こんなことがありました!

2014年10月の記事一覧

書の芸術体験学習 5・6年②

  
5年生の題は「夢」です。将来就きたい職業、パティシエやゲームクリエーター、プロ野球選手などを元気よく筆文字で表現しました。6年生は「心」の題で、自分の理想とする心持ちや態度を書きました。それぞれ個性溢れる、世界に一つのかけがえのない作品です。
最後に6年生児童が代表して、「3年前からずっと教えていただいて書芸術の楽しさに気づいた。また、書道等の日本の伝統文化を大切にしなければいけないことも分ってきた。」「贈っていただいた横断幕を励みとして、みんなで頑張りたい。」と、お礼の言葉を述べました。

泉田先生は、地元清酒・菓子の商標ロゴの他、新潟県十日町雪まつりポスターの題字なども手がけられ、この7月には加茂市に書空間ギャラリー「宙」(そら)を開設されるなど、益々活躍されています。

いわきへ行ってきました!

 
 

 10月29日(水)アクアマリンふくしま・日産自動車いわき工場へ行きました。
アクアマリンでは、たくさんの生物に触れながら、楽しく見学しました。お弁当は、外のテラスだったので、風がふいて、寒かったのですが、おいしく食べました。
 日産自動車では、自動車部品の工場を見学し、初めて目にするものがたくさんありました。また、実際に、試乗車に乗ることができ、本物の車に触れることで少しは興味をもってくれたかなと思います。

マジックショーを楽しみました。



 マジックショーを楽しみました。

~ 地域の方々も多数参観してくださいました。
       
ありがとうございました。~


 10月23日、東京より「ドルフィンマジックカンパニー」の3人のマジシャンが瀬川小学校に来校しました。地域の方々も30名ほど体育館にお集まりいただきました。
目の前で繰り広げられる本格的なマジックに1時間ちょっとの時間でしたが飽きることなく楽しく観ることができました。ハンカチから鳩が出てきたり、大掛かりな仕掛けを使ったイリュージョンがあったり驚きの連続でした。1年生の児童2人が代表として、マジシャンと一緒にパフォーマンスをするようなこともあり会場が大いに沸きました。

書の芸術体験学習 5・6年

   
10月17日(金)午後、5・6年生は書の芸術体験学習を行いました。泉田佑子先生に指導を受けるのは5年生が3回目、6年生は4回目となります。
実技に入る前に、泉田先生から書家としての経歴や夢を実現させるための方法など講話をいただいた後、実技に入りました。筆の様々な機能を生かした「へのへのもへじ」は、皆、個性的で楽しい作品ができました。
次は、児童の書制作の時間です。昨年度までは学年から1人代表が大きな筆を何本も束ねた巨大筆で大作を書いていましたが、今年は泉田先生の「一人一人が主役、アーティストになってほしい」との願いから、各自2mの用紙に自分で考えた言葉を書きました。5年生は「夢」将来就きたい職業など、6年生は自分で大切にしたい、大事にしたい「心」を自分の想いを筆に託して表現しました。
1年に1回、約80分の短時間ではありますが、書芸術の技能だけでなく物事に立ち向かう精神の在り方や仕事への情熱に触れることで、キャリア教育の面でも大変ためになっています。

何でも食べるぞ!

 

 10月23日(木)3校時に,学級活動の時間で食べ物のことについて学習しました。講師の先生として,給食センターの佐久間先生にお出でいただき,今日の給食に入っている食材とその働きを教えていただきました。すると,身体の調子を整えるための「緑」の食材がたくさん含まれていることに気づきました。そして,苦手な食べ物も「緑」のものが多いことも分かりました。苦手な食べ物を残さず食べるために,「好きなものと一緒に食べる。」「きらいなものをくちい入れた後よく噛み,牛乳かスープと一緒に食べる。」などの工夫を考え,早速お昼の給食から実践することができ,全員が残さず食べました。

2年生 お話会

  
  
