こんなことがありました!

第2回ふくしまジュニアチャレンジ銀賞受賞!

福島民報社主催の「第2回小中学生まちづくり大賞」(ふくしまジュニアチャレンジ)に応募した本校の6年生が銀賞を受賞しました。

芦沢小学校の6年生は3人です。3人は、新型コロナウィルス感染症が流行している中でのマスク不足や差別問題に危機意識を持ち、「取りもどせ!スマイル芦沢!」というアイディアタイトルで、計画を立て活動しました。

大好きな芦沢の地域の皆さんが新型コロナウイルス感染症に負けず、元気で明るく笑顔で過ごすことができるように、ポスターを作って配付したり、マスクを手作りしてプレゼントしたりしました。

3人の頑張りが認められ、この度の銀賞受賞!とてもうれしいです。

これからも、何か困難にぶつかった時には、自分たちで考え、計画し、実行できる子どもたちであって欲しいです。

嬉しいお知らせがとどきました!