こんなことがありました!

2015年7月の記事一覧

花丸 今日も朝からがんばっています。

 今日は、5年生は、サマースクール。他の学校の5年生と一緒に午前中、船引小に集まって勉強をしました。担任の先生も引率して、指導に当たりました。
  
校庭では、陸上部が暑い中、がんばっていました。

今日は、走り幅跳びやボール投げなどの練習も行いました。
 体育館では、合奏の練習です。今日は、中学校の先生方の研究会ということで
部活のない、中学生も指導に来てくれました。

! トトロがいたなら・・・

 校庭の片隅にこんな光景が・・・・

 
なにやら、たくさん芽が出ています。上を見上げるとこんな木が・・・


 これは、「ナラの木」でしょうか?(自信がありませんが・・)
 昨年の秋、この木の下には、たくさんのドングリが落ちていました。大体は、掃除したのですが、残っていたドングリから芽が出て、一番最初の写真の様な光景になったのだと思われます。  
もし、トトロがいたなら、一晩で雑木林にされてしまいそうです。

思いでに残る夏休みに・・(学校だよりNO.8より)

子どもたちは、今、38日間(7月18日~8月24日)の夏休みのまっただ中にいます。私も、50回目(?)の夏休みを過ごしています。勿論、学生時代のような夏休みではなく通常勤務ではありますが、それでも校舎内に流れる時間は、いつもよりゆっくりのような気がします。 

子どもの頃、特に小学校時代の夏休みには、いろいろな思い出があります。毎朝、眠い目をこすって参加したラジオ体操、6年生が前に出て模範演技をしていました。地区児童会による勉強会、夏休みの宿題を持ち寄り、上の学年の子が下の学年の子の勉強を教えていました。たいへんな宿題も、うきうきした気持ちで行うことができました。プールなどはなかったので、親たちが川をせき止め、即席のプールを作ってくれました。そんな場所が村中に何カ所かあったので、「今日は、少し遠くまで行ってみようか。」など日によって水浴びする場所を変えて友達と遊んでいました。地区子ども会の行事では、川原で、「芋煮会」というのを毎年やりました。「芋煮会」といっても、今、一般に行われているようなものではなく、取れたてのジャガイモを煮て、砂糖醤油で食べるというような物でした。この芋煮会は、普段は、仕事が忙しくて、子どもの遊びにつきあうことができない親も来てくれました。芋煮ができるまで、水浴びをしたり、註)カジカ突きをしたりして遊んでいたことを思い出します。お盆も楽しみの一つでした。遠くに住んでいる親戚がきて、家族みんなでお墓参りをしたり、花火をしたり、母親が作ったトウモロコシにかぶりついたり、村人総出で行う仮装盆踊りもとても楽しみでした。「多くの友達や家族、親戚との絆を深める」「地域とのつながりを大切にする」そんな夏休みだったように思います。

 38日間の子どもたちの夏休みも早いもので、三分の一が過ぎようとしています。課外活動で毎日学校に来ている子もいますし、自宅で、自分の計画で夏休みを過ごしている子もいます。形はどうあれ、一人一人が大人になってもなつかしく思い出すような夏休みを過ごして欲しいと願っています。


 「今日は、神楽の練習です。」

水浴びを終えて帰る子が教えてくれました。

 「盆踊りの太鼓の練習はないの?」

「太鼓は、8月になってからだと思います。」

瀬川小の子どもたちは、地域の皆さんにご指導いただきながら、有意義な夏休みを過ごしているようです。  (文責:校長)

 註) 下の図がカジカです。これを手銛(ヤス)という道具を使っ  
  て突きます。突いたカジカは、焼いて食べます。
  
 



