こんなことがありました!

出来事

花丸 自然の中で学ぼう!!

 8月10日(水)、曇り。午前10時の気温は28度。太陽の日差しが雲で遮られているせいか、比較的過ごしやすい日になりました。今日も体育館からは音楽が聞こえて来ます。合奏部よく頑張っています。お盆前の練習は今日が最後。明日から少しだけお休みになります。
 現在、夏休み前までの瀬川小学校の教育実践をまとめていますが、文章にまとめてみると、改めてやって来たことの意味や大切さが分かります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 瀬川農園での「野菜栽培」を行うことで、子ども達は多くの教材に接することができた。4年生が、農園できゅうりの観察をしている時、教師と子ども達の間には、次のような会話があった。「きゅうりの花には、男の子と女の子があるんだ。どれが男の子で、どれが女の子かわかるかい?」「・・・・?」「なっているきゅうりの先をよく見ると、しぼんだ花がついているだろう。女の子の花は、花の下の部分が膨らんできゅうりになるんだ。じゃあ。女の子の花、男の子の花を見つけてごらん。」この活動は、近くに植えらえたメロンやスイカの花にまで発展していった。また、観察している時に子ども達は、ミツバチが盛んに花にとまって蜜を吸ったり花粉を取ったりしている様子を何度も目撃している。これらのことは、5年生の理科で学習する内容だが、その時には、きっと実感を持った理解ができるものと思われる。 畑には、「なぜ」がたくさんある。「種を植えたとき、苗を植えた時にはなぜ、水をたくさんやらなければならないのだろう。」「畑をどうして黒いビニールで囲むのだろう。」こうした「なぜ」は、5年生の「発芽」の学習や6年生の「動物や植物と水とのかかわり」の学習につながっていく。また、実際に栽培したからこそ分かることもたくさんある。「ジャガイモの実」の存在。あまり意識されない存在だが、花が咲くのだから実ができるのはごく自然なこと。しかし、あまり意識されないのはなぜだろう、なぞは深まる。それから、ジャガイモの葉を食べつくすテントウムシの幼虫の存在、収穫間近のスイカを食べたハクビシンの存在、身の回りには様々な植物があり、動物がいてそれが互いに関わり合って生きている事。これは、6年生の理科の「生き物のくらしと環境」の学習につながっていく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 こんな事を考え書いている時に、PTAの研究大会で斉藤先生の講演を聴く機会に恵まれました。先生のお話は、身近な昆虫や鳥などの生態や植物の話しが中心でしたが、私達に伝えたかった事はきっと最後に話された事だったと思います。以下、先生のお話を記載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (前略)・・・以上、自然界の生き物の生き残り作戦を紹介してきましたが、今の子供達の環境は、自然界から離れて人工的な環境での生活が多くなってきています。今、問題となっている歩きスマホやスマホを離すことができない若者が多くなってきています。今後、極論すると幼少時にキーの感覚だけで育って良いのかと疑問をもっています。もっと木の皮や水の流れ、複雑な花びら、石ころなど自然のものに触れ感覚を研いでほしいと思います。同様に他の感覚も研いでほしいです。ボランティア活動をしていて感じるのは、例えば自然観察会での出来事ですが、滑って転ぶと起き上がれない、人の手を借りないと起きられない子がいたり、草むらの状態が分からないのに校庭を走るように走り出し石につまずき転んだりする子など、周辺の状況が分からない、考えつかない子が増えているように感じます。自分の子が、たくましく、したたかに生きていける子(大人)になるために、是非、山や海、川などに出かけ、少しずつ自然の営み、生き物のつながり、そして、自然の中では、わがままが通らないことなどを親として教えていっていただきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夏休みは、まだまだあります。自然の中で五感を働かせ、いっぱい学んで行こう。 それが、心も体も頭も大きく成長させることになると思います

   

音楽 合奏部ステージ練習

今日の合奏部の練習は,地区音楽祭の会場となる田村市文化センターで行いました。

本番と同じステージに立ち,気持ちを高めることができました。
保護者の皆様には、楽器運搬で大変お世話になりました。ご協力に感謝申し上げます。

  
  

曇り 暑さ小休止。

 8月8日(月)天気曇り後雨。朝9時30分の気温は27度。このところ暑い日が続いていましたが、今日は暑さは小休止といった所でしょうか。
   
   
 合奏部は今日も練習です。「瀬川魂(目標に向かって真面目に一生懸命努力する心)」で頑張っています。今年の演奏曲目は、
 合奏協奏曲ト短調 「クリスマス協奏曲」より
 第3楽章「アダージョ」
 第5楽章「アレグロ」 コレッリ作曲  です。
 明日は、地区音楽祭のステージ練習です。学校8:40分出発です。保護者の皆様には、楽器運搬でお世話になります。よろしくお願いいたします。
  
  
 

花丸 田村地方PTA連合会研究大会がありました。

 8月7日(日)、田村市文化センターに於いて、田村地方PTA 連合会研究大会がおこなわれました。本校 PTA も 厚生補導の分野で発表しました。 準備・発表してくださった PTA役員の皆さんと教頭先生に感謝いたします。 講演は、「身近にある命のつながり」と題した環境科学研究所所長斉藤忠雄様のお話でした。 子供達にもっともっと自然体験をさせなければと感じました。 今日は、とても有意義な半日を過ごすことができました。

 
 

晴れ 立秋とは言うものの。

 8月7日(日)、晴天。正午の気温は、29度。今日は立秋、暦の上ではもう秋です。
とは言え、まだまだ暑い日が続きます。体調を崩さないよう気をつけていきましょう。
今日の瀬川農園の収穫です。ミニトマトがおいしそうです。

花丸 田村地方PTA研究大会について

 今週の日曜日、8月7日(日)、田村市文化センターにおいて田村地方PTA 研究大会が開かれます。今年は、わが瀬川小学校PTA の発表もあります。PTA 役員の皆さんと教頭先生が、準備をしてくださっています。是非、お出でください。日程は、以下のようです。
開会式 8時45分~ 全体会9時30分~(含 瀬川小学校発表) 講演会10時50分~ 閉会式12時10分~

鉛筆 今年の自由研究は....。

 8月5日(金)晴れ。今日も暑くなりそうです。夏休みも16日目になりました。合奏部の皆さん、毎日頑張っていますね。さて、今年の校長の自由研究は、夏休み前までの瀬川小学校の子供達の学習の様子をまとめることにしました。
 瀬川小学校の皆さんも、夏休みだからできる自由研究を是非、やってみましょう。

虫眼鏡 夏の夜空を見てみよう!

 8月3日、今日も不安定な天気だったようですと言うのも、今日は、私用で会津若松市で過ごしました。合奏部の練習も最後のプール学習も頑張ったようですね。
 さて、今の季節は、星を観るのに良い季節です。4年生には、夏休み前の理科の時間に話ましたね。星は、明るさも色も様々です。北の空には、おおぐま座やこぐま座、東の空から南の空には、こと座やわし座、白鳥座が見えます。こと座の一等星のベガ、わし座の一等星のアルタイル、白鳥座の一等星のデネブを結ぶと夏の第三角ですね。

泣く 雷のため、プール学習は中止です・・・。

 8月2日(火)、今日は午前中はすばらしい天気でしたが、午後になって雲行きがあやしくなってきました。お昼の気温は27度。黒い雲が瀬川上空を覆っていましたが、雨が降っていなかったので、午後のプール学習を予定通り行う事にしました。しかし、子供達がプールに着いた途端、「ゴロゴロゴロ・・・」。「先生、聞かなかった事として・・・」という切ない願いもありましたが、雷が鳴ったらば潔く中止とせざるを得ません。とても残念です。明日、8月3日が、平成28年度瀬川小学校、最後のプール学習の日となります。明日の天気は「曇り」。是非たくさんの子供達に来てほしいと思います。
 
 さて、今日も午前中は、陸上部、合奏部の練習がありました。陸上部は、お盆前、最後の練習となります。みんな休まずよく頑張ってきました。
  
↓ 最後に、リレーをしました。なぜか、教頭先生も一緒に走っています。
  
 8月22日から練習再開です。

 合奏部も体育館で頑張っています。合奏部は、まだまだ練習が続きます。
 
  
 ガンバレー!!

 4年生のみなさん!!
 ヘチマが実をつけましたよー。
 

花丸 「瀬川元気の花」をどうぞ!!

 7月29日(金)、水泳学習を終えて、6年生は、学校周辺の公共施設やお店屋さんに「瀬川元気の花」をお届けしました。昨年から始めた事です。種を蒔いて育てたミニひまわりやサルビアのプランターをお届けしました。そこには、瀬川に住む方々が花を見てますます元気になってほしいという子供達の願いが込められています。また、運動会など様々な教育活動の中でお世話になっている瀬川地区の皆さんへの感謝の気持ちも含まれています。お届けした公共施設やお店屋さんは、以下の通りです。お近くにお出での際は、是非ご覧下さい。花を引き受けて下さった皆様、お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 ○ 瀬川出張所 様 ○ 瀬川食堂 様 ○ 瀬川駐在所 様  ○佐々木スタンド 様
 ○ 伊藤理容店 様 ○ 瀬川郵便局 様

 ↓ お届けした「瀬川元気の花」
  
 ↓ 「瀬川元気の花」をお引き受けいただきました方々。瀬川駐在所 様には、午前中にお届けしました。3年生も一緒に来てくれました。
  
   
  

晴れ 朝は、かなりの雨でしたが・・・

 8月1日、かなり激しい雨のち晴れ。お昼頃には気温が28度になりました。いよいよ8月。子供達の夏休みも約3分の1が過ぎてしまいました。あっという間に夏休みが終わってしまいますよ。計画的に宿題もすすめましょう。そして、残りの休みにもたくさんの楽しい思い出を作ってください。
 今日の雲(夏らしい力強い雲)と昇降口前の花。
  
  
 今日も合奏部、陸上部は朝から練習でした。
 陸上部は、走り幅跳びを中心に練習しました。(写真は幅跳びでなくてごめんなさい。)
  
 合奏部は、担当の先生が出張でしたが、以前瀬川小学校合奏部を担当してくださっていた大室先生が来て下さいました。また、坂本先生も急遽指導に当たって下さいました。その他、子供達同士も教え合うなどして練習を頑張っていました。
   
 午後は、プールを開きました。気温28度。水温23度。快適な環境で学習できました。
 

 さて、ここで残念なニュースを一つ。
 瀬川農園で育てていたスイカ。やられました。(しかも2個も) とほほ・・・です。
 
 この食べ方からして・・・きっと犯人は、この動物です。

  ハクビシン 
 担当の先生と、いつ収穫するか。楽しみにして話していたのに残念です。
 残りのスイカは、ハクビシンに負けないよう収穫したいと思います。

花丸 夏日です!!

 7月29日(金)、晴れ。朝8時の気温は既に28度となっていました。暑い日になりました。
  
今日も朝から特設合奏部、陸上部の練習。そして、5年生はサマースクール2日目です。
 ↓ 特設合奏部の練習風景
 
 ↓ 特設陸上部練習風景(昨日は、ハードル、今日はボール投げの練習を行いました。)
  
 ↓ 5年生は、サマースクールへ・・。
 
 午後は、プールが開きます。今日は、絶好の水泳日和。みんな来て下さい。

曇り はっきりしない天気が続いていますが・・・

 7月28日(木)曇り。午後3時の気温は28度。なんだかはっきりしない天気が続いています。梅雨明けもそろそろという話しもありますがどうなのでしょうか。
   今日も一日様々な活動がありました。午前中は、特設合奏部と特設陸上部の練習。そして、5年生は船引小学校で行われたサマースクールに参加しました。サマースクールには、船引中学校区の4つの小学校(船引小、美山小、要田小、瀬川小)の5年生が参加しました。約2時間ほど、算数の問題に集中して取り組みました。
 ↓ 講師の先生は、高校生です。
  
 ↓ 真剣に問題を解き、1枚終わる毎に採点してもらい個別に指導を受けます。
   
 サマースクールは、明日も行われます。
 午後は、プールが開かれました。21名の子供達が参加しました。明日は、もっとたくさんの子が来てくれることを願っています。

花丸 瀬川農園、今日の収穫!!

