こんなことがありました!

2017年11月の記事一覧

晩秋 避難訓練

1128日(火) 曇り 晴れ

 秋が深まってまいりました。静かな、静かな郷の秋といった所でしょうか、学校のまわりでは、たき火のにおいが漂っていました。朝のマラソンも今週で終わりになります。自分の目標に向かって、みんな元気に走っていました。

   

 
 今日は、今年度
3回目の避難訓練がありました。

 今まで訓練してきたことのまとめの意味も含めて、事前予告無しで休み時間の地震・火災を想定した訓練としました。

  

 突然に地震を知らせる放送と大きな火災ベルの音で、ビックリしたという中でも、きちんと放送を聞いて、安全に正しく避難することができました。全体指導では、校長先生から、「天災は、忘れた頃にやってくる。」というお話がありました。私たちは、いつどこで大きな災害にあっても、自分の命はいつも自分で守ることができるよう、考えて行動できる力を身につけることが大切ですね。

    

 

  全体指導の後の学級指導の時間では、反省カードを元に自分の避難の仕方について振り返りました。放送を聞く、頭を両手で押さえる、安全な場所を見つける、「おかしも」など、それをいつも思い出せる様にしておきましょう。学校だけでなく家庭でも外出先であってもそうした行動ができるようご家族でもう一度話し合う機会をもっていただければと思います。

瀬川っ子の全校花植えがありました。

1124日(金)曇りのち晴れ

 今日は、児童会活動で、全校児童による「花植え」がありました。

 はじめに、ボランティア委員会の委員長さんが、みんなで花のある学校になるように協力して頑張りましょうというあいさつをしてくれました。

    

 係の先生の話を聞いて、それぞれ分担された花壇に花を植えました。

 花植えが終わってから、1、2年生は鉢の片づけを、345年生は、パンジーの鉢植えを作り、理科室へ運びました。6年生は、プランターにチューリップの球根を植えました。

  
 どの学年も最後まで力を合わせて花植えをすることができてとても満足していました。閉会式の感想発表では、どの学年からも協力してやると楽しい、みんなで力を合わせて花植えができてうれしかったという声をたくさん聞く事ができました。来年の春が楽しみですね。
  
作業が終わった頃には晴れ間が出てきました。あたたかい太陽さんの出番が分かったのでしょうか、心優しい瀬川っ子の花植えでした。

5年生 FCT 見学学習

1122日(水)晴れ

 今日は、昨日5年生が社会科見学で福島中央テレビに行って学んできた様子を紹介します。

  瀬川小学校の5年生は6名在籍していますが、欠席1名のため5名で見学に行ってきました。FCTの会社に到着すると、担当の桜井様が準備をして待っていてくださいました。最初に案内してくださったのはニュース番組を作る報道部の見学でした。
   
どこでどのような役割があって仕事をしているかについて詳しく教えて下さいました。その説明をしてくださったのは、いつもテレビで見ている徳光アナウンサーでした。カメラマンの仕事やニュースを読むアナウンサーの仕事など、実際に触れさせていただいたり見させていただいたりして説明してくださいました。

    
直川アナウンサーが15秒を時間通りに原稿を読むところはとても感動しました。ニュースを読む机に案内していただき、その仕組みについても分かり易く教えていただきました。

 次に見学したのは、ゴジてれChuのスタジオでした。アナウンサーの小野紗由利さんが、また丁寧に、そして楽しいクイズなども入れながら説明してくださいました。
   
たくさんの照明(230個)があることやスタジオから見えないところで照明を操作したり音声を工夫している方、カメラでいろいろな角度から写せるように操作する方がいるということを教えていただきました。さいころゲームの体験までさせていただき、楽しみながら学ぶことが出来ました。番組を作るまでに、100人以上もの人がかかわっているという話を聞き、テレビ番組を作る人々の工夫や努力が分かりました。
   
さらに、カメラを見ながら、ニュースの原稿を読む体験までさせていただきました。一人は、小野アナウンサーと一緒にカメラに写りながら原稿を読み、アナウンサーの大変さも学ぶことが出来ました。
とてもお忙しいところ案内をしてくださった桜井様、楽しく説明してくださったアナウンサーの徳光様、小野様、本当にありがとうございました。(なお、この見学の様子は、FCTのホームページの学校見学のサイトでも紹介していただいておりますのでご覧ください。)

