関本小 活動日記

2017年6月の記事一覧

少年の主張発表練習

 7月1日に常葉公民館で行われる「少年の主張大会常葉支部大会」の発表練習を行いました。5・6年生の代表児童は、全校生を目の前にして、やや緊張気味でしたが、自分の体験を素直に表現し、共感を誘うメリハリのある発表をすることができました。当日はもっと緊張することと思いますが、充実感・達成感を味わうとともに、貴重な経験としてこれからに生かして欲しいと思います。

    

緑のカーテンに向けて

 今年度は,地球温暖化防止に向けて緑のカーテンを作る活動に取り組むことになりました。図書ホールの前に,網を張り,緑のカーテンを作ります。環境委員会の児童が,アサガオの苗植えを行いました。どんなカーテンができるかとても楽しみです。余った苗は,フェンスのところに植えました。
  

三年生見学学習

 3年生では,社会科で田村市の様子を学習します。その導入として,関本地区と違う田村市の様子を見学してきました。船引駅前や西部工業団地,そして片曽根山から船引地区全体を眺めてきました。家並みの多さや,工場の大きさに驚いていました。また,「家族が勤めているよ。」と話してくれる子もいました。「田村市って○○なところだよ。」と話ができるように学習を進めていきたいです。
     
片曽根山の頂上は,あいにくの曇りで遠くが見えにくくなっていましたが,給食センターまで見えました。

5年宿泊学習

 6月21日22日の二日間,いわき少年自然の家で五年生の宿泊学習が行われました。1日目は,あいにくの雨でしたが,室内オリエンテーリングや貝を使ったクラフト作りをして,常葉小や西向小の5年生と交流を深めました。2日目は,雨も上がり,野外炊飯をしておいしいお昼ご飯を食べることができました。2日間で,笑顔がたくさん見られ,ちょっぴりたくましくなったようです。
      

水環境センター見学4年生

 4年生では,社会科の学習で,水環境センターに見学に行ってきました。汚れた下水の水をきれいにして川に戻すことの大切さを教えていただきました。日頃の自分たちの水の使い方を見直すきっかけになってほしいと思います。
  

ボランティア草むしり

 22日の昼休み後に、上学年が委員会活動をしている間に下学年の子どもたちが、ボランティアで草むしりを行いました。それぞれの学年で軍手とバケツを準備し、下校庭に向かっていきました。早速割り当ての場所の草むしりに取りかかりました。前日に雨が降ったので、かなりむしりやすくなっていました。子どもたちなりに一生懸命取り組み、あっという間にバケツがいっぱいになりました。自分の学校のことを考え、できることを主体的に行動する子どもたちです。
 

PTA心肺蘇生法講習会

18日に5・6年生と保護者の皆さん対象に,PTA育成委員会主催の心肺蘇生法講習会を行いました。消防士の方4名を講師にまねいて,心臓マッサージについて真剣に話を聞いたり実技を行ったりすることができました。また,普段目にすることのないAEDの中身を見せていただくことができました。何度研修しても,どきどきしてしまいます。
  
  

授業参観

 6月18日の授業参観では,楽しい,真剣な子どもたちの姿を見ることができました。夏休みまで後一ヶ月です。今後も学習にしっかり取り組ませていきたいと思います。また,プール学習を充実させ、少しでも泳げるようになって夏休みを迎えさせたいです。
     

がんばった陸上競技交流大会

 先週、田村市陸上競技場において、5・6年生中心に取り組んできた練習の成果を発揮しようと、県中地区予選会に参加してきました。子どもたちはこの大会へ向けて、毎日一生懸命練習を重ねてきました。当日は肌寒い一日でしたが、保護者のみなさんの応援のもと、8名の子どもたちが8位入賞を果たし、県大会への出場を決めました。応援ありがとうございました。
 
  

特別支援学級交流会

 本日、常葉中学校区特別支援学級の交流会を関本小学校を会場にして行いました。学校の異なる子どもたちと、暑中見舞いの葉書づくりや七夕の短冊づくりをグループに分かれて行いました。暑中見舞いの葉書1枚は、今回知り合った友だちに送る予定です。楽しみですね。