 
 10月23日(木)の昼休みに,どんぐりの会の方によるお話会が行われました。「たぬきがねむると」「だってだってのおばあちゃん」「きょだいな きょだいな」の3冊の本を読んでいただきました。6人の子どもたちは,どんぐりの会の方たちの柔らかな口調に聞き入っていました。

書の芸術体験学習 3・4年②

   
3・4年生は体育館いっぱいに広げたブルーシートの上で練習したあと、毛氈が敷き詰められた中央で各々作品を仕上げました。集中力を発揮しないと間違えてしまいます。普段、150cmの大きな用紙を使ったことがないのにもかかわらず、全員チャレンジ精神でがんばりました。
職員玄関、職員室、図書室には昨年度、泉田先生が書いてくださった作品「わ」と「つり」「秋」が掲示してあります。来校されたお客様は、本校の美的空間に「小さな美術館みたいで、素敵ですね。」と感想を話される方もいらっしゃいます。
作品は今後、上下に色厚紙を付けて掛け軸にする予定です。

 6年 英語活動集中プログラム


  

  

 21日、22日と英語活動集中プログラムが行われました。はじめは緊張していた子供たちですが、ゲームを楽しむごとに、他の学校の友だちと仲良くなりました。今日の活動である、ハローウィンでは、一人一人がマスクを作ったり、先生方の仮装があったりと大変盛り上がりました。
 帰るころには、みんな笑顔で「バイバイ」と別れる姿があり、中学校での再開を楽しみにしながら帰ってきました。

書の芸術体験学習 3・4年

   
10月17日(金)今年も新潟県加茂市在住、書家 泉田佑子先生をお招きして、書の芸術体験学習を実施しました。田村市教育委員会 田村っ子の元気を支援する事業の一環として行っています。
泉田先生は平成23年6月に初めて本校にお出でになり、小学校書写(毛筆)を超えて漢字の由来や心を込めて書くことのすばらしさを教えてくださいました。
当時、統合閉校になった学校から譲り受けた図書が多数図書室始め廊下などにも配架され、読書教育、日本の伝統文化教育に力を入れていた本校へ揮毫くださった「万巻の書を読み万里の道を行く」 の作品は、大規模改修工事を経た現在も図書室に来る子どもたちを優しく見守っています。
3・4年生の授業は泉田先生の自己紹介の後、筆の特色といろいろな図形や線の太さの練習をしました。最後は「へのへのもへじ」 各々個性的で愉快な顔ができました。
次は3年生が選んだ文字「つき」、4年生の「星」からイメージした泉田先生の書制作(実演)です。息を呑むばかりの幻想的で素敵な作品に、皆驚いていました。
いよいよ、児童が一メートル半の紙に大書する番が来ました。気後れせずに、全員、伸び伸びと想像豊かに作品を仕上げました。
記念撮影は同行されたマネージャーの星野さんがギャラリーからパチリ。泉田先生を囲んで、どの子も達成感からかリラックスした笑顔ですね。

合奏部県大会へ


  

  

 10月16日(木)に喜多方プラザで県音楽祭合奏の部が行われ,瀬川小学校の合奏部は銀賞に輝きました。子どもたちは,ステージで精一杯の演奏をすることができました。応援してくださった保護者の皆様,地域の皆様ありがとうございました。

就学時健康診断

  
10月15日(水)瀬川小・緑小・美山小の平成27年度入学児童を対象とした就学時健康診断が行われました。保護者は午後1時すぎから教育講演会を聴講しました。田村市学校給食センター栄養技師を講師として「幼児期から低学年における食育のあり方と親の役割」について、研修しました。児童は引率の先生方の指示をよくきき、スムーズに受診や検査ができました。

花丸 新しい遊具で楽しく遊んでいます。



  

