なり」という色紙をいただきました!

子どもたちが毎日目にできるところに飾りたいと思います。

コロナ禍においても、子どもたちには、「本来の明るさを失わずに

自分の夢に一歩一歩踏み出してもらいたい」という願いもあり

感染防止に努めながら、授業を進めました!

 

この南地区は、小中一貫・コミュニティ・スクール元年ということも鑑みて

密を避けながら、芦沢小と船引南中も、時間をずらしたり、場所を変えたり

人数を制限したりしながら、千葉麻美さんとの授業を本日実施しました!

 

この南地区全体の子どもたちが、夢に向かって生き生きとがんばってもらいたいと

思っております。

 

今回の「夢の授業実現」は、千葉麻美さんと大学時代同級生であった体育主任の先生のおかげです!

子どもたちのためにと計画を練って、他の先生方とともに準備を進めてくれました!

 

千葉麻美さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果的に種目練習!!4年と5年

運動会の種目内容の充実を目指して、

担任の先生たちが、子どもたちの発達段階や運動能力を考えに考え、

学年の組み合わせを工夫しています!

 

密を避け、接触しないように気を付けながら

腕の力・運ぶ速さを競い合っています!

 

コロナ禍ですが、「子どもたちの学びの機会を保障」「学びを止めない」ようにと

先生たちも授業を次々に工夫しています!