花丸 旧瀬川中あとにキイロスズメバチの巣が・・・

 昨日お知らせした、瀬川中学校付近の民家のスズメバチの巣ですが、早速、駆除していただきました。ありがとうございました。そして・・・なんとその際、駆除に来た業者の方が、旧瀬川中の校庭フェンスの古タイヤの中にもう一つ大きな巣があるのを発見しました。
(民家のスズメバチの巣は、まだ、小さくて、実は、このタイヤの中の巣の分家だということです。)民家の小さな巣を見て、近くに大きな巣があるはずだと見抜くのは、さすがプロの技です。早速、教育委員会に駆除を依頼しました。駆除が確認されるまでは、プール使用の際の入り口は、川沿いの入り口とします。ご協力お願いします。
 
 ちなみにこのスズメバチの種類は。「キイロスズメバチ」。性格は凶暴で、近くを通っただけでも攻撃を受けることがある。クモ、昆虫、ヘビや蛙の死体、クヌギやナラなどの樹液、カキやブドウなどの熟果、清涼飲料水の飲み残しなど何でも餌としているということです。

晴れ 夏休み10日目(プール開放1日目)

 
 7月27日(月)、夏休み10日目となりました。先週までは、市の水泳大会や教員の研修会などがあり、プール開放ができずに、本日夏休みに入って初めてのプール開放と成りました。保護者の方4名と教職員2名で安全を見守る中、とても気持ちよさそうにプールに入ることができました。今年、初めて、25m泳げるようになった子は、安全監視に来てくださった、お母さんの前で、泳ぎを披露しました。(拍手!!)もう少しで25m泳げそうな子は、一生懸命練習に取り組んでいました。(がんばれー。) 本日の児童の出席率は、70パーセントといった所でしょうか。明日もプール開放があります。明日は、もっと出席率があがるといいなー。と思っています。 大事なお知らせが一つ。旧瀬川中から、プールに入っていきましたが、本日、民家にスズメバチの巣があることが分かりました。そのお宅には、蜂の巣の存在をしらせ、駆除をおねがいしましたが、明日からのプール開放は、駆除されたのが確認されるまで、川沿いの入り口からプールに入るようにします。

花丸 田村市クロスカントリー大会に参加しよう!

 田村市クロスカントリー大会の申し込み締切が近づいてきました。
 挑戦してみましょう!
 
 田村市クロスカントリー大会

1 日時 平成27年9月21日(月)受付7時30分から 9時20分から競技開始
2 会場 田村市運動公園クロスカントリーコース及び田村市陸上競技場
3 種目 5年・6年児童 1.8km (5年男女9:20スタート 6年男女9:45スタート)
      一般女子    2.8km (10:40 スタート)
      一般男子A   4.8km (11:10スタート)
      一般男子B   6.8km (11:50スタート)  
       
4 申し込み ホームページから申し込むことができます。
       http://gicz.jp/open/tamuracc


5 参加料 ○小学生の部 500円 ○中高校生の部 1,000円 ○一般男女の部 1,500円
  保護者の同意(誓約書に署名捺印)が必要です。
  
6 表彰、賞品
(1)各部門1位~6位は賞状、メダルを授与
(2)参加者全員に参加記念品(Tシャツ)、完走者には完走証を当日お渡しします。
   ※払込取扱票に必ずTシャツのサイズをご記入。

7  締切 8月12日(水)

8 問い合わせ先
  田村市教育委員会生涯学習課内 大会事務局
   TEL 81-1215  FAX 81-1218

花丸 田村市小学校水泳大会 がんばりました・・・

 7月22日(水),田村市小学校水泳大会(船引地区大会)が、酷暑の中でしたが、開催されました。4~6年生の子どもたちは、練習の成果を十分発揮しがんばりました。この大会で、初めて25mを泳ぎ切った子も2名いました。とてもすばらしい事です。あと少しというところで足を着いてしまった子もいますが、泳力は格段に上がっています。来年が楽しみです。
 大会の入賞は、以下のようでした。
 
 ◎ 個人の部
    1位 2名  2位 2名  4位 1名  5位 1名 6位 3名
 ◎ 4×25mリレー
    女子 2位 (10チーム中)
    男子 6位 (10チーム中)
 
 しかし、まだまだ、伸びるはずです。夏休みプールのある日は、必ず来て、来年に向けて力を伸ばしていきましょう。
  
 