チャレンジ大成功 瀬川フェスティバル2017 親子レク

1121日(火) くもり時々晴れ

 今朝は、校庭もうっすらと雪が積もりとても寒い一日になりました。
 

 先週の土曜日には、瀬川フェスティバルがありました。
   

  830分から、保護者の皆様だけでなく、来賓の皆様もいお忙しい中を足を運んでくださいました。

 前半は、オープニングで1年生の元気なあいさつから始まり、特設合奏部、12年生の歌やダンス、34年生の元気な歌や合奏、特設陸上部の活動紹介がありました。

        

 休憩の時間には、瀬川っ子の作品コーナー「瀬川ギャラリー」の鑑賞タイムがありました。
      
そして、後半は、
56年生のダンス、合奏、歌の発表があり、エンディングでの代表児童による感想発表と全体合唱がありました。今までの子ども達の笑顔一杯の活動の様子を紹介するスライドシーと合わせて、頑張る瀬川っ子の一生懸命な姿がとても伝わってくるものでした。お客様の拍手や手拍子、笑顔、笑い声などが、子ども達の意欲をさらに引き出していただいたと思います。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

午後には子ども達とお父さんお母さんと一緒に「トン汁作り」をする、親子レクリエーションがありました。子ども達はたて割り班(16年生混合)に分かれ、大人の力にも助けていただきながら、みんなで力を合わせてとっても美味しいトン汁ができました。野菜の先生の橋本先生からも野菜の差し入れをいただきありがとうございました。

          

作業の途中には、今年から復活した稲作りで、収穫したもち米を面川先生に協力していただきながらみんなで「もちつき」もしました。飛び入りの獨協大学の学生ボランティアのお兄さんやお姉さんも、子ども達と一緒に活動を盛り上げていただきました。ありがとうございました。さらに、地域の「やってみっ会」の皆様による、とっても美味しいお蕎麦の大試食会、蕎麦打ちの実演会なども行っていただきました。

まさに、地域の真ん中にある瀬川小学校を中心にたくさんの輪が広がった一日でした。学校と保護者、そして、地域が一体となってできた活動であり、4月の運動会から見てみると、より一層の深まりを感じることができました。地域の子どもから大人まで、一人ひとりがそのつながりを実感できた事は、間違いなく次ぎの活動につながっていくものと思います。ご協力いただいた多くの皆様に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

明日は、瀬川フェスティバル2017 見に来てください

11月17日(金)晴れ

 今日は明日の発表に向けて、それぞれの学年で最後の練習が行われました。自分たちがチャレンジすることの大切さを学ぶことが出来たのは、友達や家族、そして、地域のみなさんの支えがあったからです。その感謝の気持ちを精一杯の演技で、たくさんのみなさんに伝えることができたらすばらしいなと思っています。ぜひとも、たくさんの方に来ていただきたいと思います。

   

地域に関係がなくても、HPをご覧になった方でお時間がある方はどうぞいらしてください。瀬川っ子のハッピーな歌やダンスでぜひお楽しみください。

 

 休憩時間には、「瀬川ギャラリー」へご案内致します。今年は、絵の芸術体験ということで、どんぐりマンでおなじみの馬場泰先生と一緒に描いた作品を展示しております。
    
子ども達の才能が光るこの一枚をぜひ見つけてください。すてきな絵がみなさんをお待ちしております。

童謡唱歌音楽祭、野菜の収穫 がありました。

1116日(木)はれ、くもり

 今日は、田村市の童謡・唱歌音楽祭がありました。瀬川小学校は、お隣の美山小学校、緑小学校、要田小学校の友達と一緒に、冬をテーマにした歌を元気よく、また、心を込めて、美しい響きを大切にしながら歌うことができました。

    

