南っ子NEWS

2019年2月の記事一覧

ひな人形

桃の節句が間近となり、幼稚園の遊戯室に「ひな人形」が飾られています。

7段飾りのうち下2段は、幼稚園の皆さんの「手作りひな人形」です。

どの人形も個性的で、表情を見ていると思わず笑いがこみあげてしまいます。

明日は、みんなが楽しみにしている「ひな祭り会」が行われる予定です。

雨水(うすい)

2月19日から3月6日の「啓蟄」までの間が、二十四節気の「雨水」となります。

雨水とは、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」季節という意味です。

今日は、暦通り春らしい雨の一日になりそうです。

この雨で、校内の梅やチューリップの開花にも一段と弾みがつきそうです。

 

外国語活動(1年)

1年生の外国語活動は、ALTのアビー先生と一緒にビンゴゲームを楽しんでいました。

18枚の動物や虫のカードが配られ、その中から9枚を自分のシートの上に並べます。

アビー先生が英語で言ったカードを外していって、1列分外れればビンゴです。

ゲームをしながら英単語をマスターできる楽しい授業が毎回行われています。

必須アイテム

ひな祭りが近づき、昇降口にも春を感じる生け花が飾られております。

日に日に暖かくなってきておりますが、まだまだ風の冷たさを感じる季節です。

幼稚園児の帰り支度を見ると、全員が「毛糸の帽子」と「マスク」を着用しておりました。

卒園式まであと少し、必須アイテムを着用して風邪をひかずに乗り切ってほしいと思います。

朝の光景

本校校門下に押しボタン式の信号機があり、毎朝4つの登校班が信号を渡って登校します。

押しボタン信号機で止まってくれた車には、子どもたちが校門の階段に並んで大きな声で「ありがとうございました」とお礼を言います。

あいさつされた運転手さんも、軽く頭を下げて行きます。

南小に引き継がれている朝の光景の一つで、朝から清々しい気持ちになります。

プルタブ・エコキャップ

児童会のボランティア委員会が呼び掛けて、プルタブ・エコキャップの回収を行っています。

プルタブは、昨年度ボランティア団体の方に引き取っていただきました。

現在は、エコキャップが185Kgほど集まっています。

エコキャップは、860個で一人分のワクチンと交換できるそうです。

 

なわとびコンテスト(表彰)

県教育委員会が実施した「みんなで跳ぼう!なわとびコンテスト」で、6年生が10~25人高学年の部で1位となりました。

19日に行われた「ふくしまっ子体力・健康優秀校表彰式」に担任が出席し、賞状を頂いてきました。

5年生も3位で賞状を頂きました。

この高学年の頑張りをなわとびだけでなく、いろいろな面に波及させていきたいと思います。

 

新入学説明会

来年度入学する児童の保護者への入学説明会を行いました。

来年度の新入学児童は13名になります。

説明会の間、新入生は現1年生に面倒を見てもらって楽しく過ごしていました。

4月にピカピカのランドセルを背負った新1年生が登校してくるのをみんなで待っています。

田村市教育実践報告会

田村市教育実践報告会が田村市文化センターで行われました。

滝根小学校の理科・生活科の共同研究の報告と6名の市の指導員の先生の実践発表がありました。

本校の鈴木先生も外国語活動の実践を発表しました。

市内の先生方が全員参加し、優れた実践を自分の指導に取り入れるためのよい機会となりました。

 

長なわとび交流大会

今年度の「長なわとび交流大会」が、たくさんのご家族の声援を受ける中で開催されました。

前半は各学年・個人で練習していきた種目の発表を行い、後半は「学年対抗5分間8の字とび」の競争を行いました。

練習の成果を発揮しようと気合を入れて臨み、目標の記録を達成し涙する児童もおりました。

今年の成績は、以下のとおりです。

第1位 6年生 775回(ハンデなし) 第2位 5年生 704回(ハンデ30回) 第3位 2年生 533回(ハンデ180回) 第4位 3年生 532回(ハンデ130回) 第5位 1年生 495回(ハンデ230回)第6位 4年生 449回(ハンデ80回) 第7位 幼稚園 448回(ハンデ280回)

