常葉中学校日記

出来事

第2回学校保健委員会が開催されました

 1月16日(木)に常葉中学校で開催されました。「『0』のつく日はノーメディアデー 『読書の日』」 ~合わせて家族みんなで健康チェックデー~に常葉中の生徒や保護者が取り組んだ結果をまとめ、生徒会保健委員会の3名の生徒が発表をしました。少しずつ「0のつく日」を意識して生活する生徒や保護者が増えていることは素晴らしいことであり、今後さらに取り組みを充実させることが大切だとも感じたようです。とても緊張したようですが、フッ化物洗口の効果等、様々なお話を聞くこともでき、有意義な時間を過ごした様子でした。

2020年のスタートです

 本日全校集会が行われ、令和元年度の後期後半が始まりました。2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年です。そして十二支の一番目である「子」年でもあります。「子年」は新しいことに挑戦すると、よい結果につながる年とも言われています。明確な目標を持って1年をスタートさせてほしいと思います。校長先生や生徒会長のお話の中にもあった通り、3年生は進路実現、1・2年生は進級に向けて、これまでの努力を振り返り、自信を持ちながら、より一層成長することができる充実した3ヶ月になることを期待しています。

 集会の最後には、声楽アンサンブルコンテスト、福島県・田村地区の造形展覧会の表彰が行われ、多くの生徒が表彰を受けました。

 

充実した冬休みを過ごしてください

 冬季休業前の全校集会が行われました。校長先生からは、これまでの諸活動や学校行事を通して、自分の役割を自覚しながら活動した経験、そしてそこから得られた達成感がひとりひとりの大きな成長につながったという話がありました。生徒会長や各学年の代表生徒からは、これまでの反省と今後の抱負についての発表があり、それぞれの立場で、リーダーとしての成長を感じさせる内、学校や学年全体をよりよくするための強い願いが述べられました。

 集会の最後に表彰があり、部活動やコンクール、検定において多くの生徒が表彰を受けました。本当におめでとうございます。

 2019年も残りわずかになりました。生徒ひとりひとりが今日の話を心に留めながら、今年一年を振り返り、明確な目標を持って新しい年を迎えてほしいと思います。充実した冬休みになることを願っています。特に3年生のみなさんは、『15の春』を笑顔で、そして納得して迎えられるように、今ががんばり時です。

 

第2回校内授業研究会

 12月13日(金)に第2回の校内授業研究会を行いました。2年1組の数学の授業を全職員で参観しました。平行四辺形の性質を証明し、その内容を発表するという授業でしたが、どの生徒も真剣に活動し、話し合い通して意見を交換しながら、「課題の解決」、「発表」を行う姿が見られました。午後には、授業力の向上についての研究協議も行い、各教科で取り組むべき内容や課題について再確認し、学力向上につなげるための研修を行いました。

 

森林学習を行いました

 12月12日(木)に1年生で「森林学習」を実施しました。森林組合から講師の方をお迎えして、森林の役割やドローンを使った森林の管理等に関する講話をいただきました。その後間伐材を使った「取っ手付収納ケース」の製作も行いました。のこぎりの使い方やくぎ打ちに苦戦しながらも、自分の力で作り上げる喜びを感じている様子が伝わってきました。

図書室にアドベントカレンダーが

図書支援員の小沼さんのアイディアで、クリスマスまでの期間に日数を数えるためのカレンダー、アドベントカレンダーが掲示されています。袋の中には、図書委員や小沼さんのおすすめの本の紹介が入っていました。

0のつく日はノーメディア、読書の日(+家族みんなで健康チェック)。次は20日です。

田村LC国際平和ポスターコンテスト表彰式

第32回田村LC国際平和ポスターコンテスト表彰式が、7日、田村ライオンズクラブクリスマス家族会の中で行われました。本校の万崎さんが教育長賞をいただきました。表彰式後のクリスマス会にも参加させていただき、楽しいひとときを過ごしていました。なお、教育長賞をいただいた作品は、JR船引駅に展示されています。

