南っ子NEWS

カテゴリ:校長室より

お知らせ 【工事順調】4月からの統合準備!!

4月から本校の子どもたちとなる

大切な仲間

芦沢から登校する子どもたちを

お迎えするための準備・工事

急ピッチで進めています。

 

保護者の皆様には

工事道路への車両の進入を控えて

いただいておりますので

 

子どもたちの登降園・登下校の

安全を維持することができています。

 

さらには、工事関係者の

車両の安全確認・誘導担当者様にも

連日お力添えをいただいています。

尚、1月に入り、

大型トラックの数や往来が増えていますので

さらに気を引き締めて

バス利用の子どもたちの誘導を進めてまいります。

放課後児童クラブの迎えの保護者様

 工事中の時間帯の迎えに際しては

 これまで以上にご注意ください。

 

※現在、幼稚園の門の外の通行

 ご遠慮いただいています。

 →小学校の校舎脇・階段をお使いください。

 →ご不明なときは、小学校教頭または幼稚園教諭まで

  いつでもお問い合わせください。

NEW 地域力【念願の凧あげ】令和5年1月29日

七郷やってみっ会様はじめ

創生会様、地域の皆様・地域コーディネーター桑原様

 

田村市役所関係者様

保護者の皆様には心より感謝申し上げます。

 

皆様のおかげで

子どもたちにとって

かけがえのない伝統行事

親子・地域ふれあいの象徴とも言える

凧あげを経験させていただきました。

 

コロナ禍にあって

いろいろな障壁もある中

今年は、遂に念願の凧あげ実施できましたこと

大変嬉しく感じております。

 

<親子で手作り凧を手にお集まりいただいた皆さんの様子>

<主催者の方々からのご挨拶>

<保護者様・地域の皆様・創生会様が子どもたちのために準備>

<安全に気を付けて凧をあげられるようにと主催者様のお話>

 

子どもたちのドキドキわくわくが

辺り一面に溢れているようでした!

さあ、いよいよ凧をあげますよ!!

お家の方と凧をあげる姿

子どもたちにとって

一生の宝となって胸に輝く時間となることでしょう。

創生会様も【100枚の連凧】を

大空に舞い上げていましたよ!!

 

子どもたち

「見て!あれ!凧がいっぱい!」

「うわあ、すごい!」

「高い!高い!」

子どもたちは

お家の方との凧あげ

夢中になっていました!

空高く舞う自分の手作りの凧を

嬉しそうに見上げる3年生

どの子も どの子もみんな笑顔!

素敵な表情に

私たち大人も幸せな気持ちになりました。

今日の日の晴れやかな空

地域を守ってくださる「お人形様」

おかげかもしれませんね。

全てに感謝の素晴らしい日

 

令和5年1月29日 

~念ずれば花開く~

 

NEW 【開拓!地域ならではの教育】~総合学習の定番化を目指す~

5年生の総合的な学習の時間には

「作物を育てよう」をテーマとして

探究学習を教育課程に位置づけています

 

実施していくにあたり、

 

学校畑づくりの支援者であり講師である

 

学校近くの農園経営者様とのつながり

地域ならではの教育】を

 大切にしながら学習を進めています。

 

 

学校の近くの「松や農園さん」の

経営者お二人を講師として

 

実際に農園を訪問し、地域の農業を知るための

体験学習【干し芋づくり】の開始です。

5年生の先生から、講師の先生のご紹介と

本日の学習についての話がありました。

まずは、農園さんで採れた美しいサツマイモを蒸した状態を確認

5年生

「うわあ、おいしそう!」

「このまま、食べても最高だよね!」

おなか空いてきちゃった!」

「サツマイモって、いろいろな調理の仕方があるんだね。」

 

(子どもたちが実際に今年作ったサツマイモは

過日の収穫祭で焼き芋へ・子どもたちが作った種類を同じもの)

農園さんの倉庫や作業場等々を見学する子どもたち

ハウスの外の見学も!

説明をいただきながら次々と!

倉庫の中はひんやりとしていました。

一定の室温に保たれているとのこと!

5年生

「いろいろな種類がある!」

「すごい量のサツマイモが!」

次は、スライスされたサツマイモを保管する場所の見学!

5年生

「きれい!なんかゴールド!!」

甘そう!!」

見学を終えた後は、

実際の作業経験開始です!

