元気いっぱいな美山っ子たちの日々の活動と学校の様子をタイムリーな話題でお伝えします。

美山っ子日記

美山っ子たちの活動記録

雨の日だからこそ…雨の日でも…

今日は梅雨時期らしい、雨の日となりました。外では活動ができないため、室内での活動が中心です。

朝の時間に、6年生が体育館で体力づくりに励みました。市の陸上大会に向けて頑張っています。

4年生は、雨の日の気温を朝から下校までの間、定期的に観測し、その変化の様子をまとめる予定です。

2年生は、ミニトマトの収穫です。真っ赤に色づいたミニトマトです。収穫のタイミングを逃すまいと、長靴を履き、傘をさしての収穫となりました。

図書委員の5年生は、今度全校生に紹介する本を選び、どの部分を紹介するか考えまとめていました。「雨の日は本を読もう」のキャチフレーズがぴったりの活動です。

久しぶりの外での活動

今日は朝から曇り空です。雨が降っていないため、久しぶりに校庭で遊んだり運動したりする子どもたちの姿が見られました。また、畑や花壇の除草も行われました。時折見せる晴れ間に、子どもたちの元気な声が響き渡りました。

   

 

高学年としての自覚!

通学班長会を開催し、登下校時に気を付けることを確認しました。「新型コロナウイルス感染拡大防止のために」と「熱中症防止のために」もテーマとして加わっています。交通事故のみならず、子ども達が気を付けなければならないことが、昨年度より間違いなく増えています。班長と副班長、高学年の子ども達の力が必要で、そのことも確認をしました。

図書委員の読み聞かせ

図書委員が、3カ所に別れて読み聞かせを行いました。パネルシアター、大型絵本、紙芝居など、工夫を凝らした場の設定でした。読み方もとても上手で、聞いている方も身を乗り出して聞いていました。次回も楽しみです。

想像したことを素直に表現!

1、2、3、5年生の図画工作科の時間の様子です。紙からひらめいた形を作ったり、色々な物を画用紙の上に自由に並べたり、袋の中に想像した世界を表現したり、電動糸のこぎりで自在に形を作り出したりと、個性的な作品が生み出されていました。

体育館の照明交換

雨の日が続くと体育館で遊んだり運動したりする機会が増えます。子どもたちがよりよい環境で遊び・運動できるために、切れていた照明を柳沼電工さんに交換していただきました。素早い対応に感謝申し上げます。

学びの様子と図書室

1年生は、鍵盤ハーモニカを用いてリズムに乗りながら音を出す練習をしました。楽しそうな表情で音を出している姿が印象的でした。

4年生は、理科の実験で用いた模型で、電流の流れと実際の動きを関連付けて捉えながら楽しんでいました。楽しみながら知識を身に付けることができました。

梅雨に入り、雨の日が続いています。図書室で本を読む子どもが増えてきました。そこで、図書支援員の丹治さんが一工夫してくださいました。

新しい生活様式

校内に「新しい生活様式」のポスターを掲示しました。子どもたちが日常的に目にすることで、しっかりと身に付けてもらうことが目的です。給食の後、養護の先生からも、新しい生活様式についての説明や、新型コロナウイルスの感染状況についての説明がありました。今後も、みんなで声をかけ合い、力を合わせて、新型コロナウイルスに感染しない、感染させない、を目指していくことを確認しました。

 

夢や希望を追い求め!

今日は七夕です。全校生の願い事が飾られています。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、極力、全校児童が集まる機会を削減していることから、集会は行いませんでした。代表委員の企画で廊下に飾られています。皆さんの願い事が叶いますように!

今日の給食のメニューは「シュウマイ、天の川サラダ、七夕汁、七夕ゼリー、わかめごはん、牛乳」でした。

より一層安全な環境、学びの環境・授業づくりへ!

ブランコ周辺の柵に巻いてあった安全対策用のスポンジを新しくしました。特に、角の部分はしっかりとカバーを付けました。子どもたちが怪我をしないように、完全・安心な環境づくりに十分配慮しています。

2.3年生教室には、自主学習ノートが展示されています。友達がどのような学習をしているのかを知ることで、自分自身の自主学習について振り返る機会となっています。

4年生の国語の実践授業です。担任の先生が自主的に授業を校内で公開しました。今日は、「一つの花」を読み進めるために、初発の感想から読みの課題をつくる授業でした。子どもたちの読みの深さに驚かされました。また、教室には、同じ作者など、関連読書ができる環境も整っています。