学校日記

チャレンジ!滝根っ子

[小学校]学級活動(2年生)

 少し紹介するのが遅くなってしまいましたが、2年生が学級活動で「おへそのひみつ」という学習をしました。養護教諭と担任と特別支援学級担任の3人の先生がそろった豪華で多彩な顔ぶれによる授業を行いました。まず子どもたちはおへそのある動物とない動物を予想しました。そして、養護教諭と担任からお母さんのお腹の中で育つ赤ちゃんの様子と羊水の役割を具体的に教えてもらったり、自分の知っていることや聞いたことを発表したりしました。その後、特別支援学級担任から「おへそのひみつ」を分かりやすく教えてもらいました。最後に感想を発表しました。

 掲載が遅くなって本当に申し訳ございませんが、お子さんがどんな感想を持ったか、ぜひ聞いてみてください。(もう聞かれた方のいらっしゃると思いますが、………)

[小学校]がん教育(6年生)

 市の保健技師の方に講師としてお越しいただいて、6年生が「がん」について学びました。「がんの発生のしくみ」「日本人の死亡原因の変化」「平成30年度の田村市死亡原因」「日本人に多いがんの種類」などについて詳しく説明していただき、その予防法や検診について教えていただきました。子どもたちからは「今日学んだことを家族に話そう。」「大人になったら、たばこや酒の飲みすぎに注意しよう。」などの感想が聞かれました。

〔幼稚園〕ひな祭り会

 今日3月3日は、ひなまつりの日です。

幼稚園では「ひなまつり会」を行いました。

ひなまつり会では、歌をうたったり由来について絵本を見たりし、健やかな成長や幸せを願いみんなでお祝いをしました。

〈年中組〉

〈年長組〉

 

[小学校]通学班会

 本日、昼休み後のフリータイムに通学班会を行いました。これまでの反省と新年度の班編成について話し合いました。今後、新班長さんが先頭になって、そして、4月からはさらに新1年生を加えて、安全に十分注意して登下校するようになります。

〔幼稚園〕卒園に向けて(年長組)

 卒園式まであと12日となりました。証書の受け取り方や呼びかけの練習が始まり歌の練習では、幼稚園での生活を思い出し、涙を流す子ども達の姿も見られ、心の面でも優しく大きく成長した子ども達に嬉しさを感じています。残りの日々を、大切にに過ごしていきたいと思います。

〔幼稚園〕2月生まれお誕生会

 先日、2月生まれのお誕生会を行いました。コロナウイルス感染拡大防止の観点から各クラスごとに実施しました。年長組さんは、自分たちで誕生会の内容を考え進めてくれました。また、お誕生児さんは友達からのインタビューにしっかりと答えていました。これからもいろいろなことに挑戦してほしいです。

 

[小学校]雛飾り

 3月になりました。小学校の昇降口にひな人形が飾られました。ちょうど今年の滝根小学校のスローガンが後方に掲示されており、雛飾りもまるで「ONE TEAM」のようです。

 今年は、幼稚園児が作成した「お内裏様」と「お雛様」もところどころに飾っていただきました。

 令和2年度も残すところあと1か月です。お子さんの卒業と進学、修了と進級に向けて教職員「ONE TEAM」となって教育活動に取り組んでまいります。

[小学校]思春期保健教室(3年生)

 先週の金曜日に、助産師の方に講師としてお越しいただいて、3年生が思春期保健教室を受講しました。
 この授業は、受精の仕組みや生命誕生について知ることにより自他の生命を大切にしようとする態度を身に付けることをねらいとしています。子どもたちは、自分の誕生や現在の状況と重ね合わせながら講師の話を真剣に聞いたり、母親の子宮内での受精卵や胎児の実際の大きさを確認したり、赤ん坊の人形を抱かせてもらったりして理解を深めました。