南っ子NEWS

音楽 開店「Cafe de 道徳」~小中を道徳でつなぐ~ 6年生 9月21日実施予定

6年生の先生は、夏休み前に小中一貫の「小小中合同授業」を実施しました!<3校合同道徳風景より>

 

 

「芦沢小・船引南小・船引南中学校による3校合同道徳」の後、1回で終わってしまうのではなく、

さらなる「小中一貫」探究を継続化させています!!

 

今回の授業テーマは 

●小中一貫道徳の観点により、中学校教材小学校教材として<つなぐ>工夫

●<話合い>を中心とした授業~「見える化」「浮き沈み軸活用」

授業前後の「道徳ホームワーク

 

現職教育主任の2年担任の先生と次の授業者6年生と校長による「Café de 道徳」を開店

 

授業を研究する際、先生方は、以下を作成します!

「学習指導案」

「板書計画」

「ワークシート」

「ホームワーク」

 

ただし、負担にならないように、指導案については簡略化したものを作っています!

 

授業における「板書計画」当日子どもたちに示す黒板の中身です。

また、子どもたちが使用する「ワークシート」です!

 

今回の見どころ!話合いで「浮き沈み軸活用」 「よりよく生きる・生き方について考える内容項目」を扱うので、

その瞬間だけでなく、長い期間を考えていくための「見える化」の話合いの工夫です。

 

 子どもたちの「主体的な学習」の姿を引き出していきたいと考えています!

同じ地域で育つ子どもたち小中を道徳でつなぐ」ためのチャレンジは続きます!!