こんなことがありました!

2015年4月の記事一覧

花丸 今年初めての英語の学習がありました。

 
 4月24日(金)、ALTの先生が5人来校し、今年初めての英語の学習がありました。先生の後について英語の発音をしたり、アルファベットのカード合わせなどの活動を行いました。今年も楽しく学習していって欲しいと思います。

花丸 きれいな校庭で・・・・

 
  よい天気が続いています。でこぼこだった校庭を、教頭先生がきれいにならしてくださいました。そして、体育主任の先生と一緒にトラックのラインを引いてくださいました。思わず、走りたくなるような校庭の環境が出来上がりました。早速、低学年の子どもたちが体育の時間に折り返しリレーをしていました。とても気持ちが良さそうです。

花丸 担任が出張でも・・・・

 
 今日は、4・5年生の担任が出張です。9月に行われる会津自然の家での宿泊学習の準備の為です。残された子どもたちはというと、担任の先生から出された課題に一生懸命取り組んでいました。3校時目、5年生は世界の国々や日本の国土について、出された課題をインターネットを使って調べました。おしゃべりもせず、黙々と学習していました。さすが、5年生です。

晴れ 気持ちのよい青空の下 子どもたちは・・・

  

 4月の日照時間は、例年と比べて随分少なく、そのため野菜の成長に影響が出て、値段も高めになっているというニュースが昨日流れていました。そう言われれば、確かに曇りや雨の日が多かった気がします。そうした中、今日は久しぶりに朝からよい天気です。体育の時間には、桜が散る中、校庭を一生懸命に走る子どもたちの姿が見られました。来月に控えた運動会に向けて、これからどんどん走り込みをして体力を作っていく時期ですので、太陽が顔を見せてくれる日が多くなることを期待しています。花壇のチューリップやムスカリなどの花々も太陽の光をいっぱい浴びて気持ちよさそうです

花丸 きれいな花が学校を彩っています。


 本日、4月21日は、全国学力テストの日です。朝から6年生は、1日かけてテストに取り組んでいます。そんな中、職員が自宅の庭に咲いていた3種類の花を花瓶に入れて飾ってくれました。あまりにすてきな花なので写真に撮りました。名前を聞いてみると、「シラネアオイ」「イカリソウ」「スズランアオイ」という名前でした。ウィキペディアで調べて見ると以下の様に書かれていました。

シラネアオイ

北海道から本州中北部の日本海側にかけての山地帯と亜高山帯のやや湿り気のあるところに分布している。高さは20-30 cm。花期は5-7月頃。花弁はなく、7 cmほどの淡い紫色の大きな萼片4枚あり、大変美しい姿をしている。

和名は、日光白根山に多く、花がタチアオイに似ることからシラネアオイ(白根葵)と名づけられた。別名で「山芙蓉(やまふよう)」、「春芙蓉(はるふよう)」ともいう。

イカリソウ

は赤紫色で春に咲き、4枚の花弁が距を突出し錨のような特異な形をしているためこの名がある。は複葉で、1本の茎に普通1つ出るが、3枚の小葉が2回、計9枚つく23出複葉であることが多い。東北地方南部以南の森林に自生し、園芸用や薬用に栽培されることもある

スノーフレーク
別名は
スズランスイセン(鈴蘭水仙)

ヨーロッバ中南部原産。多年草。花期は春で白いスズランのような花が咲く。花弁の先端には緑の斑点がある。秋植の球根草であるが、数年くらいは植えたままでも差し支えない。

花丸 瀬川なかよし運動会にむけて・・・

 
 今年の運動会は、児童数の減少や学校を地域の人が集まる場所にしたいという願いから、学校と地域が合同で実施する運動会、題して瀬川なかよし運動会」とする事にしました。学校からの一方的なお願いでスタートしたこの企画ですが、昨日は、悪天候の中、各地区の区長さん、各地区老人会長さん、各地区婦人会長さん、消防団長さん、田村市交通安全協会瀬川分会長さん、PTA会長さん、総勢15名の各種団体長さんにご来校いただき、打合せを行いました。1時間半に及ぶ話合いの中で、競技の具体的な内容も決定しました。児童の紅白対抗は勿論、4つの地区も紅白に分かれて対抗戦を行います。賑やかで、思い出に残る運動会となるよう、地域の皆様の協力を仰ぎながら準備を進めていきます。
 来月15日には、地区からの競技役員、PTA、教職員で運営面の打合せを予定しています。

晴れ 第1回避難訓練実施!

