出来事

2021年、明けましておめでとうございます。

新年明けまして、おめでとうございます。

昨年は、コロナ禍により、学校教育活動の見通しが持てない状況の中、保護者の皆様はじめ地域の皆様および関係者の皆様には、本校教育活動に深いご理解とご協力を賜りまして、ありがとうございました。

本年も、子どもたちのキラキラ輝く眼差しがたくさん見られるよう教職員が一丸となって、取り組んで参ります。どうぞ、よろしくお願いします。

冬休み前の全校集会

12月23日(水)に冬休み前の全校集会が行われました。各種コンクールの賞状伝達の後に校長先生から次のようなお話がありました。

①いつもより短い夏休みの後の長い授業期間でしたが、どの行事もがんばり、相手の話を聞く姿勢や「あいさつ」が上手になりました。

②冬休みは、特に自分の命を大切にして過ごしてください。(交通事故や水の事故に気をつける、火事を起こさない、不審者への対応は「いかのおすし」で、スマホやゲーム機の使用は、決まりやルールを守るなど)

③冬休みは、規則正しい生活をしてください。(決めた時間に起床・就寝をする、自分のことは自分でする、手伝いをするなど)

以上の冬休みの過ごし方を守って、楽しい冬休みにしてください。1月8日(金)に元気に会いましょう。

最後に、生徒指導担当の先生から、詳しく冬休みの過ごし方のお話がありました。

 

常葉小の皆さん、来年はいっしょうけんめい働くとされている「丑年」です。see you again!

 

 

4年生 ボッチャを体験しました 

 12月18日(金)4年生は「ボッチャ」の体験活動をしました。今回も前回同様、社会福祉協議会にお世話になりました。

 2名の先生のご指導のもと、ルールを教わり、練習、ゲームを行いました。

 教室に戻ってから感想などを書きました。

「簡単そうに見えたけど難しかったです。」

「障がいのある人もない人も、一緒に楽しくできるスポーツだと思いました。」

「楽しかったです。」

など様々な感想を書いていました。

 菅野先生、吉田先生、ありがとうございました。

1年生 おたのしみ会をしたよ

冬休みまであと3日ということで、月曜日に各学級でおたのしみ会を開きました。

それぞれ、ドッジボールやハンカチ落とし、じゃんけん列車をして、みんなで楽しみました。

また、パンケーキに自分たちで思い思いに生クリームを絞り、おいしくいただきました。

今年は短い夏休みの後、8月から約5か月間、勉強も運動も新しいことをたくさん覚え、チャレンジして、大きく成長した1年生。できることも増え、自信もついてきました。

冬休みはゆっくり休みながら、復習やなわとびを頑張って、2021年にまた元気なみんなに会えるといいですね。

3年1組お楽しみ会をしたよ

 冬休み前にみんなで楽しいひとときを過ごそうと“お楽しみ会”をしました。内容は、子どもたちが話し合って決めた3種目「障害物リレー」「風船ポンポン」「しっぽとり鬼ごっこ」でした。障害物リレーでは、網をくぐったり、マットで前転したりして大盛り上がりでした。風船ポンポンでは、風船が床に落ちそうになると「お~っ!きゃ~っ!」と歓声があがりにぎやかでした。しっぽとり鬼ごっこは個人戦で、必死の攻防戦が繰り広げられました。

 

赤い羽根共同募金寄託

 本日、児童会が募金活動を行って集めた募金を、社会福祉協議会へ寄託しました。企画委員会代表児童から、募金額合計14,919円を社協の担当の方へお願いしました。

 この募金は、田村市共同募金委員会から、一度、福島県共同募金会へ全額送金し、その約30%が県内の福祉施設等に配分され、その一部が災害地の支援金や災害時積立基金として災害時に備えて積み立てられます。そして、残りの約70%が田村市内の地域福祉活動や田村市社会福祉協議会等で行う事業、各種団体や各地区で実施する支え合い活動助成金となって、福祉のまちづくり活動に幅広く配分されるとのことです。

 児童の皆さん、そして、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

2年生 おもちゃまつりをしたよ

おもちゃまつりをしました。お客様は、1年生。

2年生は、本番をむかえるまで、1年生が楽しめるおもちゃを考え、準備をしてきました。

2年生が準備したおもちゃで楽しく遊んでくれたかな?

「的の向かって上手に投げてね。」など、準備したおもちゃで遊んでもらいました。

「ここに切り込みをいれるんだよ。」など、作り方を教えることができました。

1年生へ優しく教えている姿は、さすが2年生。お兄さんお姉さんとして成長していますね。

遊び方、作り方をしっかりと教えることができました。「ありがとう。」「楽しかったよ。」と1年生から言葉をかけてもらったので、2年生も笑顔になりました。うれしい一言でめあてが達成されました。今日のおもちゃまつりは大成功でした。

ふくしまを十七字で奏でようふれあい支援事業表彰式

本日、校長室において、表題の表彰式が行われました。

県中教育事務所長様から、本人と保護者様へ賞状と記念品の贈呈をしていただきました。おめでとうございます。

入賞作品は、以下のとおりです。

〈児童〉病室に とどいた手紙 温かい

〈母〉 会えずとも 文字がつなぐよ 親子の輪

 

[背景]

 私は、今年の夏休みに入院しました。入院中は、コロナ禍のために、家族との面会は叶いませんでした。寂しいと思っていたときに、母や家族からの手紙を看護師さんからいただき、とてもほっとし、嬉しかったです。

 

すばらしい作品です。おめでとうございます。

4年生 読み聞かせ

 12月15日(火)「ゆめきりん」の皆様による読み聞かせが行われました。

 今回も楽しい本をたくさん読んでいただきました。

 「ゆめきりん」の皆様、いつもありがとうございます。

 

6年生 そば打ち教室

 本日、6年生が「手打ちそば ときわ会」の5名の講師をお迎えして、そば打ちを体験しました。水回し~こね~のし~切り、の工程のそれぞれついて講師の先生から丁寧に教えてもらいながら実施しました。10割そば打ちの挑戦でしたが、実は、そば粉の中には、今年、6年生が花壇やプランターで栽培したそば粉も含まれています。今年の夏は、暑くてそばの実りがあまりよくありませんでした。しかし、そばの種まきから収穫までを行い、自分たちが手こきをして収穫したそば実を使っての本日のそば打ちになりました。

    

6年生が打ったそばは、全校生に振る舞われました。

 

おいしくいただき、ご満悦の様子です。6年生ありがとう。そして、ときわ会の皆様、ありがとうございました。