都路中学校の活動記録を掲載します。どうぞご覧ください。

2017年11月の記事一覧

主体的・対話的で深い学びの実現にむけて~幼小中連携授業研究会~

 29日(水)5校時目は、都路地区のこども園、小学校、中学校の職員による授業研究会を行いました。1年生の国語、2年生の数学で授業研究を行いました。1年生はグループ・ディスカッション、2年生は多角形を教材として取り上げました。どちらの授業でも、生徒は積極的に活動していました。授業後の研究会では、県教育庁、県中教育事務所の指導主事の先生から指導助言を受けました。今後の幼小中連携教育の発展につなげていきたいと思います。
 
【1年国語「都路を元気にするアイディアをグループでまとめよう」】

  

【2年数学「星形多角形の先端の角の和を求めよう」】
  
0

グループワークトレーニングの授業(1年)を行いました

  28日(火)4校時、担任とスクールカウンセラーによるグループワークトレーニングの授業を行いました。まずは、体を動かしながら心をほぐして、トレーニングの準備を行います。「ちゃつぼ」の歌で手遊びをしたり、右手と左手で違う動きをしたりして、生徒は楽しみながら心も体もウォーミングアップしました。今日は、「わたしたちのお店やさん」というトレーニングです。20枚の手がかりが書かれたカードを1人4・5枚ずつ持って、①メンバーにカードを見せない、②手がかりは話して伝えるという約束を守り、商店街の地図(どこにどの店があるのか)を完成させるというものです。
 このトレーニングを通して、「みんながたくさん意見を出してくれて解決できた」「〇〇君はいい考えを出してくれた」「〇〇さんは自分の意見に賛成してくれた」など、協力することの大切さを理解するとともに、互いのよさを認め合うことができました。無事解決できたグループも、そうでないグループも、この体験をきっかけに、さらに仲間同士の結びつきが深まるよう支援していきます。

      
0

食に関する指導(3学年)を行いました

 27日(月)5校時に、3年生を対象に、食に関する指導を行いました。講師は、市学校給食センター栄養教諭の志賀敦子先生です。受験にあたって必要な力とは何か、摂るべき栄養素は何かなどを教えていただきました。また、朝ごはんを食べると脳の働きが活発になり、体がスムーズに動き、胃腸の働きが良くなるなど、たくさん良いことがあることを学び、改めて食の大切さを理解しました。

<生徒の感想>
・ お話を聴いて、今から食生活を見直さないといけないと感じました。
・ 私はおかずと汁物だけ食べて学校に行っていたので、毎朝バランスのとれた朝
 食をとるようにしたいです。       
・ 受験を乗り切るために、バランスの良い食事を心がけたいです。

   
0

吉永小百合さんが都路へ来ました

 25日(土)、俳優の吉永小百合さんが、「都路の子どもたちを励ましたい」という強い思いを実現させるために、映画撮影の合間を縫って都路を訪れました。都路小中学生とPTAの皆さんが協力して、吉永さんをお迎えする準備を行い、吉永さんとの合唱、未来へ向かってというテーマでの意見発表などを行いました。吉永さんからは、Tシャツなどのプレゼントをいただきました。中でも最大のプレゼントは、吉永さんの詩の朗読でした。その詩は、震災後に福島の子どもたちがつくったものでした。吉永さんの素晴らしい朗読によって、故郷の情景や、子どもたちの故郷への思いが伝わってきて、心が震えました。

吉永さんのサイン   
0

AED講習会(2学年)を行いました

 24日(金)、2年生を対象に、AED講習会を行いました。倒れている人への声のかけ方や、AEDを持ってきてもらうときのお願いの仕方などを、医師、救急救命士の方に教えていただきました。また、講習会の中では、実際にAEDを使って、心肺蘇生の方法を教えていただきました。自分の命だけではなく、他者の命を守るために、自分には何ができるのかを考えることができました。

 
 
0

思春期保健教室(3年)を行いました

 本日の5校時、3年生を対象に、助産師の松本美津子先生をお招きして、思春期保健教室を実施しました。性感染症とはどんな病気なのか、予防するにはどうしたらよいのかをお話しいただきました。授業後半は、話し合い活動を行って理解を深めました。お互いを尊重し合うこと、お互いが自分の気持ちを言葉にして伝え合うことが大切だということを改めて学びました。
  
0

チェロの音色に耳を傾けてください~土田様よりCDの寄贈~

 昨日、都路小学校でチェロ奏者の土田英順(つちだ えいじゅん)様のチェロ・コンサートが開かれました。中学生は、定期テストのため参加することができませんでしたが、コンサート後に土田様が来校され、ご自身のCDを全校生と学校用に59枚寄贈していただきました。土田様は、大船渡で津波の犠牲になった方が所有していたチェロを蘇らせ、そのチェロと共に各地でチャリティ・コンサートを開いています。ぜひご家庭で、その音色に耳を傾けていただきたいと思います。

0

グループワーク・トレーニングの授業を行いました

 21日(火)、2年生を対象に、担任とスクールカウンセラーが授業を行いました。各自が持っている情報を出し合いながら、情報を組み立てるグループワーク・トレーニングを行いました。最初は緊張していた生徒たちも、一生懸命に協力して情報を集め活動していました。

  
0

小学生交流授業を行いました

 21日(火)、学生交流授業が行われ、都路小学校の6年生10名が中学校に来校しました。授業体験では、理科の授業に参加し、ルーペや顕微鏡を使った植物の観察・スケッチを行いました。部活動体験では、野球部・バレー部・卓球部・文芸部のそれぞれの部活動を訪問し、日ごろの活動内容について、先輩から説明してもらったり、一緒に練習を行ったりしました。

  
0

避難訓練(地震対応)を実施しました

 17日(金)は、地震を想定した避難訓練を実施しました。防災担当の先生からは、「防災個人カード」を用いて、災害用伝言ダイヤルの利用法、地震に遭遇した際の対応について、生徒たちに具体的で分かりやすい話がありました。また、伝言ダイヤルを実際に利用することになったら、どのような伝言を家族に残したらいいのかを考えさせました。「防災個人カード」は子どもたちに配付しましたので、ご家庭でも災害時の対応について、ぜひ話し合っていただくようお願いいたします。
 
 ※ 「防災個人カード」については、下をクリックしてください。
    
防災個人カードの配付について.pdf
 
 ※ 避難訓練時の校長講話は、下をクリックしてください。
    
校長講話.pdf

  
    
0