こんなことがありました!

出来事

全校集会

 本日(13日)全校集会を実施しました。通常全校集会は体育館で実施してきましたが、今年度は新型コロナウィルス感染症対策のため、多学年における集会をできるだけ行ってきませんでした。7月に入り体育館での実施を再度検討しましたが、もう少し時間が必要であると判断し、放送室での全校集会となりました。

 校長先生から、新型コロナウィルス感染症の現状と対策の継続、「令和2年7月豪雨」を通した防災への意識、毎日家族とともに過ごしたり学校で学習することができる幸せ等についてお話がありました。

 

  

最後は、それぞれの学級で今月の歌「ビリーブ」を全校生で合唱しました。

 

授業風景

 今日も晴れ間は見えないものの、水泳学習を行うには良好な条件です。第3校時は2-2,2-4が水泳学習を行いました。子どもたちにとって水泳は大好きな学習の一つです。子どもたちはとても楽しそうに、学習に取り組んでいました。

 

 

授業風景

 梅雨らしい天気が続き、屋外での学習ができない日が続きます。昨日も大雨で、休み時間の外遊びもできませんでした。今日の天気は晴れではありませんが、雨がやんだので子どもたちの大好きな水泳学習を、学年学級の配当に応じて実施することができました。4校時は5-2,5-3が水泳学習に取り組みました。久しぶりの水泳学習に、子どもたちは嬉しそうです。各学年、7月末~8月初め、夏休みが始まる前に予定している水泳記録会に向けて、子どもたちは一生懸命に取り組んでいきます。

 

 

授業風景

 本日3校時目、5学年1組道徳科の授業風景です。授業のねらいは、教材文「ガンジー」を通して、「だれに対しても差別をすることなく、公正、公平に接し、正義の実現に努めようとする」ことです。子どもたちは「差別はいけないこと」について頭では分かっていましたが、そのことが実際の行動の中に活きることが大切なことであると、しっかり考えることができました。これからの学校生活が、さらによりよいものになりそうです。

  

自分の考えを書いたノートを交換し合って、お互いの考えを認め合っています。

 

 

授業の様子

 毎日雨が続き、梅雨本番の毎日です。子どもたちも毎日元気に学校生活を送っています。

 第4学年2組図画工作科授業の様子です。「のこぎりひいて、ザクザクザク」のこぎりで木片を好きな形に切りながら、工作する学習です。「おじいちゃんがいつものこぎりを使っているから、ぼくもできるよ」という子どももいれば、初めてのこぎりを手にする子どももいるようです。みんな、思い思いに工作に取り組んでいました。

 

 

1年 たなばた集会

1年生は、2校時目にたなばた集会を行いました。

はじめに、各学級の代表児童による願いごとの発表です。「足が速くなりますように。」「サッカーが強くなりますように。」「コロナがおさまりますように。」など思いが込められた発表でした。

つぎに、「たなばた」の読み聞かせを聞き、その後は〇✕クイズをやりました。読み聞かせのお話を思い出しながら、クイズを楽しみました。

最後にみんなで「たなばたさま」を歌いました。みんなの願いが叶うといいですね。

七夕集会 2年生 

1校時めに2年生の七夕集会をしました。今日の進行は、2年2組です。はじめに、各学級の代表による「願いごとの発表」です。それぞれが思いを込めた願いごとを発表しました。

七夕の話を聞いた後は、お待ちかねの「七夕〇✕クイズ」です。問題が少しずつ難しくなっていき、〇か✕か悩みながらもとても楽しそうでした。

2組さんの進行もとても上手でした。

子どもたちの願いごとは、各学級の笹に掲示してあります。20日(月)・21日(火)・

22日(水)の方部別授業参観の時にぜひご覧ください。

七夕に向けて

 明日7月7日は七夕です。一年に一度だけおりひめ(織女 )とひこぼし(牽牛)が会うことができることにちなんで、願 い事を書いた短冊を笹の葉につるし、おりひめ星に技芸の上達を願います。子どもたちも、思い思いに短冊に願いごとを書き、学校の至る所に飾っています。子どもたちの思いが届くといいですね。

 

 

 

研究授業(2-2)

 昨日に引き続き、今日は第2学年2組において算数科の研究授業が実施されました。本時のめあては、2位数同士の繰り下がりの計算の仕方について、考えることです。

 

 

 授業の終わりに、一人の子どもが「繰り下がりの計算の仕方が分かって良かったです」と振り返ることができたことが印象的でした。

研究授業(2-4、1-2)

 本校は、年間を通した教育研究に取り組んでいます。研究主題を「自ら進んで考え、学び合う子どもの育成」として、子どもたちが学習内容をよりよく理解するための手立てについて、算数科の授業を中心に、日々研究的に取り組んでいます。

 その一環として、本日は第2学年4組と第1学年2組において研究授業が行われました。第2学年4組は、何十、何百と大きな数の計算について考える授業です。

 

第1学年2組は、文章の内容から足し算なのか引き算なのかをしっかり読み取り、立式する授業です。

 

 子どもたちの一人一人一生懸命に考える姿が印象的でした。

ようこそ! 船引小学校のホームページへ!!
 片曽根山の麓で,大滝根川の雄大な流れを感じながら元気いっぱいに過ごす「船引っ子」のす・て・き・な姿をお知らせします!