      
 4月18日(金)2校時目に、田村消防署より3名の消防士さんを講師としてお招きし、本年度第1回目の避難訓練を実施しました。今回の大きなねらいは、避難経路の確認です。教頭先生の指示に従って、およそ2分で避難を完了しました。消防士さんからは、とても上手に避難ができたと誉めていただきました。また、訓練は、命を守る大切な学習なのでこれからもしっかり取り組むようにとお話がありました。その後、5年生の児童に少年消防クラブの手帳が授与されました。消防士さんから「これからは、君たちは、私たち消防士の仲間です。火事を起こさないこと、また、怪我をしたりや病気になったりしないこと。」等の話があり、代表児童とがっちりと握手を交わしていただきました。さらに消火器の使い方を学習しました。逃げ道を確認してから消火活動を行うことが大切だというお話がありました。これで、避難訓練は終了しましたが、今日は、おまけもありました。それは、救急車のなかの見学です。子どもたちは、様々な装備があることにびっくりしていました。学年毎に救急車の前で写真を撮ったりしました。4,5年生は、消防士さんといろいろとお話をしていました。消防士さんになりたいという夢を持っている子もいて、「待ってるからね。」と消防士さんに言葉をかけられてとても嬉しそうでした。

晴れ 気持ちのよい朝です!

   
 久々に、青空が広がり、校庭の花々も春を満喫しているようです。教室からは、子どもたちの歌声が聞こえ、とても清々しい朝です。

花丸 校庭のしだれ桜

  
 瀬川小学校の校庭脇には、見事なしだれ桜があります。今週に入って肌寒い日が続いていますが、ただ今、5分咲きといったところでしょうか。学校の近くには、多くの桜の名所がありますが、本校の桜も負けていません。まもなく満開です。お近くにお出での際は、是非、ご覧になってください。

5・6年合同授業


 
 授業が始まって、1週間がたちました。6年生は体育と図工を5年生と一緒に取り組んでいます。学年が違い、活動する単元も違いますが、協力しながら取り組んでいます。
 体育は、体つくり運動や体力の向上を目指し、お互いが切磋琢磨しながら行っています。

花丸 「めだかの学校」開校式

   
  4月13日(月)「めだかの学校」の開校式がありました。公民館の担当者の方、活動指導員の先生方をお迎えして実施されました。1年間、怪我なく充実した活動になるよう「学校のルールは、めだかの学校でも守る事。」「活動指導員の先生方のご指導をよく聞くこと。」などの話がありました。その後、活動指導員の先生方お一人お一人からお話をしていただきました。最後に児童代表の6年生から、「約束や先生方のご指導を守って、怪我なく、楽しい思い出を作ります。」という誓いの言葉がありました。

花丸 1年生を迎える会(PART2)


  昨日行われた、1年生を迎える会の様子を写真と文でまとめましたのでアップします。2から6年生のみなさん、あたたかい会を開いてくれてありがとう。1年生3名もとてもうれしそうでした。

1年生を迎える会

 
 
 
 4月14日(火) 今日は、1年生を迎える会を行いました。6年生のお姉さんと一緒に入場。少し緊張していた一年生。児童会の司会で会が進み、〇Xゲームを行ったり、歌を歌ったり、プレゼント渡しがあったりと楽しく取り組みました。最後に全員で写真撮影をしました。

花丸 全校朝会

 
 4月13日(月)本年度第1回目の全校朝会がありました。朝会時の校長の話は、子ども達が、「なるほど・・・。」と思ったり、勇気ややる気が湧いてきたりするような内容にする事を心がけています。第1回目の話は、「二宮金次郎」について話をしました。瀬川小学校には、校門脇に二宮金次郎の像が建っていますが、以外と子どもたちは知らないのではないかと思ったからです。話を初めて見ると、像の存在は知っていても誰の像なのかということは知らない子がほとんどでした。子どもたちには、以下の様な話をしました。

みなさん、おはようございます。

今日は、この像についてお話をします。

1.この像を見たことがありますか?

2.この像は、だれのどうぞうですか。

3.なぜ、まきを背負って本を読んでいるでしょう。

 それでは、二宮金次郎がまきを背負って、本を読んでいる訳をこれからお話します。

二宮金次郎は天明7年(1787年)に小田原市(神奈川県)の裕福な農家に生まれ安政3年(1856年)に70歳で亡くなりました。(今から159年前)生まれた頃は裕福でしたが、川の氾濫で田畑を失い、お父さんは金次郎が14歳の時に、お母さんは16歳の時になくなりました。
 そこで叔父さんに預けられるのですが、ある夜 明かりをともして本を読んでいると叔父さんに怒られたのでした。「お前は誰のおかげで飯を食っているのだ。油がもったいない。」というのです
 金次郎は今度は空き地に菜種を植え、出来た菜種と油を交換して本を読むのですが、また叱られるのです。お前の時間は俺の時間だ。お百姓に学問はいらないというのです。それから始まったのが、左の写真にあるように、槙を背負い歩きながら本を読む姿なのです。