 7月27日(水)、今日も瀬川農園から野菜を収穫しました。その主な物はキュウリですが、これは、合奏部と陸上部のおやつになりました。そして、夕方、赤オクラとミニトマトを収穫しました。
 
 赤オクラは、湯がくと色が落ちて緑色になってしまうと言うことで、サラダにして食べたいと思います。(1本だけなので、検食と言うことで失礼いたします。)

 毎日、少しずつでも収穫があるというのはうれしいものです。

花丸 今日もはっきりしない天気ですが・・・。

 7月27日(水)、曇り。正午の気温は24度。吹く風が涼しさを運んで来ます。
 午前中は、特設陸上部、特設合奏部共に練習を予定通り実施しました。午後1時15分からは、プールです。 水泳には少し寒いかもしれませんが、こちらも予定通り実施します。

 

大雨 雨もようの一日です

 7月26日(火)、小雨。午後1時30分の気温は22度。過ごしやすい日です。今日は、教員の研修会のため、合奏も陸上もお休みです。
 夏休みが始まって今日で6日。夜遅くまでおきているような事はありませんか。早起きしていますか。早寝、早起き、朝ごはん。しっかり守って規則正しい生活を続けていきましょう。
学習も計画的に進めましょう。
 明日、27日は、陸上、合奏の練習。午後はプールも開きます。天気が回復してくれることを願っています。
      

花丸 瀬川で働く人々 3年社会科

 7月8日(金)、3年生は、瀬川地区で働いている方々を訪問し、工夫していること、ご苦労、そして仕事への思いなどいろいろとお話を聞かせていただきました。訪問した先は、学校近くのガソリンスタンドと理容店です。お話を聞いて、お店の方々地域のために一生懸命仕事をしていることがよく分かりました。お土産などもいただきました。ありがとうございました。その後、うかがったお話をもとにしっかり学習のまとめを行いました。
   
 
 記事の掲載、大変遅くなりすみませんでした。

花丸 たむら社教だよりに子供達が載りました。

 「たむら社教だより40号」に子供達の写真が掲載されました。
 ↓ 熊本地震災害義援金募金の時の集会ボランティア委員会の写真です。
 
 ↓  そして、1年生の写真です。
  
 この写真には、次のような記事が一緒に載っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 熊本市共同募金委員から贈られた「ランドセルカバー」を受け取った子供達がメッセージカードを書いてくれました。感謝の気持ちを込めて描かれた「くまモン」の絵で、熊本へ元気を届けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自分達のしたことが少しでも熊本の人たちの役にたったのなら、とてもうれしい事です。熊本県は、私達の福島県と同じく、今、一生懸命復興に向けてみんなが力を注いでいます。1回だけでなく、自分達のできることを考えて続けて行くことが大切です。

花丸 本格的な夏休みに入りました・・。

 7月25日(月)、曇り。朝は涼しいと感じていましたが、時間の経過と共に暑くなってきました。10時30分の気温は26度です。
  先週、市の水泳大会が終わって、子供達はいよいよ本格的な夏休みにはいりました。
 
 ↓ 瀬川農園のキュウリは、2日収穫しなかったので、ちょっと大きくなりすぎたものもあります。今朝の収穫です。
 
 ↓ 市内を回っていると、あちらこちらでノウゼンカズラがさいています。瀬川のノウゼンカズラも今が盛りです。
  
 ↓ 特設合奏部の子供達は、朝早くから午前中練習です。収穫したキュウリは、子供達のおやつにします。
  

花丸 第11回田村市小学校水泳大会(西部大会)力を尽くしました。

 7月22日(金)、第11回田村市小学校水泳大会(西部大会)が、船引小学校プールで行われました。田村市船引町の8つの小学校が一堂に会し、その泳力を競いました。
 ↓
  
  
  
  
  
 その結果、入賞者は以下の通りです。
 第6学年  M さん  男子50m自由形  第4位 43秒76
 第4学年  M  さん  女子25m自由形  第6位 31秒58
  第6学年  Y さん  男子25m自由形  第4位 19秒70
 第5学年  S さん  男子25m背泳   第3位 32秒22
 
 入賞者以外に、4~6年生 9名が出場しましたが、ほぼ全員が自己新記録というすばらしい成績でした。おめでとう!! よく頑張りました。
 
 尚、怪我のために出場できなかったリレーメンバーの6年Nさん、そして、5年のSさん、4年のMさんも応援リーダーとして仲間の力泳に大きな声援を送ってくれました。ありがとう!!よく頑張りました、チーム瀬川が一つになって大きな成果を上げることができました。
 
 最後に 4×25mリレーでは、
 男子チーム(6年Mさん、Sさん、Yさん、5年Hさん、Rさん)
  第5位入賞  1分26秒65 
 女子チーム(5年Mさん、Rさん、4年MNさん、MHさん、Kさん)
  第9位     2分10秒09
  でした。男子チームは、入賞おめでとう!! 女子チームは、若い(?)チーム。来年までさらに力をつけて、上位入賞を目指そう!!
 ↓ 5位 入賞の賞状を受け取る代表児童

晴れ 市水泳大会予定通り実施です。

 7月22日(金)、曇り。朝6時30分の気温は18度。市の水泳大会は、予定通り実施です。
 船引小学校プールに於いて、午前9時~正午の予定で実施されます。是非、応援においで下さい。

  ↓ 瀬川農園からの今朝の収穫です。

花丸 明日の水泳大会に向けて・・・

 7月21日(木)、曇り。11時30分の気温は21度。ぐっと涼しい日になりました。
 4~6年生の子供達は、明日の田村市水泳大会船引地区大会に向けて、朝8時30分より水泳の練習を行いました。
  
  
  
  
 明日は、練習の成果をしっかり発揮し、自己ベストを目指して頑張ってほしいと思います。
 そして、チーム瀬川として、チームメイトに大きな声援を送ってほしいと思います。
 水泳が上手になったのは、自分のがんばりだけでなく、先生方の一生懸命な指導と、回りの友達のがんばりが大きな励み、原動力になったのですから。それを忘れずに競技も応援も頑張ろう!

花丸 夏休み前全校集会

 7月20日、お昼休みを利用して、夏休み前の全校集会を行いました。
 まず、歯科衛生書写コンクール入賞者の表彰、そして、先日行った「優秀ノート審査会」で優秀ノートに認めらた子供の表彰を行いました。
 ↓ 歯科衛生書写コンクール表彰
  
 ↓ 優秀ノート表彰
   
   
  
 ↓ その後、校長より4月6日から本日までの71日間を振り返って話しをしました。
 
 こんな話しです・・・・


 いよいよ明日7月21日から8月24日まで35日間の夏休みとなります。

みなさんは、4月6日に入学式・始業式を行い、今日まで71日間、新しい学年で学校生活を送ってきました。

 皆さんに、4月から楽しかったことは何ですかとアンケートを取ってみると、友達と遊んだこと、友達と仲良くできたこと、宿泊学習に行ったこと、25m泳げたことなどいろいろなことが上がってきました。また、かなしかったこと、つらかったことは何ですかという質問には、友達とケンカをしたこと、運動会で負けたことといった答えが書いてありました。これから頑張りたいことでは、勉強が一番多かったようです。

 先生もこの71日間を振り返ってみると、いろいろなことを思い出します。

その中で、最近で心に残っているのが「全校水泳」です。瀬川小学校の水泳学習は、6月3日の「ラビズパ」からはじまりました。みんな一生懸命に練習しましたよね。みんなで一緒にお弁当を食べたり、ウォタースライダーをしたり本当に楽しかったですね。

学校のプールでの水泳学習は、6月17日からはじまりました。プールを始めるに至っては、5,6年生がプール掃除をしたり、踏み台の準備をしてくれたりしました。どうもありがとうございました。

今年は、皆さんを「アヒルコース」「ラッココース」「イルカコース」に分け、先生方みんなで指導しました。先生方の願いは「皆さん一人一人が水に慣れたり、より長く泳げるようになったり、より速く泳げるようになったりしてほしい」ということでした。皆さんは、先生方のそんな願いにしっかり応えてくれました。先生自身の今年の目標は、まず、Eさんが25m泳げるようになるということでした。Eさんはさっさと25m泳ぎ切りました。次に目標をMさんにしました。Mさんもさっさと25mを泳ぎ切りました。次に目標をRさんにしました。Rさんもさっさと25mを泳ぎ切りました。4年生のMHさん、MNさん、Kさんも25mを泳ぎ切りました。3年生のHさんも25mを泳ぎ切りました。4年生の3人が25mを泳げるようになったので、今年の市の水泳記録会の女子リレーにも棄権せずに出場することができます。このほかにも、イルカコースで練習していた人達もより速く、より長くを目標にしっかり練習してきました。Kさん、Sさん、Hさん、そして、3年生のSさんは100mを泳ぎ切ったということでした。SYさんやAさんも今、一生懸命練習しています。きっと間もなく25m泳げるようになることでしょう。そして、なかなかプールに入れなかったSさんも大きなプールでビート版バタ足をはじめました。水が顔につくとすぐに顔を勢いよく拭いていたMさんは、校内水泳記録会で25mビート板に出場し、足を3回つきましたが顔をしっかり水につけて泳ぐことができました。もう水が顔についてもすぐに拭かなくても大丈夫です。25mを泳ぎ切るのもそう遠くないことと思います。1年生も全員水に顔を付けられるようになりました。水泳の学習を嫌がらずに取り組んでいる姿が立派です。2年生の3人も、アヒルコースからラッココースになり大きなプールで頑張り始めました。

 今、先生が話をした人以外もみんなよく頑張って力を伸ばすことができました。

 なぜ、みんなこんなに泳げるようになったのか、先生は考えてみました。いろいろなことが考えられますが、まず第一に皆さん一人一人がしっかり目標をもって、その目標を達成しようと「その気になって」努力したことだと思います。それから、先生方も一生けん命指導してくださったことだと思います。そんな先生方には感謝しなければなりませんよ。

 でも、それ以外にも理由はあります。それは、一生懸命さ、真面目に目標に向かって努力する気持ちは、他の人にうつっていくということです。友達が頑張っている姿をみて、「自分も頑張らなくちゃ」と思って一生けん命練習したという人もたくさんいることと思います。瀬川小学校のプールには一生懸命さ、真面目に頑張る雰囲気がいっぱいあふれていました。だから、みんな泳ぐ力がついてきたのです。

 このことから逆に恐ろしいことも考えられます。誰かが練習をさぼったり不真面目な態度をとったり弱音を吐いたりすると、それもみんなにうつってしまうということです。もし、瀬川小学校がそんな雰囲気でいっぱいになったら、なにもできない子ども達ばかりになってしまいます。

一人一人の態度や言葉は、周りの人に影響を与えるということも忘れないでほしいと思います。Sさんが25mの練習を一生けん命行っているとき、Rさんたちから「頑張れー。」の応援がありました。とても素晴らしいですね。そんな前向きに頑張る子供達であってほしいと思います。

瀬川小学校は、田村市で一番子供の数が少ない学校です。でも、瀬川の子供は真面目で、一生けん命頑張り通す心があります。この心を先生は「瀬川魂」と名付けたいと思います。これからもこの「瀬川魂」をしっかり持った子ども達で有り続けてほしいと思います。

さて、明日からの夏休みも「瀬川魂」で充実した休みにしてください。8月25日には、全員元気で顔をあわせましょう。

以上で、話をおわります。

この後、生徒指導担当の先生から夏休みの生活について話がありました。
 
 夏休みは・・・「あ、い、う、え、お」で。
「あ」・・・あいさつを元気にしよう!
「い」・・ 命を大切に! 病気になったり、事故に遭ったりしないように。
「う」・・運動をしよう。
「え」・・笑顔で生活しよう!
「お」・・お手伝いをしよう! みんなは、家族の一員だよ!


