教育委員会からのお知らせ

お知らせ

中学生海外研修状況(4日目)


本日は、ワシントンD.Cからマンスフィールド市への長距離移動となりました。

飛行機は、国内線乗継を含めて予定どおりのフライトで、現地時間の午後4時過ぎに無事、コロンバス空港に到着しました。
研修生は、長距離移動にも疲れを見せず、元気にしているとのことです。

コロンバス空港で牧副団長と合流後、マンスフィールドのホストファミリーが出迎えてくれました。ホストファミリーの車でマンスフィールド市に入り、姉妹都市協会長宅で夕食をとり、各々ホームステイ先に向かいました。

いよいよ、研修生はホームステイに入ります。
事前研修等で学んだことを生かして、日本とは違うアメリカの生活スタイルを身をもって体験し、より多くの事を吸収してもらいたいと思います。

明日は、マンスフィールド市長の表敬訪問など、公式行事に参加する予定です。


長距離移動を終えて、コロンバス空港到着!!

中学生海外研修状況(3日目)

研修3日目は、アーリントン国立墓地、国立航空博物館、スミソニアン博物館などを見学しました。

研修生は時差ボケが抜けきれず、体調を崩しかけている様子も見られるようですが、おおむね元気に過ごしているとのことです。

あすは、いよいよマンスフィールドへの長時間移動となりますので、本日は早めに就寝して体調を整えるとのことでした。


グラント将軍記念像わきにて


アーリントン国立墓地にて

中学生海外研修状況(2日目)

現地の引率よりの定時連絡によりますと、ワシントンは天気も良く、研修2日目の行程を予定通り終了したとのことです。
今のところ、体調を崩す研修生はいないが、時差ボケのせいか食欲が落ちているの気がかりであるとのことです。

明日も時差調整を兼ねてのワシントン市内見学となります。
定時連絡が入り次第、更新いたします。



 リンカーン記念堂の前での集合写真です。

インフルエンザ情報

市内各校における今週の状況です。

学校によっては引き続き流行しておりますが、
市内全体では罹患者数は減少傾向にあります。

引き続き予防のうがい・手洗いを励行しましょう。

インフルエンザ情報

市内小中学校及び幼稚園におけるインフルエンザの罹患状況につきまして、引き続き猛威をふるっております。

うがい・手洗いの励行をお願いします。