関本小 活動日記

2018年8月の記事一覧

外国語活動

 今日は、ギャレット先生による英語の授業でした。完ぺきな英語を求めず、「聞けば聞くほど、話せば話すほど、英語は上達する」いう趣旨のもと、慣れ親しむことを中心に学習しています。3~4年の教室では、アルファベットの音と形を一致させる学習をしながら、ABCソングを歌う等、変化のある繰り返しの中で確実に身に付けようと、子どもたちは頑張っていました。

   

陸上教室

 本日、5・6年生を対象に講師をお迎えし、陸上指導を行いました。すべての基本は体幹と重心ということで、子どもたちには少し難しい内容でしたが、手本を示しながら指導していただき、実際に動くことで、少しずつ説明の意味を理解することができました。陸上大会は、9月12日(水)に迫っています。短い練習期間ですが、関本小学校の代表として最後の参加となりますので、悔いのないように頑張って欲しいと思います。

  

全校集会がありました

 昼休みに全校集会を行いました。まず、夏休みに頑張った子どもたちの表彰を行いました。市の主張大会、校内水泳大会、たなばた展について、一人一人に賞状の文章を読み上げ、手渡しました。次に校長先生から、後半の子どもたちの取り組みについて視点を焦点化し、目指す児童像に向かって頑張るよう、具体的に解説していただきました。

  

  

子どもたちへのメッセージ

 ひっそりと静まり返った校舎に、子どもたちの元気な声が戻ってきました。まだ十分に生活のリズムを取り戻せていない児童も見られましたが、欠席は0でした。今日は、夏休みの思い出を語り合いながら、後半に向かって目標を立てました。また、どんな活躍を見せてくれるのか、今からわくわくします。

 

第2回奉仕作業・資源回収

 残暑厳しい中、早朝より第2回奉仕作業と資源回収にご協力いただきありがとうございました。草刈り機や軽トラの提供についても、お世話になりました。広い敷地でご負担の多い中でしたが、お陰様ですっきりした環境の中で前期前半・後期を迎えられそうです。まだまだ、暑さ対策は必要になるかと思いますので、熱中症に配慮しながら教育活動を進めていきたいと思います。

     

間もなく夏休み終了

 間もなく夏休みが終了します。今年は、猛暑・酷暑となり、日常生活にも支障をきたすような夏となりましたが、お子さんに関する事故等の連絡がなく、安堵しているところです。いよいよ27日(月)から、前期前半と後期を迎えます。厳しい残暑になりそうですので、暑さ対策には万全の体制で備えたいと思います。夏休みの素敵な体験で、また一回りたくましくなった子どもたちに会えるのを楽しみにしています。子どもたちのことでお困りのことがあれば、何でもご相談ください。また、26日(日)の6:00から奉仕作業と資源回収となっております。お休みのところ恐縮ですが、ご協力をよろしくお願いいたします。

  

下校庭・上校庭がきれいになりました。植木の剪定も行いました。

プール開放

プール開放も残り2日となりました。子どもたちの泳ぎを見ていると日に日に上達しているのが分かります。やはりそのことに取り組んだ時間の長さなのだなと思いました。満足に顔をつけられなかった1年生がバタ足までできるようになりました。2年生でも25㍍を泳ぐ子も見られます。残り少ない夏の日を十分に満喫し、たくさんの思い出をつくって欲しいと思います。