夢・愛・自立~Dreams come true!~

さわやか色の空がある

燃えるプレ・バトル

南中生の「発表する力」に感心。1年生の技術の授業にてiPad(タブレット端末)で自己紹介のプレゼンテーションをつくりました。その発表会を「プレ・バトル」と題して行いました。多彩なプレゼン,多彩な表現力に感動しました。笑いあり,驚きあり,発見ありの「プレ・バトル」でした。南中生は,すごいですね。

      

 

 

笑顔いっぱい南中

笑顔で始まり,笑顔・笑顔・笑顔,笑顔で終わった球技大会。

3年生水野谷学級が総合2連覇でした。

11月8日(金)に行われた様子を掲載します。

【開会式】

 

【長縄跳び】

  

【借り物競争】

   

【お玉リレー】

  

【二人三脚】

  

【ドッヂボール】

  

【バスケットボール】

   

【玉入れ】

    

【閉会式】

 

 

 

いつも,ずっと,読書日和

読書は心の栄養,読書コーナーを設置しました。子どもたちは,夢中,熱中,集中して読書中です。

 

今回は図書館担当の岡本先生と渡辺さん(支援員)のアイディアで3階廊下に設けました。今後も本と出会えるコーナーを増設していきます。

「田村っ子元気支援」学習旅行~天気にも恵まれ~

 10月31日(木)に、「田村っ子元気支援」学習旅行が実施されました。

 1 喜多方市内の研修を通して、文化施設への見聞を広める。

 2 伝統工芸品を制作する体験活動を行い、日本伝統への興味関心を高める。

ことを目的とした学習旅行で、バス代や体験学習代は田村市からの補助となっています。

 主な日程は、大和川酒造店で全体見学を行い、木之本漆器店での体験学習、そして班別による市内散策・昼食となります。

 当日の市内は、木曜日(人気ラーメン屋さん等の休業日)ということもあり、学習旅行は本校のみ、観光客もまばらな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 あるラーメン店でご一緒したご夫婦に「お行儀のいい生徒さんたちですね。」というお褒めの言葉もいただきました。

 

あの時の教訓を忘れないために~「津波てんでんこ」~

 ここのところの台風や大雨の被害で、多くの犠牲者や被災者が出ています。

 そこで、昨日29日(火)6校時に「令和元年度第2回避難訓練」が実施されました。

① 不慮の災害から人命を守るために非常事態の発生の際、迅速かつ沈着な行動がとれるようにする。

② 災害の恐ろしさを理解させ、授業中における避難経路・避難場所・人員確認の仕方を学ばせる。

 ことを目的として、実施されました。今回の想定は、「まず地震による大きな揺れ→生徒は机の下に体を隠す 次に火災発生→体育館に避難(降雨のため)」でした。

 

 

 講師に田村消防署の塩田様・渡辺様をお招きし、緊急事態の際の避難の仕方、そして火災の初期消火についてご指導いただきました。

 また、教頭先生からは冒頭の「津波てんでんこ」のお話で、岩手県の三陸地方で言い伝えられてきたこの言葉が多くの命を救ったことを生徒に伝えました。

 掲載した写真をご覧ください。講師の先生の質問に「手を挙げて」反応する生徒の姿。当たり前といえばごく当たり前のことなのですが、これが本校生徒の素直さ・実直さなのです。(手前味噌で申し訳ありません・・・)この素直さに、さらに「たくましさ」を育成していこうと日々取り組んでいます。