こんなことがありました!

2017年2月の記事一覧

4・5年生のボランティア活動

今日、4・5年生が体育館床の水拭きのボランティア活動に取り組みました。ワックス塗りを行うための清掃活動です。体育館はとても寒かったですが、卒業式に向けて、また、全校生のためにという気持ちで、子ども達は一生懸命取り組みました。率先して働く姿に、来年度、芦沢小学校のリーダーとなる子ども達の頼もしさを感じました。本当にありがとうございました。

今年度最後の授業参観

 午後は小学校にて授業参観やPTA総会、学級懇談会等が行われました。今年度を締めくくる授業参観ということで、子ども達も張り切ってのぞみました。保護者の皆様には、お子さんの成長を実感できたことと思います。中でも6年生は、これまでお世話になった保護者の方々や先生方への「感謝の会」を実施し、小学校6年間の成長した姿を見ていただくことができました。もうすぐ卒業並びに進級する子ども達がますます健やかに成長することができるように、今後ともご協力よろしくお願いいたします。
 
  

今年度最後の保育参観

 今日の午前中は今年度最後の保育参観です。今回の内容は、「親子でねんどを使ったフォトフレーム作り」です。初めに、ねんどに絵の具を混ぜ、好みの色のねんどを準備します。そして、フォトフレームの枠にねんどをはったり、飾りをつけたりします。さまざまな色のねんどになり自分だけのオリジナル作品です。みんな笑顔で楽しく制作に取り組んでいました。
 

めだかの学校閉校式

24日に今年度のめだかの学校閉校式が行われました。指導員の先生方には、4月から150日間もお世話になりました。6年生の代表児童のお礼の言葉にもあったように、1年間子どもたちをあたたかく支えていただた指導員の先生方に感謝の気持ちを伝えました。

今年度最後の委員会活動

今日は今年度最後の各委員会活動日です。前半は1年間の活動の振り返りと一年間委員長として活動をリードしてくれた6年生への感謝の気持ちを表しました。また、後半は、3年生も参加して平成29年度の各委員会の組織づくりが行われました。

2月の全校集会

 今日全校集会が行われ、5・6年生の発表と表彰が行われました。まず、6年生が国語科の学習の成果を発表しました。6年生一人ひとりが心に残った言葉をわかりやすく紹介しました。次に、5・6年生全員で音楽科で学習した「キリマンジャロ」という曲を合奏しました。「さすが、5・6年生!」と思わせる、すばらしい発表に感動の拍手がおくられました。
 次に、「書き初め展」「ボランティア活動」「なわとび記録会」の表彰が行われました。名前を呼ばれると大きな声で返事をする子どもたちの姿は大変立派でした。また、受賞した友だちに大きな拍手が送られ、温かい気持ちになる集会活動でした


わくわく発表会

 今日は2年生の「わくわく発表会」が催されました。2年生がこれまでに頑張った学習などの成果を発表します。かけ算九九の暗唱や鍵盤ハーモニカの演奏、紙芝居などを4人で協力しながら、とても上手に発表することができました。最後は招待された1年生から歌の贈り物です。一人一人の成長が実感できる素晴らしい時間でした。
 
 

エプロンもうすぐ完成です

 裁縫ボランティアの方々にご協力いただき、5年生のエプロンもまもなく完成を迎えようとしています。ミシンの操作やアイロンのかけ方などの技能も向上しました。ご指導いただきまして誠にありがとうございました。

 

クラブ活動見学会

今日クラブ活動見学会が行われ、3年生が各クラブを見学しました。「ものづくりクラブ」「スポーツクラブ」「理科実験クラブ」それぞれが、一年間取り組んできた成果をもとに楽しく活動する姿が見られました。各クラブとも子どもたちの笑顔がいっぱいでした。

もうすぐ完成です

 5年生の家庭科で取り組んでいる「オリジナルエプロン作り」は間もなく完成を迎えようとしています。今日はミシンボランティアの方々にご協力をいただきながら、ミシンの使い方を再確認し、エプロン作りの最終段階に進むことができました。