 

5年生

ドキドキする!」

「このくらい削いでいくのですね!」

黒い色のところ取るのがコツなんだ!」

5年生たちの真剣な表情!!

みんな集中して作業を進めていました!

2班に分かれて作業!

部屋も2つに分かれていました!

5年生

「やわらかくて、ちょっと難しいや!」

「慣れてくると、スイスイ!」

一人一人に丁寧にご指導くださる

農園経営者様

おかげで、こんなにきれいな仕上がりに!

福島民報社の記者様が

地域の方とふれあいながら、

地域を学ぶ子どもたち様子を取材!

田村市やJAさんも取材に!!

地域のことを学ぶことは

子どもたちはもちろんのこと、

地域にとっても重要なことであることを実感します。

カットしたサツマイモを少し乾かすために

一度「削ぎ落したサツマイモ」を学校に持ち帰りました。

 

午後から、【干し芋体験】の続きを開始しました!

次は、福島民友社の記者様のお姿が!!

「地域ならではの教育」における

地域の方子どもたちの姿を取材!

皮を削いだサツマイモを

今度はスライサーにかけます!

 

ここでも農園の先生たち

丁寧にご指導くださいました!

5年生

「おもしろい!きれいに切れる!」

「この感触!気持ちいい!!」

「はじめて!楽しい!」

子どもたちがスライスした芋を干すかご!

教頭先生が、忙しい中、地域のお店を回って準備!!

次年度の体験もこれでバッチリですね!

 

5年生の担任の先生たち

地域コーディネーター桑原さんが

子どもたちの作業をサポート!!

回数を重ねるうちに

みんなすっかり上級スライサーになっていましたよ!!

さあ、完了しましたね!

さっそく外に吊るして天日に干していきます。

ここからは、大自然の力もお借りしての作業になりますね!

31日まで干していきましょう!

 

NEW 【遂に学会デビュー】令和5年1月28日小学生研究員

令和5年1月28日

遂に船引南小学校環境研究班

小学生研究員の日本船舶海洋工学会

【学会】発表当日の日です!

 

情報教育の先生が小学生研究員の発表補助

IT環境を整えてくださいました!!

分科会セッションA

チーフコメンテーターは東京大学の教授

同じ分科会発表者は

福井県立若狭高等学校生徒さん

山形県立山形東高等学校の生徒さん

福島県田村市立船引南小学校の児童

宮城県仙台第三高等学校生徒さん

 

セッションB発表学校は

高知県立大方高等学校生徒さん

宮城県白石高等学校生徒さん

 

という全国屈指の高校生の中で

唯一の小学生の発表!

事前のリハーサルの様子

情報担当の先生の手厚いサポート!!

 

プロジェクトミーティングを重ねてきた

子どもたちも

さすがに緊張感がMAXになっていたようでした!

分科会セッションA開始!

福井県立若狭高等学校生徒さん

山形県立山形東高等学校の生徒さんの

素晴らしい探究活動・研究発表の後

遂に

船引南小の小学生研究員の発表の順番が来ました!

 

小学生研究員によるプレゼンスタート!!