 それでは、子供達が良い夏休みを過ごせますように・・・。

花丸 「あつくなると」4年生理科

 7月20日(水)、4年生は、「あたたかくなると」に続き「暑くなると」という単元を学習しています。4月から自分で1つの植物を決め継続観察するほか、ヘチマやキュウリを育てて1年間の変化を観察していきます。かしわの木を観察している子と一緒に今回その変化を見てきましたが、劇的に変わって行くその姿に驚きました。意外と何も見ていない事に気付かされました。この学習は、これから「涼しくなると」「寒くなると」という単元につながっていきます。
 ↓ 自分の選んだ植物の観察、そして、ヘチマ、キュウリの観察。
   
 ↓キュウリを観察していると、もう一人前に実ったキュウリの実が10本以上なっていました。
  
 すぐさま、放射線検査を依頼し、お昼過ぎには検出限界値以下という結果が届きましたので、一人一本ずつですが持たせました。お家にもキュウリはいっぱいなっているでしょうが、自分達で育てたキュウリはまた格別のようでみんな大喜びでした。

花丸 夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動実施中

 7月20日(水)、晴天。朝8時の気温は25度。現在、「夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動」期間(7/16~7/25)中です。昨日より、交通安全協会の皆様が、学区の要所、要所で子供達の登校の安全を見守って下さっています。ありがとうございます。
 
 ↓ 登校の様子を見守って下さっている交通安全協会の皆様
   
 ↓ 大倉班は、毎日、大倉の老人会長様、1年児童のあばあちゃんの橋本様に見守られて通学しています。ありがとうございます。
 
 
 明日から子供達は、35日間の夏休みに入ります。ご家族の皆様、地域の皆様におかれましては、夏休み中も子供達が交通事故に遭うことがないようご指導、ご協力よろしくお願いいたします。

 夏休み前日、今日も瀬川小は夏真っ盛りです。・・・

  
 
 
 ハヤトウリも上へ上へと・・・・・

花丸 ジャガイモの実って見たことありますか?

 放課後、畑の草取りをしていると、『ジャガイモの実』を見つけました。「ジャガイモの実なんて珍しくないじゃないか。いつも食べてるよ。」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、いつも食べているのは、ジャガイモの茎が太った部分です。ここで言う実とは、ジャガイモの花が受粉してできたものです。
 ↓ これです。ちょっと見ると、ミニトマトのまだ青いもののようです。
  
 切って見ると中に種が見えます。↓

 花が咲くのだから、実ができるのは当たり前かもしれませんが、あまり見かけないと言うのが現実かなと思います。花が咲いても受粉しないのかな?それとも、種イモで増えるジャガイモにとって、実の存在はあまり意味が無いからなのかな。
 ジャガイモの実について調べて見ました。まず、食べられるのかどうか。これについては、食べられないと言う説と熟して茶色っぽくなると食べられる、しかも結構美味しいと言う二つの説があります。熟せば大丈夫のようです。
 次に、実の中の種を植えるとジャガイモはなるのかという事についてです。答えは、熟した実の種を乾燥させ植えると、小さいながらジャガイモができるという事です。
 ジャガイモは、ナス科の野菜。トマトも仲間です。ナス、トマト、ジャガイモ、みんな祖先は同じでもそれぞれの事情で、ちがった進化をしてきたのでしょう。でも、ジャガイモの実はトマトに本当によく似ています。

晴れ 夏、真っ盛りです。

 7月18日、海の日を入れての3連休が終了しました。7月19日、晴天。朝9時の気温は既に27度になっています。
 ↓ 瀬川小学校上空にぽっかりと白い雲が浮かんでいます。なんかいいですね。
 
 ↓ お休みの間も、教頭先生や畑の先生橋本先生が、環境整備をして下さいました。
   校庭を整地したり、スイカの覆いをとったり・・・ ありがとうございます。
  
 ↓ 3連休で野菜が随分、成長しました。キュウリやミニトマトも美味しそうです。
 

花丸 どんちゃれ2回目です。

 7月15日(金)、放課後(15:00~15:40)に第2回目の「どんぐりちゃれんじ(どんちゃれ)」を行いました。今日も、どんどん問題を解きました。みんなで集まって勉強するのは楽しいです。上の学年の人にも教えてもらえます。サポートティーチャーの堀越伸先生、学校支援地域本部の髙橋先生にも○つけをしていただいたり個別指導を行っていただいたりしました。
  
  
 

花丸 校内水泳記録会 ~よくがんばりました・・。

 7月15日(金)、2,3校時に校内水泳記録会を行いました。6月3日にラビスパ裏磐梯で全校水泳を行ったの皮切りとして、瀬川小学校のプールで水泳学習が始まったのは、6月17日(金)でした。そして、それから約1ヶ月。本日、そのまとめとして校内水泳記録会を行いました。この1ヶ月で子供達一人一人の泳力は随分向上しました。その事を確認できた水泳記録会でした。子供達のがんばり、そして、子供達一人一人の力を伸ばしてきた先生方のがんばりに大拍手です。
 ↓ ウォーミングアップから本気です。
   
そして、競技開始!!
  
  
  
 
 本校の6年生は男子5名。女子はいません。5年生は男子4名、女子2名。
1ヶ月前までは、4年生以上が出場する市の水泳大会で女子の25m×4のリレー出場は無理かと考えていましたが、1ヶ月後の今日、メンバーがしっかり揃いました。うれしい事です。
今日も、学校支援地域本部より髙橋先生、石井先生にお手伝いいただきました。ありがとうございました。

花丸 校内水泳記録会を実施いたします。

 7月15日(金)、曇り。朝8時の気温は22度。風があり、水泳記録会には、あまり良い日ではありませんが、今のところ予定通り2校時~3校時(9:15~11:05)に校内水泳記録会を実施するつもりです。是非、ご参観ください。場所は、瀬川小プール(旧瀬川中プール)です。
 また、本日、15:00~15:40は、「第2回どんぐりちゃれんじデー」を行います。今日も一日、充実した日となるように全校でがんばっていきます。

ノート・レポート 今日は、授業午前限です。

 7月14日(木)、曇り。朝8時の気温は24度。蒸し暑い、じめじめした日です。昨年度エアコンを設置していただきました。お陰様で、ドライで快適に学習できます。
 今日は、職員が、船引中学区の授業研究会に参加のため、子供達は授業午前限、12時30分下校となります。安全に生活できるよう指導いたします。ご家庭でもよろしくお願いいたします。
 さて、朝、校舎を回っていると今月の歌「君をのせて」の歌声が各教室から聞こえて来ます。とてもいいナー、と思います。子供達の歌声が聞こえる学校はすてきです。
 そのまま、校舎周辺を回ってみると・・・・。
 ↓ きれいな花が・・・。ノウゼンカズラと言うそうです。

  その他にも・・・
 ↓ 3年生が一生懸命世話をしているホウセンカがたくましく育っています。
  
 ↓ 用務員さんがフェンス下に植えて下さった朝顔も美しく咲いています。
 
↓ キュウリ、ミニトマトも実をつけました。 スイカもどんどん伸びています。
   
↓1,2年生のサツマイモもたくましく育っています。そして、落花生の花。
  
↓ 6年生のジャガイモも葉を茂らせていますが一部テントウムシの幼虫の餌になっています。害虫は、一つ一つ手で除去することが基本という事なので、頑張ってみます。


 こんな風に、たくさんの教材に囲まれて学校生活を送っています。

ノート・レポート プランターのジャガイモは・・・。

 5月の連休明けに、実験に便利なようにプランターに植えたジャガイモ、ある時から、元気がなくなってきました。プランターなので肥料が足りなくなったかなと考え、肥料を与えるなどしてきましたが、とうとうこんな風になってしまいました。
 
  ↓ 原因は、これでした。 オオニジュウヤホシテントウの幼虫。成長すると、こうなります。
  →   
 こうなっては、光合成もしません。しかたなく掘ってみました。すると・・・
 小さいながら新ジャガが育っていました。
  
 小さいサイズですが、もったいないので、中通りの郷土料理「味噌カンプラ」にしたいと思います。

花丸 福島環境創造センター見学 5,6年

 7月13日(水)、雨。正午の気温は25度。昨日とうって変わって、蒸し暑い日です。九州の方では、また、大雨による自然災害が心配されています。被害が起きないことを願っています。
 さて、本日は、5,6年生が「福島環境創造センター(コミュタン福島)」に見学に行ってきました。グランドオープンは、7月23日(土)、24日(日)という事ですが、それに先立ち、近隣の小学校が見学する事になり、瀬川小学校は本日、5,6年生が見学にいってきました。
 ↓ 福島環境創造センター(コミュタン福島)
  
 施設内では、東日本大震災、原発事故後の福島の様子やその以降の復校への歩を学んできました。
 ↓ 原発事故後の福島第一原子力発電所の模型
 
 ↓ 震災後の被害や復興に向けたあゆみを動画や当時の新聞で振り返る
  
  
 また、放射線について勉強をしてきました。霧箱という放射線が飛んでいることをその飛跡から観察するものを実際に作ってみました。
  
 
↓ これは、様々な放射線の飛跡を見ることができる本格的な霧箱です。(白い線、煙のようなものが、放射線の飛跡です。)
 
 そして、特筆すべきは、縦横360度の大画面でみる映像です、内容は、放射線に関する内容、そして、福島の自然に関する内容です。日本に2つだけの施設だそうです。残念ながら内部の撮影は禁止なので、外側だけ撮影してきました。「環境創造シアター」という名前です。
 
  とてもすばらしい施設でした。今後も、学習に生かして行きたいと思います。
 夏休みなど是非、出かけて見て下さい。展示は、どんどん更新されるそうです。

晴れ 真夏日です・・。

 7月12日、晴天。午後1時の気温は30度。真夏日です。校舎から一歩外に出ると、日差しが痛いようです。セミも盛んに鳴いてまさに夏という感じです。しかし、明日、あさってとはっきりしない天気となるようです。
 ↓ 外は、とてもまぶしい・・・。そして、痛いような日差し・・。
  
 今日も2,3校時は、全校水泳でした。
 体育主任の先生が、授業の始まりに、「今日の目標がある人?」と聞くと全員の手がぱっと上がります。「では、大きな声で言ってみましょう。」「〇×△・・・・」同時にみんなが一斉に目標を言い出すので何が何やらわかりませんが、それでも一人ひとりしっかり目標を持って学習に臨もうという気持ちを持っているようです。その証拠に、水泳の練習が始まるとみんな一生懸命です。今日もラッココースからは、4年生のKさんが25mを泳ぎ切りました。
イルカコースでは、今日は全員がタイムをとったり、できるだけ長く泳ぐことに挑戦していました。その結果、3年生のSさん、5年生のHさん、6年生のSさん、Kさんが100mを泳ぎ切りました。3年生のSさん、5年生のHさんなどは、金曜日の校内水泳記録会の出場種目を25m自由形から50m自由形に変えたいと担任の先生にお願いしていました。とてもうれしい申し出です。このほか、昨日ラッココースからイルカコースに行った4年生のNさんも50m泳いだと報告してくれました。 こちらもとてもうれしい報告です。
 それから・・・・泳げるまでには、まだならないけれど・・・・
〇顔を水につけると、すぐ顔を激しく拭いていたMさんは、今日はビート板を使って面かぶりクロールの練習を何回も行っていました。(わーい、大進歩だ!!)
〇水に顔をつけることが苦手だっだSさんは、進んで顔を水につける練習をしていました。そして、ビート版を使って大きなプールでバタ足の練習を始めました。(わーい、大進歩だ!!)
 そのほか、アヒルコースで小さなプールで練習していた2年生も今日から、ラッココースの仲間入り。こちらも大きなプールで実に楽しそうに泳いでいました。

