ようこそ! 関本小学校のホームページへ!!

子どもたちの活動のようすをお知らせします。
「かしこい子ども」

「やさしい子ども」

「たくましい子ども」

をめざして!

関本小 活動日記

出来事

代表委員会による「校長先生をさがせ」

 昼休みに、代表委員会の企画による「校長先生をさがせ」を実施しました。縦割り班で校舎内を移動しながら、校長先生の写真を見つけたり、校長先生をさがすゲームを行いました。どのグループも校長先生を早く見つけようと、必死で校舎内をさがしていました。

  

ゲーム大会

 先週の昼休みに、体育委員会主催の運動集会が行われました。

上学年・下学年に分けて、「だるまさんが転んだ」を実施しました。

体育委員会のリードで、子どもたちの笑顔があふれ、楽しいゲーム

になりました。

  

 

市PTA連合会教育講演会

 8日(土)に市文化センターにおいて、平成30年度田村市PTA連合会主催による教育講演会が開催されました。講師は、育児漫画家でNHK教育テレビ司会の髙野優 氏で、「思春期ブギ・反抗期と思春期のトリセツ」と題して、講演されました。「ヤバい・ウザい・ムリ・キモい」と親に反抗する子どもたち。同じ土俵で闘っていたら、どちらもしんどい。でも。一番苦しんでいるのは子どもたち自身かも知れません。子どもの思春期・反抗期は親自身も成長するチャンス。必ずゴールはあるもの、苦しい時は誰かに助けを求めることも必要とのこと。講演者ご自身の経験を踏まえたお話は、子育てに悩む私たちの心に響くものでした。

読み聞かせがありました

 ゆめきりんさんによる読み聞かせがありました。3年生は「世界の民話」を紹介して

いただきました。4年生は、4年生と同じくらいの年の登場人物が出てくる物語として、

「マッチ売りの少女」の紙芝居を読んでいただきました。子どもたちが真剣な眼差しで

聞き入る姿から、物語の世界に引き込まれているのが分かりました。世界の民話や

童話も紹介していただかないと、なかなか読む機会がないので大変ありがたいこと

だと思っています。

  

 

四季桜が見頃です

 関本小の四季桜が見頃を迎えています。学校の入り口近くの校庭の片隅に、11月中旬頃から四季桜が咲き始めました。

見る者の心をやさしく癒やしてくれます。

  

スイートポテト作り1・2年

 12月4日に,10月に収穫したサツマイモを,スィートポテトにして食べました。3名の学習ボランティアの方にご協力いただき,おいしく作ることができました。全校生に試食してもらい,充実した活動をすることができました。

ときわ荘訪問 (12月4日)

3・4年生がときわ荘訪問に出かけ、合奏や歌を発表してきました。手拍子をいただいたり,一緒に歌ったりしました。楽しいひとときを過ごすことができました。

6年租税教室

 5校時目に「税の役割」、「税の使い道」、「税の必要性」等の租税の意義や役割を正しく理解し、社会の一員として税金を納め、その使い道に関心を持ってもらおうと租税教室を行いました。子どもたちは、租税教育用ビデオを視聴し、身近にある公共施設に焦点を当て、毎日の暮らしの中で税がどのように使われているかを学習しました。

   

  

読書活動の推進

 子どもたちの読書活動を推進していくために、学校図書館の目的や役割を再認識し、学校図書館を子どもたちにとって居心地のいい場所にしようと、学校図書館支援員の働きかけで、環境整備が進められています。「言葉(知識)が貧しければ思考も貧弱になる」「語彙の少ない人は心の持ち方もがさつになる」と聞いたことがあります。今後も学校図書館の機能を充実させていきたいと考えています。

  

 

感謝の集い

 本日、米作り体験やスクールバスでお世話になっている佐藤さんを給食に招待し、感謝の集いを行いました。

校長先生から感謝状と子どもたちから感謝の言葉を述べ、寄せ書きをお渡ししました。