3年生の研究員助手

「みなさん、これは何だと思いますか?」

「これは、海をイメージする大切な宝もの(貝)です。」

6年生研究員

「みなさんも知っている通り、ぼくたちの住む福島は

「2011年の3月11日に東日本大震災に遭ってしまいました。」

「当時、ぼくは1歳でしたので~(割愛)」

自然環境については、特別な思いを持って、福島県人として

 インターネットや親から聞いたり、先日は

 3・11のことが描かれている

 この絵本の朗読会

(『きぼうのとり』企画・制作 福島民報社 絵・文 みず文庫から

 イメージしたりしながら

 調べ学習を進めつつ、考えを深めてきました~(割愛)」

6年生研究員

「ぼくたちは、5年生のときに

 テレビ局主催の【環境シンポジウム】

 福島県内の小学生代表として参加しました。

 国連職員の方・大学の先生・福島県庁の環境部の方々と

 福島県の環境はもちろん、SDGsの考え方から

 持続可能なよりよい世界をつくるための意見交換会に

 参加して、ぼくが考えたことは~。~(割愛)」 

 「探究のテーマは、3つです。」

 1、海を汚すごみ問題~マイクロプラスチック

 2、全国でワースト2位~福島のごみの量

 3、生き物と人間は共存できるのか

6年生研究員

「海を汚す問題・・・大変だと思うだけではなく、

「自分ができることから始める、

【行動すること】が大切だと思っています。」

 ぼくたちは、まず、5年生のときに

【SDGs南っ子】をつくりました。

 キャップを集めたり、

 古着を集めてごみを減らす運動をしたり

 省エネキャラクターを作ったり

 全校生で使う【SDGs南っ子下じき】を配りました

 配りながら、みんなにSDGsのクイズも出しました。~(割愛)」

6年生研究員

環境美化美しい海を取り戻すために、

 自分のできることからはじめていますが、

 自分たちだけで行動するだけでは

 たりないと思っています。

 自分たちだけの努力では、限界があるからです。」

「この地球環境、美しい海を取り戻すためには

 みんなで同じ目標をもって、動かなければ

 世界は変わらないと思います。~(割愛)」

「最後に、ぼくたちから「海をきれいにする宣言」

 ひとりずつ言葉にします。」

6年生研究員の「海をきれいにする宣言」(一部抜粋)

「ぼくたちの海プロジェクトは始まったばかり。」

「知る・考える・行動する・発信するを続けていくことが大事!」

「このくらいいいやという気持ちをやめると~」

海は全てにつながっている

 海を考えることは、生きるもの全ての生命を考えることになる。」                  

本会の実行委員長 文部科学省の先生

東京大学の先生からのお言葉

司会の先生

同じく発表者の

他県の高校生たちからの質問に

 

探検学習の中で確かめたことや考えたことをもとに

たくさんの質問しっかりと答える小学生研究員たち

東京大学の先生からは

発表の後に

 

「福島のごみの問題」

「自分たちのできることから始めたこと」

について

「初めて知った」

ことや、「なるほどと思える方法があった!」

等々のありがたいコメントをいただきました!

 

会終了後には

情報担当の先生担任の先生

そして、これまで励ましながら見守ってくださって

家族への感謝の言葉を伝えていた子どもたち

担任の先生情報担当の先生からは

これまでのがんばりについての

あたたかいお言葉が!!

 

家族の皆さんからも

「高校生からの質問に堂々と答えている姿!すごかった!」

成長を実感しました!」

「とてもよい経験となりました!」

「これまで、自分なりによく調べて学習してきたことが

 発揮できたと思いました!」等々

次のがんばりを奮い立たせてくださるような

素敵なお言葉が次々と!!

 

船引南小学校代表の子どもたち

素晴らしい発表でした!

 

ご参会の保護者様

ご支援ありがとうございました!!

 

いつもあたたかくご指導くださった

担任の先生

発表環境を整えてくださった情報担当の先生

そして、応援くださった

全ての先生方【できるスターの仲間たち】に

心から感謝申し上げます。

注意 【注意!!コロナ&インフル】両方に注意!!

全国的に今年は

インフルエンザも流行ってきています。

 

他の県や別の地域の話ではなく

福島県も

田村市も

船引南地区も

他人事ではない感染状況が出てきています。

 

インフルエンザもコロナと同様に

どこから

感染してしまうのかわかりにくい状況です。

 

保護者の皆様、地域の皆様

コロナとインフルエンザ

両方の感染について

くれぐれもご注意くださいますよう

お願いします。

 

※体調不良で受診する際には

両方の検査をお勧めします。

音楽 【2年生 歌大好き!】先生の見事な伴奏で!!

2年生の先生の見事な伴奏

子どもたちは、すっかり歌の名人さんたちへ!

音楽の時間には、

美しい声が響いていましたよ!

姿勢もしっかりとできているので

声量もあり、素敵なハーモニーとなっていましたよ!

南っ子は歌が大好きな子どもたちばかりです!

歌は心を晴れやかにします。

キラキラ 【M先生マジック!!】夢中!!子どもの創作意欲最大!!

3年生の図工科の時間のぞいてみましたよ!

すると、どうでしょうか!

 

M先生

「みなさん、ここに何があると思いますか?3年生

「え?何だろう?」

「先生、何があるのですか?」

M先生

「それはね・・・。」

「ジャーン!」

図工科の見本(M先生が事前に教材研究で作成)が

子どもたちの目の前に登場!!

3年生

すごい!!」

楽しそう!!」

 

学習の導入は授業の命です!

