都路中学校の活動記録を掲載します。どうぞご覧ください。

2016年4月の記事一覧

雨の日も頑張ってます!

 ここ数日とても天気が良かったですが、今日は朝から雨が降っていました。都路の気温も低く、風邪に注意して欲しいと思います。写真は、特設陸上部の早朝練習の様子です。雨が降っていたので体育館でラダーや短距離ダッシュの練習を行いました。頑張ってます!
  
  
0

朝の読書活動

 都路中学校では、毎朝10分間の読書活動をしています。本に親しむことは、多くの情報や知識、そして、情景などを自分に取り入れることができ、中学生のこの時期にとても大切なことです。また、1日のスタートの時間を落ち着いた雰囲気のなかで過ごすことは、精神的にとてもリラックスできます。家でやってくるべき提出物を読書の時間をつぶしてやることのないようにしたいものです。大切な10分間をこれからも有効に使っていきます。
 
0

全校朝会 自分のの目標達成のために

 4月25日(月)今年度になって初めての全校朝会の様子です。教頭から次のような講話がありました。
  新年度がスタートして約3週間が過ぎました。それぞれの立場が変わるなかで、各自で決めた目標を意識して生活ができていますか?
 目標をたてることで、それを実現させようと具体的な行動目標が生まれます。そして、それを継続する努力をすることで、人としての成長が期待できます。
 「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」みなさんにはぜひ、希望を語ることのできる生徒になってほしいと思います。
 作文発表では3年生男子が今年度の抱負を発表しました。3年生は、中体連や藍爽祭など一つ一つの行事が最後となります。1日1日を大切にしたいという、気持ちが込められた素晴らしい発表でした。次に、生徒会長からの話があり、生活委員会委員長から週の目標の確認がありました。
 最後に、各学級役員の任命を行いました。委員長を中心に素晴らしい学級を作り上げて欲しいと思います。
  
  
  
0

初任者研修 よりよい授業のために

 新採用である猪俣先生の初任者研修が本格的に始まりました。2年間にわたり、初任者研修、そして、2年次フォローアップ研修があります。
 初任者研修を担当するのは、拠点校指導教員の吉田先生です。吉田先生は4つの学校の初任者を担当するため、都路中学校に勤務しながら毎週1日ずつ、都路中学校以外の初任者のいる3つの学校に出向いて指導します。また、校内指導教員として大沼教頭先生も指導にあたります。
 233ページにわたる研修資料をもとに、研修を通して識見を深め、よりよい授業を追究して、生徒たちのためにがんばります。
  
0

放課後の部活動 1年生もがんばってます

 4月21日(木)の部活動の様子です。特設陸上部員は陸上の練習をしたあと、各部活動に行きました。
 家庭訪問の期間中なので、顧問の先生が少ない部活動もありますが、それぞれの目標に向かってがんばっています。1年生も本格的に練習がはじまりました。最初はつらく感じることもあるでしょうが、仲間と声を掛け合ってがんばってほしいです。家庭でも部活動の様子を聞いてほしいと思います。
  
  
  
0

特設陸上部結成

 4月20日(水)特設陸上部が結成されました。希望者のみの参加ではありますが、多くの生徒が入部しました。第1回目の今日は全員で練習の流れを確認し、種目に分かれての練習をしました。
  
  
  
0