南っ子NEWS

カテゴリ:校長室より

全校練習がんばっています!

感染防止に配慮しながらの運動会の全体練習です。

マスク着用・距離を十分に確保しながら練習をしています。

 

幼稚園生も、小学生のお兄さんやお姉さんのがんばる姿を見つめながら

「回れー右!」の掛け声を聞くと、足が絡まりそうになりながらも

「クルリン」と回って、一生懸命練習していました。

 

 

なぜ? どうして? 知りたい気持ちを最大化!

授業の始まりは、子どもたちに「どうしてなんだろう」という「問い」を持たせたいと考えています。

「知りたい」と思う気持ちが強ければ強いほど、その子にとって、本当に必要な学びになると思うからです。

授業の主役は、なんと言っても子どもです!

道徳の授業の始まりを工夫している様子を紹介します!

写真からも、なんだかわくわくしませんか?楽しそうです!

 

 

 

 

 

めだかの先生(子ども教室)に礼!

集団下校前になると、めだかの先生も全員外で見守ってくださいます。

校庭にある指揮台から、あいさつリーダーが

「はい!みんな、めだかの先生にあいさつ!」と掛け声をかけます。

すると、身体の向きを一斉に直し、

「めだかの先生、さようなら!」と全校生があいさつをします。

4月に仲間になったばかりの幼稚園生も真似をします。

伝統として、受け継がれてきていますね。

 

 

ふくしまの「家庭学習スタンダード」 今だからこそ「自己マネジメント力」!!

福島県教育委員会が平成29年に<ふくしまの「家庭学習スタンダード」>という家庭学習を充実させるためのリーフレットを作成しました。

家庭学習を充実させることを通して、「自己マネジメント力」をつけさせたいという願いが込められています。

 

29年作成当時から、数年後と言えど、「コロナ」をキーワードに著しく変化した現在。

全国一斉休校の経験を経て、家庭学習の在り方が注目された今だからこそ、

 

しなやかに、たくましく自分の未来を描くことのできる力、「自己マネジメント力」を目指して、

まずは、子どもたちには「自主勉」への取り組みを工夫させたいと考えています。(4年生の掲示板より)

 

 

 

 

朝の出来事 子どもたちは・・・。

晴れやかな空でしたが、今日の朝はとても寒く、

「おはようございます。先生、寒いです」と口にする子がたくさんいました。

一列になって集団でどんどん歩く子どもたち。

 

校舎の入り口に差し掛かったところ、

突然、高学年の子どもたちが走り出しました。

 

「どうしたの?」

「・・・。」

 

土の上に横たわっている小さな鳥を見つけたのです。

硬直したままの小さな鳥

その鳥を無言で見つめる子どもたち。

 

「触ってはいけませんよ」「近づいてはいけませんよ」と、

病原菌等に感染させてはいけない・危ないという意識が先行し、

慌てて声をかけましたが、

 

子どもたちは、じっと動かず。

鳥に触れない距離をぎりぎり保っているけれど、

心は、その鳥の近くに寄せているのがわかりました。

 

誰一人、騒がず。

慌てたり、怖がったりする素振りも一切ありませんでした。

 

しばらくすると、手を合わせ始めたのです。

手を合わせながら、何かつぶやく子もいました。

 

コロナ禍にあって、「安全・安心」を求めて声高に、

私たち大人が奔走していますが、

 

そんな世の中の慌ただしさや不安定さとは対照的とも言えるほど、

静かに静かに、鳥の消えてしまった命と向き合う子どもたち。

 

子どもたちのものの見方や感じ方を「急き立ててはいけない」と

はっとさせられた朝の一コマでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、休み時間だ! 走るよ!走る!~業間体育~

軽快な音楽が校庭に流れ始めると、子どもたちは一斉に走り始めました!どの顔も本気そのもの

 

1年生から6年生まで、みんな走る走る!

幼稚園生も走る走る!

担任の先生や教頭先生まで走る走る!

 

音楽の終わりとともに、

「今日は、5周走ったよ!」

「〇〇さんは、すごいですよ!10周!」

などと、両手で走った数をどの子も誇らしげに広げていました。

 

校庭から帰ってきたばかり。

水をたくさん飲んで、マスクをつけ始めて

「ぼく、10周!」「わたしは6周!」

みんな嬉しそうです!

 

学校の花壇のヒミツも発見!

晴天の空の下で、朝から用務員さんが学校の花壇を手入れしてくださっていました。

「〇〇さん、いつもありがとうございます」と傍に寄り、そのお手元に目を移すと

なんと、ビニールテープを一本一本のチューリップの茎に付けていらっしゃるのです。

 

「それは何をされているのですか?」

 

「はい、これは花びらが落ちる前に、こうやってカラーテープを付けておくと、球根の色が分かりますので、次の春も色のバランスを考えて、植えることができるのです。〇〇先生と相談して進めています。」

 

この色とりどりの素敵な花壇の素晴らしさを改めて実感しています。

歴代職員から受け継がれてきているアイディアとのことです。

それを大切に継承している養護教諭と用務員さんの連携

 

子どもたちにも伝えたいと思います。

 

 

 

 

学校がきれいなのは・・・

環境が人に与える影響は大きいと考えています。

 

隅々まで常にきれいになっている校舎内外。子どもたちの清掃活動による美化はもちろんですが

南小スタッフの日々の取り組みのおかげと感謝しています。

 

子どもたちの昇降口を清掃する用務員さん

強い日差しの中でも、校庭の草刈りをしている姿を見つけると、子どもたちは

「〇〇さん、ありがとうございます!」と自然に声をかけています。

 

校舎内の至る所で水をもらい、咲いている植物の数々

養護教諭のフラワーアレジメントです!