 子供たち一人ひとりのやる気が、全体の本気な雰囲気を作り出し、それがまた一人一人の意欲を高めていく。そんなことを感じた全校水泳でした。こうした授業の後は、みんな笑顔です。本気になるって本当に気持ちの良いものです。
 
 さて、この全校水泳も今日で最後です。あとは、7月15日(金)に校内水泳記録会を行います。 2,3校時(9:15~11:05)に瀬川小学校プールで実施します。子供達の泳ぎっぷりを是非、ご参観ください。

 

晴れ 7月も中旬・・・。

 7月11日(月)、晴れ。正午の気温は28度。本格的な夏の到来を感じます。
  
 5,6年生が植えてくれた瀬川元気の花もその名の通り元気に育っています。
  
 今日も、2,3校時に全校水泳を行いました。今週末の15日(金)には、校内水泳記録会が予定されています。記録会まであと少しです。今日も子供達は一生懸命学習してきました。
  
  
 
 今日は、4年生のMさんが25mを泳ぎ切りました。Mさんは、日曜日に、プールに行き、お姉さんから特訓を受けたそうです。おめでとう! たいへんよく頑張りました!

花丸 どんぐりチャレンジデー

 7月8日(金)、午後3時より40分間の予定で、初の試み、どんぐりチャレンジデーを実施しました。これは、算数の基礎基本を一人一人がしっかり身に付けることをねらいとして行いました。実施するまでに、どんな問題にするか、どんな風に行うかなど細かい点について職員で話し合いました。そして、第1回目の問題は、各学年で4月から今まで学習した内容でしかも、教科書からの出題としました。各学年、10枚ほどのプリントを事前に配布し、今日はそのプリントを改めて解いて、担当の先生に採点をしてもらいます。100点になれば合格。一問でも間違えると、プリントを再度やり直すという事にしました。子供達は、一生懸命に取り組んでいました。今日の様子を見て、さらに効果的な実施方法について早速職員で話し合っていました。来週、2回目を実施いたします。

 ↓ どんぐりチャレンジデーの進め方について子供達に説明。
 
↓  さあ!頑張ろう!   できたら担当の先生に見ていただく!
 

晴れ しばらくぶりの太陽です。

 7月8日(金)、曇りのち晴れ。午後1時の気温は、28度。午前中の2,3校時に全校水泳を行いました。今日も子供達は、頑張って学習していました。今日は、3年生のHさんが、25mを泳ぎ、一番上のクラスであるイルカコースの仲間入りをしました。イルカコースでは、平泳ぎの練習も始まりました。水泳をやって、お昼を食べると今の時間はまぶたが仲良くなってきますが、子供達は今、昼休みを利用して、夏休みに向けての校外児童会を行っています。
 
 さて、6年生は今、理科の時間に光合成の勉強をしています。育てているジャガイモの葉を使って、日光を当てた葉と当てない葉のそれぞれにデンプンがあるか調べて行きます。
 ちょっと前までは、乳鉢で葉をすりつぶして・・・と言うような方法が教科書には載っていましたが、今は、「たたき染め」と言って、ろ紙に葉をはさみ、上から木槌でたたいて、ろ紙に葉の形が浮き出たところで、そのろ紙をヨウ素液につけてデンプン反応を見るという方法と、エタノールで葉の緑を抜いてヨウ素液につけるという方法が載っています。子供達は、調べたいと思う方法を使って実験しました。(一人実験です。)
  ↓ たたきぞめコース
  
  ↓ エタノールで脱色コース
  
  ↓ 脱色に使ったエタノールは、かき氷のメロンシロップのよう
   
   ↓ 条件が十分でなく、残念ながらはっきりとした結果には成りませんでした。
  
 その後、動画を活用しながら、ジャガイモの葉に日光が当たるとデンプンができることを確認しました。葉にできたデンプンはその後どうなるのか。
  
 ↑ これは、昭和59年に自作した教材です。(この画像では分かりにくいですが・・)
   いちばん左が、6月15日の午後2時にたたき染め法で葉のデンプンを調べたもの、真ん中は、6月16日の午前0時のもの、いちばん右が6月16日午前5時のものです。日中、葉にあったデンプンが翌朝にはすっかりなくなっていることがわかります。「葉で作られたデンプンは、次の朝までには体全体に送られ、成長に使われたり、子いもにデンプンとして蓄えられたりして命を次の世代に引き継いでいきます。」 といった説明の裏付けとして活用しました。
 ある子からは、「植物ってすごいな。」という感想が聞かれました。調子に乗ってわたしは、もう一つ昭和59年に作成したOHP用の教材を見せました。これです。↓
 
 葉で作られたデンプンが、子いもに送られる様子が動いて見えます。子どもたちからは、「なんで~。」「すごい!」の声。ちょっと、本時の趣旨とは外れていますが、デジタルになれている子供達にとっては、こんなアナログの教材にかえって新鮮な驚きを感じるようです。

花丸 七夕集会を行いました。

 7月7日(木)、業間の時間に「七夕集会」を行いました。
  
   集会委員会の3,4年生が七夕のお話をしてくれました。
  
 七夕のおはなし・・・こんなおはなしでした・・・・・。
 
 七夕はみなさんも知っているとおり、毎年7月7日に行われるイベントです。七夕は、奈良時代に中国から伝わった文化です。昔は、7月7日に着物を織る女の人が上達を願うお祭りが行われていて、そこで使われる「織機」が「たなばた」と呼ばれていました。これが、「たなばた」と言われるようになった由来です。
 みなさんは、なぜ、笹竹に短冊を飾るのかわかりますか。
 笹竹は、まっすぐに天に向かって成長していく植物です。そして、笹の葉は天近くで風にゆられてサラサラと音を出します。この音が天上からご先祖様の霊を呼ぶとされていることから、願い事がちゃんと天やご先祖様に届くように笹の葉に願い事を結びつけるようになりました。
 次に七夕の物語を紹介します。
 夜空にうかぶ天の川の近くに、神様が住んでいました。神様には「織り姫」という名前の娘がいました。織り姫は着物をおる仕事をしている美しい娘でした。神様は、織り姫のお婿さんになる人を探し、天の川の岸で牛飼いをしている彦星と織り姫を引き合わせました。二人は結婚し仲良く暮らしました。
 ところが、二人は仲が良すぎて一緒に遊んでばかりで、全く仕事をしなくなってしまいました。怒った神様は、二人を天の川の東と西に引き離し、離ればなれにしてしまいました。織り姫は悲しさのあまり泣いてばかりいました。そんな姿を見た神様は、かわいそうに思い1年に1度、7月7日の夜にだけ、彦星と会うことを許しました。
 それから二人は、その日を待ちわびながら一生懸命働くようになりました。

・・・・・その後、各学年より代表が、七夕の願いを発表しました。
  
 「野球選手になれますように・・・」          「家族が幸せでいられますように・・・」 
  
「25mをいっぱい泳げるようになれますように・・」 「みんなと仲良く生活できますように・・・
 
 「字がうまくなりますように・・・」              「好き嫌いなくなんでも食べられますように・・・」 
 
 みんなすばらしい願い事です。でも、忘れていけないことは、願い事は、ただ願うだけでは叶わないと言うこと。願い事を叶えるためにはどうすれば良いかを考えて努力を続けることが必要です。頑張っている人の願い事は、きっと叶うように七夕様も手伝ってくれることと思います。
 
 夕方になって、雲が切れ青空が見え始めました。今日は、天の川や織り姫星や彦星も見えるでしょうか。

星 今日は、七夕。天の川は見えそうにないけれど・・

 7月7日(水)、曇り。朝8時の気温は22度。午前中は涼しいと感じましたが、お昼を過ぎて蒸し暑くなってきました。午後は、全校水泳なのでちょうどいいかな。
 さて、今日は七夕です。残念ながら雲が多く、今晩、天の川を見ることは難しいかもしれませんが、瀬川小学校は今、校舎中が七夕飾りでいっぱいです。
 ↓ 職員作成のペーパークラフト
     
↓ 七夕飾り
  
     【1,2年】                     【3,4年】 
  
        【5,6年】                    【職員】 
 
 1年生の保護者の橋本様より、七夕飾り用の飾りをいただきました。勤務先で作成した物だそうです。お陰様で飾りが賑やかになりました。ありがとうございました。
 
 給食も七夕メニュー・・・。 星が至る所に・・・。
 ・星形コロッケ
 ・ほうれん草のおひたし
 ・たなばた汁 (なかには、そうめん、星形のオクラ)
 ・七夕ゼリー
  

病院 歯科保健教室

歯科保健教室 5・6年生「歯肉炎を知り,予防しよう」

3・4年生に引き続き,5・6年生でも歯科衛生士の大木先生による歯科保健教室がおこなわれました。

  歯を失う原因 ⇒ 全体の49%は歯周病によるもの
  歯周病の原因⇒ 歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)に残った歯垢から細菌が増え,歯ぐきが炎症を起こす
  歯周病予防   ⇒ 正しい歯のみがき方をする。
          ※ 軽い歯肉炎なら正しい歯磨きで治すことができる。

 歯周病は小学校の高学年頃から増加傾向にあるそうで,実際に5・6年生の中にも自分の歯ぐきが歯周病気味と気づいた児童が何名かいました。
 大木先生から,歯周病にならないための生活習慣や歯の磨き方,デンタルクロスの使い方などを教えていただきました。ワークシートを持ちかえり7月10日まで取り組みますので,おうちの方には,歯周病にならないための正しい歯の磨き方について,学習内容を確認していただければと思います。

                  
       
                 【歯周病の進行の仕方】   


                      
  【歯ブラシは斜めに当てること】      【真剣な表情で磨いています】

花丸 歯科保健教室~3,4年 5,6年~

 7月6日、防災教室の他に、3~6年生は、歯科衛生士の大木先生をお迎えして、歯科保健教室がありました。3,4年生は、「自分の歯並びに合わせて歯磨きをしよう。」をめあてとして、5,6年生は、「歯肉炎を知り、予防しよう。」をめあてとして学習しました。
 歯は、一生使う物、一端むし歯になったら自然治癒はしないもの。しっかり管理して、末永く歯の健康を保ってほしいと思います。
 ↓ 今日のめあては・・・「自分の歯にあった歯磨きをしよう」です。
 
 ↓ まず、染め出しをして、自分の磨き方の弱点を知ります。
  
 ↓ よく磨けていなかった所を磨くには・・・。えんぴつを持つように歯ブラシを持って、と。
  
  
 そして、大切な事は今日覚えたことを続けて実践していくという事です。がんばろう。
 ※ 5,6年生の授業は参観できませんでした。ごめんなさい

花丸 防災教室出前講座 ~ 全学年 ~ 

 7月6日、東北地方に大雨・洪水警報、注意報などが出ている中、福島県県中建設事務所より岡部様を講師にお迎えし、防災教室出前講座を全学年を対象にして実施しました。最近多くなったゲリラ豪雨とそれに伴う土砂崩れ、土石流、地滑りなどの災害について、画像や映像を交えて勉強を進めると共に、早めに避難する大切さなどを確認しました。授業の最後には、「命綱」の結び方なども教えていただきました。1校時目が5,6年生、2校時目が1,2年生、3校時目が3,4年生と3時間にわたる出前講座でした。岡部様、お忙しい中、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。
 ↓ 災害のメカニズムを、画像、映像を使って分かりやすく教えていただきました。
  