食育指導を実施しました

 12月2日(月)に3年生の食育指導「受験期の食事」が開催されました。授業の中では「夜食の工夫と朝食摂取の重要性」、「頭の働きを良くする食事」、「試験前日の食事」という3つの視点から、自分の「食」を見直したり考えたりしながら、これから本格化する「受験生」としての生活に活かそうとする意欲を感じることができました。今回学習した内容を忘れず、冬休み中の学習をより効率的で成果が上がるものにしてほしいと思います。

授業参観・教育講演会・学年懇談 お世話になりました

 11月29日(金)に授業参観と教育講演会、その後に学年懇談会を実施しました。今年度より平日の授業参観になりましたが、多くの保護者の皆様にご出席いただきありがとうございました。授業参観は、思春期保健講座として、1年生が「思春期の心」、2年生が「異性とのかかわり」、3年生が「性感染症の予防」というテーマで、講師の先生をお招きしての授業を行いました。PTA教育講演会では「田村・常葉に誇りを持とう!」という演題で、田村市と常葉町の魅力を改めて感じることができる講演を聞くことができました。学年懇談会にも多くの保護者の皆様にご参加いただき、学校生活の様子や冬休みに向けた話し合いをすることができました。お忙しい中、多数のご出席誠にありがとうございました。

「いじめ」について深く考えることができました

 11月26日(火)に「いじめ防止出前授業」を開催しました。弁護士の先生による授業でしたが、「人権を守ること」や様々な事例についてのお話を通して「いじめ」について深く考える時間になりました。授業後には、改めて「いじめ」を許さないという思いを強くした生徒や「いじめ」が周囲の人に与える影響の大きさを知り、自分の言葉や行動について、深く見つめ直す生徒がたくさん見られました。ひとりひとりが今回の授業で感じたことを忘れず、「思いやり」にあふれた常葉中学校を作ってほしいと思います。

放射線教室を実施しました

 11月25日(月)に3年生を対象に「放射線教室」を実施しました。東北大学名誉教授の馬場 護 先生、日本原子力文化財団から森谷先生をお迎えして放射線についての学習を行いました。生徒たちにとって、「専門家」からお話を聞く機会はとても貴重であり、興味深く、楽しみながら授業に取り組むことができ、放射線に関する正しい知識を身につけることができた様子でした。

心肺蘇生法(AED)講習会を開催しました

 11月22日(金)の5・6校時に、県立医科大学の田勢長一郎先生、星総合病院の看護師さん3名、福島ACLS協会の中村先生の5名の講師の先生をお迎えして「心肺蘇生法(AED)講習会」を開催しました。「家族を救うためのAED」というタイトルでCPR(心肺蘇生)の必要性や方法、AEDの使い方について講話や体験を通して学習しました。どの生徒も意欲的に活動し、大切な人の命を守るための技術を身につけていました。「家族にも教えてほしい」という講師の先生の願いにより、講習会で使用した資機材を貸し出していただくことになりました。ひとりひとりが「目の前の命を救う」という役割を果たせるように、今日学んだことをしっかり家族に伝えてほしいと思います。

 

海外派遣研修報告会・解団式が行われました

今年度9月に行われた、マンスフィールドへの中学生海外派遣研修の報告会が行われました。国際交流協会の坪井さんの進行で、印象に残ったこと、挑戦してきたこと、将来にいかすことなど積極的に発表が行われました。本校の浦山さんも、高校やその後の上級学校に行って、もう一度留学したいと発表していました。

次年度はさらに多くの生徒に参加してほしいと思いました。

ふくしま駅伝ご苦労様でした

ふくしま駅伝、田村市チームの一員として、3区と8区に本校生徒が出場しました。9月から毎日のように練習に取り組んできました。当日は風の強い日で、小柄な本校生徒には大変厳しい環境でしたが、しっかりと最後まで走りタスキをつなぐことができました。練習に一緒に参加し、本番では出場かなわなかった3名も、しっかりと役割を果たしていました。ご苦労様でした。

田村民話まつり

16日(土)に、田村市役所にて田村民話まつりが行われました。こども語り手として、3年の博多さんが参加しました。多くのギャラリーに緊張気味でしたが、「ふくろうの染物屋」というお話を、堂々としていました。

