南っ子NEWS

イベント 言葉の花束 

校庭にふと出ましたところ、小学校のお姉さんとお兄さんをお迎えに来た妹さんが

「はい!」とかわいいバラの花束を手渡してくれました。

 

家に咲いていたバラの花とのことで、切り立てのそのバラからは、なんともいい香りが漂っていました。

 

はじめは恥ずかしそうにしていた女の子でしたが、

お母さんからすっと離れて、勇気を出して一人で渡してくれました。

 

このかわいい女の子の「言葉」のような花束

しっかりと受け取らせていただきました。

 

思いもよらない「奇跡のような瞬間」

 

「花束」に込められた女の子の気持ちに想いを寄せながら

次は、もっとお話をしたいなと会える日を楽しみにしています。