~Lead the self ! Lead the team!~

2015年11月の記事一覧

お知らせ 再度のお願いです。(市P連講演会)

  田村市PTA連合会主催講演会のお知らせをしましたが、申し込みが1名(佐久間会長)のみでした。申し込み締め切りは11月27日(金)でしたが、30日(月)まで伸ばしますので、参加についてよろしくお願いいたします。
1 日時  平成27年12月12日(土) 13:00~14:30(開場12:15)
2 会場  田村市文化センター
3 講師  諸富 祥彦(もろとみ よしひこ)氏(明治大学文学部教授)
      ※日本カウンセリング学会理事、日本生徒指導学会理事 等
4 演題  「親の心が軽くなるハッピーな子育て術」


お知らせ 要田小に「マジックショー」がやってくる!

 今年度の「田村っ子の元気を支援する事業」により、本校体育館において、「マジックショー」が開催されます。日本芸能実演家団体協議会の復興支援プロジェクトにより「伝手品」の公演が実現できました。この公演を通して、子どもたちや地域の方々が、夢と希望をつなげて少しでも笑顔になってもらいたいとの思いで行われているものです。この公演には、葛尾小児童も招待しました。みんなで「手品」を楽しみたいと思っています。当日はテレビ等でも活躍されているマジシャンが3名来て下さいます。平日の午後ではありますが、お時間がありましたら、ご近所の方をお誘いいただき、要田小体育館で行われる「手品」を楽しんでいただきたいと思います。ポスターを作成しましたのでご覧下さい。
【「伝手品」】
○ 日時  12月9日(水) 午後1時30分~2時30分
○ 会場  田村市立要田小学校 体育館
 ※ 午後1時20分までに体育館にお入り下さい。ストーブをつけて暖めておきますが、防寒着の準備をお願いいたします。
★「伝手品」ポスター:マジック案内3.pdf

お知らせ 和歌山県から「みかん」が届きました!

  和歌山県において、第70回国民体育大会並びに第15回全国障害者スポーツ大会が開催されました。この大会は、「東日本大震災復興支援」として、合言葉「届けよう スポーツの力を東北へ!」が付され、和歌山県がその具体的方策として被災三県(福島・宮城・岩手)の小学生に和歌山県産「みかん」の寄贈を決定しました。本日本校にも、みかん農家の方が心を込めて作られた「温州みかん」段ボール一箱分が届きました。一人1個ずつ給食でいただきました。とても甘くおいしかったです。和歌山県の皆様、ありがとうございました。
   

お知らせ 田村市PTA連合会主催講演会

 文書でお知らせしましたが、田村市PTA連合会主催講演会が次のとおり開催されます。たくさんの保護者の方々が出席してくださるようお願いいたします。申し込み締め切りは11月27日(金)です。よろしくお願いいたします。
1 日時  平成27年12月12日(土) 13:00~14:30(開場12:15)
2 会場  田村市文化センター
3 講師  諸富 祥彦(もろとみ よしひこ)氏(明治大学文学部教授)
      ※日本カウンセリング学会理事、日本生徒指導学会理事 等
4 演題  「親の心が軽くなるハッピーな子育て術」

お知らせ 通学路上におけるスズメバチの巣について

 今朝、通学路上(三春町大字熊耳字八ツ田地内)にスズメバチの巣があると、南成田の児童から聞きました。また、保護者からも連絡をいただきました。現場に行き確認すると、通学路の歩道の真上に、直径30cm位の大きなスズメバチの巣を発見しました。蜂が飛んでいる様子は見られませんでしたが、すぐに三春町教育委員会に連絡し、駆除のお願いをしました。子どもたちには、登下校の際には十分注意するよう指導しますが、ご家庭でも、付近を通行する際は、注意するようお願いいたします。
   
【写真 左:要田小方面から歩いてきて旧要田中方面を見る  中:旧要田中方面から歩いてきて要田小方面を見る  右:直径30cm位のスズメバチの巣】

グループ 市童謡歌唱音楽祭 大成功!

