南っ子NEWS

2019年4月の記事一覧

避難訓練

今年度の第1回避難訓練が行われました。

校庭の状態がよくなかったので靴を履き替えての避難としたため、いつもより時間はかかりましたが約束を守って安全に避難することができました。

初めて参加する幼稚園年少組の皆さんも、きちんと非難することができました。

反省会では、校長より「先生の指示をよく聞くこと」「煙を吸わないようにすること」「家庭でも防火に努めること」の3点について話をしました。

めだかの学校開校式

今年度の「めだかの学校」の開校式が行われました。

子どもたちは、いろいろな遊びができる「めだかの学校」が始まるのを心待ちにしていました。

 式では11名のめだかの先生の自己紹介の後、3年生の代表児童が「楽しみにしていること」などを発表しました。

「めだかの学校」での遊びを通して、心も体もたくましく成長してくれることを願っています。

天からの贈り物

昨晩の大雪で、船引南地区には15cmほどの積雪がありました。

季節外れの大雪でやっかいな雪でしたが、子どもたちには「天からの贈り物」となりました。

早速2年生が校庭に飛び出して、雪遊びをしていました。

湿った雪ですぐに固まるので、大きな雪玉をたくさん作って楽しく遊んでいました。

 

交通教室

4月6日から12日まで、「新入学(園)児童・園児の交通事故防止運動」期間となっております。

それに合わせて、七郷駐在所の小泉さんを講師にお迎えして交通教室を実施しました。

初めに6年生に「家庭の交通安全推進員」の委嘱状が交付され、代表児童が誓いの言葉を述べました。

小泉さんからは、道路の歩き方や横断歩道の渡り方を分かりやすく指導していただきました。

身体計測(1年)

1年生の身体計測が行われました。

計測前の運動着への着替えも全員がスムーズにできました。

今日は、身長・体重・視力検査・聴力検査を行いました。

1年生入学時と比べて、どれだけ大きくなるか楽しみです。

入園式

船引南幼稚園の入園式が行われました。

今年度は、年長組に1名、年少組に7名の入園がありました。

入園児呼名では、全員が元気な返事をして立つことができました。

明日から元気に登園して、楽しく過ごしてほしいと思います。

元気に登校しました

1年生が胸を弾ませて、元気に登校してきました。

集団登校やスクールバス通学は初めてでしたが、上級生に面倒を見てもらい無事到着しました。

学級では、13人全員が明るい笑顔で活動していました。

給食も好き嫌いなく、あっという間に完食していました。

入学式

平成31年度の入学式が行われ、13名の元気な1年生が入学しました。

入学児童呼名では、全員が元気な返事をして起立することができました。

6年生の代表児童2名が、南小の学校紹介をして新入生を歓迎しました。

一日も早く学校生活に慣れて、楽しんで学校生活を送ってほしいと思います。

着任式・始業式

今日から新年度がスタートし、入学生の1年生を含めて97名の児童全員が元気に登校してきました。

入学式に先立って、着任式と始業式を行いました。

着任式では、幼稚園を含めて転入した5名の先生方からあいさつをいただき、代表児童の「歓迎の言葉」でお迎えしました。

始業式では、6年生の代表児童から「6年生としてがんばりたいこと」の発表がありました。

新担任につきましては、本日通知を配付いたしましたのでそちらをご覧ください。