日誌

カテゴリ:学校だより

掲額式(PTA)

 平成30年度PTA会長を務めていただきました鴻野真実さんの写真額を、歴代PTA会長の肖像写真が並ぶ図書室に掲額いたしました。

 今年度も、お忙しい中PTA顧問として様々な場面でご助言とご支援をいただきました。

 本当にありがとうございます。何卒今後ともよろしくお願いいたします。

中学校最後の期末テストが終わりました

 1月23日(木)~24日(金)、3年生にとって中学校最後の期末テストが終わりました。入学してから合計12回の定期テストを受けてきたことになります。

 私立高校等の入試まっただ中での期末テストで大変だったと思いますが、今回は、最後の定期テストということもあって、生徒の皆さんは、感慨深い気持ちで受けていたのではないでしょうか。

「テストは、終わった後が大切です。」いつもどおり、今後に生かしてほしいと思います。

新入生・保護者説明会を行いました

 1月17日(金)、来年度本校に入学する児童の皆さんと保護者の皆さんを対象に、学校説明会を行いました。

 前半は、児童の皆さんは1年生の授業参観に、保護者の皆さんは講演会に参加しました。

 保護者対象の講演会には、(株)ティーガイア東北支店の武田幸彦さんとドコモショップ船引店副店長の船田将也さんを講師にお招きして、「SNSの正しい使い方」という演題で講演をしていただきました。危険から子どもを守るためには、フィルタリングが欠かせないというお話がありました。

 後半の学校説明会では、まず中学1年生代表から学校生活の紹介を行いました。入学後の先輩となる立場から、学習面や生活面について紹介してくれました。とてもわかりやすく児童の皆さんも真剣に耳を傾けていました。

 その後、教頭先生や学習担当、生活担当の先生方から詳しく説明がありました。

 4月の入学を心待ちにしています。

【保護者対象の講演会】

【1学年生徒代表説明】

あけましておめでとうございます!

 あけましておめでとうございます。

 令和2年、今年も「未来を担う人づくり」を目指し、「チーム船中」教職員一同、「一人一人に目を向けたオーダーメイドの教育」を合い言葉に、生徒一人一人の力を引き出し、伸ばしていきたいと考えております。
 保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、今後とも本校の教育活動へのご理解とご協力、ご支援を賜わりますようお願いいたします。

職員室からの 片曽根山

食や思春期に関しての講話を行いました

 1年生を対象に、12月10日(火)には、田村市学校給食センターの主任栄養技師菅野こふみ様をお招きして「食生活を見直そう」講話を、12月17日(火)には、針生ヶ丘病院の公認心理師大森洋亮様をお招きして「思春期の心の変化とストレスへの対処法」講話を行いました。
 生徒は両日ともに、それぞれの講話に真剣に耳を傾け、自分で考え、判断し、決定し、実行できるようしっかりと学んでいました。

人権作文コンテスト表彰式を行いました!

 12月17日(火)、本校校長室に於いて、「第39回全国中学生人権作文コンテスト福島県大会」の表彰式を行いました。

 福島地方法務局郡山支局長と人権擁護委員の白石さんが来校され、表彰をしてくださいました。

 受賞者の皆さん、おめでとうございます。

 受賞者は以下のとおりです。
 【優秀賞】3年:E・Sさん 2年:T・Sさん
 【感謝状】田村市立船引中学校へ

赤い羽根共同募金ありがとうございました

 12月10日(火)、校長室に於いて、赤い羽根共同募金受渡式を行いました。
 本校JRC委員会の委員長が、生徒を通してご家庭から集めた募金28,715円を田村市社会福祉協議会船引支所長の石井栄子さんへ「地域のために使ってください。」と、手渡しました。

保育体験を行いました

 12月13日(金)、3年生の技術・家庭(家庭分野)の授業で、わかくさ幼稚園を訪問し、保育体験をしてきました。
 園児の皆さんと3年生が、一緒になって元気いっぱい楽しく遊んでいました。園児の皆さんもすてきなお兄さん、お姉さんと遊べることを楽しみにしていたそうです。
 お忙しいところ、快く迎え入れてくださった幼稚園の園長先生はじめ先生方、そして園児の皆さん、本当にありがとうございました。

 

全国大会出場の報告をしてきました

 12月12日(木)、全日本マーチングコンテストに出場した本校吹奏楽部は、市役所の本田仁一市長を表敬訪問し、銅賞受賞を報告してきました。
 今回の報告会には、吹奏楽部3年生14名全員が参加し、一人一人から今大会で学んだことや今後のことなどについて、本田市長へ直接伝えることができました。それぞれが感じた素晴らしい言葉でした。

「中学生の税についての作文」表彰式

 12月4日(水)、本校校長室に於いて、「中学生の税についての作文」の表彰式を行いました。
 プレゼンターとして、郡山税務署署長様、福島県県中地方振興局局長様をはじめ、たくさんの皆さんが来校され、表彰をしてくださいました。受賞者の皆さん、おめでとうございました。受賞者は以下のとおりです。
【仙台国税局長賞】 W・Aさん
【福島県知事賞】   K・Yさん
【郡山税務署長賞】 E・Hさん
【公益社団法人郡山法人会会長賞】S・Tさん

先生たちも日々研鑽!