 11月19日(金)9時30分より、田村市文化センターにおいて、第7回田村市小学校童謡歌唱音楽祭「田村の四季を歌おう 2015」が開催されました。市内の小学校4年生(本校は3・4年)が全員参加し、すてきな歌声が響き渡りました。歌だけではなく、それぞれの季節に合わせた詩の朗読もありました。要田の子どもたちは、美山・緑・瀬川の子どもたちと心を一つにし、柏木教諭の指揮で、夏:「まきばの朝」・「とんぼのめがね」を歌い上げました。すてきな歌声をありがとう!
  
【写真 左:春の朗読「そらいろのたね」  中:夏歌「まきばの朝」・「とんぼのめがね  右:始まる前にハイチーズ】

グループ 鼓笛伝達練習が始まったよ!

 6年生による「鼓笛伝達練習」が今週から始まりました。今週・来週とパートごとに練習を積み重ね、30日(月)の昼休みには「全体練習」を予定しています。新鼓笛隊のメンバーを紹介します。
○総指揮者:榎本(5年)  ○副指揮者:佐久間(4年)  ○ガードフラッグ:真壁(5年)、佐藤(4年)、大内・佐藤(3年)  ○大太鼓:市川(5年)  ○シンバル:梅原(5年)  ○中太鼓:橋本(5年)、丸山(4年)  ○小太鼓:大内(5年)、市川・丸山(4年)、高橋(3年)  ○ベルリラ:市川(5年)、箭内(4年)  ○マーチングキーボード:遠藤(5年)、橋本(4年)、橋本(3年)、丸山(2年)  ○鍵盤ハーモニカ:2年生11名  ○ポンポン:1年生4名

会議・研修 1年算数科 授業研究会!

 本校では、「確かな学力の定着をめざした学習活動の展開」を研究主題として、各先生方が算数科の実践計画を立て、基礎・基本を確実に定着させる指導の工夫と「学び合い」を充実させる学習指導の工夫を研究内容として取り組んでいます。16日(月)3校時は第1学年「ひきざん(繰り下がりあり)」です。『11~18から1位数をひく繰り下がりのある減法方法で、被減数を分解して計算する方法(減加法)を理解する』をねらいとして、授業が行われました。子どもたちは「13-9」の計算で、「3から9はひけない」から「9はどこからひくのかな」のめあてでブロックを操作しながら、「13を10と3にわかて」、「10のまとまりからひく」こと気づきます。「10から9をひいて1」、「1と3で4」と「13-9=4」の計算の仕方を理解することができました。ブロック操作したことをことばで表現することの難しさもわかりました。操作や図、式、言葉を関連させながら自分の考えを他者に説明することができる児童も目指して、低学年からていねいに指導していきたいと思います。
  
【写真 左:10から9をひくのに1個押さえて残りを動かしています(9と1で10だから)  中:計算の仕方を操作と言葉を関連させながら確認しています  右:式による計算の仕方を言葉と関連させながら整理しています(色も工夫しながら)。】

お知らせ 元気に出発(5・6年生)!

 17日(火)、7時03分の電車で5・6年生16名元気に要田駅を出発しました。昨日風邪で欠席した児童も大丈夫そうです。全員で出発できてよかったです。まもなく新幹線で上野駅に到着するころです。最初の見学場所の「国立科学博物館」や午後の「上野動物園」は、ほとんどの児童が初体験です。思い出に残る体験活動になるといいですね。
 

お知らせ 5・6年生:学習旅行!

 明日17日(火)は5・6年生の学習旅行(東京:上野方面)です。今年度の「田村っ子の元気を支援する事業」の補助金を利用して計画しました。1~4年生は10月16日(金)の遠足で利用しました。また、1月15日(金)は全校児童で「スケート教室(磐梯熱海)」を予定しています。さまざまな体験活動に活用することができることに感謝しています。
【5・6年生の学習旅行】
1 国立科学博物館見学(館内レストランで昼食)…9時30分~
2 上野動物園見学…12時30分~
※ 6時45分:要田駅集合  ※ 17時25分:要田小学校解散