こんなことがありました!

2014年6月の記事一覧

6年 宿泊学習


  

  

26日、27日と会津方面に、宿泊学習に行ってきました。1日目、県立博物館、慶山焼体験、
日新館を見学し、国立磐梯青少年交流の家に宿泊し、2日目、鶴ヶ城を見学後、班別行動をしてきました。班別行動では、自分たちで計画した場所を周遊バスに乗って移動し見学したり、絵付け体験などしたりしました。天気も良く、最高の活動日和で、子どもたちもいい思い出になったようです。

1・2年生 今年,初めてのプール

  

  

 6月26日(木)に,1・2年生は今年初めてのプールに入りました。
 このところお天気が続いていたので,プールの水は思ったより温かくなっていました。子どもたちは水をかけ合ったり,プールの中を歩いたりして,初めてのプール学習を楽しみました。

田村市少年の主張船引支部大会

 
6月14日(土)少年の主張船引支部大会が開催され、本校を代表して6年生のAさんが発表しました。練習の時より抑揚を付け落ち着いて堂々と述べることができました。
「瀬川だからこそ」小規模校のメリットをいかしていること。陸上・合奏の部活動を両立させ、高学年として自覚を持って、将来の夢に向かってがんばっていること、しっかりと聴衆の心に届いていました。

1年生 お話会

 
6月19日(木)1年生のお話会がありました。お話サークル「どんぐり」のボランティアの方が楽しいお話を読み聞かせてくださいました。
「ぞうさんのさんぽ」「あしたうちにねこがくるの」「ちいさなきいろいかさ」などのお話に、子ども達はしーんと聴きいっていました。
後半は愉快な手遊びも教えていただきました。
お忙しい中、いつも笑顔で接してくださる「どんぐり」の皆様、ありがとうございます。

EM培養液作り


  

  

 6月20日(金)の昼休みに,5・6年生28名でEM培養液作りをしました。
 家庭から持ってきた米のとぎ汁に,EM菌と糖蜜を入れてまぜました。温かいところにおいて,時々混ぜながら4週間ほど経つとEM培養液が出来上がります。
 このEM培養液は,牛乳パックを洗う時や,トイレの掃除などに使うと,きれいにすることができます。化学物質を使っていないので,自然や環境に優しい洗剤です。米のとぎ汁のご協力をありがとうございました。

募金ご協力ありがとうございました

  

 過日は「白い羽根募金」と「ユニセフ募金」へのご協力をいただきまして,ありがとうございました。子どもたちは積極的に募金活動に取り組み,6721円の募金が集まりました。この募金は,6月19日に,青少年赤十字本部とユニセフ本部に寄付いたしました。
 ご家庭のご理解・ご協力に感謝申し上げます。
 

2年 よい歯の教室


  

  

 6月18日(水)に,2年生で「よい歯の教室」を行いました。
 昨年度は「歯の王様,6才臼歯を守ろう」という課題で奥歯の大切さや磨き方について学習していましたので,今年は「笑顔の時に1番目立つ前歯をピカピカに磨こう」という課題で学習しました。
 表側が曲がっていて,裏側がへこんでいるシャベルのような形をしている前歯は,①3か所磨き(右側・真ん中・左側)と②かき出し磨きをすると,ピカピカになるということを学びました。さっそく,夜の歯磨きから実践していき,前歯がきらりと輝くような素敵な笑顔を見せていきたいです。

科学クラブ ポップコーン作り

  

  

  6月17日(火)に科学クラブでは,ポップコーン作りを行いました。
  始めに,ポップコーンにする前の豆の状態とポップコーンにした後で,重さは変わるのか予想を立てました。全員が,重さは変わらないという予想でした。実際に測ってみると,豆の状態で20gだったものは,ポップコーンにしても,重さは20gで変わりませんでした。形が変わってかさは増えるけれども,重さは変わらないと考えていた児童の予想通りの結果となりました。

5年 理科「いんげんまめ、とうもろこし」 

  
  

 理科の単元「植物の発芽と成長」でいんげんまめを使った実験を行いました。実験が終わったので、学校の畑に植え替え、現在育てています。(とうもろこしも)
 しかし、先週の雨風の影響で3分の1のいんげんまめ茎が折れたり、しおれてしまったりしました。種子から植えなおし、小さいですが、発芽しました。子どもたちは朝から水をやり、楽しく植物と関わっています。

6年 家庭科「洗濯をしました」


   

   
昨日、家庭科で、衣服の手入れの学習しました。汚れ具合を確認し、手洗いで洗濯をしました。洗濯機でしか、洗濯を経験したことがないので、手洗いの大変さを感じることができ、また、きれいになった洗濯物をみてとてもうれしそうでした。天気も良く最高の洗濯日和でした。

全校集会 4年生発表

   



 全校集会で、4年生の発表がありました。音楽の授業で学習した「とんび」を歌い、リコーダーで「雨の公園」を輪奏しました。5人しかいませんが、子ども達は強弱をつけながら大きな声で歌い、「サミング」を使ってリコーダー演奏をしました。

3年生 田村市たんけん③

  
文化センターからはバスで市役所、市図書館、田村消防署、船引郵便局沿いの道路を通り、駅前通りや国道288号線、大滝根川、片曾根山などの説明を聞きながら進みました。
船引町児童公園では遊歩道を巡る途中、子ども達は「遠くに船引パークが見える。」「さっきの船引駅です。」と実際に眺望の景色から気づいて、喜んでいました。
最後の20分は児童公園の遊具アスレチック、長い滑り台、シーソー、ジャングルジムなどで思いっきり遊び、心地よい汗を流しました。

