カテゴリ:学年の様子

情報処理・パソコン プログラミング学習(4年生)

 4年生は昨日と今日の総合の時間にプログラミング学習を行いました。

 昨日は、かわいいキャラクターを、自分たちでプログラムをして思いどおりにキャラクターを動かしていく基本的操作を学びました。縦横移動、ジャンプや拡大・縮小していくキャラクターに児童たちは楽しそうにプログラムを組みました。

 今日は、前日学習したプログラム方法を使って、指定された回数でケーキを食べられるかな?という内容のパズルに挑戦しました。

 レベル1から始めて段々と難しくなっていくパズルに悪戦苦闘しながらもクリアしていくことができました。最適な順序を考えてゴールへたどり着く行程は、日々の勉強でも同じことだよと先生から教えられ、子どもたちは楽しみながら学習しました。

 プログラミングは、様々な教科にも応用できるのですね!

3年 クラスの作品をつくったよ

 クラスの思い出として3年生の最後にみんなで一つの作品を作りました。

「ぞうが3年生から4年生に向かって歩いていて、私たちも4年生に向かって一歩ずつ進んでいこう。」という思いが込められています。一人一人自分で服や表情を描いたため、個性あふれる作品ができあがりました。

3年生の学習の様子~学校じまんの発表をしたよ~

 国語科「わたしたちの学校じまん」の学習で、みんなに誇れる学校の自慢を発表しました。「1年生の時に通った西向小や関本小の自慢話もしたい!」という子どもたちの声もあがりました。西向小でドングリや松ぼっくりの実をたくさん拾ったことや、関本小がモザイクアートで世界ギネス記録をうち立てたこと、常葉小では図書が八千冊以上あり充実していることや校庭の池や遊具の楽しさ、統合して友だちが増えたことをあげて「学校じまん」をすることができました。

3年生 お楽しみ会をしたよ

 今年度の締めくくりに、クラスみんなで楽しいひとときを過ごそうと「お楽しみ会」をしました。内容は、子どもたちにお任せでしたので、どんな出し物を考えてくれるか楽しみにしていました。子どもたちは有志でグループをつくり、「漫才」「クイズ」「ラップ」「ハンカチ落とし」「いす取りゲーム」「マジック」と、さまざまに工夫した内容でみんなを楽しませてくれました。

3年1組お楽しみ会をしたよ

 冬休み前にみんなで楽しいひとときを過ごそうと“お楽しみ会”をしました。内容は、子どもたちが話し合って決めた3種目「障害物リレー」「風船ポンポン」「しっぽとり鬼ごっこ」でした。障害物リレーでは、網をくぐったり、マットで前転したりして大盛り上がりでした。風船ポンポンでは、風船が床に落ちそうになると「お~っ!きゃ~っ!」と歓声があがりにぎやかでした。しっぽとり鬼ごっこは個人戦で、必死の攻防戦が繰り広げられました。

 

3年生 思春期保健教室を開催しました

助産師の吉岡利恵先生にお越しいただき、赤ちゃんの誕生の様子を聞いて命の尊さについて考える授業を実施しました。

命の始まりは針の穴ほどの小さい卵であることや体長3cmほどの胎児でも手足や目ができていることを、模型などを示しながら教えていただきました。また、そんな小さな命の始まりから280日間、お母さんのお腹の中で赤ちゃんの命が大事に育まれ、新たな命が誕生することの神秘を、子どもたちは感じ取っていたようでした。さらに、新生児を模した赤ちゃん人形を抱っこしてみた子どもたちは「軽~い。」「かわいい!」「本物そっくり。」と感嘆の声をあげ、参観された親御さんは「懐かしい。」と9年前に思いを馳せていらっしゃるようでした。赤ちゃん誕生の神秘と命の大切さを感じるたいへん貴重な経験となりました。

おうちでも、お子さんの誕生の時の様子や家族のエピソードなどを話題にしていただき、お子さんの成長を喜んだり、家族の愛情を再確認したりする機会にしていただけたらと思います。

命のもと“卵”の大きさは、こんなに小さいのか!

  小さくても、もう目や手足があるんだね。      

  生まれたばかりの赤ちゃんの手と比べてみたよ。   小さくても、ずっしりと重みを感じるね。

 

3年生の学習の様子~総合の発表をしたよ~

田村市の観光スポットをめぐった見学学習の様子を新聞にまとめました。初めて知ったことや楽しかったことを文章で書いたり、絵に表したりして、楽しい新聞ができあがりました。そこで、班ごとにできあがった新聞をみんなに紹介する発表会をしました。

    

  

 

3年 プールに入ったよ!

 3年生になって初めての水泳学習を行いました。 

 子どもたちは毎日「先生、今日はプールありますか?」と聞いてくるほど水泳学習が始まるのを楽しみにしてい

て、「今日はプールに入るよ。」と伝えると、朝から大興奮していました。

 今日のプールでは、潜ったり、水の中をジャンプしながら歩いたり、けのびをしたり、ビート板を使ってバタ足を

したりと一つ一つに一生懸命取り組んでいました。

3年生の学習の様子

 3年生は国語の学習で、友だちの話を聞いて質問する「トークタイム」を行いました。

一人一人が話したり、聞いて質問したりと頑張っていました。

話すときには、声の大きさや話す速さが大切で、聞くときには姿勢や目線、いつ、どこで、なぜ等、具体的に質問することが大切だということに気づくことができました。 

 6月10日(水)には、図書支援スタッフの須田先生から、図書室を利用する時に大切なことや本がどのように分けられているのか、お話頂きました。子どもたちは、実際に本の分類がどうなっているのか調べ、読みたい本の探し方を学びました。

 

 

モンシロチョウが羽化したよ

 キャベツの葉に産みつけられたモンシロチョウの卵からアオムシがかえったのは、5月7日のことでした。3匹のアオムシの成長を、3年生のみんなは自分のことのように心配したり、喜んだりしながら見守ってきました。残念ながら、さなぎになったのは1匹だけでしたが、6月8日、ついにチョウが羽化しました。子どもたちは、無事にチョウになれたことをとても喜んでいました。お別れするのはさみしいですが、チョウが飛び立つのを3年生みんなで見送りました。