ようこそ! 緑小学校のホームページへ!!

美しい緑に囲まれ、地域のあたたかなまなざしの中、元気に学ぶ「緑っ子」の様子をお届けします。

 

 

学校紹介

 緑小学校は、全校生50人ほどの小規模校です。1年生から6年生までみんな仲が良く、天気のいい日には、みんなで元気に校庭で遊んでいます。学年に関係なく、一緒に鬼ごっこをしたりボール蹴りや一輪車をしています。鉄棒や雲梯で遊ぶお友達もいます。また、緑幼稚園が併設されており、幼・小連携のもと教育活動に取り組んでいます。
 今年度も運動や勉強に一生懸命取り組み、自分の力を高めていきます。全校生が協力し、緑小学校をよりすばらしい学校にしていきたいと思っています。少人数の学校ですが、子ども達のパワーは他の学校には負けません。緑幼稚園児も、小学生にまじって、がんばっています。

   

 体育館には、ボルダリングの設備があり、子どもたちは元気に遊んでいます。                                

     

 「絆の桜」で人と地域をつなぐ ~緑小学校には「絆の桜」と名付けられた桜の木が学校の周りにたくさん植えられています。子どもたちは、自分が受け継いだ桜の木を6年間かけて世話し、観察していきます。6年生が卒業すると、その桜は新1年生が受け継ぎます。6年生から1年生へ、人と人をつなぎ、人と地域もつなぐ「絆の桜」を子どもたちは今日も大事に育てています。~

      

   

 

こんなことがありました!

出来事

夏休み前集会

 7月25日(月)・26日(火)の2日間が臨時休業となったことで、本日、急遽夏休み前の集会を行いました。  集会では、夏休みを利用してこれまでの「振り返り」を行うことや、夏季休業中の過ごし方新型コロナウイルス感染防止について事前指導を行いました。27日(水)からは、夏休み。安全で楽しく、充実した夏休みにしてほしいと思います。

生徒指導から

養護教諭から

3校合同水泳記録会

 次年度の統合を見据え、今年度は、3校合同での水泳記録会を行いました。午前中を使って、まずは5・6年生、次に1・2年生、最後に3・4年生と時間差での実施としました。子どもたちは、今年度の水泳の目標を達成すべく、一生懸命がんばりました。また、5・6年生では、3校対抗のリレー、1~4年生では、紅白に分かれての楽しいゲームと、3校の交流も充実させることができました。

開会式

5・6年生

1・2年生

3・4年生

 

 

「食」について学びました

 3・4年生が食について学びました。給食センターの先生から3つの食品群とそれぞれの働きについて教えて頂きました。授業の終わりには、これからの食生活について、自分のめあてを立てることができました。めあてを達成して、健康な体を作っていきましょう。

おなか元気教室

 今日の3校時は、「おなか元気教室」

 郡山ヤクルト販売から講師の先生をお招きして、2年生を対象に行いました。

 胃や腸が、健康のために大事な働きをしていることを分かりやすく教えて頂きました。

 

本に親しむ

 今日の朝の時間は、先生方による読み聞かせ。各学年で担任以外の先生が読み聞かせを行いました。

 また、2校時と3校時は、3・4年生で「おはなし会」がありました。今日は、本に親しむ日。夏休みもたくさん読書に親しんでほしいと思います。

<2校時ー3年生>

<3校時ー4年生>

 

学年発表 3年生

 今日の集会は、3年生の学年発表でした。3年生は、自分たちの学校生活で課題だと思っていることを取り上げました。そして、どのようにしたらみんなが楽しく生活できるかを考えて発表しました。

 これからも、思いやりの気持ちをもって、楽しく学校生活を送っていきましょう。

運動教室(1・2年)

 1・2年生の運動教室を行いました。お二人の講師の先生と学校医の清水先生を中心に、ウォーミングアップ、リズムトレーニング、ボールトレーニングに取り組みました。子どもたちは、楽しく、生き生きと体を動かしていました。トレーニングの中で、子どもたちは、自分で動きを考えたり、運動の内容に応じて動きを工夫したりすることができました。また、運動後は、たくさんの感想を発表してくれました。

地域で学ぶ~栽培活動~

 子どもたちが育てている野菜が育っています。子どもたちは、水やりをしながら、ピーマンやトマト、キュウリやカボチャなどの成長を楽しみにしています。地域の土地で、地域の方(緑の指導員)の協力を得ながら、子どもたちの栽培活動は続いていきます。

 

児童会で募金活動

 児童会によるユニセフ募金(ウクライナ緊急募金)活動を行いました。世界には、戦争や様々な事情により、命の危機にさらされている子どもたちがいます。そんな子どもたちのために、自分たちにできることを考え、実行する。  日本のことはもちろんですが、世界にも目を向け、いろいろなことを知ったり、自分で考えたり、何か行動に移したり、そんな他を想う気持ちや主体性を育てていきたいと思います。

動物たちと遊んだよ

 「アニマルフォレストうつしの森」から今年もかわいい動物たちがやってきました。幼稚園の子どもたちは大喜び、うさぎや羊と仲良く触れ合うことができました。うさぎの抱っこの仕方も教えてもらいました。休み時間には、小学校のお友達も参加しました。そこでは、東京から来てくださったお笑い芸人の<ハッピーマックスみしま>さんによるお笑いのミニライブも行われました。

 動物と触れ合う貴重な体験と先日行われた教育講演会「いのちの授業」それぞれをつなぎながら、子どもたちの心を豊かに育んでいきたいと思います。