少年の主張校内発表会

 
6月12日(木)業間の時間に、田村市少年の主張大会船引支部大会に本校を代表して参加する6年生Tさんの校内発表及び壮行会が行われました。
原稿用紙4枚分にもなる長い文章をほとんど暗記していて、とても堂々とした発表でした。
聴いていた児童は「声が大きくて、とてもよかった。」「自分の将来の夢がはっきりしているのは、すごい。」と感想を述べました。
船引支部大会は今週末14日(土)田村市文化センターで午後1時半から開催されますので、皆様方も多数ご聴講いただければと思います。

3年生 田村市たんけん②

  
昨日、11日(水)は梅雨の晴れ間に見学学習ができて一度も雨にあわなかったこと、大変運がよかったと思います。
JR船引駅の後は市役所の新築工事をしている様子を車窓から見学し、「建物がずいぶん大きいね。」と声が上がりました。次は、田村市文化センターと船引公民館です。何度も来たことがある経験を子ども達は思い出して友達に教えていました。銅像やレリーフ、催し物の掲示板があることは、初めて気づいたようでした。

3年生 田村市たんけん①

  
6月11日(水)3年生は田村市見学に行ってきました。田村市有バスに乗ってJR東日本船引駅に到着。バスの運転士さんや船引駅の構内にいらしたお客さんにも元気にあいさつして、窓口へ。三春駅の高橋駅長さんが出迎えてくださり、みんなで駅のホームへ移動しました。
駅長さんから駅のいろいろな仕事や汽車のこと、仕事で気をつけていることなどを詳しく説明していただきました。船引駅は開業99年で、一日の利用客850人など子ども達は要点をメモしていました。下りの汽車がホームを通過したので、みんなで手を振って「さようなら」をしました。帰り際、駅長さんからパンフレットや下敷き、鉛筆などたくさんのおみやげをいただき、子ども達は大喜びででした。

1・2年 給食センター見学


  

  

 6月10日に,1・2年生13名で給食センターの見学に行ってきました。
 たくさんの野菜を丁寧に洗っているところや,豆腐を包丁で切っているところや,大きななべでみそ汁を作っている様子などを見せていただきました。1日に3200食もの給食を45人で作っているそうです。残さず食べて,大きく成長していってほしいというお話も聞きました。
 栄養のバランスを考えて,一生懸命作ってくださっている給食を,感謝していただくようにしていきたいです。

2年生 サツマイモの苗植え


  

  6月5日(木)に,学校の畑にサツマイモの苗を植えました。
  畝のところに,サツマイモの苗を横にして,1本1本丁寧に植えました。じょうろに水を汲んで,たっぷりと畑に水をまきました。大きなサツマイモができることを楽しみにしています。

3年生 モンシロチョウ

  
6月4日(水)Rくんが観察箱に入れてアオムシを持ってきてくれました。また、Sくんのアオムシがモンシロチョウになったので、それも観察箱に入れて、みんなで観察しました。

水源地の確認と作業を行いました

  
5月31日(土)午前9時から瀬川地区学校給水施設管理組合の会議(水道会議)が行われました。第一水源地は長外路の山林にあり、そこから第二水源地(新舘の墓地脇)を経て、引き水を学校・出張所・駐在所・消防2部屯所・ゲートボール場・旧瀬川中学校等の各施設が利用しています。会議の後、組合員の皆様で第一水源地を確認し、第二水源地は草刈りをしました。
学校では月1回、飲み水の放射性物質検査を受けています。また年1回は専門業者による貯水槽・第二水源地水槽の清掃を実施しています。飲料水としてどの項目も基準値を満たした安全な水ですのでご安心ください。

2年生 マルシンさん見学

  
  

  6月4日(水)に,2年生6名はマルシンさんへ見学に行きました。
  マルシンさんでは,給食のパンを作ったりご飯をたいたりしています。見学に行った時には,給食用のコッペパンを作っているところでした。13人の方で2300個ものパンを作っているそうです。たくさんの機械を使ってパンを作っている様子を見せていただきました。

5年 茶道体験

  
  
 6月3日(火) 5年生は、総合的な学習の時間で「食について」を学んでいます。その一環として、日本の伝統文化である茶道体験を行いました。学校近くのお茶の先生のお宅を訪問し、茶道を直に感じることで、思いやりの心や和のマナーを学びました。お茶と和菓子もいただき、みんな大満足でした。これからも学習を続け、11月には、子どもたちが実際にお茶をたてる体験もします。

青少年赤十字寄託式


  

  

 6月2日(月)の全校朝会で,青少年赤十字の寄託式を行いました。
 まず,校長先生から青少年赤十字の活動についてのお話をしていただきました。困っている人がいることに気づいたら,自分に何ができるかを考えて,実行することが大切であるというお話でした。次に,児童全員に青少年赤十字団員のバッジがわたされ,団長が誓いの言葉を述べました。
 集会ボランティア委員会では,「白い羽根」と「ユニセフ」の募金を呼びかけて,募金活動を始めました。募金は6日(金)まで行っています。ご協力をお願いいたします。
 

第1回奉仕作業

  
 5月31日(土)午前6時より,プール清掃と校舎周辺の除草等の奉仕作業を行っていただきました。保護者の皆さまの手際の良さとチームワークのお陰であっという間に大変きれいになりました。
 このきれいに整備された環境の中で,学習や学校生活のさらなる充実を図っていきたいと思います。ありがとうございました。