常葉中学校日記

出来事

GIGAスクールに向けてWi-Fi工事を行っています

本日(12月22日)から、校舎内のWi-Fi工事を行っています。ICTを活用した授業では、多数の生徒が同時にWi-Fiに接続することから、動画等をスムーズに視聴可能にする高速・大容量な通信環境が必要となります。この工事が終了すると、タブレット等をスムーズに使用できる環境が整います。これからもICT機器の効果的な活用について研修を重ね、一層充実した学習となるよう努めてまいります。

面接練習を行っています

先週から、私立高校の受験者に対して、昼休みと放課後に面接練習を行っています。質問される内容について自分の回答を書いたノートを作り、日頃から練習を繰り返していました。生徒たちは真剣な面持ちで、面接練習に臨んでいました。練習の成果もあり、志望理由や高校生活について受け答えができるようになってきました。

 

森林環境学習を行いました

12月17日(木)に、1年生を対象に森林環境学習を行いました。講師として田村市森林組合の方をお招きし、間伐材を使用して収納箱を製作しました。子供たちは慣れない手つきでのこぎりや金槌を使い、一生懸命に取り組んでいました。

 

自主的な活動に感謝です

 本日(12月17日)も朝から雪になりました。校舎の周辺には、昨日の朝よりも雪が積もっていましたが、早めに登校した生徒たちが、自主的に雪かきを始めました。丁寧に、そして一生懸命に雪かきをする姿は立派であり、誰かのために力を注げる常葉中学校の生徒たち、そして何より、この活動が自主的に始まったことに感心しています。生徒のみなさん、ありがとうございました。

研究授業(理科)を行いました

12月16日(水)に、2年1組の理科で「直列回路と並列回路での電流の流れ方のきまりを説明しよう」というめあてを設定し、予想、実験、考察の流れで研究授業を行いました。班で協力して実験に取り組み、自分の考えを発表していました。また、新しく設置された電子黒板を活用し、クラス全体で実験結果の考察について意見交換を行いました。

 

学級活動(1年生)の授業の様子

12月16日(水)に、1年生全体で「ボランティアについて考え、世界を広げよう」という学級活動の授業を行いました。自分たちにできそうなボランティアを考えたり、やさしい手話と指文字に挑戦したりしました。最後にボランティアの体験談を聞き、子供たちはボランティアの意義について考えることができました。

 

租税教室を実施しました

 本日(12月15日)の5校時目に、3年1組において租税教室を行いました。郡山税務署から講師の先生をお招きして、税についての学習を行いました。3年生は授業で学習した内容が含まれていたこともあり、真剣に話に耳を傾けていました。税収がなくなった社会はどうなるかという内容のDVDを視聴し、その後に収入の異なる3人から、どんな割合で税金を集めるかについてグループで話し合いを行いました。それぞれの班で活発に意見交換が行われ、他の班の意見を聞きながら、生徒たちは税金について興味をもちながら考えることができ、「累進課税」について理解を深めることができました。

 

 

冬期間のスクールバスの乗降場所について

本年度より冬期間のスクールバスの乗降場所を「常葉行政局駐車場」から「備前作地内(旧村越歯科医院跡地」に変更いたしました。スクールバス利用生徒は、通行量の多い県道常葉芦沢線と国道288号を横断しなくて済むことになりました。これからも関係機関と連携を図り、生徒の安全確保に努めてまいります。変更期間は以下のとおりです。

期間 令和2年12月15日(火)~令和3年2月26日(金)

※気候の状況によっては、3月まで延長いたします。

 

 

福島県声楽アンサンブルコンテスト 銅賞

12月13日(日)に、ふくしん夢の音楽堂で「福島県声楽アンサンブルコンテスト」が行われました。特設合唱部の生徒にとっては、3年生引退後初めてのコンクールとなりました。大会当日は少し緊張した様子も見られましたが、今出せる精一杯の歌声を届けることができました。