関本小 活動日記

2017年8月の記事一覧

6年生の発表集会

 今日、6年生の発表集会がありました。社会で学習している歴史上の人物とそのエピソードなどををクイズや寸劇でユーモアたっぷりに紹介してくれました。さすが6年生。楽しい発表に、見ていた子どもたちにも笑顔が見られました。
  

市陸上大会に向けて

 今日から本格的に市陸上競技大会に向け、5・6年生の練習が再開されました。短い練習期間ですが、めあてに向かって努力し、自己ベストの記録が出せるよう練習方法の工夫に努めていきたいと思います。また、子どもたちの健康管理にも十分留意して指導に当たっていきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
  

奉仕作業のご協力ありがとうございました。

 早朝より施設委員会の皆様を中心に、奉仕作業と廃品回収にご協力いただきありがとうございました。敷地が広く、2時間近くの作業となりましたが、方部ごとに分担された場所の草刈り作業を円滑に進めていただきました。明日から気持ちのよい環境のもとで充実した学習ができるものと思います。

前期後半スタート

 全員出席とはなりませんでしたが、53名の元気な顔が揃いました。夏休み期間中は、大きな事故やけがもなく、安全に過ごせましたこと心より感謝申しあげます。子どもたちの課題に対する取り組みや作品の仕上がりを見ますと、夏らしい天候ではありませんでしたが、それぞれに充実した?夏休みが過ごせたものと思います。全校集会では、校長先生から目標をもって、学習や生活、行事等に取り組んで欲しいとのお話がありました。子どもたちの得意を生かして、充実した後半にしていきたいと考えておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

後半の陸上練習を再開しました

 21日(月)市小学校陸上競技大会に向け、練習が再開されました。5・6年生のほとんどの児童が参加し、久しぶりに体を動かし汗を流しました。涼しい気候でしたが、急に体を動かしたこともあってか、気分が悪くなる子もいました。2時間の練習のメニューを終え、疲れた様子が見られました。25日(金)から、いよいよ前期後半がスタートします。登校に際し、子どもたちに何か不安や緊張がある場合は、学校に相談をお願いいたします。生活のリズムと体調を整え、よいスタートが切れればと思います。
 

PTA研究大会、おせわになりました

  8月6日(日)に行われた田村地方PTA連合会研究大会には、PTAの本部役員の皆様にご出席いただき誠にありがとうございました。全体会では、4校からPTA活動の実践発表がありました。各学校ともに特色ある実践が見られ、参考になるものばかりでした。講演会では、「発達障がいへの理解を深め、共に支える地域をめざして~伝えるチカラも伸ばそう~」と題し、自閉症の子をもつ講演者の孤軍奮闘や対応を判りやすく、ユーモアたっぷりに伝えていただきました。発達障がいの子どもも親も辛く元気が出ないこともあるそうです。様々な不安を抱えている家族を、温かく見守り、寄り添える心をもちたいものだと思いました。

順調に育っています

 環境委員会の児童が中心になって、緑のカーテンづくりに取り組んでいます。6月に蒔いた朝顔の種ですが、7月後半から順調に成長し、いくつか花も見られるようになりました。見ているだけで涼しさが感じられ、心がなごみます。
 

本年度の水泳指導が終了しました

 6月12日にプール開きを行い、一ヶ月半にわたって行ってきました水泳指導も、関本小学校では7月28日まで、常葉プールでは8月1日の指導をもって今年度の水泳指導は終了となりました。6月中は水温が上がらず、冷たい水に震えながらの遊泳でしたが、7月に入ってからは、水温も上がり、水泳大会に向けて一生懸命練習に取り組んできました。校内の水泳記録会では、練習の成果が見られ、多くの子どもたちが上手に泳ぐことができるようになりました。プール開放期間中は事故なく、連日多くの子どもたちが参加し、楽しく泳ぐ姿が見られました。プール監視の保護者の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。