関本小 活動日記

2018年10月の記事一覧

英語がますます大好きに!~英語集中プログラム

 10月11日(木) 6年生が英語集中プログラムに参加してきました。常葉小、西向小、都路小のお友達とショッピングゲームやABC体操、英語の歌などを楽しんできました。ALTの方たちの仮装もとても素敵でした。

中学年交流活動

 

 本日、常葉小学校において常葉町内3校の中学年(3・4年)が集合し、交流活動を実施しました。まず、3年生は体育館に集合し、緊張をほぐすためにレクレーションをおこないました。次に、会議室に移動し「秋の楽しみ」と題して、子どもたちが今年の秋はこんな秋にしたいという文章を発表し、お互いに感想を交換し合いました。短い時間でしたが、和気あいあいと充実した時間を過ごしてきました。

  

 

マラソンコース試走

 

 昨日、マラソン大会に向け、昨年度と同じコースを試走しました。2・4・6年生は昨年度と同じ距離を走りますが、1・3・5年生は距離が伸びますので、何回か走ってみる必要があります。昨日は、天気がよく農道を気持ちよく走ってきました。今月の19日(金)が大会当日となります。9:00から開始しますので、応援をよろしくお願いいたします。

  

 

 

大きく育ったさつまいも

 

 昼休みに全校生でさつまいもを収穫しました。子どもたちは所定の位置に付き、目の前のつるの根本を

にあるさつまいもを傷つけないようにていねいに掘り進めていました。しばらくして、収穫したさつまいもの

形や大きさを競うように、歓声があちらこちらから聞こえてきました。収穫したさつまいもはしばらく乾燥さ

せた後、各学年の収穫祭の中で使われる予定です。

  

 

後期始まる

 本日より後期104日が始まりました。勉強はやらされるものではなく、自分でするものです。後期も学習したことを生かしながら、何事にも好奇心をもって学んでいって欲しいとの校長先生のお話がありました。次に代表児童の後期に向けた抱負発表があり、頑張りたいことをいくつか挙げ、その理由も説明しながら上手に発表していました。

   

  

.

 

オリンピックデー・フェスタ学校訪問

 本日、常葉町内3校の小学校が常葉小学校に集合し、5名の元オリンピック選手との交流活動を行いました。オリンピックを目指した動機や苦労話など、生の声を聴かせていただきました。オリンピック選手でもモチベーションが上がらない時期があり、その時期に家族や仲間の応援がうれしかったことや練習の積み重ねてきた自分を信じて、きのうの自分に負けないことが大切であるとの経験を踏まえたお話が印象的でした。

  

朝の運動タイム

マラソン大会に向け、本格的に練習が始まりました。

今日は、全校生で校庭を走りました。青空のもと、

元気一杯運動しました。

  

 

1年生の授業研究会

 1年生の算数の授業研究会を行いました。3+9の計算について、数を分解し、ブロック操作をしたり話し合いをしたりして、どちらの数が10にしやすいかを考えさせるのが目標です。子どもたちは、10のまとまりを早く作るには、どちらの数をどう分解したらよいかをしっかり考え正しく計算することができました。

  

前期終業式

 4校時目に前期終業式を行いました。平成30年度の前期の授業日数は、ちょうど100日でした。その100日間を元気に休まないで登校した児童は33名、無欠席率は約59%でした。大変立派な自己管理だったと思います。終業式に当たって、校長先生から、自分のいいところを更に伸ばし、そうでないところも伸ばしていけるようにすること。また、学習したことを自分の学力として、様々な場面に生かして活躍して欲しいとのお話がありました。その後代表児童が前期の取り組みの反省を堂々と発表しました。

       

楽しかった外国語活動

 1年生の外国語活動では、間近に迫るハロウィンをテーマに学習しました。「まちがっても大丈夫。まちがってもいいから英語をたくさん話そう。」と子どもたちは、ALTとの交流を楽しんでいました。聞けば聞くほど、話せば話すほど、英語は上達すると言われます。今後も、「私の英語を分かってもらえてうれしかった。」という体験が自信につながっていくよう、活動を工夫していきたいと思います。