 

子どもたちのために、校舎を巡視し、一人一人の健康観察を進めている養護教諭

その忙しい中でも、さっと花の手入れもしているのです!

校長室でも、気が付くと、いつの間にか、元気に咲き誇る鉢植えに交換されていました。

 

担任の先生同様、子どもたちの変化を捉えると、すぐに校長まで伝えてくれる養護教諭です。

「職員全員がチームとして、全ての子どもたちの担任」という意識でおります。

 

 

 

 

 

 

畑 地域の方のお力添えで! ~ありがとうございます~

地域の方のご協力をいただき、学校でお借りしている畑を耕していただきました。

この時期は農作業が大変お忙しい時期なのに、「子どもたちのために」とお時間を作ってくださいました。

本当にありがたいことです。

子どもたちも「すごい!」「うれしい!」「ありがとうございます」と大喜びでした。

さっそく、地域の方にお力添えいただいたこの畑で、おもいっきり体験的な学習を進めていきます。

 

 

 

「船引南小・新型コロナ感染症対策のお願い」の文書を本日配付しました

小学校・幼稚園の保護者の皆様

 

本日は授業参観及び保育参観ありがとうございます。

コロナ禍による人数制限やマスク・消毒・健康観察表の提出等への

ご協力ありがとうございます。

 

福島県の重点対策期間が5月9日まで延長されています。

また最近の県や地域等の感染状況を鑑みて、本校でも感染症対策を強化してまいります。

 

つきましては、本日配付いたします紙面及びホームページのPDF文書を

ご覧いただき、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

 

また違う学級でも! 道徳の授業で一工夫!

先日の金曜日に校内で授業研究会を実施したところ、すぐに実践した3年生の先生に続き、違う学級でも、すぐにワークシートをオリジナルで作成し、道徳の授業を実施した先生がいました!

 

主人公の気持ちを考えながら、ハートカードに色を染めた男の子。

 

上には、涙を浮かべる表情まで書いていました。

 

枠からはみ出しているこの染め方。

強い悲しみや怒りさえも感じるその主人公になり切っているからですね。

 

「ワークシートをHPで紹介してもいいですか?」と男の子に聞いたところ、

恥ずかしそうに小さく頷き、「この主人公は、本当に悲しかったんだよ。」と教えてくれました。

 

一人一人の考えをよく聴き、本当に必要な一人一人の学びが保障できるようにと、

私たち教師は授業力を高めたいと考えています。

 

 

 

 

朝の交通指導 ~地域のみなさん ありがとうございます~

春の全国交通安全運動は、令和3年4月6日~4月15日となっています。

毎日、地域の方々や七郷駐在所巡査部長が毎日子どもたちの安全歩行を見守ってくださっています。

運動期間は明日までですが、これからも安全第一の登校をしっかりと指導していきます。

みなさん、本当にありがとうございました。

信号で停止した車におじぎをしている子どもたち

 

 

 

令和3年度 先生たちの校内研修会 スタート!

日々の授業技術の向上を目指し、現職教育主任の先生をリーダーとして、第1回の校内研修会を開催しました。

本年度力を入れていく、道徳の授業について、

1 子どもたちの関心を高める授業導入のミニ実演

2 全員発表・静かな話し合いの型「3分まわし」

3 聴き合う「気もち柱」紹介

4 カードを使ったトークの深掘り

等々、楽しくみんなでこれからの道徳授業について確認しました。

 

 

1年生の学校探検 ~はじめて入ったよ、校長室や職員室~

校長室のふかふかのソファーに座って嬉しそうな1年生。「お客さんが来ると、ここに座るんだね。」などと、お隣の友達とささやいている女の子。

職員室では、教頭先生にあいさつをしながら、たくさん並ぶコピー機に目を丸くする男の子たち。

南小の校舎内は、吹き抜けがあったり、どこに続くか分からないような階段があったりと、まだまだ「おどろき」がいっぱい隠されていますよ。

1年生の学校探検、まだまだ続きます!

ドキドキ ワクワク 登園したよ!

金曜日の入園式を経て、さあ、今日から本格的に登園です。お友達の姿を見つけると、お互いに手を振り合うなど、とても微笑ましい子どもたちの姿が見られました。先生の言葉に姿勢を正して座る子どもたち。少しだけまだ緊張しているかな。明日も待っていますよ。

どの教室からも活気ある姿が!

桜の景色に突然の雪。「あっ桜の花びらが踊っているみたい!」と高学年の女の子が空を指さしていました。

各教室の大きな窓に映し出された春の不思議な風景を背に、タブレットやパワーポイントで社会や英語の学習をしたり、国語や算数に音楽、そしてお昼のお弁当に目を輝かせたりしながら過ごす子どもたちの姿がありました。