花丸 テント運搬ありがとうございました。

 本校は、今年、市の小学校水泳大会(船引地区大会)の当番校です。明日の大会に向けて、保護者の皆さんの協力のもと、午前9時からテント運搬を行いました。17張りのテントの運搬と言うことで大変な作業でしたが、トラックのご協力をいただいたり、多くの方のご協力によりスムーズに作業が進みました。ご協力いただいた保護者の皆様、そして、船引小学校の職員の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。 そして、午後は、明日、競技役員となっている各校教職員が集まり、テントを組み立てたり、運営の打合せをしたりしました。このように、多くの方々の力が結集して実施される水泳大会。すばらしい天気の下、子どもたち一人一人が精一杯力の発揮できる大会になって欲しいと思います。(プール内には入れませんが、是非、お子さんの応援にお出でください。)
 
 第10 回 田村市小学校水泳大会(船引地区大会)
1.日 時  平成27年7月22日(水)(明日です。) 午前8時50分 開会式
2.場 所  船引小学校プール


 

晴れ 3連休が終わって、今日は、夏休み4日目です。

 3連休は、どのように過ごされたでしょうか。子ども会でディズニーランドに行ったという地区もあるようです。私は、家族が盛岡に住んでいるので、そちらの方に出かけてきました。片道400km近くというのは、なかなか運転しがいのある距離です。いつもより高速道路も混んでいたような気がします。さて、それぞれに過ごした夏休み最初の連休でしたが、今日は、午前中は、明日の市水泳大会に向けての練習があり、午後は、合奏の練習と、学校には子どもたちの声が響き渡っていました。今日もとても暑い1日でしたが、子どもたち、我々教職員ともに元気にがんばった1日でした。
  
(うだるような暑さにも負けず合奏の練習をがんばる子どもたち・・・)

花丸 エゴマは、育っているかな?

 夏休みを明日に控えて、3年生は、6月24日に植えたエゴマがどうなっているか、見に行くことにしました。
6月24日の苗植えをしたときは、こんな様子でした・・・・・・。
 
 それから23日経って・・・・・・

畑は、こんな風に変わっていました。
 3cm程だった苗が、30cm程に伸びていました。
 しかし、伸びていたのは、エゴマだけではありません。
 雑草も大きく育っていました。そうと分かったら、このまま帰れません。
 除草作業の開始です。
 

晴れ 夏休み前日・・・・・

 7月17日(金)、昨日、田村市は、大雨、洪水警報が発令され、朝から降り続く雨で、学校近くの川の水量も増し、土砂災害や洪水に注意を呼びかける防災無線が何度も流れました。下校時は、緊急メールを配信し、迎えに来ていただける保護者の方には迎えに来ていただきました。ご協力ありがとうございました。本日は、どんよりとした曇り空。学校近くの川の水量も普段通りになりました。そして、今日は、夏休み前日。3学期制の学校だと、1学期の終業式の日ですが、田村市は、前期、後期の2期制なので、今日は、単に夏休み前日ということになります。それでも、夏休みに向けて子どもたちに計画的に指導をしてきました。本日、行った全校集会では、スライドショーを使って4月からの学習や生活の様子を振り返りました。一生懸命勉強や運動、遊びを行ってきた自分に自信を持って、これからも何事も積極的に挑戦していくようにと話しました。また、保護者の方々は勿論、多くの地域の方々にお世話になっていることに感謝するよう話をしました。さあ、明日から、8月24日まで夏休みです。4月から今日までの登校日が71日、夏休みは、その約半分の38日。夏休みが終了したときに、「今年の夏休みはよかったなー。」と振り返ることができるそんな充実した日々を送ってもらいたいと思います。交通事故に遭ったり、病気になったりしないようそして、8月25日には、一回り大きくなった子どもたちに再会できることを楽しみにしています。
 
 7月17日(金) 全校集会の様子
 
 まず、7月5日(日)に行われた第31回全国小学生陸上競技交流大会福島県選考会
 の記録証と7月15日(水)に行った校内水泳記録会の記録証を授与しました。
 

次ぎに、4月6日~7月17日の71日間をスライドショーで振り返りました。


4月から今日までの登校日は71日間、夏休みは、その約半分の38日間。
いろいろなことができそうだ。「良かったナー」と思える夏休みにしよう!