М先生は【授業のひと工夫】

子どもの興味・関心を最大まで高めました!!

 

M先生の【授業のひと工夫】によるこの子どもたちの表情!!

真剣そのものです!!

M先生

「このゴムを引っ張ると・・・。」

3年生

「うわあ、私が引っ張ります!!はい!」

「はい!」「はい!」「はい!」

ゴムを引っ張ると、空飛ぶビー玉がゴー!!

釘の間を冒険して転がっていきますよ!

 

M先生

「どうしてこんな不思議な動きになるのかな?」

3年生

「はい!」「はい!」「はい!」

「釘だ!」「釘が打ってあるから!」

М先生の問いかけに

3年生の子どもたちの【考えたい!・知りたい!】

が次々に強まっていましたよ!

3年生「よし、釘を打つとき、いろいろ打つんだ!」

3年生「はやく、作りたい!!」

М先生マジック!!【授業のひと工夫

さすがは、私たちの大先輩であるМ先生!!

授業前の【教材研究】の大切さを改めて実感する

М先生の導入のでした!!

鉛筆 【できた!の子どもの笑顔】とにかく続ける~先生たちの協力指導体制~

 

学習タイムの効果を高めるため

「教師の手作り問題」宿題に出し、

次の日ピンポイントで解説指導!

 

一斉に指導する教師1

個別に指導する教師2

ショートタイムですが

毎日続けて指導を展開しています!

一問でも二問でも

昨日までわからなかった問題が

「今日は解けた!」という笑顔のために

毎日続けている

「できるスターの仲間たち」の先生たち

 

 

 

花丸 【JOIN!別な地域からも】来年度入学予定者

関係書類をご提出くださるため

令和5年度の新1年生がお母様とご来校!

 

ちょうど、「めだかの学校」の時間でしたので

子ども同士の対面ができました!

 

子どもたちの会話

「誰?今度1年生なの?」

「うん」

「一緒に遊ぼう!」

「うん!」

 

自然に一緒に遊び始める子どもたち

帰る頃には

もうすっかりお友達になっていましたよ!

 

子ども同士で

なかよしになるのは早いですね!

「もう帰っちゃうの?」

「また遊ぼう

「うん、遊ぼうね!」

待ってるよ!」

もう少しで令和5年度が始まります。

芦沢小や芦沢幼稚園の子どもたちとの出会いはもちろん!!

他の地域や別の幼稚園からもお友達が集まってきますよ!

素敵な出会いがたくさん待っていますね!

 

重要 【生徒指導の先生から】下校前一斉指導

※詳細については、

一斉メールでご確認ください。

 登下校の安全について配信しました。

 

児童の下校前に

生徒指導の先生が【安全な登下校】について

放送にて一斉指導を実施しました。

 

各集合場所で静かに待機して

生徒指導の先生の話を真剣に聞く子どもたち

 

生徒指導の先生のお話の後

各担当の先生と一緒に下校する子どもたち

 

南っ子の伝統

朝と帰りに

きちんと校務センター(職員室)に

一人一人あいさつをする姿

 

先生とめだかの先生方はいつも

担当方部の子どもたちの下校指導として

途中まで一緒に歩いて見守っています。

 

NEW 【複数指導体制 外部先生+6年生編】歯の健康

さあ、6年生の学級でも

6年生の担任の先生+養護の先生

そして外部講師として、歯科衛生士さんを招聘しての

専門的な知識に裏付けされた授業が展開されました!!

「見える資料」を効果的に活用し

子どもたちの理解を深めさせる

歯科衛生士さん!!

担任の先生養護教諭の先生

一人一人の様子をしっかりと把握し

適切な助言指導を実施!

子どもたちの歯磨き実習を

子どもたちは、手作りのワークシートに記入しながら

本時の学習のまとめしっかりと行っていました!!

歯科衛生士さんからは

歯磨きPOWERアップの資料と

歯磨きカレンダーをいただきました!

了解 【複数指導体制 外部先生+5年生編】歯の健康

5年生の担任2人と歯科衛生士さん

そして養護教諭の先生コーディネートによる

5年生対象の保健指導を実施しました!

