新着情報
南っ子NEWS

学校の出来事を紹介します

交流保育(船引保育所)

船引保育所との交流保育を行いました。

3園の園児と船引保育所の5歳児で、50人近い人数での活動となりました。

いつもとは違う大人数で、体育館でのゲームや競技も盛り上がりました。

今年度の交流保育も1月末のあと一回を残すのみとなりました。

小中連携体験教室

船引南地区幼・小・中連携事業「地域に学ぶ・体験教室」が行われました。

芦沢・船引南小の6年生と船引南中の1・2年生が参加しました。

「茶の湯」「座禅」「大正琴」「地元の昔話」「ヨーガ」「郷土料理」「エコクラフト」の7教室が開かれました。

地元ボランティアの皆さんに指導していただいて、充実した時間を過ごすことができました。

お店屋さんごっこ(幼小連携)

1年生が幼稚園児を招待して、「お店屋さんごっこ」を行いました。

お店屋さんやお客さんになったら、どんなふうに話せばよいのかを学習しました。

2回目は、幼稚園の皆さんがお店屋さん役を体験させてもらいました。

みんな上手にできたので、本物のお店屋さんに買い物に行っても大丈夫そうでした。

たこフェスin七郷

1月26日(日)に「第3回たこフェスin七郷」行われます。

参加する児童が、主催者の「七郷やってみっ会」の方々と一緒にたこ作りを行いました。

3回目となるので、参加者も増えてだんだん盛り上がってきました。

当日は、寒さを吹き飛ばす楽しい「たこフェス」になってほしいと思います。

交流保育(幼稚園)

緑幼稚園で3園の交流保育が行われました。

今年度の交流保育も残りわずかとなりました。

年少さんは来年度も交流できますが、年長さんは卒園するとそれぞれの小学校に進むのでお別れです。

あと数回の交流保育で、思い出をもっとたくさん作ってほしいと思います。

発表会(2年)

2年生が、冬休みの出来事の発表会を行いました。

クリスマスやお正月の楽しかった思い出の発表がたくさんありました。

発表を聴いて、もっと知りたいことなどを積極的に質問していました。

各教科において、学年の発達段階に応じた発表の機会を数多く取り入れています。

朝なわ

今日から「朝ラン」に代わって、「朝なわ」がスタートしました。

「朝なわ」とは、朝の時間に全校一斉に「長なわとび」を行うことです。

各学級ごとに放送に合わせて5分間跳んで、回数(学年によりハンデあり)を競います。

今日から2月7日の「なわとび記録会」まで、練習を兼ねて実施します。

冬休み明け集会(幼稚園)

幼稚園の皆さんも元気に登園してきました。

集会では、一人一人が頑張りたいことの発表を行いました。

幼稚園は、修・卒園式まで48日です。

年長さんは1年生、年少さんは年長組なるための準備をしっかりしてほしいと思います。

冬休み後集会

15日間の冬休みが終了し、子どもたちが元気に登校してきました。

3月の修・卒業式まで今日を入れて、ちょうど50日となります。

集会では、校長より「50日の間に学年の学習のまとめをしっかり行って、自信もって進級・進学しましょう。」という話をしました。

本格的な冬がこれからやってきますので、健康に気を付けてしっかり頑張ってほしいと思います。

年賀状

幼稚園の皆さんが近くのポストまで、年賀状を出しに行きました。

お互いに届くように考えて、幼稚園の中のお友達に出しました。

ちゃんと届くかどうかみんなドキドキです。

冬休み明けには、ちゃんと届いたかどうか教えてあげてください。

 

冬休み前集会

幼稚園と小学校でそれぞれ「冬休み前集会」を行いました。

幼稚園の集会では、「がんばったこと・楽しかったこと」の発表を全員が行いました。

小学校の集会では、校長より「自分で判断しながら冬休みの生活を送ることが大切」「家庭学習でも自分の考えなどを自分の言葉で書く機会を増やそう」という話をしました。

冬休みを楽しく過ごして、1月8日には全員元気に登校してきてほしいと思います。

待望の雪

子どもたちが、待ちに待っていた雪が降りました。

幼稚園の皆さんは、朝から雪遊びです。

小学生も休み時間にはたくさんの児童が、校庭に飛び出してきました。

薄っすらしか降らなかったので、せっかく作った雪ダルマも泥ダルマになってしまいました。

ポップコーン(4年)

4年生が、学級園で収穫したトウモロコシを使ってポップコーン作りをしました。

透明のガラスの鍋を使ったので、弾ける様子がよくわかり楽しく作ることができました。

火が強すぎると焦げてしまうのですが、次第にコツをつかんでプロ並みの仕上がりになりました。

冬休みには、家族と一緒に作ってみるのもいいかもしれませんね。

スポーツ少年団

七郷地区には、「七郷スポーツ少年団(ソフトボール)」と「みなみミニバスケットボールスポーツ少年団」があります。

高学年を中心に約30名の皆さんが入団し、土日や夜間に練習しています。

今年度は例年以上の活躍で、各大会で賞状やトロフィーをたくさんいただいてきました。

ボランティアで指導に当たっている指導者の皆様は、技術だけでなくあいさつなどのマナー面もしっかり指導してくれています。

ガーランド

児童会の環境美化委員会の呼びかけで、全校生が一人一枚ずつクリスマスにちなんだ「ガーランド」を作りました。

校務センター前に飾り、校舎内が一気に華やかな雰囲気になりました。

 「ガーランド」とは、もともとは勝利や成功のしるしとして頭や首に飾る冠や首飾りのことでしたが、今では、ドアや窓に吊るす花や木の実などのことを言うそうです。

冬休みには楽しい行事がたくさん待っているので、子どもたちの気持ちもウキウキです。

 

 

お楽しみ発表会(幼稚園)

幼稚園の保育参観で、「お楽しみ発表会」を行いました。

前半は、子どもたちが練習してきた「ハンドベル」「鍵盤ハーモニカ」「ペープサート劇」「ダンス」「なわとび」の発表を行いました。

後半のクリスマス会では、本物の?サンタさんの登場に子どもたちは大興奮でした。

親子クッキングでは、子どもたちの要望で「ピザ」「豚汁」「フルーツポンチ」を親子で作っておいしくいただきました。

 

見学学習(2年)

2年生が生活科の授業で「郡山駅とスペースパーク」の見学に行ってきました。

船引駅で切符を買い、磐越東線で郡山駅まで行きました。

郡山駅では新幹線ホームに入れてもらい、間近で新幹線を見ることができました。

スペースパークでもたくさん体験して、盛りだくさんの一日となりました。

赤い羽根共同募金

児童会ボランティアの皆さんが、全校に呼び掛けて「赤い羽根共同募金」を集めました。

集まった募金を田村市社会福祉協議会の方に無事寄託することができました。

今年度の募金額は、10,043円でした。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

田村警察署見学

4年生が社会科の学習で、田村警察署を見学してきました。

警察署内の仕事の様子を見学したり、警察の装備に実際に触らせていただいたりしました。

実際に見学して、地域の安全安心を守っている警察署の役割について詳しく知ることができました。

お忙しい中対応してくださった田村警察署の皆様、ありがとうございました。

自主学習(3年)

今年度の学校としての「プラス1」の取り組みとして、自主学習の指導に力を入れております。

全校で共通理解を図り、自主学習を頑張っている児童を賞賛することにしました。

「内容」と「量」の項目に分けて、定期的にミニ賞状を授与します。

「家庭学習スタンダード」を参考して、ご家庭でも励ましていただけるとありがたいです。