生徒指導担当の先生からは、「自分の命は、自分で守るように。」とお話がありました。


養護の先生からは、「毎日決まった時間に食事をする事。」「家族と一緒にたべること。」
とのお話がありました。

花丸 校内水泳記録会

 すばらしい晴天の下、2年ぶりに校内水泳記録会を実施しました。今年も、天候に恵まれ、順調に水泳学習を進めることができました。教員にとっては、夏休み前にその学習の成果を確認するためであり、子どもたちにとっては、自分の今の力を知るためのものです。準備体操を入念に行い、水の中でウォーミングアップ。
 
 そして、いよいよ競技です。
 
 
  我々の、「子どもたちよ!泳げるようになってくれ! がんばれ!!」
という気持ちは、確実に子どもたちに伝わっていてとても良い記録会となりました。
 最後に、記録会本番では、25mで足を着いてしまった子が、「どうしても、25mにもう一度
挑戦したい!」と先生に申し出て、挑戦し、見事25m達成しました。記念に写真を撮りました。「おめでとう。がんばったね。」

花丸 瀬川元気の花を・・・

 瀬川小学校は、運動会をはじめ、見学学習など地域の方々にたくさんお世話になっております。感謝の気持ちを伝えたいと、子どもたちは、種から育ててきた花を、学校周辺の郵便局や公共施設、お店やさんに届けました。花を植えたプランターには、「瀬川元気の花」と書いたステッカーを貼りました。「いつもお世話になっています。」「感謝の気持ちを込めて花をお送りします」という言葉を添えてお渡ししました。受け取っていただいた方々からは、「ありがとう。」「だいじにそだてるよ。」というお言葉をいただきました。子どもたちの顔がとても輝いていました。

 
 

花丸 明日は、校内水泳記録会です!

 明日は、校内水泳記録会です。当初、7月16日に予定していましたが、天気予報で雨マークがついていましたので、急遽、明日7月15日に実施する事としました。詳しい日程は、以下の様ですので、是非応援にお出でください。
 校内水泳大会日程
 7月15日(水)2,3校時
  9時30分 開会式   9:40分~ 競技   10:30 終了
  プログラム
  ①10mビート板  ②10m自由形  ③25m自由形  ④25m背泳ぎ
  ⑤50m自由形・背泳ぎ

 場所:旧瀬川中プール

 

晴れ 毎日暑い日が続いています。子どもたちは・・・

 
 毎日、暑い日が続いています。しかし、子どもたちは、今しかできない水泳に力を注いでいます。瀬川小の今年の目標は、できるだけたくさんの子が25mを泳ぎ切る事です。今日は、
県中教育事務所より指導の先生をお招きして、全校生が水泳学習に取り組みました。
「先生!泳げたよ!」という喜びの声が、今日は、3人から聞かれました。3人にとっては、
7月14日は、記念の日となりました。思わず、記念撮影をしてしまいました。
(写真は2人だけしか撮れませんでした。残念!)

花丸 いじめ防止 出前講座がありました。

 今日は、福島県弁護士会のご協力により、弁護士の先生をお迎えして、5,6年生20名を対象に[いじめ防止]出前講座を開いていただきました。

 [人権]という言葉の説明から、私たちは誰でも安全に安心して生活する権利がある。そういう生活を暴力や傷つく言葉で不安な気持ちや悲しい気持ち、苦しい気持ちにしてしまうことを「いじめ」という話から、「いじめ」のために不幸にして自らの命を絶ってしまった2つの例をあげて、いじめが人間として絶対にしてはならない行為であることを学びました。