  
 
 ↓ 授業の最後には、「命綱」の結び方を体験しました。
  

花丸 メダカがたくさん育っています。

 7月6日(水)曇り時々小雨、午前10時の気温は20度。涼しい日です。
 5年生の理科のテーマは、「生命誕生」。植物の受粉、魚の誕生、人の誕生など様々な教材を通して、命の尊さを学習していきます。その教材の一つに、メダカの誕生があります。
 今年は、本校の2年生、4年生にお孫さんが在籍している橋本様より、青メダカ、白メダカ、黒メダカをいただきました。橋本様は、趣味としてメダカを育てていらっしゃいます。育ているメダカの中には、鯉のように3色のものもいるそうです。見てみたいです。
 橋本様からいただいたメダカは、教室で順調に育って学習に活用しています。橋本様、ありがとうございました。

 ↓ 橋本様からいただいたメダカ、安心して下さい。みんな元気です。
  
 ↓ いただいたホテイアオイに付いていた卵も孵って、子メダカがわんさか誕生しました。
  
 理科の授業をしていると、扱う植物や動物に愛着が湧いてきます。大事に育てていらっしゃる橋本様の気持ちがよく分かります。

 メダカについて・・・・・
 メダカは、体長4cmほどの日本で最も小さな淡水魚と言われ、かつては田んぼや小川、池などで普通に見かける親しみがある魚だったのですが、環境の変化によって生息数が激減してしまいました。1999年には絶滅危惧種2類に指定されています。
 しかし、10年ほど前から"メダカブーム"がきています。人の手によって観賞用に品種改良された珍しいメダカの生産が盛んになっているのです。

そんな人気にあやかり、観光客を集め、村おこしをしようとしているところがあります。
 奈良県東部の山間の村、曽爾村(そにむら)は伊勢街道沿いにあります。かつては宿場町として栄えた山粕(やまがす)地区に、メダカをつかった観光名所が誕生しました。

曽爾村には伊勢本街道が通っていて、その中に「めだか街道」を立ち上げて、メダカで村を盛り上げていこう!と考え、お年寄りから若い衆まで10軒の家で飼育と販売をしています。
                                    (タウンネット 奈良県より引用)

花丸 小学生陸上交流大会県選考会

 7月4日(日)、福島市の「とうほうみんなのスタジアム」で行われた、全国小学生陸上交流大会福島県選考会(県大会)に、本校より5年生のOさんが100m走に出場しました。雨の降る中での競技となりましたが、15秒36の自己ベストを出すがんばりを見せてくれました。秋の大会に向けて、また、今日から練習に励んでいきましょう。

 ↓ 競技場は、雨・・・。 スタンドには傘の花が。
 
  
 ↓ 自己ベストを目指し、競技するOさん。よく頑張りました。
  
 

花丸 涼しい日です。~あいさつ運動~

 7月5日(火)、雨。朝8時の気温は16度。半袖ではちょっと寒いかなというような日です。先週の土曜日が授業日でしたので、昨日は繰り替え休業日。今日は、今週最初の授業日です。
 朝、登校すると、校舎前には更生保護女性会の5名の皆さんが、「あいさつ運動」で来て下さっていました。登校する子供達一人一人と挨拶を交わした後、5,6年生と共に各教室を回りもう一度挨拶を交わし、子供達一人一人にポケットティシュを配って下さいました。「あいさつ」は、田村っ子のルール10の最初の項目であり、社会生活の基本です。「いつでも、どこでも、だれにでも」を合い言葉に、普通にできるようになってほしいと思います。
 大倉の子供達は、登校途中で出会う方々と挨拶を交わしています。現在、家の建築中の場所を通るとき、全く面識のない工事の方々にも「おはようございます。」の挨拶。すると、工事をしている方々からも「気をつけて行ってらっしゃい。」の返事。知らない人との距離をぐんと縮めてくれるのが「あいさつ」の力です。
  
  

花丸 植物のからだのはたらき 6年理科

 6年生は「植物のからだのはたらき」の学習をしています。植物が根からすった水は、体の決まった部分を通って葉や茎など植物のからだ全体に運ばれます。その運ばれた後はどうなるのかが課題です。
  
 実験を通して、水は全身に運ばれた後、葉の裏の気孔から蒸散する事を学びます。
 では、気孔を観察しようという事で、容易に気孔が観察できるムラサキツユクサの気孔を観察しました。一人一台、顕微鏡を使って子供達は熱心に観察していました。顕微鏡の扱いにも慣れてきました。
 ↓ 実験に使ったムラサキツユクサ。用務員さんが飾ってくれた物を活用しました。
  
 ↓ 顕微鏡で気孔を観察する子供達とムラサキツユクサの葉のプレパラート
  
 

花丸 夏休み前の授業参観。

 7月2日(土)、曇り。お昼1時の気温は26度。蒸し暑い日となりました。
  
 今日は、夏休み前の授業参観でした。お忙しい中、朝早くよりのご来校ありがとうございました。
 ↓ 授業参観の様子
   
 
 授業参観の後は、日本赤十字社福島県支部より講師の先生をお迎えし、救命法講習会を行いました。今年は、5,6年生も保護者の方々と一緒に研修しました。
 ↓ 救命法講習会の様子
  
 

花丸 絶好の水泳日和。全校水泳。

 7月1日、今日は絶好の水泳日和です。2,3校時に全校児童で水泳をしました。学校支援地域本部より石井ゆみこ先生に来ていただきました。先生には、子供達と一緒にプール入ってもらいご指導いただきました。「絶対に25m泳ぎたい」「もっと長く泳ぎたい」「もっと速く泳ぎたい」など子供達の意欲が高まっています。練習も一生運命です。そんな中、今日も5年生のRさんとMさんが25mを泳ぎ切りました。1回だけなら偶然と言うこともあるかもしれませんが、その後も何度も25mを泳ぎ切りました。二人ともとてもうれしそうでした。泳げるようになれるまで何度も繰り返し練習する姿があったので、その努力が実って本当に良かったと思います。これから、さらに速く、さらに長く、そして、他の泳ぎ方で・・・。どんどん力をつけて行ってほしいと思います。まだまだ、がんばれ!!
 ↓ 全校水泳の様子
  
 ↓授業も終わりを迎え、水泳の得意な6年生のMさんとK先生の50M自由形の勝負です。
  (分かりにくい写真ですが・・・・)

花丸 笑顔溢れる第1回緑瀬交流学習!

 7月1日、晴天。朝7時の気温は既に23度になっていました。いよいよ、7月です。2016年も折り返しです。今朝のテレビ番組で、正月に立てた目標に向かって努力し続け、それを貫き通すことが一流の証だ、と言うような話しをアナウンサーがしていました。「なんとかっこいい言葉だろう」と思いました。とてもそんなかっこよくはできないけれど、諦めずにこつこつ努力していくことの大切さを、これからも子供達に伝えて行きたいと思います。

 ↓ 夏の花、朝顔を用務員さんが持って来て下さいました。意欲が高まります。
  
 さて、昨日は、第1回の緑小学校との交流学習が行われました。1~4年生は、緑小学校に出かけて、5,6年生は、反対に緑小学校から本校に来て交流学習を行いました。まだまだ、これからどんどん改善を加えていかなければならない教育活動ですが、小規模校の本校にとって、とても良い機会だと考えています。子供達は笑顔いっぱいで学習していました。

 ↓ 緑小学校に到着(1~4年生)
  
   ↓ 1,2年生は、生活科。3,4年生は体育で交流しました。
  
   
 ↓ 5,6年生は、体育で交流
   
 ↓ また、会いましょう!
  
 今日は、絶好の水泳日和。2,3校時は全校水泳です。

花丸 野菜カルタ完成です!1,2年生

 1,2年生が野菜の先生,橋本恵子先生の畑を見学に行って、その時覚えた野菜を使ってカルタを作りました。一人一人の思いのこもったすてきなカルタが出来上がりました。このカルタで遊べば、野菜の名前を絶対忘れないよね。
 ↓ やったー。楽しいカルタが完成しました。

 ↓ 野菜カルタを紹介します。
  
  
  
 

花丸 星に願いを・・。~1,2年生~

 教頭先生がいただいてきて下さった笹竹に、1,2年生が飾り付けをしていました。七夕様へのお願いを書いた短冊も飾られていました。
 ○ 家族が幸せでいられますように・・・
 ○ 警察官になれますように・・・・ 等々
 中には、「○○がほしい。」といった願い事もありましたので、「それは、クリスマスまで大事にとっておいて。」と話をし、じっくり考えてもらいました。本気になって考えた末に、「野球選手になれますように」という願いにしたようです。願いが叶うよう頑張ろうね。
  
 

花丸 会津体験学習旅行~喜多方ラーメンとガラス彫り編~

 「赤べこの絵付け」を行った5年生は、その後、鶴ヶ城会館で昼食を摂ったり、お土産を買ったりしました。
 ↓ みんなで喜多方ラーメンを食べる・・。どうですか、太ちぢれ麺と魚介だしは・・。?
   
 その後、町中周遊バス「ハイカラさん」に乗って、武家屋敷へ。ガラス彫り体験をしました。
  
  
 その後、6年生の待つ飯盛山へ・・・
 
  夕方になり、観光客もまばらでした。ここで、最後のお土産を買いました。
 
 ※2日間の会津体験学習で子供達は、様々な事を学び、また、様々な体験をしてきました。
 同じ釜の飯を食い、みんなで風呂に入り、枕を並べて寝て、より一層友情を深めることができたことと思います。とても良い2日間でした。
  しかし、まだまだ、会津にはいろいろな見所、学びどころ、体験しどころがあります。機会があれば、また行ってみると良いと思います。

花丸 雨が上がりました・・。

 6月30日(木)、曇り。午前10時30分の気温は21度。朝降っていた雨は上がりました。
 今日は、午後に緑小学校との交流学習を全学年で行います。その様子は、また、後ほどお知らせいたします。
 
 ↓用務員さんが花を飾って下さいました。
 
 この花は何ですか?と聞いてみたところ「山アジサイ」とのこと。

 ↓ 以前見たときに花の中央にあった部分(赤円の部分)は、時間が経つとなくなってしまうと言うことでした。
 

花丸 会津体験学習旅行~赤べこ制作編~

 6月29日(木)、曇り。朝8時30分の気温は21度。午後には、全校水泳を計画しています。暖かくなるといいです。
 教頭先生が、七夕集会に向けて、面川さん宅より笹竹をいただいてきました。廊下に竹林ができたようでよい雰囲気です。
  
 子供達は、どんな願いを短冊に書くのでしょうか・・・ 楽しみです。

 さて、会津体験旅行ですが、まだ、5年生の班別行動についてお知らせしていませんでしたので、お知らせいたします。
 若松城(鶴ヶ城)を見学した後、5年生は、周遊バスあかべこに乗って、あかべこを制作するため「赤べこ笑美」に向かいました。

 ↓ 町中周遊バス「あかべこ」を待っている子供達。(はやくこないかなー。)
  
 ↓こんなバスが来ることを期待していた子供達ですが、来たのはやはり普通の会津バスでした。ざ・ん・ね・ん。
  
 「あかべこ笑美」に着くと、作り方を学習し、早速絵付けです。ここは、全て自分達で色をつけます。ですから、「あかべこ」ではない「あおべこ」、「むらさきべこ」など自分の好みに合わせて自由に色づけができます。
 ↓ 好きな色の「あか?べこ」を作る子供達。個性的な「あかべこ」ができました。
  
 

花丸 会津体験学習~飯盛山編~

 さて、会津武家屋敷を後にして、6年生は最後の学習場所である飯盛山に到着しました。この飯盛山はその形が、飯を盛ったにした形に似ていることから「飯盛山」と名付けられました。ここには、前方後円墳があります。しかし、一番有名なのは、白虎隊士中二番隊の自刃の地で有ると言うことでしょう。
 飯盛山でまず見学したのは「さざえ堂」。どうですか。貝のサザエに形がにているでしょう。
 ↓ 「さざえ堂」をバックに記念写真。そして、さざえ堂の内部です。
   
 「さざえ堂」とは・・・

 会津さざえ堂は寛政8年(1796)福島県会津若松市の飯盛山に建立されました。高さ16.5m、六角三層のお堂です。正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」といいます。当時飯盛山には正宗寺(しょうそうじ)というお寺があり、その住職であった僧郁堂(いくどう)の考案した建物です。かつてはその独特な2重螺旋のスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りができるといわれていました。   
 また、上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造により、たくさんの参拝者がすれ違うこと無く安全にお参りできるという世界にも珍しい建築様式を採用したことで、建築史上その特異な存在が認められ、平成8年に国重要文化財に指定されました。   

 
 さざえ堂の近くには、戸の口原から飯盛山に退却した白虎隊が通った戸ノ口堰洞穴がありました。
 ↓ あそこが白虎隊が通り抜けた戸ノ口堰洞穴だ!
 