歯磨きテスターを使って

今朝の歯磨きの状態を

自分で確かめる子どもたち

ペットボトルの味付き水にもなんと

たくさんの砂糖が入っていることを知り、

目を丸くする5年生の子どもたち

最近の研究では、

歯の状態が悪いと、

あらゆる病気につながるという説

特集を組まれて報道されています。

 

歯についての知識をさらに

更新しながら

自分の歯への関心を高めて

自分たちが自らが

歯の手入れを

しっかりとできるように

していってほしいと思います。

 

注意 【登下校の安全】いつも通り見守りを

登下校の安全確認について

 学校では以下の3点について指導しましたので、

ご家庭でも注意するようお願いします。

 ① できるだけ一人で登下校はしないこと
 ② 不審者には絶対に近づかないこと
 ③ 危険を感じたらすぐに逃げて大声で助けを求める、

   近くの家に助けを求めるなど、周囲の人に知らせる行動をとること

 【不審な行動を見た】など、

情報があればすぐに関係機関に連絡するとともに、

学校にもいつでもお知らせください。

 

 

尚、全国で物騒な事件も相次いで発生しています。

夜間の戸締り施錠についてもくれぐれもご注意くださいますよう

重ねてお願いします。



NEW 【幼稚園 給食】ガードで安心!!

幼稚園の子どもたちはガードの中で

安心して給食を食べています。

 笑顔でニコニコ

静かに食べていますよ!

とてもおいしそうなお顔ですね!

カメラを向けたらこんなおすまし顔も!

何とも表情豊かな幼稚園生です!!

なかよし給食タイムですね!!

キラキラ 【CS会議】20日開催 

船引南地区学校運営協議会

コミュニティ・スクール)の会議を開催しました。

 

いよいよ令和4年度も残り約2ヵ月となり

本年度の3校それぞれの学校評価と

船引南中学校区として共通のとらえによる

成果と課題を確かめ合いました。

 

 

さあ、コミュニティ・スクールが本格実施され

この3月で2年満了となる今、

地域とともにある学校の姿を検証し

令和5年度の幕開け備えたいと思っています。

 

 

 

 

 

キラキラ 【地域ならではの教育】初の試み!!地域の産業体験

1月26日と1月31日に

総合的な学習の時間における授業として

「地場産農作物」づくり

「干し芋づくり」を体験することで

地域を愛し誇りに思う気持ちにつながればと考えています。

 

学校応援ボランティアでもある

農園の経営者様がご来校くださいました。

 

校長・教頭先生・5年生担任の2人とで

事前打ち合わせ会を実施しました。

サツマイモの大きさを決めて

子どもたちの作業がスムーズに実施できるように

確認しました!

体験は5年生対象です。

本年度初の重要な学習の機会ですので

今回の実績を次年度につなげていきたいと考えています。

NEW 【学校全体でも指導】3年生体育や道徳 

担任の先生が出張等々でお休みのときは

その日、授業がない空き時間のある先生が

協力し合いながら

子どもたちの指導に入ります!

 

体育では6年生の先生が授業!

道徳は校長が授業に入る等々

学校全体で

すべての子どもたちに関わっています!

教科書資料名「四人五脚」の形を説明する子どもたち

授業をじっくりと振り返る時間

ワークシートに自分の言葉でまとめていく子どもたち

「できるスターの仲間たち」の先生たちがみんなで

子どもたちの授業を担当する体制ができています。

NEW 【5年生 英語で活動】楽しみながら 確実に!

5年生の教室では

担任の先生英語指導助手の先生とが

協力しながら

楽しくも効果的な英語の学習を進めていましたよ!

自分の好きなものをカードを選んだり示したりしながら

互いに質問し合っていました!

英語で聞き、カードを選ぶ5年生

集中しています!!

NEW 【幼稚園 タコが大暴れ!?】幼稚園生~風と凧と遊ぶ~

幼稚園生が作った凧を校庭で上げました!

風が強かったので、

凧はまるで生きているかのように

大暴れ!

 

幼稚園生

「凧が生きてるみたい!」

「なんか、ぼくの凧、あばれんぼう!」

「凧が強い!」

 

「凧もってて!」

「とばすよ」

「あれれ、糸がからまっちゃった!」

「いっぱい、長くしようっと」

先生

「お友達と遠くで凧を上げましょう!」

「糸同士がからまってしまうからね」

幼稚園生

「はあい!」

「凧上がれ!」

 

幼稚園生と凧と風

素敵な思い出がまた一つできましたよ。