6年生は昨年度自分たちが作った歴代校内記録を更新しての優勝でしたが、800回を狙っていたということでちょっぴり残念そうでした。

 

デンソー見学

5年生が社会科の「自動車をつくる工業」の学習で、株式会社デンソー福島を見学してきました。

車用のエアコンを製造する過程を見学させていただきました。

日本の工業において自動車産業が重要であることや関連する工業がたくさんあることを理解することができました。

デンソーの皆様、お忙しい中丁寧に対応していただきありがとうございました。

最後の練習

明日の「長なわとび交流大会」に向けて、最後の朝練が行われました。

昨年度も優勝している6年生が優勢ですが、他の学年も記録を伸ばしてきております。

6年生は、昨年度作った歴代校内記録の更新もかかっています。

明日は3・4校時(10:25~)に実施しますので、都合のつく方は応援にいらしてください。

 

幼稚園入園説明会

平成31年度の入園説明会が行われました。

来年度は、年長児1名・年少児7名の合計8名が入園する予定です。

園児数は全員で12名となり、年長・年少の二クラス編成となります。

4月から新たな入園児を迎えて、にぎやかな園生活が送れそうです。

冬の風景

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

4年生は季節ごとの俳句を作って掲示していますが、現在は「冬の風景」の俳句が掲示してあります。

「葉が落ちて 静まり返る 冬の木々」「冬の朝 ハーとすると 白い息」「温かい こたつでみかん おいしいな」

冬の情景が目に浮かぶ、子どもらしい作品がそろっています。

体育倉庫

校庭の体育倉庫が新しくなりました。

前の倉庫を撤去して、同じ場所に設置していただきました。

中は前よりも広くなったので、整理整頓がしやすくなりました。

大切に使って、運動能力の向上に役立てたいと思います。

スケート教室(上学年)

 6日(木)に磐梯熱海アイスアリーナにおいて、4~6年生のスケート教室を実施しました。 

インフルエンザの流行で実施が心配されましたが、予定通り実施することができました。

5・6年生は昨年度も経験しているので、上達も早くスピードを出してすいすい滑る姿がたくさん見られました。

もうすぐ卒業する6年生との楽しい思い出が、また一つ増えました。

掲示物(節分)

「節分」ということで、「鬼」に関する掲示物の紹介をします。(早くも「ひな祭り」の掲示物もありました。)

各教室には子どもたちが書いた「追い出したい鬼」、書棚には「鬼が登場する本の紹介」の掲示物がありました。

節分の豆まきは、「新しい春を迎えるにあたって、邪悪な物(鬼)を追い出す」ために行います。

子どもたちも「追い出したい鬼」を追い出して、新たな気持ちで学校生活を送っています。

 

めだかの学校

下学年の皆さんは4校時や5校時の日には、上学年が6校時終了するまでの間「めだかの学校」で過ごします。

冬季間は室内遊びが中心になります。

今日もめだかの先生と一緒に、折り紙やビーズ遊びをしている児童がたくさんいました。

早く暖かくなって、思い切り屋外で遊べるようになるといいですね。

豆まき集会

「豆まき集会」はインフルエンザ流行のため、各教室で実施しました。

今年も田村青年会議所の皆様にご協力いただき、6人(匹?)の鬼に各教室を回っていただきました。

初めに放送で代表児童が「追い出したい鬼」の発表を行い、年男の年女の5年生から順に元気よく豆をまいて鬼を追い払いました。

本物さながらの鬼の登場に、全校児童大興奮の豆まき集会となりました。

 

スケート体験教室(下学年)

下学年の「スケート体験教室」が、磐梯熱海アイスアリーナで行われました。

昨年度は「そりすべり教室」がインフルエンザの流行で中止となってしまったので、子どもたちは今日の日をとても楽しみに待っていました。

低学年でも滑れるのか心配しましたが、心配をよそにすいすいと滑っていました。

思い切り体を動かした後のお弁当は格別に美味しくて、思い出に残る一日となったようです。