思春期保健教室(1年生)でした

 11月8日(金)に1年生を対象にして、思春期保健教室が開催されました。講師の先生をお迎えして、「生命誕生」というテーマで実施されました。「命の始まりと胎児の成長」、「命のつながり」についての講話をいただき、「おむつの交換」、「赤ちゃん人形の抱っこ」等の体験活動も行いました。生徒からは「自分が生まれてきたことがすごいことだとわかった。」、「自分の命も周りの人の命も大切にしたい。」、「命ってすごい。」、「産んでくれた人、命をつないでくれた人に感謝したい。」といった感想が寄せられました。

 

後期任命集会が行われました

 11月6日(水)の放課後に後期の任命集会が行われました。先日行われた生徒会本部役員の任命式に続き、生徒会の専門委員長と学級役員へ、校長先生から任命書が手渡されました。校長先生から直接任命書を手渡され、改めて自分の責任の大きさを自覚したり、リーダーとしての意欲を高めることができた生徒もいると思います。今の気持ちを忘れず、自分の「よさ」を発揮しながら、学級や学年、学校のリーダーとして活躍することを期待しています。

 任命の後には表彰式も行われ、文化・体育関係の両方において、たくさんの生徒に賞状が手渡されました。

みらいく 選挙講話 開催

3年生社会の授業で、田村青年会議所の皆さんによる「みらいく~未来の有権者の君たちへ」という選挙啓発活動を行いました。

選挙の意義や仕組みの説明の後、3名の立候補者が自分の公約を順に発表する公開討論を行いました。給食か弁当か、新しい部活動を作る、などの生徒の興味を引く内容の公開討論会でした。

その後実際に投票を行いました。

今回の経験を生かし、18歳になったら必ず投票に行くという意識を持ってほしいと思いました。

歯科保健教室(3年)

 11月1日(金)に3年生の歯科保健教室を開催しました。事前に自分の「生活習慣」や「歯・歯肉の状態」を確認してからの実施になりました。生涯を通しての健康と歯・口腔状態との関係を学び、生活習慣の見直しや自分自身で健康管理をすることの必要性について学ぶことができました。講師の先生からは、「どの生徒も落ち着いた雰囲気で真剣に学習していて、さすが3年生だと感じました。」というお話をいただきました。

 

第43回ビートル駅伝

第43回ビートル駅伝が、文化の日に開催されました。今年は、特設駅伝部、各部活動チーム(バスケットボール部か県中大会のため参加できませんでした。ソフトボール部はテニス部員との合同チームを編成し参加しました。)の計7チームが参加しました。素晴らしい天気のもと、各区間、沿道の応援に支えられながら精一杯走り抜きました。特設駅伝部が、見事中学校の部で優勝しました。

高校説明会を実施しました

 10月31日(木)に、尚志高等学校、帝京安積高等学校、日本大学東北高等学校、郡山女子大学附属高等学校の4校の先生方においでいただき、高校説明会を開催しました。紫葉祭を終え、いよいよ進路選択と向き合う時期を迎えた3年生にとって、貴重な情報やアドバイスをいただける機会となりました。それぞれの高校の特色を知り、自分の適性や興味関心等に気づき、将来の夢を叶えることができる最良の進路を選択してほしいと思います。「15の春」を納得して、笑顔で迎える準備を始めましょう。

 

上級学校訪問

  10月30日(水)に2年生が「上級学校訪問」を行いました。国際アート&デザイン大学校、ケイセンビジネス公務員カレッジ、健康科学専門学校の3校において、将来の進路選択に向けて、授業や設備の見学、体験学習を行いました。普段は触れることの少ない専門的な内容の学習や整った学習環境に触れることができ、進学したい学校や将来就きたい職業の選択肢が増えたのではないでしょうか。

歯科保健教室

 10月29日(火)の5校時に、2年生を対象に歯科保健教室を実施しました。「咀嚼と肥満、運動能力の関係について知ろう」というテーマで行われました。しっかり噛むことの重要性と、ていねいな歯磨き、むし歯治療の必要性について学ぶことができました。授業の中で正しいブラッシングを体験し、自分の歯磨きの方法について見直すよい機会となりました。これを機に、歯と自分の健康についての理解を深めてほしいと思います。