 その後、飯盛山をさらに登ると・・・

 ↓ 白虎隊の剣舞を舞っていました。思わず見入ってしまいました。
 
 ↓ みんなで、白虎隊19士の墓に手を合わせました。
 
 ↓ 最後に自刃の場所から鶴ヶ城を望みます。白虎隊はどんな気持ちだったのだろう。
 
 この後、白虎隊記念館や旧滝沢本陣も見学してきました。

花丸 会津体験学習旅行~武家屋敷編~

 6年生は、ハイカラさんに乗って武家屋敷に向かいました。ガラス絵彫りとあかべこの絵付けが目的です。昼食もここで摂る予定です。
 ↓ ガラス絵彫りの様子です。でも、これは、会津の伝統的な物ではないなあ。楽しかったけど・・。見て下さい。この真剣な表情を・・・。
   
↓ 続いて赤べこの絵付け体験。こちらも真剣な表情です。Sさんは、昨日からの学習で心に残ったのか、赤べこの胴体部分に大きく「白虎隊」と書いていました。
  
  
 赤べこの由来・・・
 赤べこは会津の代表的な民芸玩具です。 天正年間、蒲生氏郷が殖産振興のために招いた技術者から伝わったのが始まり。赤い色は厄除けになると言われます。
  
 体験が終わると、武家屋敷内の九曜亭で昼食。学生ランチメニューから、子供達が選んだのは、カレーライス1名、ソースカツ丼3名、会津ラーメンとおにぎりセット1名。
   
  
 ソースカツ丼を食べたNさんは、その味に大満足。大絶賛でした。子供達が食事をした「九曜亭」という名前は、会津藩家老の西郷頼母の家紋から名付けられたそうです。
 実は、子供達が体験活動を行った会津武家屋敷は、西郷頼母の家老屋敷を移築しそれを中心として構成されています。戊辰戦争の際に、西郷頼母の一族21名は、自害して果てています。その光景が蝋人形で展示されていて戦争の悲惨さと会津武士道を今に伝えています。

花丸 会津体験学習旅行~アワ饅頭とハイカラさん~

 鶴ヶ城(若松城)見学を終えると、子供達が楽しみにしていた班別行動です。5年生と6年生に分かれて学習しました。私は、6年生の班の後をついて行くことにしました。
 ↓ 班別行動の前に、小腹が空いたので、会津名物の粟饅頭を頬張りました。
   
 ↓ お腹も少し落ち着いたので、バス停で町中周遊バス「ハイカラさん」を待ちました。
 
 しかし、予定の時刻を過ぎても、ハイカラさんは来ません。予定時刻を10分ほど過ぎて漸く目の前に到着したバスは、ちょっと期待していた物とは違っていました。ざ・ん・ね・ん。

 ↓ こんなのを期待していましたが・・・ 来たのは、普通の会津バスでした。
              

花丸 会津体験学習旅行~鶴ヶ城(若松城)編~

 5,6年生の会津体験学習旅行の2日目の最初の学習場所は、「鶴ヶ城」です。「若松城」とも呼ばれます。今から約630年ほど前に、その前身ともいえる東黒川館を葦名直盛が築いたのがはじまりと言われ、以来、伊達政宗、蒲生氏郷、上杉景勝、加藤嘉明らが居城としてきました。1643年に徳川家光の庶弟(義理の弟)の保科正之が入封して以来、会津松平家(保科氏から改名)の居城となりました。戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。

 ↓鶴ヶ城をバックに記念撮影(3枚目の写真は、戊申戦争後の若松城、小田山からの砲撃でボロボロに)
  
 ↓天守閣から会津若松市街地(城下町)を望む。
  

小雨 雨です・・・。

 6月28日(火)、今日は本格的な雨です。朝7時30分の気温は16度。涼しい朝になりました。
 ↓ 校庭は、一面水浸し。校庭からどんどん水が川となって流れ出しています。5年生の理科「流れる水のはたらき」を勉強するのには、とても適した日です。
  
 ↓ この雨に、瀬川農園の作物はうれしそうです。3,4年生の育てているホウセンカは、太くたくましく育っています。トマトには、小さな青い実もできています。
  
4年生の育てているキュウリもぐんぐん伸びています。6年生のジャガイモはやっと花が咲きました。1,2年生のサツマイモも元気にぐんぐん育っています。
   
 ↓ 畑の先生、橋本恵子先生が、スイカが良く育つように藁を敷いて、環境を整えて下さいました。また、畝の空いているところに落花生を植えて下さいました。ありがとうございました。子供達に育て方をしっかり見せたいと思います。
 

花丸 会津体験学習旅行~宿泊編~

 1日目の見学を終えて、一路、本日の宿泊地「国立磐梯青少年交流の家」へ・・・。途中、白虎隊が戦った「戸ノ口原古戦場」を車中見学しながら向かいました。宿泊の様子はこのようでした。
 ↓ 入所の集い・・・。(交流の家の先生から宿泊の約束などをお聞きしました。)

 ↓ ゆうべのつどい (こんなにたくさんの人が宿泊していました。)
 
 ↓他の団体の人達との交流。(ジャンケン列車です。)こんな小さな子も宿泊していました。
 
 ↓そして、待ちに待った夕食タイム。お腹もぺこぺこです。
  
 ↓夕食後は、みんなで入浴。そして部屋でのフリータイム。消灯後は、みんな夢の中です。
  
 ↓ 2日目の朝。班別行動のあるこの日には、雨もすっかり上がりました。(バックは磐梯山)
  
 ↓ 朝の集い、国旗を掲揚したり、ラジオ体操をしたり・・・。 
  
 ↓ 朝食もしっかり食べて、2日目スタートです。
 

 ・・・・という事で、2日目の様子は後ほど・・・・。

花丸 会津体験学習旅行~日新館編~

 さて、次に子供達は日新館へと向かいました。日新館は、会津藩の藩校です。どんな所かというと・・・江戸時代も200年が過ぎ、太平の世になってくると、今までの風習が変化し武士の気もゆるみ始め、道徳の退廃も顕著になってきました。天明2(1782)年から数年間続いた天明の大飢饉をはさんで、会津藩内でも様々な問題が出てきます。その諸問題を解決すべく、5代藩主 松平容頌(まつだいら かたのぶ)の時、家老 田中玄宰(たなか はるなか)は藩政の改革をするよう進言し、その中心に「教育の振興」をあげ、このことが日新館創設のきっかけとなりました。日新館の建設は、それは大変な作業でした。着工となってからは大司成 (現在で言えば文部科学大臣)、小司成、さらには日新館の教授、生徒たちまでもが、草鞋をはき協力しました。

多額の建設資金は、呉服商を営む大商人、須田新九郎が大半を負担しました。
そして享和3(1803)年、五ヶ年の歳月を費やし、文武の両教科を教授する総合学校「日新館」が完成しました。日新館には、あの吉田松陰も視察に来たそうです。
 ↓ 日新館の様子は、人形で展示されています。習字の時間の様子です。
 
 ↓ 日新館では天文学も学ぶことができました。(写真の奥に見えるのは天体球)
 
 ↓ 給食もありました。(モデルは、白虎隊士中二番隊長 篠田儀三郎)
   水練場(プールもありました)
  
 ↓ 日新館の大学で会津の教育について学びました。
 
 ↓ 天文台から会津盆地を眺めました。

花丸 会津体験学習旅行~会津本郷焼き編~

 県立博物館を後にした子供達は、次に会津美里町に向かいました。「会津本郷焼き」の体験学習です。会津本郷焼きは、1593年、蒲生氏郷が若松城の城郭修理に際して播磨国(兵庫県から)瓦工を招き、屋根瓦を焼かせたのが始まりと言われています。会津本郷焼きには、陶器と磁器があり、実際に陶器が焼かれるようになったのは、1645年の保科正之の時代であり、磁器が焼かれるようになったのは、1800年からだそうです。会津本郷焼きは、何度か衰退の危機に見舞われましたが、窯元の努力により現在も多くの窯元が存在し、職人達は、その技にさらに磨きをかけています。1993年、会津本郷は、通商産業省より伝統工芸品に指定されました。
 会津本郷焼きの窯元の中で、子供達が見学体験したのは「流紋焼き」です。ここは、磁器の窯元です。
 ↓ 磁器の元になる陶石です。これを、大きな機械で砕き、なめらかな粘土を作ります。
  
 ↓ 職人さんの説明を聞く子供達。きれいな形の器がたくさん並んでいます。
  
 ↓ 流紋焼きについて学習した後は、実際に作ってみました。5年のMさんは、おじいちゃんおばあちゃんに湯飲みを作っていました。湯飲み茶碗の外側には「長生き」と書きました。
  
 
 子供達が作った器は、乾燥、焼きの工程を経て、夏休み明けに学校に送られて来るそうです。楽しみです。

花丸 会津体験学習旅行~博物館編~

 6月27日(月)、天気晴れ。お昼の気温は27度。暑い日になりました。2,3校時は全校水泳を行いました。風があって、若干寒さを感じましたが子供達はみんなよく頑張っていました。その中で、3年生のHさんと6年生のEさんが見事25mを泳ぎ切りました。頑張ったね。
 
 さて、5,6年生の会津体験学習旅行の様子、遅くなりましたが、今から紹介いたします。
 まず、最初の見学場所は、県立博物館でした。入館するときは、小雨でしたが、出て来たときにはかなりの雨になっていました。
 
 ↓ 小雨の中でしたが、博物館をバックに記念撮影・・・。
  
 ↓ ワークシートを持って丁寧に館内を見学しました。私も、子どもたちからたくさん質問を受けました。同行してくださった写真屋さんも、こんなにじっくり見たのは初めてだという話しをされていました。しっかり目的意識をもって見学できました。

 ↓ 新地町三貫地貝塚から発見された縄文時代晩期の墓地。頭蓋骨10体を環状に並べ、手足の骨を集積した特殊な埋葬例。 (子供達は、興味津々です。)
 