 7月から始まった遊具設置工事が終わり、9月30日より使用できるようになりました。子どもたちは、遊具を使用する上で注意することについて先生方から指導を受けた後、毎日、楽しく遊んでいます。設置された遊具は、「ジャングルジム」、「登り棒」、「ブランコ」、「すべり台」、「シーソー」、「うんてい」、「一輪車練習棒」です。「登り棒」と「シーソー」は、今まで無かった遊具なので、とても人気です。スポーツの秋です。思い切り体を動かしてどんどん遊んで欲しいと願っています。

1・2年生 石筵ふれあい牧場


  

  

  10月10日(金)に1・2年生13名は,郡山市の石筵ふれあい牧場に行ってきました。お天気に恵まれ,木々が色づく美しい景色の中,うさぎや馬・羊などと触れ合ったり,草原で鬼ごっこをしたりして楽しんできました。また,自分でお金を出してアイスキャンディーを買って食べるという体験もしてきました。1年生と2年生がペアを組んで活動し,大変仲良くなって帰ってきました。

花丸 田村富士ロードレース大会

入賞者のみなさん 
 

田村富士ロードレース大会は、1012日(日)、秋晴れの下で実施されました。本校からは、4年生2名、5年生6名、6年生4名、そして、親子ペアの部に5組参加しました。

県内外から参加したランナーと共に、自己ベストを目指して精一杯走っている姿はとても感動的でした。お疲れさまでした。

今月10月30日には、校内持久走記録会が予定されています。子どもたちは、今、それに向けて、朝の時間や、業間の時間を活用して練習を行っています。ぜひ、応援にご来校ください。

1・2・3・4年生 美術館見学

  

   

  10月9日(木)に,1・2・3・4年生で郡山市立美術館に見学に行ってきました。
  学芸員の方から鑑賞の仕方を教えていただいた後,2階の常設展示室から見せていただきました。子どもたちは,各部屋で自分のお気に入りの作品を見つけながら,鑑賞しました。その後,1階の企画展を見せていただきました。現在「機関車トーマスと仲間たち」という企画展を行っていて,子どもたちは興味深く作品を見ていました。
 

合奏部 全国大会へ


 

 
 
 特設合奏部は,ソロ&アンサンブルコンテストの全国大会出場が決定しました。保護者の皆様の温かなご支援・ご協力のおかげで,子どもたちはがんばることができています。ありがとうございます。
 全国大会は11月9日(日)に,千葉県文化会館で行われます。限られた練習時間を上手に使って,モーツァルトの世界を演奏できるようがんばっていきたいです。 

児童会 エコキャップ回収

 
 
 
 集会ボランティア委員会では,9月の1ヶ月間で学級ごとにどのくらいエコキャップを集めることができるかを呼びかけ,10月3日(金)に,その回収を行いました。各学級とも,回収箱いっぱいのエコキャップを集めることができました。今回,全校生で回収したエコキャップの総重量は23キログラムにもなりました。ご家庭でのご協力に感謝いたします。今後もエコキャップの回収は続けていきますので,よろしくお願いいたします。

児童会ボランティア活動

      10月2日(木)の2校時に,全校生でボランティア活動をしました。
 この活動では,普段の清掃で手の届かない歯ブラシコップ入れや,清掃用具・扉のレールなどをきれいにしたり,体育倉庫の中を掃除して用具を整頓したりしました。6年生の班長が中心になって,てきぱきと指示しながら全校生で学校内をきれいにしました。
 閉会式では,「ほこりがいっぱいあったところがきれいになってすっきりしました。」という感想がたくさん聞かれました。これからも,みんなで力を合わせて学校をきれいにし,気持ちよく学習や運動に励んでいきたいと思います。

2年生 音楽楽しい


  

 10月2日(木)の音楽では,いろいろな楽器を使って『カボチャ』の歌にリズム伴奏をつけました。まず,音楽室にあるいろいろな打楽器の音を鳴らして,どんな音が出るかを確かめました。次に,どの楽器をどんな順番で演奏するかを決めました。それから,誰がどの楽器を担当するかを決めて演奏しました。子どもたちは,打楽器を使ってのリズム伴奏がとても気に入ったようでした。