はじめはリラックスしていましたが、出番が近づくとドキドキしてきました。でも、指揮者をしてくださった、要田小学校の本田先生が、「みんなはきっと上手に歌うことができるよ。先生信じているから。」という言葉に、安心して胸を張ってステージに立つことができました。とても立派でしたね。次ぎは、瀬川フェスティバルで、12名だけの美しい響きを期待しています。本田先生、大変お世話になりました。

 

 午後には、野菜の先生、橋本先生に来ていただき、3・4年生で野菜の収穫もやりました。

   
 毎日の水やりや草取りなど、世話をするのが大変でしたが、たくさん収穫することができて大満足でした。サトイモ、大根、ねぎ、白菜、あるある!・・・大豊作でした。橋元先生、ありがとうございました。

秋のコンサート 瀬川フェスタ予行等がありました。

1113日(月)晴れ

 今日の朝は今年一番の冷え込みでした。通勤途中、外気温が-1度のところもありました。 

   

 さて
、先週の土曜日は、田村市の秋のコンサートがありました。
    
瀬川小学校の合奏部も参加させていただきました。今年度もたくさんの発表の場を与えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。いろいろとご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 今日は、瀬川フェスティバルの予行練習がありました。

    

 12年生の元気な歌とダンス、楽しい台詞もいっぱいです。34年生は、今年のテーマ「チャレンジ」を歌と合奏で表現します。そして、56年生は、これまでの「チャレンジ」によって身につけた勇気を精一杯発揮して、ダンスや合奏、歌によって表現します。まだまだ練習が必要ですが、子ども達の精一杯の演技をどうぞお楽しみに!!

 

今日から、図書ボランティア委員会による「赤い羽根・歳末助け合い募金活動」が始まりました。
  
さっそく自分の貯金箱から募金をしてくれる友達がいました。立派ですね。委員会が毎日交代で活動しますので、皆様のご協力をお願い致します。

 

 フェスティバルの後に行われる、親子レクリエーションで「いも煮会」をします。親子活動ではありますが、子ども達が主役となってトン汁を作ります。
今日の昼休みには、誰がどんな役割をするかなど、班長を中心に話し合いました。

楽しみがいっぱいの一週間ですね。
毎日寒いですが、風邪など引かないように、今週も賢く頑張りましょう!

全体練習2 どんぐりチャレンジ4 がありました。

11月10日(金)晴れ

 瀬川小学校の周りの木々も、紅葉が見ごろでした。

    

 さて、今日は瀬川フェスティバルの全体練習2回目がありました。

 係として、自分の役割も覚えながら、自分の台詞や踊りも覚えながら一生懸命に取り組んでいます。
   

 練習するたびに子ども達はできることが増えていきます。全体合唱も何やら振り付けが入るようです。来週月曜日は予行練習があります。楽しみですね。がんばれ瀬川っ子!!

 

放課後には、どんぐりチャレンジがありました。

仲間と共に学びあうって楽しいですね。もちろん計算ができればもっと楽しいと思いますが、学年の違う友達と一緒に、頭を突合せて一生懸命に勉強する姿を互いに見合う機会はそんなに多くありません。

         

今はそんなに良い結果が出なくても、目で、体で感じるお互いの学ぶ姿は、大切な思い出となって、子ども達の記憶に残るに違いないと思います。今年度は後2回、何とかゴールしたいですね。

瀬川フェスティバル 全体練習①始まりました。

11月8日(水)曇り
 すっかり秋めいて、西校舎に植えたはやと瓜が、いよいよ最後の収穫となりました。
この姿を見ると、秋の深まりを感じます。
  

 今日は、瀬川フェスティバルの全体練習①がありました。

 各学年、それぞれの練習が始まったばかりの全体合唱の練習でした。覚えることがたくさんある中で、一生懸命に取り組む子ども達の姿がありました。

    

オープニングでの1年生の動きやエンディングでの全体合唱、感想発表やお礼のあいさつなど6年生の動きなど、まだまだ練習が必要ですが、今年のテーマ「チャレンジ」を胸に、一人一人が一生懸命に取り組む姿が楽しみです。児童の皆さん、たくさんの人が見に来る予定です。精一杯がんばりましょうね。