「幼児との触れ合い体験」を実施しました

 10月24日(木)は3年1組が常葉保育所、25日(金)は3年2組が常葉幼稚園を訪問しました。事前に幼児たちへの接し方やどうすれば喜んでもらえるか等について授業で学習し、当日を迎えました。自分たちで考えた「遊び」を体験してもらったり、合唱を披露したりしながら、有意義な時間を過ごすことができた様子でした。生徒たちからは「普段できない体験ができてよかった。」や「子供たちが喜んでくれて、自分も嬉しかった。」、「子供たちのためにもっといろいろなことをしてあげたかった。」という感想が寄せられました。

 常葉保育所、常葉幼稚園の皆様、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 

子松神社祭礼

 10月26日(土)に子松神社の祭礼が行われました。本校の生徒たちも練習や準備に参加させていただき、地域の一員として活動する様子が見られました。地域の行事を通して、常葉町への理解を深めるとともに、自分たちを見守り、育んでくれている常葉町への誇りと愛着を持ってほしいと思います。

田村富士ロードレース大会

紫葉祭の疲れも残る、20日、第38回田村富士ロードレース大会が開催されました。

本校からは男女計41名の生徒が参加しました。開会式で、ゲストランナー安西秀幸さんへのプレゼンターを粠田さんが、選手宣誓を吉田君が担当しました。

男子の部で、渡辺君が6位、女子の部で粠田さんが、5位入賞でした。おめでとうございます。

令和元年度「紫葉祭」大成功でした

 10月19日(土)に本校文化祭『紫葉祭』が行われました。今年度のテーマは『扉 ~Step to the future~」でした。生徒一人ひとりの力を合わせて、新しい扉を開き、常葉中学校の歴史を作っていこうという思いが込められていました。開祭式・各種発表(少年の主張・英語弁論)・各学年発表・山根太々神楽・勇志発表・合唱フェスティバル・応援団引継・生徒会引継・閉祭式という盛りだくさんの内容でした。すべての生徒が自分の役割に責任を持ち、『紫葉祭』の成功に向けて主体的に活動することができました。また、昼休みにはPTA各種委員会のご協力をいただき、模擬店やバザーも行われました。

 ステージ上での堂々とした発表、シナリオ作りに始まり、大道具や小道具の作成、音響や照明まで、すべて自分たちの手で創り上げた演劇の発表、学年で心をひとつにして歌った合唱など、生徒の力の大きさと文化祭を通しての成長の大きさを感じることができた一日でした。応援団や生徒会等、この文化祭を機に3年生から2年生へと常葉中学校の伝統という「バトン」が渡され、2年生が学校の中心になります。今までの伝統を引き継ぎ、さらに新しいことに挑戦、進化を続ける常葉中になることを期待しています。

 多くのご来賓、保護者の皆様に来校いただき、誠にありがとうございました。

 

更生保護女性会の皆様によるあいさつ運動

更生保護女性会の皆様によるあいさつ運動を今月も行っていただきました。

寒い朝でしたが、元気に声をかけていただき、生徒たちも笑顔で登校できました。

いよいよ明日は「紫葉祭」です。来校をお待ちしております。

後期始業式が行われました

 台風19号が猛威を振るい、県内外に大きな被害をもたらしましたが、常葉中生132名の命が無事であったことに感謝しています。今回、浸水や土砂崩れ等の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、本日より令和元年度の後期が始まりました。校長式辞では、「始業式にあたり、明確な目標を設定し、決意を新たにしてほしい。本校文化祭『紫葉祭』の成功を全校生で成し遂げてほしい。本校の教育目標である『健康』『自主』『礼儀』について自分自身を振り返り、目標達成に向けた努力続けてほしい。」というお話がありました。その後、各学年の代表生徒から前期の反省と後期の抱負が発表されました。それぞれが自分や学年の課題を明確にしながら、後期の目標を発表していました。今の気持ちを忘れることなく、学校生活をさらに充実させてくれることを期待しています。 

