学校日記:14日BS-TBS放映されます。

キラキラ 「風の子バザール」公演(子どもたち出演!)

「風の子バザール」には、世界中の珍しい品々が集まっています。
世界では、貴重な布を上手に使って衣服にしている国がたくさんあります。

(そういえば和服も一枚の布を無駄なく裁断して縫い上げますね)


2番目に紹介されたのはインドの「サリー」
これを身にまとうのは、6年担任です。・・・おーーーきれい!

そして、アフリカの人々が一枚の布を器用に身体にまとう様子を6年生の子どもたちがワークショップの成果を見せてくれました。



どうですか?!あっという間に着替えが完了です。

そして、会場を音楽に合わせて踊りながら回ります!!


みなさん大きな拍手をありがとうございました!そして、
いよいよ各学年の出番です。
「1年生のみなさーーーん?」
「はーーーい!」
これまで学年で調べてきた外国語の言葉を大きな声で発表します。
「それは、どこの国の言葉ですか~?」
「アメリカ~!」

その他の学年も、フランス語や韓国語など世界中の様々な国に想いを馳せて調べた言葉を発表しました。
そして、劇団の皆さんと合唱です。練習の成果が表れ、とても豊かな歌声になりました。


6年生からのお礼の言葉、そして大きな拍手で楽しい「風の子バザール」も終演です(^o^)