学校日記

汗・焦る 災害から身を守る工夫(6年理科)

「変わり続ける大地」では、地震や火山の噴火が起きると、大地が大きく変化することがあり、災害が起きる可能性があることを学びました。
私たちのくらしと災害は切っても切り離すことはことはできません。

そこで、災害から身を守る工夫をそれぞれ調べ、発表会をすることにしました。

資料を整え、いざ発表会開始!
「避難するために備えておくべきものはこの通りです。」

発表はiPadを使いながら資料を提示します。
今回は「ロイロノート」を活用し、資料を作成しました。
さすが6年生。操作はおてのものです(^_^)



この単元の学習を受けて、災害に対する意識が高まりました。
「家族会議をして避難場所を決めておく」という意見も出たので、ぜひご家庭でも相談してみてはどうでしょうか?