式の後には、校長先生から新しい生徒会本部役員ひとりひとりに任命書が手渡されました。

 

令和元年度の前期が終了しました

 11日(金)に令和元年度前期終業式が行われました。校長先生のお話にもあった通り、前期を通して、様々なことに挑戦し成果を上げたこと、中体連の総合大会や新人戦での結果、友人と切磋琢磨しながらひとつずつ課題を克服してきたことを『自信』にして、15日から始まる後期の学校生活をさらに充実したものにしてほしいと思います。式の後には、中体連の新人大会や各種コンクールの表彰も行われました。今回の成績に満足することなく、さらに上位をめざし、目標とされる『選手』、『部活動』、『生徒』に成長してほしいと思います。

第2回避難訓練でした

 10月2日(水)の3校時、今年度2回目の避難訓練を行いました。今回は地震によって火災が発生したという想定で実施しました。昨日に引き続き、1・2校時に常葉中で授業をしていた常葉小の6年生と合同で実施しました。全員が無言で、迅速に避難する姿を見て、常葉分署の方からお褒めの言葉をいただくことができました。真剣に訓練に取り組み、自分の命を守る方法をしっかり身につけることができたと思います。訓練の後には、起震車での「地震体験」や煙ハウスでの「煙体験」も行いました。普段できない貴重な体験をし、改めて地震や煙の恐ろしさを感じることができた様子でした。

 

ボランティア活動を行いました

 10月1日(火)に、常葉小・中学校で合同地域ボランティア活動を行いました。公民館や保育所等の施設や地域の美化作業を行いました。気温が高いせいもありましたが、児童・生徒ともに汗びっしょりになりながら、普段自分たちがお世話になっている地域への感謝の気持ちを表現していました。活動を終えて学校に戻ってくる生徒たちの表情は、充実感にあふれていました。

「スポーツ笑顔の教室」が開かれました

 9月30日(月)に2・3年生を対象に「スポーツ笑顔の教室」が開催されました。金古聖司先生と生方繁先生、2人の『夢先生』をお迎えして、1時間目は体育館でゲームを中心とした「体」を使った活動、2時間目は教室で『夢先生』の講話を聞き、「頭や心」を使った活動を行いました。生徒からは「夢や目標を持って努力を続けることは大切なことだと改めて感じました。」や「夢先生も悩んでいたことや挫折を乗り越えたことを知り、自分ももっと頑張ろうと思うことができました。」等の感想が多く聞かれ、これから自分の人生を切り拓いていく中学生にとって、すばらしい時間と経験になったと思います。2人の『夢先生』からは、「どの生徒も明るく、素直で、一生懸命に活動していて素晴らしかったです。」というお褒めの言葉をいただきました。

アメリカ派遣研修 出発しました!

今年度のアメリカ派遣研修の出発式が行われました。今日から10月8日までの9日間、アメリカ・マンスフィールドにて多くのことを経験し、お土産話をいっぱい持って帰ってきてほしいと思います。

支部中体連新人総合体育大会 結果

 令和元年度支部中体連新人大会の入賞結果をお知らせします。

バレーボール部 第1位

 決勝トーナメント

  準決勝 対 小野・滝根中連合 2-0 勝利

  決勝  対 岩江中      2-0 勝利

バスケットボール部 第1位

  第3試合 対 三春中 81-43 勝利

  第4試合 対 大越中 94-62 勝利

サッカー部 第2位

  第3試合 対 小野中 3-0 勝利

卓球部

  女子団体   第3位

  男子ダブルス 第1位

   準々決勝 対 岩江中 3-1 勝利

   準決勝  対 船引中 3-0 勝利

   決勝   対 三春中 3-2 勝利

  女子ダブルス 第3位

   準々決勝 対 船引中 3-2 勝利

   準決勝  対 三春中 0-3 惜敗

  女子シングルス ベスト8

ソフトボール部 第3位

 

 夏休み中の努力が実を結び、すばらしい成績を収めることができました。帰校のあいさつの中では、「今大会を通して、新たな課題が見つかったので、それを克服したいです。」という力強い抱負も述べられました。県中・県大会での活躍につながるように、更なる努力を期待しています。