 ↓ 国宝木造薬師如来坐像と一緒に・・・(残念ながら本物ではありません。)
 
 ↓ 浜の人々の暮らし、昔の漁船。 フタバスズキリュウ。
  
 このほかにも、数え切れないほどの展示が・・・。1回では見切れません。
 ↓ 最後は、裃を身につけた友達を真ん中に記念写真。
 
 
 ↓博物館を出ると香なりの雨。お家の方の心のこもったお弁当は、博物館のベンチで美味しくいただきました。
 

花丸 会津体験旅行から全員元気に帰校しました。

 6月24日、17時30分。5、6年生は、会津体験学習を終え、全員元気に帰校しました。この2日間で様々な事を学んできました。帰校式の様子もとても立派で、本当によい学習をしてきたんだなあと感じました。その子供達の学習の様子については、来週詳しくお伝えします。
 
 ↓ 帰校式で教頭先生のお話を真剣に聞く子供達とお迎えに来て下さったお家の方々
 

花丸 朝から雨ですが・・・今日から会津体験旅行です。

 6月23日(木)、雨。朝7時30分の気温は、18度です。こんな天候の中ですが、5,6年生は、今日から1泊2日で会津体験旅行です。5年生は、「伝統工芸」をテーマに、6年生は「会津の歴史」をテーマに勉強してきます。また、勉強だけでなく級友と同じ釜の飯を食べて親交を深めてきます。子供達にとって一生の思い出となる2日間になるようしっかり指導してきます。では・・・いって参ります。

花丸 ドングリチャレンジブックができました。


 6月22日、晴れ。午後2時の気温は、24度。室内は蒸し暑さを感じます。
 さて、今日は、今年、学力向上に向けて実践する事になった教育活動を紹介します。
 それは、「ドングリチャレンジデー」という教育活動です。年に数回ほどですが、放課後、全校児童が一堂に会し、算数の問題を解きます。教職員も全員で、丸つけをしたり、個別指導をしたりします。第1回目を7月15日(金)に予定しています。そして、子供達には、その日に向けて、自分で勉強できるように「ドングリチャレンジブック」という問題集を渡します。各学年26枚の問題プリントからできています。問題によっては、これから学習する内容もありますが、自主学習などに積極的に取り入れて、今からどんどん学習を進めて行ってほしいと思います。この「ドングリチャレンジブック」、略してドンチャレブックは、金曜日には配布する予定です。

花丸 植物のからだのはたらき 6年理科

 6月21日(火)、6年生の理科の授業の様子です。6年生は現在「植物のからだのはたらき」という単元を学習しています。今日は、植物が根から吸った水が植物の体のどこ通って行くか観察しました。育てていたジャガイモを根ごと引き抜き、濾紙で濾した赤い食紅につけて1日おきました。すると、茎や葉まで所々赤く染まっていました。
 今日は、このジャガイモの茎や葉、根などを輪切りにしたり縦切りにしたりして、その様子を解剖顕微鏡を使って観察しました。すると・・・植物の根や茎、葉には、赤く染まった部分が観察できました。この赤く染まった部分が水の通った跡です。この観察を通して、根から吸い上げられた水は決まった通り道を通って全身に運ばれることが分かりました。
  
  
 Sさんの観察している様子を撮影していませんでした、ごめんなさい。その代わり、Sさんが「先生、水の通り道がよく見えます。」と持ってきてくれたジャガイモの茎を紹介します。↓
  
 今日も一生懸命学習できました。

晴れ 全校水泳がんばりました。

 6月21日、晴れ。今日は、全校水泳を行いました。学校支援地域本部よりお二人の先生が、来てくだいました。一生懸命練習して、今日は、4年生のMさんが25mを初めて泳ぎきりました。頑張ったね。

花丸 児童集会

 6月20日(月)、2校時終了後、児童集会がありました。今回の担当は5年生でした。
 5年生は、国語で漢字の成り立ちを勉強したのでそこからクイズを作って発表しました。

 ↓ これは、なんの漢字になったでしょう。 ~の様に変化して「貝」という漢字になりました。
  
 ↓ これは、なんの漢字になったでしょう。 ~の様に変化して「田」という漢字になりました。
  
 ↓ これは? ・・・・考えてみてください。
 
 
 その後、土曜日の主張大会に参加した6年生Mさんより、「優良賞を受賞しました。応援ありがとうございました。」という報告が全校生に行われました。

 暑くて、戸を開けていると、「何をしているのだろう?」とツバメまで全校集会の様子を見に来ていました。

花丸 田村市少年の主張大会船引支部大会

 6月20日(月)、晴天。午前9時の気温は既に25度。暑い日になりました。本日は、教職員が船引中学校での研修会のため、子供達は12時30分下校となります。事故に遭ったりしないよう安全に気をつけて過ごしてほしいと思います。
 さて、6月19日(土)、田村市文化センターに於いて「田村市少年の主張大会船引支部大会」が開催されました。本校からは、6年生のMさんが出場し堂々と意見発表を行い、「優良賞」をいただきました。大きな会場で、多くの人を前に発表するというのは大変な事です。しかし、Mさんにとってとても良い経験になったことと思います。Mさんは、大会までの期間、学校でも家でも何度も何度も発表の練習を行いました。その努力にも大きな拍手を送りたいと思います。
   
  
 
 ※7月の行事予定をアップしました。参考にしてください。

花丸 ヘチマの移植

 6月17日(金)、4年生のヘチマの移植が終了しました。ヘチマを移植した後は、教室にもどって「電気のはたらき」のまとめの学習をしました。
 

花丸 陸上大会の報告と少年の主張大会のリハーサル

 6月17日(金)、臨時の全校集会を行いました。内容は、6月11日(土)に行われた小学生陸上交流会の報告と明日行われる少年の主張大会のリハーサルです。
 まず、主張大会のリハーサル発表です。堂々とした発表に全校生から大きな拍手が送られました。
 ↓ 全校生を前に、主張大会で行う意見発表を堂々と行った6年生Mさん。
  
 
 その後、陸上大会の報告を出場した9名が、一人一人行いました。 これについてもそのがんばりと今後の目標に大きな拍手がおくられました。
 ↓ 大会での出場種目と記録、今後の目標を全校児童の前でしっかり発表する子供達 
  
 
 尚、明日は、「田村市少年の主張大会船引支部大会」が下記のように行われます。
1.日 時  平成28年6月18日(土) 午後1時30分 開会
2.会 場  田村市文化センター
  本校6年生のMさんは、発表者10名の内9番目の発表となります。
  時間が合いましたら、是非、応援きてください。

花丸 全校水泳、水は少し冷たかったけど・・

 6月17日(金)、待ちに待った水泳学習です。水は少し冷たかったけれど子供達は頑張っておよぎました。25mを泳ぎ切る子がたくさん出るように、教職員も一生懸命指導にあたります。来週も、条件が整ったらできるだけ泳ぎます。毎日水着を持ってくるよう指導しています。
 ↓ 午後の水泳の学習の様子
  
 

花丸 昔話をききました・・。1,2年生

 1,2年生は、国語の時間に昔話を聞きました。今日、瀬川小学校に来て下さったのは、学校支援地域本部より船引語りの会会長の畑野順子様です。
   
   
 お話は・・・・「ねずみずもう」「移の長法寺の話」「御前池」「龍子姫」などです。
 子供達は、しばし昔話の世界にどっぷりと浸っていました。
 その後、校長室でも、船引町の名前の由来や片曽根山の名前の由来など興味をそそる楽しいお話を聞かせていただきました。畑野様、お忙しい中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

花丸 今日は水泳学習ができそうです。

 6月17日(金)、瀬川小学校の上空には、待望の青空が見えています。午前8時30分の気温は、23度。今日は、午後に全校で水泳学習を行いたいと思っています。
 
 ↓ 「全校水泳5校時」13:30出発!! 教頭先生の行事黒板の文字もはりきっています。
 
 
 今日も美しい花を載せます。ギガンチュームです。昨年度までは、転勤された事務の先生が持ってきてくださいました。「今年はみれないなー。」と話したところ用務員さんが持ってきて飾ってくださいました。分けてもらったと言うことです。今年も会えました・・。

ノート・レポート 今日もプールに入れません。とほほ・・ですが・・

 6月16日(木)、曇り。10時の気温は21度。気温、水温共に低く、今日も残念ながら全校水泳は中止です。子供達の水泳の意欲が高まっているのにとても残念です。でも、入れるようになったらその分頑張ってもらいたいと思っています。
 今日の瀬川小学校の様子です。用務員さんが、季節の花、ムラサキツユクサと山アジサイを飾って下さいました。とてもきれいです。ムラサキツユクサは、6年生の理科の学習で、植物の気孔を観察するのに良い教材です。学習の進度に合わせて、また持って来ていただくことにしました。
 ↓ ムラサキツユクサと山アジサイ
  
 
 教室を回っていると、1,2年生が楽しそうに学習をしています。覗いて見ると、先日橋本恵子先生の畑で勉強してきた野菜を元に、「野菜カルタ」を作っている最中でした。作りながら「ステビア」など珍しい野菜の名前なども子供達の口から出て来ていました。ずいぶんいろいろな野菜の名前を覚えたんだなあと感心しました。
 ↓楽しそうに「野菜カルタ」づくりに取り組む1,2年生。
   
  

 ↓ 昨日4年生が植え替えしたキュウリにネットをかけました。「瀬川農園」ますます本格的になってきました。
 

花丸 特設合奏部に大森先生が来てくださいました。

 6月15日(水)、6校時が終了すると、特設陸上部、合奏部の練習です。そして、今日は、特設合奏部の練習に元瀬川小学校長(H10~H13)、大森優先生が来て下さいました。大森先生は、音楽の専門家です。昨年、瀬川小学校がTBCの音楽コンクールに参加している様子がテレビ放映されたのをご覧になって、子供達の指導に来て下さいました。本当にありがたいことです。そして今後ともご指導いただきたいと思っております。先生のユーモアを交えた指導に子供達の意欲も一層たかまりました。大森先生、ありがとうございました。
  

花丸 思春期におけるこころとからだの変化

 6月15日(水)、昨日ホームページに掲載しましたように、助産師の吉岡先生にご来校いただき、5・6年生を対象とした「思春期におけるこころとからだの変化」についての授業を行いました。思春期を迎え男女の体の変化や心について学びました。また、相手の話を聞く大切さについても教えていただきました。
  
 

花丸 4年キュウリ植え替え

 6月15日(水)、4年生は4月に種をまいたキュウリが大きくなって来たので、瀬川農園に植え替えました。

  これで、瀬川農園の野菜の種類がまた一つ増えました。子供達と一緒になって活動していたので写真は1枚しか撮れませんでした。
 実は、この後、ヘチマの植え替えも試みたのですが、タイムアップとなってしまいました。
 ヘチマの移植は、明日以降となりました。

花丸 新体力テストを行いました。

 6月15日(水)、曇り。梅雨入りの声を聞いて以来、はっきりしない天気が続いています。正午の気温は19度。午前中は、全校で新体力テストを行いました。シャトルラン(昔は、踏み台昇降だったと思います)では、5,6年生が本気で頑張る姿が見られ、体育主任の先生からほめていただきました。みんなよく頑張りました。
 ↓ 反復横跳びと長座体前屈
  
