ようこそ! 大越中学校のホームページへ!!

大越中学校のホームページです。

 

大越中学校メール配信システムの登録・解除は下のアドレスからいつでもできますのでご利用下さい。
https://fs.e-msg.jp/ogoejhs/addml.php

What's New

大越中 活動日誌

第4回定期テスト2日目

 3年生は昨日から最後の定期テストに取り組んでいます。2日目の今日は音楽、理科、国語、美術、数学のテストに臨んでいます。どの生徒も真剣に、集中して問題を解いています。3年生にとっては受験勉強に加えて定期テストの勉強も行い大変な時期ですが、「十五の春を笑顔で」という合言葉のもと、みんなが頑張っています。

 

朝も集中して取り組んでいます

 今朝は天気が良い分冷え込みましたが、寒さにも負けずみんな元気に登校しています。インフルエンザにり患している生徒は現在は一人もいない状況です。3年生は明日から始まる中学生最後の定期テストに向けて、朝から黙々と学習に取り組んでいます。明日からの2日間、ベストを尽くしてほしいと思います。

 

冬休み明け集会

 令和2年がスタートし、学校も今日から後期後半が始まりました。1校時には冬休み明け集会を行い、校長から生徒に向けて大切にすべきことについて3つ話をしました。「規律ある生活習慣」、「他人への思いやり」、「家庭学習の習慣」を全員が意識して生活していくことで、一人ひとりの力が向上し、学校生活全体が充実したものになっていきます。校長の話に続いて各学年代表生徒による新年の抱負が発表されました。特に3年生にとっては卒業まで残り3か月です。一人ひとりが有終の美を飾って卒業していくことを願っています。今年も、保護者の皆様、地域の皆様とともに、生徒のためにより良い教育活動を進めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

  

後期前半が終了しました

 12月23日で後期前半が終了し、全校集会を行いました。校長からは後期前半の頑張りと新年に向けて、自立・自律というキーワードのもと具体的な目標の話がありました。その後、各学年代表生徒による振り返りと新年の抱負を発表しました。また、計算コンテストの表彰や受賞報告も行いました。素直で明るい大越中生です。成長するための資質を一人一人が持っています。今年をしっかりと締めくくり、来年は様々なことに挑戦して大きく飛躍することを期待します。保護者の皆様、地域の皆様にも多大なるご支援・ご協力をいただき感謝申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。

 

   

日銀福島支店長講話

 社会科、租税教育の一環として日本銀行福島支店長による講話を行いました。1,2年生を対象に「お金の起源と機能」、「日本銀行誕生の経緯と使命」、「紙幣の価値を担保する仕組み」などの話がありました。日常生活で使っているお金ですが、その歴史や役割などいろいろと勉強になる1時間でした。

  

保育実習②

 先週の2年1組に続き、今日は2年2組が保育実習として大越こども園を訪問しました。1組同様、自作のおもちゃを使いながら園児たちと触れあいました。少しでも楽しんでもらおうとみんなが一生懸命活動していました。

  

中学校体験入学

 12月12日に大越小学校の6年生が、中学校体験入学を行いました。33名が来校し、はじめに中学校の校舎見学や授業見学をしました。その後は、3年生による校歌披露、生徒会役員による学校紹介・質問コーナー・部活動見学を通して中学生の先輩と触れあいました。多くの小学生が「中学校入学への不安が減った」、「早く入学したくなった」、「中学生になるためにもっと頑張ろうと思った」などの感想を抱きました。来年4月にさらに成長して入学してくることを楽しみにしています。

   

保育実習①

 本日、2年1組の生徒が家庭科の授業の一環として保育実習を行いました。大越こども園にご協力いただき、実際に園児と触れあう中で保育について学びました。園児に楽しんでもらえそうな遊具を事前にみんなで制作し、それらを使って園児たちと触れ合いました。園児、生徒ともに貴重な時間を過ごせたことと思います。

  

集中して問題に取り組んでいます

 本日は計算コンテストを行いました。各学年ともあらかじめ用意された100問の計算問題のうち、50問がテストに出題されました。1週間以上前から、問題に繰り返し取り組み計算力を高めました。各学年毎の計算力を身に付けてほしいのと同時に、やれば結果がついてくるという事実を実感してほしいと思います。

  

宝箱をつくりました

 田村森林組合の方を講師にお招きし、2年生を対象に森林環境学習を行いました。森林環境の現状について説明を受けた後、間伐材を使用して宝箱を制作しました。それぞれがのこぎりやきりを使い上手に制作していました。ぜひ家庭で有効に活用してほしいと思います。