保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。

 

 

 

支部中体連新人総合体育大会 1日目結果

支部中体連新人大会1日目の結果をお知らせします。

野球部

  1回戦 対 船引南・大越中連合 1ー10 惜敗

  敗者復活戦 対 滝根中 1ー4 惜敗

ソフトボール部(船引・常葉中連合)

  第1試合 対 小野中 6-6 引き分け

  第2試合 対 三春中 3ー17 惜敗

  県中大会出場です。

バレーボール部

  予選リーグ 第1試合 対 三春中 2-0 勝利

  予選リーグ 第2試合 対 岩江中 2-0 勝利

  明日、決勝トーナメントです。

バスケットボール部

  第1試合 対 岩江中 82-59 勝利

  第2試合 対 船引中 70-39 勝利

  明日、第3試合で三春中、第4試合では、大越中と対戦します。

サッカー部

  第1試合 対 三春中 2-1 勝利

  第2試合 対 船引中 0-7 惜敗

  明日、第3試合 対 小野中が予定されています。

ソフトテニス部

  女子団体 第1試合 対 小野中 0-3 惜敗

       第2試合 対 岩江中 1-2 惜敗

       第3試合 対 大越中 1-2 惜敗  予選リーグ敗退

  明日は、個人戦が予定されています。

卓球部

  男子団体

   第1ステージ 第1試合 対 船引中 0ー3 惜敗

         第2試合 対 岩江中 1-3 惜敗

         第3試合 対 三春中 1-3 惜敗  第1ステージ敗退

  女子団体

   第1ステージ 第1試合 対 滝根中 3-2 勝利

          第2試合 対 都路中 3-1 勝利  第2ステージ進出

  明日は、女子団体の第2ステージと個人戦(シングルス・ダブルス)ベスト8以上のの試合が予定されています。

 

 

  

      

アメリカ派遣研修結団式

9月30日より、田村市中学生海外派遣事業として、アメリカ合衆国マンスフィールド市への派遣研修が行われます。

本校からも3年生女子1名が参加します。先日結団式が行われ、英語での自己紹介と抱負の発表、そして「ふるさと紹介」プレゼンテーションが行われ、堂々と発表していました。

研修では、積極的に活動に参加し、ホストファミリーとの交流を深め、アメリカの文化や生活習慣など肌で実感してきてほしいと思います。さらに、海外から日本そしてふるさと田村を見つめ直してほしいと思います。

 

選手激励会でした

 9月25日(水)・26日(木)に行われる支部中体連新人総合大会に向けた選手激励会が行われました。各部の選手から「優勝します!」や「ひとつでも多く勝ちます!」という力強い目標が述べられました。夏休み中に積み重ねた努力とチームの仲間、学校で応援してくれている先輩たちを信じて、最後の瞬間まで全力で戦ってきてくれることを期待しています。激励会の最後に、常葉小学校の6年生から激励のメッセージが届き、選手たちの新人戦への思いがさらに強くなりました。常葉小学校6年生のみなさん、ありがとうございました。

 保護者の皆様、平日のお忙しい中ですが応援をよろしくお願いいたします。

思春期保健教室が行われました

 9月19日(木)の6校時目に、3年生を対象にした「思春期保健教室」が行われました。「デートDVから考える相互理解」というテーマで講話を聞いたり、友人と意見交換をしたりしながら、DVや男女交際のあり方、男女の恋愛観の違い等、たくさんのことを学ぶことができた有意義な時間になりました。

贈呈式が行われました

 9月18日(水)に常葉町ロータリークラブから常葉中学校に「大型液晶テレビ」、「ブルーレイディスクプレーヤー」、「テレビスタンド」が寄贈されることになり、その贈呈式が行われました。

 ロータリークラブの会長様から、「学習や部活動に有効に活用してほしい。」という激励の言葉をいだだき、代表生徒に目録が贈られ、「寄贈してくださったみなさんの期待に応えられるようにがんばります。」というお礼の言葉が述べられました。

 常葉町ロータリークラブの皆様、誠にありがとうございました。

フレー!フレー!常小!

