関本小 活動日記

2018年1月の記事一覧

冬を元気に

 今日の朝は-9度と、大変冷え込みましたが、子どもたちは元気です。朝の運動タイムでは、各ブロック、学年ごとに長縄跳びに挑戦しました。何回か練習した後、1分間で何回跳べるか競争しました。6年生は100回を軽くクリアーしていました。さすがです。
  

少しずつ生活リズムが戻ってきました

 後期後半が始まって三日目になりましたが、子どもたちは学校の生活リズムを取り戻してきました。今日は、1年生が冬の風物詩の一つ(?)である凧作りに挑戦していました。昼休みは、学年の分け隔てなく、思い思いに教室や体育館などで遊ぶ姿が見られました。昼休み終了後は、上学年が委員会活動に、下学年児童はボランティア清掃に取り組みました。
      

インフルエンザ流行注意報レベルに

 5日の新聞報道では、県内のインフルエンザの流行が注意報レベルに達したとの発表がありました。4週間以内に流行が広がる恐れがあるとして、日頃の体調管理や小まめな手洗い、マスクの着用など予防策の徹底を呼びかけています。本校でも毎日インフルエンザ情報を掲示し、子どもたちに感染拡大の注意を呼びかけています。土曜日・日曜日の外出の際には、マスクを着用したり、帰宅後に手洗いをしたりするなど、予防にご協力を よろしくお願いいたします。
  

後期後半のスタートです

 今日から平成29年度後期後半がスタートしました。17日間の冬休みを終え、元気一杯?に登校してきました。後半のスタートに当たって、各教室の黒板には新年を祝うメッセージとともに、子どもたちを励ます担任からのメッセージが書かれており、子どもたちはしっかり心に刻んでいるようでした。全校集会では、新年にあたって校長先生から、目標をもって自分の良いところを生かし、試していって欲しい。新聞やニュースを読んだり見たりして欲しいとのお話がありました。子どもたちの話を聞く態度が大変立派で、今日のスタートの気持ちが一年間続くようなそんな予感がする集会になりました。
   

今年もよろしくお願いします

穏やかに平成30年を迎えました。
「一年の計は元旦にあり」と言われ、新年に目標を立てると良いことがあるとのこと。さて、子どもたちは新年にどのような目標を立てたのでしょうか。来週から後期後半が始まりますが、肯定的なセルフイメージをもたせ、目標の達成に向け、精一杯応援していきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。