常葉中学校日記

カテゴリ:今日の出来事

令和3年度が始まりました

 本日令和3年度がスタートし、常葉中学校に生徒たちの元気なあいさつと明るい笑顔が戻ってきました。新型コロナウィルス感染拡大予防に向けての取り組みを行いながら、着任式、前期始業式、そして入学式を行いました。

 困難に負けない1年にするために、「学び続けること」と「創造」というキーワードで校長先生からの式辞がありました。それぞれの生徒が、できることに精一杯取り組み充実した中学校生活を送ってほしいと思います。

 お忙しい中、入学式に出席いただきました、来賓、保護者の皆様、誠にありがとうございました。

青空そして期末テスト終了

 朝から青空が広がり校庭はまさに銀世界です。1、2年生は2日間の期末テストが終了しました。この後は、テストの反省とつまずきへの指導を行ってまいります。進級に向けて必要とされる力をつけていきたいと考えます。

  

2年生 高校生と語る会を実施

 Ⅰ期選抜試験が行われた今日、2年生は卒業生の先輩方をお招きして、「高校生と語る会」を実施しました。高校ごとにブースを設けて、関心のある高校の先輩方から話を聞きました。
・中学校のときは、どのくらい勉強しましたか?
・高校に入ってよかったことは何ですか?
・定期テストは何回ありますか?
など、熱心に質問する姿が見られました。
また、先輩方も実際に自分が描いた製図や高校の資料を基に分かりやすく説明をしてくださいました。来年度の受験に向けて、しっかりと意識が高まったようでした。

       

常葉地区学校保健委員会 健やかな成長のために

 本日、文化の舘で常葉地区学校保健委員会を開催しました。まず先日行った生活アンケート結果の報告があり、その後、学校医の先生から「肥満と小児生活習慣病」について、学校歯科医の先生から「歯と健康寿命」について、学校薬剤師の先生から「免疫力を生かす病気の予防」について講話をいただきました。朝食としっかりかむことの大切さがどのお話でも示されました。
 続いて栄養教諭の先生から、カロリーの低いおやつの紹介とつくり方のお話をしていただきました。そして実際に試食させていただきました。また、フリートークでは今日学んだことをもとに活発な意見交換が行われました。

     

立志式 立派でした

 本日、平成30年田村市立志式が行われ、市内の中学校7校の2年生が参加しました。本校代表で、吉田さんが市長より立志証書を頂きました。また、渡邊君が参加中学生を代表して立志のことばを述べました。代表の2名は、立派な態度でその役割を果たしました。本校の生徒はもちろん、市内すべての生徒の態度も大変立派でした。
 式の後記念講演が行われ、一般財団法人国際セラピードッグ協会代表の大木トオル氏が、「命をつなぐ ~被災犬をセラピードッグへ~」の演題でお話をされました。講演後、「話を聞きながら涙が出ました」という感想が上がるほど生徒の心に強く響くお話でした。渡邊君が、ここでも代表でお礼の言葉を堂々と述べました。

  

来年もよろしくお願いいたします

 仕事納めの今日も、ぬけるような青空で締めくくることができました。
 本年中は、大変お世話になりました。来年も、本校教育へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
 以下に、今後の日程をお知らせします。

1 1月4日(木)・・・仕事始め 部活動開始(練習計画をご覧ください)
2 1月9日(火)・・・授業開始 全校集会 

 駐車場は、ほぼアスファルトの舗装が終了しました。完成までもう少しです。1月9日から工事が再開します。まだ、駐車場へ車の乗り入れはできませんのでご協力願います。

それでは、よいお年を!

  

駐車場の舗装工事が始まります

 明日20(木)から、駐車場の舗装工事が始まります。自転車置き場前の通路も舗装します。
工事期間: 12月20日(水)~28(木)
工事時間:  8:20~17:00
天候等の影響により工期に変更がある場合は、そのつどお伝えします。
なお詳しくは、本日、舗装工事についての文書を生徒に配付しましたのでご確認ください。
※工事に伴い、車の乗り入れはできなくなります。ご用がある場合は、旧体育館跡地をご利用ください。