 常葉中学校が生徒会役員選挙の立会演説会をしている間、常葉小学校の児童が、中学校の校庭で、9月19日に行われる「田村市小学校陸上大会」の練習をしていました。応援団の生徒たち、そして全校生が「陸上大会や中体連の時に応援してもらったから、今度は中学生が応援しよう!」という気持ちで、校庭の小学生に向かって応援をしました。校庭には大きな声が響き、応援される小学生、応援する中学生、そして見ている私たち、その場にいたすべての人が、温かい気持ちになれた素敵な時間でした。

 

 

生徒会役員選挙の立会演説会・投票が行われました

 9月12日(木)の5・6校時に生徒会役員選挙の立会演説会と投票が行われました。立候補者から、常葉中の課題や常葉中をよりよくするための公約等、力強い演説がありました。投票は、「選挙」をより身近に感じ、将来の政治参加に向けて、意識を高めてほしいという願いから、常葉行政局からお借りした投票箱と記載台を使用して行いました。

奉仕作業 大変お世話になりました

 8月31日(土)6:00~7:30まで、第2回PTA奉仕作業がありました。土曜日の早朝にもかかわらず、たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。お陰様で、敷地内が綺麗になり、新しい気持ちで9月をスタートさせることができました。

支部中体連駅伝競走大会 結果

 8月30日(金)に支部中体連駅伝競走大会が行われました。あいにくの雨でしたが、選手達は夏休み中の練習の成果を発揮し、全員の思いの詰まったたすきをつなぎました。結果は、男子Aチーム3位入賞、Bチーム9位。女子Aチーム6位入賞、Bチーム8位。男子で2区を走った吉田君(3年)が区間賞を獲得しました。保護者の皆様、雨の中応援いただき、ありがとうございました。

前期後半がスタートしました

 本日、全校集会が開かれました。どの生徒も真剣に校長先生や生徒会長のお話、各学年の代表生徒の「夏休みの反省と今後の抱負」に耳を傾けており、今後の学校生活が充実したものなることを予感させてくれました。各種検定や大会の表彰の後は、先日の地区音楽祭で優秀賞を獲得し、県大会出場を果たした合唱部と支部英語弁論大会に出場する3名の生徒の発表、支部駅伝に参加する生徒からの決意表明があり、それぞれが夏休み中の努力と自分自身の成長を実感できていると感じました。

 

安全で充実した夏休みにしてくだい

 30日間の夏休みが始まりました。7月26日(金)には全校集会が開かれ、各学年の代表生徒から「これまでの学校生活の成果と課題」、「夏休みの抱負」が述べられました。交通事故の防止や熱中症の予防、SNS等との関わり方についてのお話もありました。学習と部活動の両立、夏休みを利用した「普段できないことへの挑戦」等、全員が安全で、充実した夏休みを過ごし、8月26日にひとまわり成長した姿で登校してきてくれることを期待しています。

「食育指導」がありあました

 7月22日(月)の4校時に、2年生で「食育指導」を行いました。給食センターから講師の先生においでいただき、バランスの良い食事や栄養の摂り方、夏休み中の食事で気をつけることなどについて勉強しました。真剣に話を聞きながら、問題などにも挑戦し、今後の参考になったようです。

教育相談よろしくお願いします

昨日から教育相談が始まりました。学校での学習、生活の様子、そして家庭での生活の様子について情報交換し、一緒に子どものことを考え取り組んでいく機会といたします。よろしくお願いします。

今日はつゆらしい蒸し暑い朝です。玄関前の植え込みの中に、珍しい来客がありました。先日は階段のところでサルの目撃情報がありましたが、今回は、なんと「キジ」です。

まるで、桃太郎の世界です。

 

おいしくできました!

 本日の3・4校時に1年2組が調理実習を行いました。真剣な表情で野菜を切ったり、スパゲッティーを茹でたり、班で協力しながら活動していました。最後には、とてもおいしそうなスパゲッティーミートソースが完成し、全員でおいしくいただきました。