 ↓ 立ち幅跳び、ボール投げ
  
 ↓ 50m走 
   
 ↓ シャトルラン
 

花丸 明日は、「性に関する教育」5,6年生

 明日、6月15日(水)、5校時目(13:10~)に助産師の吉岡先生をお招きして、担任の湯淺先生とT・Tによる「性に関する授業」が行われます。思春期を迎える、あるいは迎えている5,6年生にとって、自分の心と体について学習することはとても大切な事です。
 吉岡先生には、昨年度もご指導いただきました。授業の中で吉岡先生が子供達に話しかける言葉はとても印象的で「なるほどそうか」と思うことばかりです。
 例えば・・・こんな事がありました。
 ○ 思春期は、様々な思いが頭の中に浮かぶ物。その中には人に言えないような自分でも変だと思う考えもある。しかし、それは普通のこと。そんな自分を否定することなく認めていきましょう。しかし、頭に浮かんだ事をそのまま実行してしまうと、相手を傷つけ不快な思いをさせることもある。思春期という時期は、判断する力もついてくる。心に浮かんだことをそのまま実行するのでなく、相手の気持ちを考え、しっかり判断して行動することが大切。
 ○ また、思春期というこの時期は、将来の自分の目標をしっかり決めて「その気になって」努力する事が大切。

  吉岡先生のお話を伺って以来、「その気になって頑張る」は、子供達を指導する際の私のキーワードになりました。何事、その気にならなければ達成できないものだと思います。
  
 明日の授業も楽しみです・・・。 保護者のみなさん、地域の皆さんで参観されたい方は、どうぞご来校ください。お待ちしております。
 指導案です。→ 思春期における心と体の変化(5・6年生).pdf

 ↓ 昨年度の吉岡先生の授業の様子・・・「いのち」についてより

花丸 梅雨入りです・・。

 6月14日(火)、朝から霧雨が降っています。午前10時の気温は18度。昨日同様涼しい日となりました。何でも福島県も昨日より梅雨入りしたと言うことです。平年並みの梅雨入り、昨年よりは2週間ほど早い梅雨入りだと言うことです。
 昨日の雨は、農作物にとってはめぐみの雨だったことでしょう。「瀬川農園」の野菜も心なしか気持ちよさそうです。
 ↓ 今日の瀬川農園の様子です。なんだか、本格的な畑のようです。ジャガイモは、先週金曜日のお昼休みに6年生が土寄せをしてくれました。
   
 また、本日は田村市教育委員会の先生がお二人来校され、子供達の授業の様子を参観されました。
  
  
 どの学級も、落ち着いた雰囲気で子供達が一生懸命学習している様子に、お褒めの言葉をいただきました。

 さて、午後は全校で水泳学習の予定ですが、天候が心配です・・

虫眼鏡 4年生理科「光電池」を使って・・・

 4年生理科「電気のはたらき」のその後です。子供達は、光電池に光を当てると、モーターが回ったり、豆電球がついたりすることを学びました。今日のめあては、「光電池を使って、豆電球をもっと明るく、プロペラ(モーター)をもっと速く回すにはどうしたらよいだろう」です。

 今までの学習から、「光をたくさん当てる」という予想がでました。しかし、今日の天気は雨。でも心配いりません。電球の光を使って、電球1個の時と電球を2個にしたときのプロペラの回転の速さや豆電球の明るさの違いを調べました。また、その時の電流の大きさも調べました。実験が上手になってきました。実験で時間いっぱいになってしまったので、次の時間の初めに自分の言葉でノートにまとめを書きます。
  

花丸 小学生陸上交流大会田村地区予選会について

 6月13日(月)、今日は朝から雨。気温も18度までしか上がらず涼しい一日になりました。
 さて、6月11日(土)田村市陸上競技場で行われた小学生陸上交流大会田村地区予選会での子供達の活躍を紹介いたします。
 本校からは、6年生5名、5年生4名が参加しました。種目は、100m走、ジャベリックボール投げ、走り幅跳びの3種目でした。子供達は、各自、自己目標を立てて大会に臨みました。そして、一生懸命に競技し、今出せる自己ベストを出しました。その中で、5年生のOさんは、100m決勝に進出。第4位となり7月3日(日)に福島市の「とうほう・みんなのスタジアム」で行われる県大会へと駒を進めました。今大会は、本年度のいわば初戦です。今回の記録をもとにさらに目標を高く持って練習に励み力をつけて次の大会に臨んでほしいと思います。また、県大会に行くOさんは、大会までの一日一日を大切に、県大会でさらに自己ベストを伸ばす事ができるよう練習に励んでほしいと思います。みんなよく頑張りました!!
 
 ↓ すばらしい天候に恵まれました。(30度を超える真夏日でした。)
   
 ↓ 開会式の様子です。(水色のユニフォームが瀬川特設陸上部のメンバーです。)
   
 ↓ 5年100m走予選
   
 ↓ 6年100m予選
   
 ↓ 新種目「ジャベリックボール投げ」男子
 
 ↓「走り幅跳び」女子
 
 ↓ そして、100m5年男子決勝 見事、Oさんが第4位に輝きました。
  
 ↓ 応援にお家の方がたくさん来て下さいました。(ありがとうございました。)

  ※ 実は、この撮影しているカメラの後ろにたくさんのお家の方がいらっしゃいます。
 暑い中、本当によく頑張った子供達に拍手をおくります。これからも頑張りましょう!!
 そして、同じく暑い中、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

花丸 明日の陸上大会に向けて・・・!

 6月10日(金)5校時終了後、特設合奏部、特設陸上部の練習が行われました。陸上部の5,6年生は、明日11日(土)が小学生陸上交流大会田村地区予選会という事もあり最後の調整を行いました。校庭では、ジャベリックボール投げと走り幅跳びに出場する児童が練習を行いました。100mに出場する児童は、地区の運動場で練習を行いました。瀬川小学校の校庭は、残念ながら100mのコースを取ることができません。地区の運動場は100mのコースが取れるので出かけて行って練習をする事にしました。
「子供達の為にできるだけの環境を作って練習させよう。」という先生方の気持ちに感謝です。
 明日は、出場する児童、全員が目標を持って大会に望みます。 ファイト!瀬川!!
 ↓ 走り幅跳びとジャベリックボール投げに出場する子供達、3年生も一緒に練習しました。
   
    
 ↓ 地区の運動場へ行っていた子供達も帰ってきました。最後は全員でグランドに、そして、指導してくださった先生方へ「ありがとうございました!!」

晴れ 夏日です!

 6月10日(金)、晴天です。正午の気温は27度。夏日です。
 校舎から見える遠くの雲から夏の雰囲気を感じます。
  
 隣のお宅の山法師の花は、今が盛りです。
  
 日影で、 1,2年生が育てている朝顔やミニトマトの観察日記をかいていました。
 

花丸 1,2年生の畑見学

 6月9日、1,2年生は畑の先生、橋本恵子先生の畑に出かけました。その一番のお目当ては・・・・。「そら豆がなっているところを見てみたい」でした。
 ↓ これが、そのお目当てのそら豆です。
 (はじめは、空に向かってさやが伸びていきますが、実が入ると垂れ下がるそうです。)
  
 その他にも、野菜カルタを作るという目的があるのでいろいろな野菜を見せていただきました。(野菜がいっぱいです。)
  
  
 ↓ すると、なにやら赤い美味しそうな物も発見!! イ・イチゴだー
   
 ↓ 見学の後は、試食タイム。恵子先生のお宅で、そら豆とイチゴなどいただきました。
       お茶やジュースも・・・
  
 恵子先生、お世話になりました。そして、本当にごちそうさまでした。

花丸 3年生社会科見学

 6月9日、今まで瀬川地区の様子を調べてきた3年生は、それをさらに広げて、市内の様々な場所を見学してきました。

 ↓片曽根山(田村富士 標高718m)の頂上からは、田村市の市街地を一望してきました。
  
 ↓船引駅は、ちょうど列車が到着する時刻を見計らって見学に行きました。車掌さんともちょっぴりですが交流できました。(船引駅に初めて行ったという子もいたようです。)
  
  
 その他にも、市の陸上競技場などいろいろな場所を観てきました。

雨 雨が降ってきました・・・

 6月9日(木)、午前11時の気温は22度。朝から雨が降りそうな空模様でしたが、11時現在、瀬川小にも小雨が降っています。
 1,2年生は、畑の先生橋本恵子先生の畑に出かけています。野菜の勉強です。たくさん勉強してきて、野菜カルタを作るそうです。
 3年生は、教頭先生と社会科見学です。船引駅やら、片曽根山やら陸上競技場など田村市の様々な様子を見学しています。安全確保のため、学校支援地域本部より髙橋先生が同行して下さっています。

 用務員さんが、きれいな花を飾ってくださいました。
 シラン、ノースポール、つるむらさき だそうです。
  
 校庭のウツギの花も盛りです。
  

花丸 4年生理科「電気のはたらき」その後・・・

 4年生は、「電気のはたらき」という単元で、電池2個を直列につなぐと、電池1個の時より電流が強くなり、モーターを勢いよく回すことができることを学びました。この時、電池を2個並列につないだ場合も実験をし、並列の場合は、1個の時と電流の強さも、モーターの回転速度も変わらないことを学びました。
 この学習でポイントになるのが、以前も記載したように回路を正しく作ることです。今日は、モーターを豆電球に代えて「豆電球をより明るく灯すにはどうしたら良いか。」と言う課題で実験を進めました。1人実験ですから、他の人がやってくれるのを観てれば良いと言うわけにはいきません。この単元の学習を始めたときは、「えー。どうやんの?」「先生、わからない。」など不安げな言葉を発することが多かった子供達ですが、今日の授業では、「先生、できました。」「手伝ってあげる?」など自信たっぷりの言葉がたくさん聞こえるようになってきました。授業後の子供達の顔は、とても満足げです。
 ↓ 自信たっぷりで回路をくみ上げる。

 ↓ 電池を2個直列につなぐと電流が強くなり、豆電球はこんなに明るくなる。(やったー。)
 
 ↓ ここの接触が悪いんじゃない?私が見てあげるよ。
 

花丸 いよいよプールに注水開始!!

 5月28日にPTA奉仕作業できれいになったプールですが、本体底の補修のため注水ができずにいました。そして、漸く、今日、プールに水が入り始めました。
 それに先だって・・・・・ 
 5,6年生が最後の清掃や準備をしてくれました。
 入り口付近の掃き掃除をしたり、更衣室の掃除をしたり、プールに台を入れたりしました。
 
 ↓ 瀬川小のプールは、旧瀬川中と共用だったので、一部 低学年では背が立たないほどの深さの場所があります。それを補うための台をプールに入れ、動かないように紐でしっかり結んで固定しました。(さすが、運動会でテント8張りを組み立てた子供達、先生方の指導を良く聞いて、しっかりと固定していきます。)
  
  
 
 時間が経つにつれて、暑くなってきました。(午前10時には、25度になりました。)
 はやく、プールに入れるといいです・・・。

 

晴れ 瀬川なかよし運動会の様子がテレビ放映されます。

 6月9日(木)、このところはっきりしない天気が続いています。今日も曇り空ですが、時折薄日が差しています。朝9時の気温は22度。プールは、本体底の補修が終わり今日からいよいよ注水です。

 さて、昨年度に引き続き、「瀬川なかよし運動会」の様子がテレビで放映されます。昨年同様、面川一進さんが運動会の様子をビデオ撮影し、NHK福島放送局の「はまなかあいづTodayのマイビデオのコーナー」に投稿して下さいました。詳しくは、以下のようです。

1.放映日時        6月9日(木) 午後6時50分頃
2.放映局/番組名   NHK福島放送局 はまなかあいづToday マイビデオコーナー

 
時間が合いましたらご試聴ください。
 ※ 急なニュースにより番組が変更になることもありますのでご了承ください。

 もう一つ「瀬川なかよし運動会」についてです。
 先日、福島民友様に記事が掲載されましたが、福島民報様にも記事を掲載していただきました。ありがとうございました。

 ↓ 6月5日(日) 福島民報より作成