美山っ子日記

2016年2月の記事一覧

いきいきと学ぶ美山っ子 ~今年度最後の授業参観~

 2月26日(金)、今日は今年度最後の授業参観でした。
 どの学年でも、楽しそうにいきいきと学ぶ子どもたちの様子が見られました。


       〈1年 生活〉              〈2年 生活〉            〈3年 総合〉


     〈4年 学級活動〉             〈5年 総合〉            〈6年 算数〉

 授業参観のあとには、PTA総会、学級懇談会も行われ、今年度の教育活動を保護者の皆様、地域の皆様といっしょにふり返る有意義な時間となりました。

お酒、たばこはダメ ゼッタイ! 

 25日(水)に、6年生で「薬物乱用防止教室」がありました。
 学校薬剤師の星 淳先生に授業をしていただきました。
 お酒と、たばこのいいところ、悪いところについて考えました。また、お酒や、たばこは、子どもが飲んだり、吸ったりすると、心身の成長に影響があることなどを学習しました。
 正しい知識を身に付け、大人になってから、自分で選択できるようになって欲しいと思います。

        
  

6年生の思い出給食①

 2月24日、水曜日から、6年生の思い出給食を行っています。
校長室で、校長先生と美山小学校の思い出や、中学校への意気込みなどを語らいながら、楽しく給食を食べています。

早口ことばって楽しいよ! ~全校集会 1年生の発表~

 2/22(月)の全校集会では1年生の発表がありました。
 内容は、国語科の学習を生かした「早口言葉と言葉遊び歌の紹介」でした。
 早口言葉は一人一編の発表で13編,言葉遊び歌はグループごとに3編,全員で1編の計4編,教科書以外にも学校図書館や市図書館の本も使って,たくさん集めました。

 1年生の発表に,次のような感想が寄せられました。
 「はっきりと声を出していて聞きやすかったです。」
 「きちんと暗記して発表していたのでよかったです。」
 「たくさんの早口言葉を紹介していて,おもしろかったです。」
 1年生の皆さん,楽しい発表をありがとうございました。

笑う 鼓笛隊 つなぎます

朝の鼓笛練習です。パートごとに分かれての練習です。
鼓笛の練習がスタートしてまもなく1ヵ月になります。

【トランペット】


【鍵盤ハーモニカ・キーボード】


【カラーガード】


【主指揮・副指揮,ベル】


【打楽器】


3月3日の鼓笛隊移杖式での披露を目指してしっかり取り組んでいます。
一つのことを成し遂げる過程の大切さを学んでほしいと思います。




多くの方に演奏を聞いていただけると子どもたちの喜びも増すと思います。

プロの音楽家に学ぼう③ ~鼓笛練習会~

 2月16日(火)、5・6校時は3回目の「プロの音楽家に学ぼう(鼓笛練習会)」でした。
 今回は3年生が校外学習に出かけていましたので、4・5年生での練習会となりました。
 全体練習では、仙台からお招きしたお二人の先生方も演奏に加わってくださいました。



 すばらしい模範を目にして、子どもたちのやる気もますますアップ!
 充実した練習会となりました。

スケート教室&食育体験活動(いちご園)

 2月16日(火)に1~3年生が2回目のスケート教室といちご園での食育体験活動を実施しました。スケートは、12月に体験しているため、子どもたちは、余裕の滑り?!かと思いきや・・・。やはり、ハイハイでの入場、氷の上に立つのもやっぱり大変。すってん、ころりん、どっしん、あいたたた。「そうだった。氷の上は、こんなに滑るんだったなあ。」と、思い出し、感覚を取り戻すと、あとはスーイスイ。「2回目の方が、上手に滑れました。」「1回も転びませんでした。」「スピードが出て楽しい。」など、子どもたちからは、うれしい感想が聞かれました。


 スケートで気持ちのよい汗を流した後は、待ちに待ったいちご園での食育体験活動です。子どもたちからは、「100個食べるぞ。」「500個だ。」と、食べる気満々の声。
 郡山いちご園の係の方に、いちごのでき方やいちごの採り方などを教えていただき、いざ、ストロベリーワールドへ!!温かいハウスの中では、ルビーのように輝く大粒のいちごが出迎えてくれました。子どもたちは、夢中でみずみずしいいちごをほおばり、「あま~い。」「おいしい。」「大きい。」「最高。」と、満面の笑顔。1人で70個も食べた強者も見られたほど、おいしいいちごでした。帰りのバスの中は、あま~いいちごの香りに包まれながら、夢見心地の1~3年生、とてもすてきな体験ができた1日となりました。

スキー教室(4~6年生)

 2月15日(月)、4・5・6年生が二本松市の「あだたら高原スキー場」で、スキー教室を行ってきました。
 これまでのスキー経験に応じた3つの班に分かれて活動しました。
 それぞれの班にはインストラクターの方がつき、スキー靴のはき方、板の付け方から丁寧に教えてくださいました。


 両足にスキーの板がつくと、自由に動き回ることが制限されます。
 子どもたちはインストラクターの方のお話を聞きながら、慎重に斜面を滑り出しました。
 何度か、転んでしまう姿もありましたが、午前中の間には、ほとんどの子が、なだらかな斜面を転ばずに滑ることができるようになりました。


 お昼はレストハウスでカレーと豚汁をいただきました。
 冷えた体が、ぽかぽかと温かくなりました。


 午後は、ターンの練習です。
 体重を移動させることで左右にターンします。
 だんだんと感覚をつかんできた子ども達。
 経験があるグループの子ども達は、リフトに乗って急斜面のコースも体験してきました。

 あっという間のスキー教室。
 子ども達からは、「楽しかった。」「もう少し滑っていたかった。」と言う声が聞こえてきました。

がんばりました 2・5年生なわとび記録会

 2年生と5年生のペアでなわとび記録会を行いました。
 2年生は、1分間の持久跳びを7人全員がクリアできたことと、みんなで目標に掲げていた“長縄8の字跳び90回(2分間で)” を大きく上回り、113回跳べたことに大きな歓声があがりました。
 
 
 
      
 
 5年生は、5分間の持久跳びを3人がクリアすることができました。種目跳びでは、緊張のあまり力が入ってしまい、思うような記録が出せず悔しい思いをした子もいたようでした。「来年こそは!」と心に誓う5年生でした。

校内なわとび記録会(1・6年)


 12日に校内なわとび記録会が行われ、1年生と6年生が合同で実施しました。
 1年生にとっては初めての、6年生にとっては最後の校内なわとび記録会です。
 それぞれ、持久跳び(1年生は1分間、6年生は5分間)、種目跳び、長縄跳びに挑戦しました。

 競技後の感想発表で、1年生の代表児童は「目標は達成できなかったけど、最後まで諦めずにがんばりました。」6年生の代表児童は「目標を達成できてよかったです。」と話していました。
 自己ベストを更新した児童も、残念ながら目標を達成できなかった児童も、最後まで諦めずに取り組むことができました。

 たくさんの保護者の皆様にご来校いただくとともに、あたたかいご声援をお送りいただきましてありがとうございました。