やがて金次郎は叔父さんの家から独立し、自分の生まれた家を元通りにすることに取り掛かりました。そして一生懸命勉強を続け、一生懸命はたらき、無駄遣いはせず、24歳でもとどおりの裕福な家にしました。それを知った小田原藩士服部家の建て直しを頼まれ、これも成功する事が出来ました。それが広まり今度は小田原藩の分家にあたる桜町領(栃木県二宮町)の再興を頼まれたりして、生涯に615の村々を立て直したといわれています。
 金次郎は桜町領を再興するときに、武士の位を授けられ二宮尊徳となりました。

 先生は、二宮金次郎について調べて見て、勉強をする事は大切なことだと思いました。また、人のために働く事は、その人を幸せにするだけでなく、やがては、自分自身を幸せにする事に繋がって行くのだなと言うことを感じました。

ちょっと前まで、ほとんどの小学校には、二宮金次郎の銅像がありました。それには、一生懸命勉強して、自分のため人のため働ける立派な人に育って欲しいという人々の願いが込められていたのだと思います。

花丸 紅梅がきれいです。

 
 体育館へ行く途中の紅梅がとても美しいので思わず、シャッターを押してしまいました。瀬川小学校の校庭には、見事なしだれ桜も咲きます。今週末が見頃かなと思います。

花丸 前PTA会長掲額式

 

 4月10日(金)、前PTA会長様の掲額式がありました。現PTA会長様と共に写真額の除幕をしたあと、感謝の花が渡されました。前PTA会長様には、3年間、PTA本部役員として、PTA活動をリードしていただきました。本当にありがとうございました。本年度は、顧問として、PTA活動にご助言いただきます。

晴れ 第1回授業参観

    
 4月10日(金)、本年度第1回目の授業参観が行われました。授業内容は、以下の通りです。
1年生・・・「書写」単元名(字を書く姿勢):正しい姿勢・鉛筆の持ち方でいろいろな線を書き、
       運筆に慣れる。
2年生・・・「国語」単元名(声に出して読もう):風の郵便屋さんが登場する様子を読み取り、
       様子を思い浮かべながら語のまとまりに気をつけて音読する。
3年生・・・「算数」単元名(九九を見なおそう):かける数やかけられる数を2つの数に分ける
       などして答えを求める。
4年生・・・「算数」単元名(折れ線グラフと表):折れ線グラフをかき、グラフの特徴や傾向を
       読み取る。
5年生・・・「算数」単元名(整数と小数):整数や小数を1/10、1/100・・・にすると位は
       それぞれ1桁、2桁下がり、小数点は左に1桁、2桁異動することを理解する。
6年生・・・「算数」単元名(つりあいのとれた形をしらべよう):つり合いのとれた形について
      2つに追っても重ならない形について、どのように操作すればかさなるのか考え
      る。
 入学式・始業式から数えて4日目の授業参観でしたが、各学年とも真剣に取り組んでいる 
 様子が見られました。1年生も午後の授業参観でしたが、先生の話をよく聞いて、一生懸命学習していました。

花丸 第1回交通教室を行いました。

   
 第1回交通教室を行いました。講師に瀬川駐在所長様 交通安全協会瀬川分会長様をお迎えしました。瀬川分会長様から集団登下校で使う呼子が通学班の班長さんに渡されました。その後、瀬川駐在所長様から「家庭の交通安全推進委員」の委嘱状が6年生に授与されました。お二人の講師の方から、集団登校の際の呼子の使い方や自動車が近づいてきたときは、運転手さんの様子をよく見ること、様子が変な時はすぐに逃げること、その他、自転車に乗る際はヘルメットを着用することなどのお話がありました。校長からは、集団登下校のルールを確認し、それをしっかり守る事。運転手さんと仲良くなること。そのためには、横断する際に停まっていただいた運転手さんに、立ち止まってしっかり礼をする事。歩いている際も、運転手さんの顔を見てアイコンタクトを取ることなどの話をしました。その他に、瀬川小には、交通安全のための様々なきまりが各通学班ごとにあります。先輩から受け継いだ「安全のためのきまり」をしっかり守り受け継ぐことなどの話をしました。その後、学校周辺を通学班ごとに歩く練習をしました。どの班も、列を乱すことなく上手に歩くことができました。そして、給食を食べて早めの下校。午前中に学習した事を生かして、地区担当の先生の引率の下、集団下校をしました。平成27年度も交通事故「0」を必ず達成したいと思います。

