~Lead the self ! Lead the team!~

2016年6月の記事一覧

花丸 ひまわり郡山探検!

 要田小学校に新しくできた,特別支援学級のひまわり学級は,本年度2名の子どもたちが学んでいます。
 特別支援学級では,通常の国語、算数の教科以外に、生活単元学習と呼ばれる,実生活の中でのそれぞれの課題に取り組む体験型の学習を行います。
 本日は,今までの生活単元学習で準備してきた,郡山探検をする日でした。
 
 要田小学校から駅までの所要時間を計ったり,切符の買い方を練習したりしてきました。その上で,今日の出発時間を電車の出発時間に合わせました。上手に切符が買えました。探検のしおりも自分たちで作りました。
 
 電車は,たくさん人が乗っていて座れませんでした。でも笑顔でした。
自動改札口は,なかなか経験できませんね。とても堂々と乗りこえていましたよ。
 
 スペースパークでは,野菜を使った実験を見せていただきました。とても不思議な実験で引き込まれていました。

 郡山の切符の券売機は,要田とは違いましたが,帰りも無事に買って帰ることができました。とてもたくさんの経験をしましたね。今日は疲れたと思います。ゆっくり休んでね。

学校 ドラマ:サトウキビ畑の唄

 日曜日の夕方、テレビをつけると、名曲「さとうきび畑」をモチーフにしたスペシャルドラマ「サトウキビ畑の唄」がやっていました。2003年の作品で再放送もされています。第二次世界大戦下の沖縄で必死に生きた家族の姿を描いた名作です。いつも明るくユーモアを忘れない父と、聡明で美しい母。そして、そんな両親に育てられた5人の子供たちが、ある日突然戦争という波にのまれ、次第に追い詰められていく姿が描かれています。テレビをつけた時はもう後半でした。主人公はけがをして動けないアメリカ兵を見つけます。上官から「殺せ」と命令されたときの言葉、「私は人を殺すために生まれてきたんじゃない」という心からの叫びは、戦争の無益さ、平和の尊さを教えてくれます。涙を流しながら見ていました。
 6月23日は、沖縄戦が終了した日、戦後71年目の「慰霊の日」です。日米合わせて20万人以上の命を奪いました。そのうち、住民の犠牲は9万4千人に上り、沖縄県民の4人に1人が命を落としたのです。最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では沖縄全戦没者追悼式が行われ、平和の誓いを新たにします。
【知事メッセージ(一部)】
 私たちは、沖縄戦をとおして、戦争の愚かさと平和の尊さを身をもって学びました。この教訓を次の世代に継承するとともに、沖縄の歴史と風土の中で培われた「平和のこころ」を世界に発信し、平和な未来を築いていくことが、私たちに課された大きな責務であり、使命であります。「慰霊の日」は、この冷厳な歴史的事実を厳粛に受け止め、戦争による惨禍が再び起こることがないよう、人類普遍の願いである恒久の平和を希求するとともに、戦没者の霊を慰める日として定められています。
 

学校 健康委員会の発表「熱中症予防!」

 今日の全校集会は健康委員会の発表。夏の暑い日、4kmのマラソン大会に参加する2名の選手、一人は熱中症予防対策をしっかりとっています。帽子、タオル、水分補給など。もう一人は「大丈夫だ」と対策は何もとっていません。いよいよスタート。最初は対策ゼロの選手がリードしますが、後半から徐々にスピードが落ち、最後には対策をとっていた選手に抜かれます。ゴールにたどり着くこともなかった?ようです。最後に、健康委員から5つの熱中症予防対策の発表がありました。わかりやすく発表してくれた5名の委員の皆さん、ありがとう!
  
【熱中症予防対策】
1 水分をこまめにとる   2 ぼうしをかぶる   3 つめたいもので体をひやす   4 ひかげで休む   5 早ね早起き朝ご飯

学校 4年理科:光電池のはたらき

 今日はサポートティーチャーの會田先生来校日。2校時は4年生理科、3校時は6年生理科で授業のお手伝いをしていただきました。4年生は、光電池のはたらきについて学習しました。光電池に、日光や電灯などの光を当てると、電気が起きます。日光を当ててモーターの回る速さと電流の強さを調べたり、電灯を当てる角度と電流の強さなどを調べました。太陽ってすごいエネルギーですね。太陽に感謝です。
  

