南っ子NEWS

お知らせ 危険箇所 改善!!小枝が刺さる危険

安全点検により、校庭の遊具の近くの樹木の根元が危険と判断しました。

小枝が急激に伸び、子どもたちの目の高さになっており危険

 

●よく使う遊具の近くに小枝(ブランコ・シーソー・複合滑り台)

●子どもたちの動く動線上に小枝

●放課後子ども教室や預かりでも遊具やおにごっこで通る近くに小枝

●日が短くなり、これまで遊んでいた時刻でも暗くなってきているので、見えにくい小枝

●転んで手をついたり、目に入ったりする可能性のある小枝

 

危険性がなくなるまで、すぐに表示し、注意喚起

お二人の用務員さんに依頼し、すぐに対応していただきました!

●目に入る小枝を伐採

●尖っている切り口をさらに根元から伐採

 

※次々と伐採する頼もしい用務員さん

 


これで、安心して遊べる校庭フェンス周辺となりました。