授業が始まりました。

    
  平成27年度の授業が通常通りにスタートしました。3校時目、各教室をのぞいてみると、一生懸命に楽しく学習する子ども達や先生方の姿を見ることができました。さあ、今年もしっかり勉強しましょう。ちなみに何の教科だったかというと、1,2年生は「音楽」。3年生は「国語」。4年生は「算数」。5年生も「算数」。6年生は「理科」でした。10日(金)には、第1回目の授業参観があります。保護者の皆様、ご来校お待ちしております。

花丸 入学式に先立って(着任式、前期始業式)

 4月6日(月)入学式に先立って、4月に新に赴任した4名の先生を子どもたちに紹介しました。新に赴任した職員は、以下の通りです。
 教頭        箭内 吉文 (福島市立野田小学校 より)
 教諭        湯淺 弘子 (平田村立小平小学校 より)
 非常勤講師    栁沼  弥生   (新採用)
 支援員       宍戸  公子   (新採用)

 その後、前期始業式を行いました。校長からは、以下の様な話を子どもたちにしました。

 みなさん、進級おめでとうございます。
今日から、いよいよ新学期です。

一学年ずつ進級して、心も体もたくましくなったことと思います。春休みは、大きな事故もなく、みなさん全員の元気な顔を見ることが出来て、大変うれしく思います。

春休みの間に、5,6年生の皆さんが、机や椅子を運んだり、教室のそうじをしたりして新学期の準備をしてくれました。

5,6年生の皆さん、ありがとうございました。さて、今日からいよいよ平成27年度瀬川小学校の新たなスタートです。
 6
年生にとっては、小学校最後の一年になります。この一年間で今まで以上に心も、体も、頭の中も大きく成長して、中学校へ胸を張って巣立っていけるようにして欲しいと思います。また、下学年の面倒をしっかりみて、瀬川小学校をしっかりリードしていって欲しいと思います。 
 5
年生は、六年生の姿を目標にして、来年の自分たちの姿と重ねて6年生からしっかり学んでいきましょう。
 4
年生は、今年から陸上部にも参加できます。積極的にチャレンジして、自分の可能性を伸ばしていきましょう。
 3
年生は、中学年のなかまいりです。楽しみにしていた合奏部にも参加できます。下級生の面倒もしっかりとみてくださいね。

 2年生は、新入生のお兄さんお姉さんになります。今まで上級生にお世話になった分を1年生のお世話をすることで返してあげて下さい。

 今年の瀬川小学校は、去年の瀬川小学校とはちょっと違います。学級は、2年生と3年生が一緒の教室になります。4年生と5年生も一緒の教室です。これを複式学級といいます。これに合わせて、先生方は、春休み作戦を練りました。そして、今年からは、他の学年の担任の先生にもお習いする教科をつくりました。その他にも、瀬川小学校の皆さんの心や体、そして、頭の中ももっともっと成長させるためにいろいろと作戦を練っています。ですから、皆さんも先生達に負けずに、先生方の指導をよく聞いて、いろいろなことを真面目に一生懸命取り組んでいってほしいと思います。なにか、困った事があったり、心配な事があったりしたら、遠慮なく先生方に相談してください。それでは、みんなでがんばって、平成27年度がおわった時に「ばんざーい」と言える年にしましょう。

以上で、校長先生の話を終わります

花丸 平成27年度入学式


 平成27年4月6日(月)、あたたかな春の日差しに包まれ、瀬川小学校の入学式が温かな雰囲気でおこなわれました。今年は、3名の女子を新入生として迎えることができました。式に先立って、記念撮影をしました。式の中では、教育委員会からの励ましの言葉や来賓の方からのお祝いの言葉、そして6年生代表児童による歓迎の言葉、2年生からの学校紹介などもありました。校長からは、1年生に対して「あいさつをしっかりしましょう。」「みんなとなかよくしましょう。」「勉強をすすんでしましょう。」と言うことを約束しました。ピカピカの1年生を迎え、いよいよ平成27年度が本格的にスタートしました。

花丸 いよいよ平成27年度の本格スタートです!


 3月末に、お世話になった先生方を4名お送りし、4月から新に4名の先生方をお迎えしました。4月に入り、3日間という慌ただしいスケジュールでしたが、協力し合って、新年度の準備を完了しました。6日、月曜日には、新入生3名を加え元気な子どもたちの声が学校に戻ってきます。花壇のチューリップやヒヤシンスもきれいな花を咲かせ、子どもたちを待っています。いよいよ、平成27年度の本格スタートです!