お知らせ 要田地区交通事故ゼロ「パン作戦!」

 要田地区の交通事故ゼロを目指し、児童の交通安全に対する意識を高めるため、パン屋さんと提携し、子どもたちが考案したパンを販売する「パン作戦」。6月20日(月)午後6時から、田村警察署地域交通課長さん、手づくりぱん工房「みどりの屋根」さん、PTA会長さん、交通安全協会要田分会長さん、交通安全母の会会長さんに来ていただき、47作品の中から、パンにする最優秀作品等を選考しました。どれもすばらしい作品でした。7月9日(土)の授業参観の「親子交通教室」の時に表彰し、実際にパンを販売し皆様に食べていただく予定です。どの案が採用されるのか楽しみですね。

お知らせ 太陽に感謝する日:「夏至」

 昨日6月21日は、二十四節気の一つ「夏至(げし)」でした。今日の全校集会で「夏至」について話をしました。「夏至」は1年で一番昼間が長い日です。太陽が出ている時間が長いということですが、どのくらいの時間なのか調べました。福島市では、日の出が4時24分、日の入りが19時03分でしたので、14時間47分も太陽が出ていたのです。日本は広いのですが、北海道(札幌)と沖縄ではどちらが長いのでしょうか?札幌は何と15時間23分、沖縄は13時間47分でした。また、北極では太陽が沈まず、南極では太陽が現れないのです。南半球ではそ北半球の逆で、夜が一番長い日なのです。太陽が出ている時間が長い日は太陽に感謝する日ですね。お日様、ありがとう!

グループ プールの授業 楽しいね!

 6月20日(月)2校時、1・2年生にとって初めてのプール授業です。プールの授業は複数学年合同での実施が基本で、指導者以外に最低1名はプールサイドで子どもたちを監視します。低学年の授業は、指導者2名+校長で行いました。4校時は3~6年合同です。中・高学年の授業は、指導者4名+校長で行いました。4校時には、お客様がプールサイドで子どもたちの泳ぎを見学していました。そのお客様とは「キアゲハ」の幼虫です。プールサイドをゆっくりと歩いていました。最後には、見学の児童とプールの外にはなしてあげました。はやくきれいな成虫になって欲しいですね。
     
  

少年の主張大会船引支部大会!

  6月18日(土)、「田村市少年の主張大会船引支部大会」が田村市文化センターで開催されました。要田からは6年のRさんが出場し、スポ少のバレーボールから気づいた「本気の大切さ」について発表しました。結果は「優良賞」で、8月6日の大会には進めませんでしたが、堂々と自分の考えを発表できました。Rさんは、現在陸上でも頑張っており、7月3日の陸上県大会には「ジャベリックボール投げ」で出場します。また、水泳も得意で、4年・5年と2年連続で25m自由形で新記録を出しています。いろいろなことに本気で取り組んでいる結果が好成績につながっているのでしょう。これからも、「本気」で頑張るRさんをみんなで応援していきましょう。みんなもRさんに負けないよう、勉強や運動に「本気」で頑張りましょう。
  

花丸 要田地区交通事故ゼロ運動パン作戦!

 学校と要田駐在所、作りパン工房みどりの屋根さんと共同計画する、要田地区交通事故ゼロ運動パン作戦では、全校児童から作品があがりました。明日20日(月)午後6時から選考委員会が開かれます。選考委員は、パン屋さん、学校(校長・P会長・教広委員長)、田村警察署等です。7月9日(土)の授業参観時に完成記念イベント(親子交通安全教室時)を予定しています。商品化されるパンの試食も考えています。どの作品が選ばれるのでしょうか、楽しみですね。この企画を通して、子どもたちの交通事故防止に対する意識が高まり、「自分の命は自分で守る」ことができるようになればいいと考えます。
 パンの名前をいくつか紹介します。
○おまわりぱん  ○止まれパン  ○信号守ろうパン  ○パトロールパン  ○じこゼロパン  ○安全パン 

花丸 陸上大会 表彰!と主張大会 発表!

 6月16日(木)は臨時の全校集会を開き、先週行われた陸上大会の表彰を行いました。11日の陸上大会と12日のマラソン大会に出場した全選手の映像を見て、参加しなかった児童にも、5・6年生の陸上大会への本気さや、さくら湖マラソン大会で苦しくても必死に頑張ることや苦手なことにも挑戦することの大切さが伝わりました。80mHとジャベリックボール投げで1位になった児童は、7月3日(日)の福島県選考会<みんなの・とうほうスタジアム(県営あづま陸上競技場)>に出場します。応援よろしくお願いいたします。
 また、18日(土)に行われる「船引支部少年の主張大会」に参加する、6年生のRさんの発表を全員で聴きました。スポ少のバレーボールを通して学んだ「本気の大切さ」についてです。本番も「本気」で頑張りましょう。
  
【写真 左:表彰された児童はいい顔してますね。  中:本気の発表Rさん。  右:発表を聴いて感想を述べる最近バレーを始めたNさん。自分で手を挙げて堂々と自分の気持ちを伝えました。】