 いじめを受けている人は、いつもは平気な顔をしていることが多いのだそうです。しかし、悲しい想いは、コップに水が溜まるように、少しずつ溜まっていき、その水が溢れ出したときに自らの死を選んでしまうのだそうです。大切な友達に間違った選択をさせない為にどのようにしたらよいか。TVキャラクターの名前を使って考える場面がありました。
    
 いじめをやめようとしないジャイヤンに対して、シズカちゃんはどのようにしてノビタ君を助けることが出来るかについて、真剣に考えました。正面から注意するには勇気がいります。でも、ジャイアンに対して、「どうかしたの、いつもとちがうよ、なにかあったの?」などと、いじめをしている人の話を聴いてあげるということも、いじめ防止につながるという話は、子ども達も「それならできそう。」といった表情が見られました。分かり易い例示を元に大切なことを学ぶことが出来、瀬川小から、絶対にいじめを出さないという想いを改めて強くすることが出来た時間になりました。担当した弁護士さんによると、今年度から始めた講座で、県内の小学校で約20校で実施されたとのことでした。とても貴重な時間をいただき、改めて、弁護士さんはじめ、福島県弁護士会のみなさんに感謝したいと思います。ありがとうございました。

花丸 授業の腕を磨く!

 先生方は、常に勉強しています。
 7月8日(水)、4,5年生の複式学級の校内授業研究会がありました。研究教科は、「算数」。4年生は、「平行四辺形とひし形は、どんなところが違うか。」とういうめあてのもと、今まで学習した様々な方法を駆使して、辺の関係を調べたり、角度を調べたりして、めあての解決に努めました。5年生は、指定された平行四辺形を描くにはどうしたら良いかというめあてのもと、これまた、今まで習った方法を駆使して解決していました。複式学級の指導ですから、先生は、4年生と学習したり、5年生と学習したり学年間を渡り歩きます。これを複式指導の用語で「わたり」と言います。また、授業は通常、「課題把握の段階」「課題追究の段階」「まとめの段階」「学習内容の習熟の段階」など各段階を踏んで進んでいきますが、2学年同時に同じように段階を踏んでいくことはできません。そこで、5年生が「習熟の時間」に4年生は「課題把握の時間」にするなど、段階をずらして、指導していきます。これを、複式指導の用語で「ずらし」といいます。この日の授業は、この「わたり」「ずらし」を、見事に行い、目的を達成していました。なにより、担任の先生の「子どもたちに、理解して欲しい」という気持ちが自作の様々な教材に現れていました。それでも、放課後行った話し合いの中で、「あそこは、こうすれば良かったのではないか。」「この教材は、こういう風に指導した方がよいのではないか。」など熱のこもった話合いがなされました。こうした、実践と話し合いが、明日の授業をより良いものにしていきます。
   
 

花丸 1日のスタートは、心のこもったあいさつから

 7月7日(火)、更正保護女性会の皆さんが、本校を訪れ、登校してくる子どもたちを「おはよう」のあいさつで迎えてくださいました。昨年度も実施していただいた「朝のあいさつ」運動です。
 
 昨年度と違うところは、そのあいさつ運動に、登校してきた集会ボランティア委員会の子どもたちも混ざり、一緒になって活動したことです。登校してくる子どもたちを「おはよう」のあいさつで迎えた後は、女性会の皆さんと、集会ボランティア委員会の子どもたちが、一緒になって各教室を回り、再びさわやかなあいさつを交わし、あいさつの大切さを子どもたちに伝えました。
 
  こうした活動を通して、子どもたちにあいさつの大切さがしっかり伝わるといいなあと思います。そういえば、学校だよりでも、あいさつに関する記事を載せました。添付いたしますのでご覧ください。  瀬川小学校だより27年度6号.pdf

花丸 小学生陸上交流大会(県大会)に参加してきました。


 7月5日(日)、福島市の「とうほう・みんなのスタジアム」で小学生陸上交流会福島県大会が開催されました。この大会は、各地区の予選会を勝ち抜いてきた者だけが参加できる大会です。本校からは、100M走に3名、ボール投げに2名、計5名の子どもたちが参加しました。
 入賞こそ逃しましたが、各地区の代表に混じって精一杯競技してきました。そして、この大会を良い経験として、秋の田村市の陸上大会、リレーカーニバル、富士ロードレースに向けて再スタートする事を誓いました。

花丸 優秀ノート表彰!