6年生 テーブルマナー給食 がありました。

11月7日(火)晴れ

 今日、6年生は「テーブルマナー給食」でした。

 給食センターから、栄養教諭の志賀先生と伊藤先生が、スペシャルメニューを準備して来てくださいました。
 はじめに、今日のメニューとマナーの学習をしました。

    

 次に準備です。ナプキンをひざにかけるところからです。少し緊張していますね。

      

 そして、さっそく食事の始まりです。
 前菜、スープ、メインディッシュ、そして、ケーキのデザートに紅茶まで、フルコースの食事を楽しみながら学習しました。
     

 ぜひ、これからの生活に役立てましょうね。志賀先生、伊藤先生、お忙しいところ準備までありがとうございました。洋食のマナーを学ぶ貴重な機会となりました。

学校へ行こう②、地区秋祭り児童の活躍

11月6日(月)

 今日の出来事は、先週行われた学校へ行こう二日目の様子と、先週から瀬川地区で行われている秋祭りで子ども達が活躍している様子をお知らせ致します。

 

11月2日(金)

 2日目の業間は、合奏部の演奏披露がありました。

 部長から、「今まで支えていただきありがとうございました。今日は、感謝の気持ちで演奏します。」とあいさつがありました。地域の皆様、応援ありがとうございました。

   

 

 「学校へ行こう」の2日目、3、4校時は、1,2年生がみんなで育ててきたさつまいもを使ったお菓子「スイートポテト」作りに挑戦しました。

      

お父さんやお母さんも見に来て下さったので、やる気満々でした!!難しいところは、手伝っていただきました。

   

とっても美味しく焼き上がりました。応援をしてくださった保護者の皆様、最後までお手伝いいただきありがとうございました。

 

<瀬川っ子が活躍した地区の秋祭り 子どもたちは、それぞれの地域で活躍していました。>

<門鹿地区のお神輿引き:豊作に感謝して地区を練り歩きました。>

     

<大倉地区の太々神楽:保存会の皆様にご指導いただき、立派な踊りができました。>

     

<新舘地区の巫女舞:残念ながら雨の為、集会所での舞いになりましたが、立派にできました。>

     

<石沢地区の三匹獅子:秋晴れの下、1年生から苦しい練習を我慢して参加し、見事な獅子でした。>

   

学校公開 1日目 持久走記録会

111日(水) 晴れのち曇り

 今日は、瀬川小学校の持久走記録会がありました。

 今朝は、まさに11月「霜が降りはじめる月」にふさわしく、学校の周りにも霜が降りていました。走るのには最高の天気になりました。

    

 今日は、学校公開の日でもあり、たくさんの保護者の皆様が応援に駆けつけてくださいました。寒いところありがとうございました。

 開会式の後、さっそく記録会が始まりました。3年生から4年生が、校庭のマラソンコースを5周、1年生、2年生がコースを4周、そして、5,6年生が、校庭コース6周を走りました。

      
     

 全校生の子ども達がゴールに向かって一生懸命走る姿がすばらしかったです。苦しいときでも止まらず歩くこともなく、一歩一歩前へ進んでがんばる姿に、「瀬川っ子魂」を感じることができました。(体育主任の先生から)
   

 閉会式では、記録の先生から、新記録を出した友だち3人の紹介がありました。1年生の志田さん、4年生の箭内さん、そして、6年生の大河原さん、どれも速い記録で新記録は難しいと思われていたのですが、ものすごいパワーを見させていただきました。児童の感想発表では、代表の児童が、自分の目標に向かってがんばれたこと、自分の中で新記録が出せたこと、来年はもっとがんばりたいということなど、今日の達成感だけでなく、新たな意欲まで発表することができました。101日の陸上教室から今日まで、本当によくがんばることができました。応援に駆けつけていただいた保護者の方から、「子ども達のいい顔を見ることができました。」と感想をいただきました。皆様、本当にありがとうございました。

 
 明日は、学校公開2日目です。

 1,2年生が、さつまいものお菓子作り(家庭科室10:20~)に挑戦したり、合奏部が業間休みの時間(体育館10:05~)に、全国大会へ出場した曲を演奏したりします。ぜひおいでください。