南っ子NEWS

ハート 実行委員 3年生の底力発揮!

「校長先生、お願いがあります」と先日数人の3年生が校長室を訪ねて来ました。

「病気の友達が早く元気になるように、先生方のメッセージ動画を撮って届けたいのです。」

真っすぐな瞳と、友達を想う真心に感動しました。

さあ、本日が、その実行日です!

3年生の実行委員の子どもたちが、先生方を校長室に集めてくれました。

 

「こうやるんだよね?」「先生たちに、私たち子どもが撮った動画をまず流して見せようよ!」

「先生たち、いいですか?一度、これを見てください!」

「こんな感じで、〇〇〇〇君にメッセージをお願いします!」

「先生たち、わかりましたか?」「はい、わかりましたよ!」「撮るときは、合図をしますね!」

「パチンと手を鳴らします!」「この合図ですよ!」「では、まず、校長先生準備お願いします!」

「〇〇〇〇君、先生ですよ!学校で待っていますからね!!」

「〇〇〇〇君、必ずよくなりますからね!!心配しないでね!」

「先生方、本当にありがとうございました!」「これで、〇〇〇〇君は、元気になります!!」

 

3年生は、学級会で、友達のためにどうしたらよいかを話合って実行へと。

友達を想う気持ちとその実行力に、心から「船引南小の子どもたちのすごさ」に

感動しました。

 

みんなの気持ちは、必ず届くと信じています。

〇〇〇〇君の回復をみんなで祈願しています。

(※尚、時期的に誤解が生じるといけませんので、コロナ感染に係る療養ではありませんこと申し添えます。)