 6月23日の本ホームページの記事に「優秀ノートの審査会」を掲載しましたが、その表彰を7月7日に行いました。学習の基本であるノートをしっかり書くことはとても大切な事です。こうしたことをきっかけとして、授業への取り組みがさらに意欲的になることを期待しています。
   
 

花丸 PTA救命救急講習会

  
  
 日本赤十字社より講師の先生をお招きして、今年も保護者を対象とした救命救急講習会が7月4日、授業参観後に実施されました。人形やAEDを8セット準備いただいたので、全員がしっかり体験を通して救命法を学ぶことができました。本日学んだことは、できれば使わないに超したことはありませんが、もし、万が一そういった場面に出会った際には、積極的に救助に力を注がなくてはなりません。とても有意義な研修会となりました。

花丸 夏休み前の授業参観がありました。

 7月4日(土)、夏休み前の授業参観がありました。
 1年生は、「算数」でひき算の文章問題を作りました。
   
 2,3年生は、生活・総合の学習で「ちまき」作りに親子で挑戦です。
  
 4,5年生は道徳。「家庭愛」をテーマに、自分の考えをノートに書き、しっかり学習していました。
  
 6年生は、「社会」。「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康」の3人の武将について学習をしていました。
 
 6年生のこの真剣な顔をご覧ください。保護者の皆様、授業参観していただき、ありがとうございました。

花丸 本日、テレビ放映があります!

 本ホームページでも記事を掲載してきましたが、3年生のエゴマ栽培の様子が、本日テレビで放映されます。 運動会の放映の時と同じく、NHKの「はま・なか・あいづ」という番組の中の「マイビデオ」のコーナーです。エゴマの先生が、子どもたちの作業の様子をビデオ撮影し、NHKに投稿されたそうで、それが、放送になると言うことでした。時間が合いましたら、是非ご覧ください。
 チャンネル NHK 番組名 「はま・なか・あいづ」「マイビデオコーナー」
 放送日・時間   月7日(木) 本日です。 18時40分頃  

野菜の先生に教えてもらったよ!

      
 7月3日に学習支援ボランティアで畑の先生の橋本恵子先生においでいただいて,野菜の種を蒔きました。最初にとうもろこしの種を見て,色が付いていることにびっくりしながら3粒ずつ蒔きました。つぎに,雨が降ってきたので恵子先生がご自分の育てていらっしゃる31種類の今食べられる野菜を見せていただいて,その名前や特徴,どうやって食べるかなどをいろいろ教えていただきました。EMぼかしを使っており,無農薬で栽培しているため,間引きした小さい葉やにんじんの葉も食べられるそうです。子どもたちは実際に野菜を触らせてもらって手触りやにおいなどの感触を確かめていました。初めて見る野菜もあって,とても興味深い体験ができました。

プールに入ったよ②

 
 7月2日に1~4年生の2回目のプール学習が行われました。今回は,学校支援ボランティアのコーディネーターの高橋さんと,石井さんにおいでいただいて,子どもたちの様子を見ていただきました。特に3・4年生の泳ぎでは,手足の動かし方や息継ぎの仕方などを見て,声を掛けていただきました。担任だけでは見られない面を,見つけて褒め励ましていただき,子どもたちもうれしそうに泳ぎに挑戦していました。1.2年生は,水に慣れるためのもぐり方で「がんばってるね」と褒めてもらいました。
 

ホウセンカの観察


 
 3年生のホウセンカが,大きく育ってきました。種を蒔いた当初は,なかなか芽が出ずに心配させられましたが,全員の芽が出揃い,いよいよ成長の観察ができます。梅雨でたくさんの水分をもらい,晴れ間の太陽のおかげででぐんぐん伸びていくことでしょう。
 夏休みには,それぞれのご家庭で栽培と観察を続けてもらうようになります。4年生から引き継いだホウセンカ,さて何色の花が咲くのでしょうか。