 11月26日(火)、先生方を対象に「タブレット研修会」を行いました。
 本校には、10月から108台のタブレットが導入され、授業でも頻繁に活用されるようになってきました。
 そこで、NTTドコモから講師をお招きして、研修会を実施しました。授業で効果的に使える「アプリ」等に関して、詳しい実践指導を受けました。
 今後は、タブレットを活用したさらに効果的な授業づくりに取り組んでいきたいと考えています。
 吸収の速い生徒の皆さんに負けないように頑張ります。

PTA授業参観・教育講演会・学年懇談会、ありがとうございました

 11月29日(金)に開催されたPTA授業参観、教育講演会、学年懇談会に、多数の保護者の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。
 授業参観の後、PTA教養委員会の主催による人権擁護委員の會田慶吾先生と白石惠美子先生を講師にお招きしての「教育講演会」を開催し、「人権とは」「いじめの現状」について、そして「子ども人権SOSミニレター」などについてもお話をいただきました。「インターネットと人権」についてのお話もあり、正しいルールと知識を身に付け、人権尊重意識をもって、インターネットを利用する大切さについても詳しく知ることができました。
 生徒も真剣に聞き入り、充実した講演会となりました。
 また、今回の教育講演会の企画から当日の準備・運営まで、ご協力をいただきましたPTA教養委員会の皆様、本当にありがとうございました。

【教育講演会・講師の先生方】

【1年数学:保護者と一緒に数と遊ぼう】

【2年技術:作品の価値を高める話し合い】

租税教室を行いました

 11月26日(火) 、3年生を対象に、租税教室を行いました。郡山税務署から3名の財務事務官を講師としてお招きして、5クラス各1時間ずつの授業を行いました。

 税についてのDVDを視聴したり、1億円入りのジュラルミンケースを持たせてもらったりしました。
 生徒は、税の意義や役割を正しく理解し、税に対する理解を深めることができました。

【1億円の重み?!】

学校評議員会

 11月22日(金)、第2回学校評議員会を行いました。 今回は、学校評議員の皆さんに学校給食を食べていただき、5校時目の授業参観、そして協議を行いました。
 授業参観では、グループによる話し合い活動等を通して「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業をご覧いただきました。
 評議員の皆さんからは、「よく話し合われていて、昔の授業とは違う。」という感想をいただきました。

小規模校中学校授業参観

 11月21日(木)、小規模小学校6年生による中学校授業参観を行いました。参加した美山小、緑小、瀬川小、要田小学校の6年生35名は、佐藤教頭先生とティム先生2人による英語の授業を受けました。様々な言語活動を取り入れた授業で、楽しく英語を学んでいました。
 また、後半は、小学校の先生のリードで交流活動を行い有意義な時間となりました。来年度の入学が楽しみです。

避難訓練を実施

 11月20日(水)、今年度第2回目の避難訓練を実施しました。今回は不審者が侵入したという想定での避難訓練を行いました。主に先生方の訓練ではありますが、教室での机や椅子を使ったバリケードの作り方、暴漢に襲われたときの対処の仕方などについて、学ぶことができました。

海外派遣研修報告会に参加しました

 11月18日(月)、田村市役所に於いて、田村市海外派遣研修報告会が開かれました。
 9月30日~10月8日までの9日間、田村市内の中学生22名が、田村市姉妹都市「アメリカ・オハイオ州マンスフィールド市」などでホームステイを通し、英語学習を行い貴重な体験を積んできました。
 海外研修に参加した生徒たちは、自分が体験してきたことについて、会場の市民の皆さんに報告をしました。本校からこの研修に参加した14名の生徒も、9日間に渡る充実した様々な研修の中で学んだことを一人一人がしっかりと発表していました。
 今後は、様々な場面で、今回の研修で学んできたことをぜひ生かしてほしいと思います。

市長表敬訪問

 全国大会への出場を果たした「吹奏楽部」と「陸上競技部」の代表生徒が、田村市長の本田様を表敬訪問し、全国大会に向けての抱負と感謝のあいさつを述べてきました。

また、市教育長の飯村様から吹奏楽部への励ましの言葉を頂きました。

「税についての作文」入賞おめでとう!

 2019年度中学生の「税についての作文」コンクールで素晴らしい賞を受賞しました。県内123校から5106点の応募がありました。表彰は、後日税務署の方が来校し、本校で行われます。

 入賞者は、以下のとおりです。

 【仙台国税局長賞】   「学ぶ私達と将来」    W‣Aさん
 【福島県知事賞】      「みんなの税 私の税」   K‣Yさん
 【郡山税務署長賞】     「財政の仕組みと税金」   E‣Hさん
 【公益社団法人郡山法人会会長賞】    「税の必要性」 S‣Tさん