こんなことがありました!

2014年9月の記事一覧

NEW あしっこドキドキ体験・秋

 1~4年生は、いわき市スパリゾートハワイアンズに行きました。子どもたちのわくわく感はいっぱいで、楽しい思い出をたくさんつくってきました。温水プールやプールの滑り台ではしゃぐ子どもたち。レストランでは、自分の好きなメニューをお腹いっぱい食べた子どもたち。ビーチシアターでは、火を使った技に驚いた子どもたち。きっと忘れられない一日になったことでしょう。


NEW 第3回授業参観

1年 図工:「プレゼントをどうぞ」
 紙を折って箱をつくる方法を知り、プレゼントを入れるすてきな箱をつくることができる。 

2年 音楽:「拍にのってリズムをうとう」
リズム伴奏にのって、楽しく歌ったり、演奏したりできる。

3年 国語:「こそあど言葉」を使い分けよう
指示語の働きに関心をもち、「こそあど言葉」を集めることができる。

4年 国語:「ごんぎつね」
なぜごんは、兵十にくりや松たけを持っていったのか考えることができる。

5年 社会:「これからの食料生産とわたしたち」
食料生産は環境に対してどのような役割を果たしているか考えることができる。

6年  外国語活動:「lesson4 Turn right. 道案内をしよう」
積極的に道を尋ねたり、道案内したりしようとすることができる。目的地への行き方を尋ねたり言ったりする表現に慣れ親しむことができる。

晴れのち曇り 給食試食会 ~ 1年生 ~

今日は、1年生の保護者の皆様にご来校いただき、子ども達と一緒にランチルームで、給食の試食会が行われました。少しドキドキのみんなでしたが、好き嫌いなく、全部食べることが出来ました。
保護者の皆様、アンケートのご協力ありがとうございました。今後の参考にさせて頂きます。
今日のメニューは、中華丼・ナムル・わかめスープ・ココアババロア・牛乳でした。

NEW お知らせ(車イスバスケット選手 来校)

このたび、総合的な学習の時間の授業(福祉教育)に車椅子バスケットボールチームが来校することになりました。
詳細は下記のとおりです。 
1 期日 平成26年9月30日(火)9:15~11:00
2 場所 芦沢小学校 体育館
3 目的 車イスバスケットボールを通し、障がい者スポーツについて学習
     するとともに、互いを尊重しながらともに生きる温かい心を育てる。
4 対象 全校生
5 来校者 チーム アース 5名  その他 スタッフ25名
6 その他
  ○  この企画は、福島民報社とサントリーホールディングスが主催する「サントリー東北さん
   プロジェクトーチャレンジド・スポーツアカデミー アスリート・ビジットin福島」の事業です。
    福島県では芦沢小が初めての開催です。
  ○   せっかくの機会ですので、保護者の皆様も近隣の方々も皆様お誘い合わせの上、
    ぜひ 参観ください。

NEW 表彰式(市陸上大会)

 9月17日に行われた市の陸上大会の校内表彰式を行いました。9名で競技も応援も最後までがんばり抜いた6年生。下級生から賞賛の拍手をもらい笑顔満面でした。

NEW 全校集会(3・4年発表)

 全校集会が行われました。
 1, 3・4年生が詩の朗読とクイズを発表しました。
      暗唱した詩を心を込めて語り聞かせる発表でした。金子みすゞの「ふしぎ」など 3・4年生
  らしい温かな詩が多くありました。
   クイズは、学習した方言に関するもので、調べた結果に全校生が感心しました。    

 2 表彰
   理科作品展の表彰が行われました。夏休み中、理科研究をがんばり、考える力・調べる力
 が評価されての受賞でした。

 3 健康委員会、運営放送委員会からのお知らせ
   自主的な児童会活動がますます盛んになってきました。9月は「第2回あいさつ運動」が
  行われます。また、季節の変わり目を元気で乗り切る方法も発表されました。

NEW プロバスケットチーム ファイヤーボンズ 来校

  プロバスケットチーム ファイアーボンズの選手2名が芦沢小に訪れ、パスケットの授業を行いました。子どもたちは、思いっきり体を動かして、バスケットボールを楽しんでいました。今回も、本物に触れる絶好の機会となりました。
なお、この様子は本日(9/10)FCTゴジテレchu! 18:15より放送予定です。

晴れのち曇り ~ 今日の給食 ~

今日の給食は、広瀬小学校の希望献立!みんなが大好きなカレーです。ごはんもカレーもお代わりで、心も体もほっこりの給食タイムでした。
絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ

NEW 見学学習(ふねひきパーク)

  社会科の見学学習でふねひきパークへ行きました。ふねひきパークの店長さんより、働いている人の様子や店の裏側を紹介していただきました。特に、マイナス23℃の冷凍庫体験は子どもたちが一番、スーパーマーケットのすごさにびっくりした場面でした。

NEW 西部環境センター見学

 西部環境センターに、社会科の学習で見学に行きました。1日に45tゴミが出ること、プラスチックを燃料にしている施設はここだけということなど、子どもたちにとって、驚くことがたくさんありました。でも、一番の思い出は、大型UFOキャッチャーのようなクレーンを操縦したことでした。