みんなで新聞を作ろう

 4年生は、国語の授業で「みんなで新聞を作ろう」の単元を学習しています。新聞はどのようにして作られていくのかを学習し、自分たちで新聞記事を書くために取材をし、今新聞を書いている途中です。まもなく完成なので、どうにか授業参観までには仕上がりそうです。こうご期待!!(写真は、取材の様子です。)
     

5年 茶道体験第1回目

 6月25日、5年生は、総合的な学習の時間で、特別非常勤講師の面川さん宅へ出かけ、茶道を体験してきました。部屋への入り方、歩き方、お茶菓子の食べ方、お茶の飲み方など、細かい点まで体験させていただきました。今後は9月以降、作法についてご指導いただき、お茶を点てるところまで学習します。
     

花丸 6年宿泊学習5(会津のグルメ)

 田村市と同じく、会津若松市にはたくさんおいしい物があります。食には、その土地その土地の人々の知恵が詰まっています。食は、まさに文化です。この旅の目的の一つに会津のグルメを食べようということがあります。2日目のお昼は、班ごとに食べる場所を決め、お小遣いの使い道を十分検討した上でおいしい物を食べることとしました。何をたべたのでしょうか・・・・・。自分の顔よりかなり大きいお皿にのった「カツカレー」「ラーメン」(会津で出されるラーメンの多くは、太ちぢれ麺です。)、ソースカツ丼などなど。。。。ぜんぶたべきれたのでしょうか。
 

花丸 6年宿泊学習4(班別行動)

 楽しい夜を過ごした、国立磐梯青少年交流の家を後にして、まず向かったのが、会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」です。まず、全員で記念撮影!

 その後、班ごとに計画に従って、会津若松市の散策です。歩いたり、「あかべこ」「ハイカラさん」と名付けられたバスに乗ったりして目的地に向かいます。

 私が、ついて行った班は、まず、絵ろうそくの絵付け体験をしました。会津は、冬は一面雪で覆われ、ご先祖様にお供えする花などはとうてい手に入りません。そこで、ろうそくに花の絵を描いてお供えしたのが始まりだそうです。この班の子達は、小一時間、一生懸命に絵付けを行っていました。

 ろうそくの絵付けを終えると、武家屋敷に向かいました。武家屋敷では、「あかべこの絵付け」を行いました。この班は、絵付けざんまいの日と成りました。

 他の班は、近くで、ガラスのコップに彫刻をしていました。

花丸 6年宿泊学習3(磐梯青少年の家にて)

 早く、お知らせしようと思いながら、時間がとれずに遅くなってしまいました。
 6年生宿泊学習の宿泊場所は、「国立磐梯青少年の家」でした。昨年も一緒だった、矢吹小学校や下関河内小学校と本年度も一緒になりました。

 気のおけない友達と楽しい夕食のひとときです。バイキングなのでおかわりも自由です。担任の先生がびっくりするほどの食欲でした。
 
 昨日は、よく眠れたでしょうか?「今日寝て、今日起きた!」という子もいましたが、朝は、まず、朝のつどいです。写真は、朝のつどいの前のちょっとしたひとときを撮影しました。そして、朝のつどいが終わったと、国立磐梯青少年交流の家の前で記念写真を撮影しました。

 朝食もバイキングでした。相変わらずの食欲です。

今年度初めてのプール

   
 6月30日は,1~4年生が今年度初めてのプールに入りました。少し肌寒く感じられましたが,ラビスパ以来の水の感触を確かめながら喜んで入りました。
 特に1年生は,着替えの仕方,プールの使い方と初めてのことばかりでしたが,話をよく聞いて安全に水遊びをしていました。夏休み前の校内水泳記録会にむけて,一人一人がめあてをもって練習に取り組めるよう,声を掛けていきたいと思います。
 プールに入った後は疲れが出ると思います。早めに寝るなど体調管理をよろしくお願いいたします。